FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すちゃらか道中記 ~京都編~


言っておくけど 長いよ~


 


書き始めると、あれもこれもと随分長くなってしまいました。
興味のない方はスルーしていただいても結構ですよ~
写真も小さくしていますが、クリックすると大きくなります。
興味があったらクリックしてみてくださいね!


※ 舞妓さんの了承を得て写真を載せていますが転載はご遠慮下さい


 


◆ 京都の旅 ◆


かねてより、母が一度は舞妓さんを写生したいと願っていたところ
母の友人のつてで、お座敷に舞妓さんを呼べるチャンスを頂きました。
お茶屋さんの都合で11月7日の午後からという事になり、それに会わせて日程を立てました。
せっかく京都まで行くのに、とんぼ帰りもなかろうと言うことで、
3泊4日の京都・奈良旅行となったのです。


出発当日は朝からの雷雨で飛行機が飛ぶのかが心配されましたが、空港に着いた時には小雨になり、掲示板を見ると定刻通りと表示されていたので安心して乗り込んだ途端、雨が激しくなり雷も光りだしました。
結局、地上作業が全面ストップしてしまい約50分遅れの離陸となり
10時過ぎに関西空港に着陸して10時45分の京都行きJR「はるか」に乗る予定が
関空に着いたのはなんと11時! 京都に着いたのは13時を回った頃でした。
お茶屋さんはお昼からということだったので(はっきりした時間は言わないのですね~)
母が電話をかけて連絡をしたのですが、うちの母 携帯電話を持っていません。
私がJRの変更手続きをしている間に公衆電話からかけたようですが戻って来て
「10円を入れてもすぐ切れるの!何回もかけちゃった!」と怒り心頭です。
当たり前です… ここは大阪、京都に電話をかけるのに10円で一体何秒話せるのやら…
とりあえず、13時過ぎにお茶屋さんになんとか到着すると
既に舞妓さんがスタンバッていてくれました。


 祇園の舞妓さん 豆志乃さん です


とってもキレイな舞妓さんが来てくれていました! 母も大感激です。
舞妓さんと一口に言っても、容姿も背格好も当たり前ながら様々です。
どんな舞妓さんが現れるかと期待半分不安半分でいたのですが、大当たりです!


気さくにおしゃべりをしながら、母は写生をし、私は横で写真を撮りまくりました。
写生と言っても、短い時間で何枚も描けるものではないので写真を撮って後からの参考にするのです。


 色々なポーズをとってもらい、とりあえずカメラに収めます


床の間に飾られていた太鼓を目ざとく見つけた母は、自分で打ちもできないくせに
演技指導に入ります。
(豆志乃さんは鼓をされている方なので太鼓はされたことがないそうです)


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。


 外で記念撮影をしていただきました。(クリックしても大きくならないです)


外に出ると、観光客に囲まれて一斉にフラッシュをたかれましたよ。
どうやら、世界各国の方々のカメラに私も一緒に収まっているようです…
申し訳ないことこの上ないですねぇ。


夕方5時過ぎに御茶屋さんを出て、とりあえず駅に預けた荷物を取りに戻ります。
朝からバタバタだったのですっかり疲れてしまい、夕食は京都駅に隣接している
伊勢丹の中華を頂きました。
ここのチャーハン、絶品ですね~! さすが伊勢丹というところでしょうか。


食事の後、まっすぐホテルに帰り翌日の観光に備えて早くに休みました。


 ホテルの窓にこんなものが貼られていました


さすが観光地のホテルです! 窓から見える名所・仏閣等が記されていました。
左側に見える唇のような形の山がアノ比叡山ですって!
清水寺も見えるはずのようですが、残念ながら前方のホテルの向こう側だったようです。


 クレーンの下に「伏見桃山城」が見えます(クリックしてね!)


さてさて、2日目は京都観光です。特に予定を立てていなかったのですが
母が行きたいというところを回りました


 高台寺  前垂れをかけた牛さんが可愛いですね


豊臣秀吉の正室だった北の政所ねねさんが太閤秀吉の菩提を弔う為に開創したお寺です。
広い広い境内は山の上まで続いています。
息を切らしながら登っていくと、「時雨亭」というお茶室のようなものがありました。
くたびれ果てた母は何を思ったか、そこに待機していた若いボランティアらしき男の子に
「降りたいんです!」
いや… それで、彼にどうしろと…
必死の形相で突然そんなことを言われたって困りますよねぇ。
彼は一言 「後は降りるだけですから」  そりゃそうだ。


 こんな感じでいたるところにボランティアらしき人達がいました


「 時雨亭(しぐれてい) 落ち葉掃く人 耳ピアス 」


息を切らしながら母が詠んだ一句です。一体疲れてるんだかナンなんだか…


 石塀小路を抜けて、巽橋(たつみばし)のかかる白川まで行きます


毎年11月8日は「かにかくに祭」が行われます。


「 かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕のしたを水のながるる 」


祇園を愛した歌人 吉井勇を偲ぶお祭です。
祇園の舞妓さん、芸妓さんの代表が石碑に白菊を手向けるのですが、
たまたま昨日の豆志乃さんが出られるということで見に行きました。


 左から2人目が豆志乃さんです


ここだけのハナシ どうです? 一番キレイな舞妓さんでしょ?
翌朝のテレビにもアップで写っていましたよ!


新門前通り(通称:新門前美術通り)を歩いていくと、道の両側は古美術商が並んでいます。
ふらりと入った「ギャラリー鉄斎堂」 びっくりです!
小林古径、竹内栖鳳、横山大観らの軸やら 福田平八郎の日本画やら
なんと母の大好きな上村松園までありましたよ!
豊富な品揃えは、そんじょそこらの美術館もかなわないぐらいで母は又々大喜びです。


そこからぶらぶらと歩きながら建仁寺まで行きました。


  


ここでの一番の目的は右の写真の 天井画「双龍図」です
北海道 帯広の近くにある中札内村(田中義剛の牧場がある村ですよ)の
廃校になった学校で、小泉淳が描きあげ平成14年に奉納されたものです。
ちなみにこの方、母の情報では小泉八雲のお孫さんだとか… (ちょっと調べきれませんでした)


 鴨川のほとりを歩いていると鳥がたくさん飛んでいました。


からすの大群かと思ったら、なんと とんびなんですね! びっくりしましたよ~。


南座の前から今度はバスに乗って 金閣寺まで行きました


 昨日とは違う角度の写真です


お天気と被写体が良ければ、カメラの腕が悪くともこんなに素晴らしい写真になるんです!


金閣寺ときたら、通常は龍安寺、仁和寺と回るのが普通だそうですが
ちょうど龍安寺との中間に「堂本印象(という人の)美術館」があるのでそこに行きたいと母が言います。
地図で見る限りでは結構近そうなので歩いて行く事にしました。
が、歩けども歩けども目的地は見えてきません…
しびれを切らした母が突然前方を歩いていた小学生の集団に目をつけました。
え? まさか? ちょっと待って~~~!
「君たち、堂本印象(どうもといんしょう)美術館どこだか知ってる?」
「いえ、知りません」  当然だってば~~~~~!! 地元っこならまだしも
こんなところを歩いている団体の学生さんは修学旅行と相場が決まってるじゃないの~!
しかも、堂本印象さんなんて私だって今日まで知らなかったし、
多分あんまりメジャーな方じゃぁないと… あ、堂本さん、ごめんなさい!
心の声をぐっと抑えていると、後方から白髪の男性が「あと100mぐらいですよ」と
ご親切に教えてくださいました。
こんもり茂った木の陰からなかなか個性的な建物が見えてきましたよ…
ありがとうございました。


残念ながらここの写真を撮り忘れましたが、とっても面白い美術館でした。


さすがに疲れ果てて、龍安寺まではタクシーで行ったのですが
ここも広いのなんのって! 龍安寺は「石庭」が有名なのですが、実際に見た印象は…
ま、当たりハズレはありますよね~


大きな池がありまして、その周りをぐるっと歩くのですが、
前方の老夫婦が「カモがいるね~」と話しているのを母が聞きつけ
「どこどこ? rinkoちゃん! カメがいるんですって!」
「カモですよ カモ」  「へぇ~っ! カメがね~!」
うちの母、ちょっと耳が遠いのです。
その上、人の話をちゃんと聞こうという気が全くありません…
こんな母との旅がどんなに大変なものか、 少しはお分かりいただけだでしょうか?


そんなこんなで京都の夜は更けていきましたとさ。


明日は奈良です! 母の友人と、私の友人が合流して 女4人のすちゃらか道中記
一体、今度は何が起こるのやら…
不安で胸がいっぱいでしたよ。


 


余談ですが…


この後、母をホテルに残し一人で電車の時間やらを調べに行きました。
ホテルの近くのベンチに座って、友人にメールをしていると
隣に気の弱そうなオジサンが腰掛けました。
メールに集中していたので、あんまり気にしていなかったのですが
突然 「どなたかと待ち合わせしてはるんですか?」 と聞かれました。
これから帰りますと答えると、そうですか と立ち去っていかれました。
どうやらナンパだったようです! 京都はオジサンもナンパするんですね~
多分、下を向いてメールしていたので若い女の子と間違えられたのかもしれませんが
ナンパなんてされたのは久し振りでしたよ。 あ、18歳ですけどね…(もういいって)


 


長くまとまりのない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。
と、いいつつ明日も引っ張りますが、又読んでくださったら嬉しいです♪


 


紅葉には早かったけど、とっても楽しかった京都に もふもふっとよろしくね!

   ↑       ↑
参加してます クリックよろしくね!


 


 


◆ おまけ ◆


 



とうとう 初雪が降っちゃいました~ !


朝から雨が降っていたのが霙になり
午後には本格的な雪になりました!


雪虫の大群を感知してから4週間


結構遅かったですね~


 


 


 


 ・ お知らせ ・


おももちゃんを探しています



小さな情報でもお待ちしております


「おもも迷子日記」はこちらです

web拍手 by FC2

| 未分類 | 21:14 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪

◆harryさん
本当にキレイな舞妓さんでラッキーでしたよ♪
風流… になりきれないところが悲しいですがね…(笑)
ナンパなんて本当に○○年振りでしたが、顔をあげた途端に
あっさり引き下がれましたよ…(笑)
そちらも寒さがキツくなって来ますよね?
お互い気をつけましょうね~ 


◆シェイクスのマミィさん
本当にどこを見ても素敵なところですよね!
修学旅行以来でしたが又行きたいな~って思いました♪
舞妓さん、キレイな方に来ていただけて本当にラッキーでした!(笑)
絵はこれから描き始めると思いますが、出来上がったらUPしますので
是非感想をお聞かせいただきたいです~ 


◆みか@猫大好きさん
言われてみれば!本当に絵のように綺麗な舞妓さんでした♪
みかさんのように若くてピチピチそうでしたよ~(笑)
お化粧は個人個人の好みでされるそうなので、ウデもあるのでしょうが
素顔もやっぱり重要ですよね~ 


◆kananさん
そうでしょ?一番可愛かったですよ~(笑)
多分ご自身もわかっているのでしょうね、見せ顔を心得ている感じでした!
絵はこれから本格的に描き始めると思いますが、
出来上がったらUPしますので感想を聞かせてくださいね♪
ももは一応玄関まで出迎えてくれたので安心しましたよ~  


◆エイミーさん
あははっ!納得されましたか?(笑)
翌朝、テレビでも流れていたのですが一番アップで写ってました!
聞くと、絵のモデルを何度かされているそうなので
置屋さんの配慮もあったのではないかと思います♪
読みにくい文章と写真をキチンと見てくださって嬉しいです!
やっぱりどこの母娘も一緒なのですね~(笑)
何年後かには、クララちゃんとの珍道中になりそうで
そちらも楽しみですね! 


◆ツバッキーさん
初めまして!ようこそおこしやす~♪(←ちょっとなりきってみた)
先程、ちらっと拝見させていただきましたよ~!
本当に同じようなところを回られたようで嬉しくなりました♪
いいですね~!日帰りができる距離が羨ましいです!
京都に行ったのは修学旅行以来でしたが、
本当に何度も行きたくなる素敵なところですよね♪
私も後ほどゆっくり遊びに行かせていただきますね~ 


◆足袋ネコさん
そうそう!ちょっとタボは入れてるそうですが
ほとんど自毛なんですってね!
大体毎週月曜日に髪結いをされるそうなので、火曜日で良かったと
おっしゃってました!
やはり後半になるとぐずぐずになってきちゃうんですって~
お~!足袋ネコさんは印象さんをご存知でしたか!
やっぱりさすがですね~!
絵だけでなく、彫刻も面白かったですね♪
何よりも建物が印象的(笑)でした~ 


◆etrangerさん
いや~!是非肩モミをお願いしたいです~!(笑)
本当に、一度も雨にあたらなかったのが何より良かったですね~♪
豆志乃さん、お好みですか?とっても可愛かったですよ~♪
その口でrinkoをナンパするとおっしゃっても
イマイチ信憑性がありませんが…(笑)
なので、自分の写真は敢えて大きくしませんでした~ 


◆豆とみ★さん
こちらこそ、えろうお世話になりましたなぁ!(笑)
お恥ずかしいところをぎょうさんお見せしましたが
呆れもせずに付き合ってくだはって嬉しかったどすえ~
(段々アヤシイ人っぽくなってきた!)
もちろん、ハプニングはあますところなく使わせていただきました!
ネタ提供をありがとうございました~ 


◆小ななさん
いややわ~!可愛いだなんて♪ てへっ♪(←台無し)
こちらこそお話できて嬉しかったです~!
母も、仲良し姉妹なのね~って大感激してました!
たくさんお気遣いをいただきまして本当にありがとうございました~♪
次回は美人のお姉様にもお会いできることを楽しみにしてますよ~ 

| rinko | 2006/11/15 00:41 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

◆たっちーさん
そうなんです!近くで見たら、若くてもっと可愛かったですよ♪
母とは何度か旅行に行っているのですが、毎度何かありますね~ 


◆あずあずさん
懐かしいですか?
なんとなく「京美人」のあずあずさんを想像してしまいました~♪
二条城がオススメでしたか!今回はバスから見ただけでしたよ~!
そうそう!豆志乃さんも山梨出身の舞妓さんでしたよ!
でも、しっかり修行をされているようで京言葉も板についてましたよ 


◆ちゃーちゃんさん
あんまり整った顔立ちだと特徴が掴みにくかったりもするのですが
やっぱりキレイな方がイメージわきますよね♪
母とは何度か旅行しているのですが、ケンカも絶えません(笑)
2度と行くもんか!と思ったりもするのですが、
うっかrinko忘れて又同じことを繰り返します~
ちゃーちゃんさんもたまにはお付き合いしてあげてみたらどうですか? 


◆purinmamaさん
そうそう、近いと中々行けないものだったりしますよね!(笑)
でも、折角だから是非足を運んでみてくださいよ!
本当にとっても良かったですよ~♪
陸続きが羨ましいですもん!
雪、とうとう降っちゃいましたよ~!!
purinmamaさんも、暑くなったり寒くなったりで大変でしょうが
体調管理に気をつけてね~ 


◆matatabiさん
そうでちか!こんな珍道中でよければ頑張って書きましたので
一緒に行った気分を味わってもらえれば嬉しいです♪
matatabiさんも陸続きですもん!
是非是非頑張って行ってみてください♪
本当に良かったですよ~ 


◆にゃんこのばあやさん
いやぁ… 芸術家なんておこがましい程のすっとぼけた母で
お恥ずかしい限りですわ!(笑)
この舞妓さん、モデル経験も何度かあるそうで
やっぱり置屋さんの配慮もあるのかもしれないなって思いました!
お!とうとうストーブ出しましたか!
にゃんずの為といいつつ恩恵に預かってませんか?(笑)
うちはももの為にこたつを用意して、人間が一番入ってます~ 


◆なおきちどんさん
さすが京都のホテルって感じですよね!
rinkoも初めて見ましたよ~
これってどこのホテルでもやって欲しいなって思いました!
本当に日本って意外に広いんだな~って思いました(笑)
北海道のように、建物に入れば暖かいということがないので
かえって向こうの方が厚着かもしれませんよ! 


◆みーやさん
そうそう!飛行機が遅れた時、同じだ~って思いました(笑)
予定が組まれてる時に限ってこうなりますよね!
舞妓さんの絵はこれから本格的に描くと思いますが、
できあがったらUPしたいと思ってますので是非感想をお聞かせ下さいね♪
忘れた頃になるかもしれませんが…(笑)
こちらも寒いですが、そちらの冷え込みもキツそうですね!
体調管理にはお互い気をつけましょうね~ 


◆tenkomoriさん
あ~、全くの他人事ですね!(笑)
天然っちゅうか、なんちゅうか… 本当に困ったもんですわ!(笑)
あははっ!18歳というのが見抜かれていたのでしょうか?
でも、顔をあげたらアッサリ引き下がったところを見ると
しまった!と思われたのかもしれませんね~ 


◆ヒロコさん
そうそう!道東の風景なんかはヨーロッパの田舎みたいですが
本当に「日本のふるさと」という感じですよね♪
瓦屋根と柿の木を見て特にそう思いました!
社会科の先生ですか!すご~い!またまた見直しちゃいましたよ!
オットが「ヒロコちゃんってすごいね!」と感心してます♪
京都・奈良は本当に良かったので、マミーと是非行ってください!
そりゃぁね、色々大変でしょうがね…(笑)
ヒロコちゃんも働きすぎて体調管理をおろそかにしないように
気をつけて下さいね~ 

| rinko | 2006/11/15 00:07 | URL | ≫ EDIT

よろしおすな

豆とみとrinkoさんとお話出来たやなんて
うち驚きましてン感激やわ~(笑)
想像通りの可愛いお声どしたなぁ~
せやから、殿方にナンパされたんどすな。
お母様と楽しい旅が出来てほんまによろしおしたな
後編も特別編も楽しみにしてますぇ★
おおきにぃ

| 小なな | 2006/11/13 20:08 | URL | ≫ EDIT

なりきってみた!→

旅も3日目になるとぐったrinko★になってるのでは…
と思いきや、元気爆発でお会いできて大変うれしゅう
ございましたえ~(笑)
しかし、こんなに盛りだくさんでこんなに楽しく過ごしていたとは!
なかよし母娘だからできたのどすなぁ~!
とってもうらやましゅぅございましたぁ。
せやけどうち~続編見るのがおそろしゅうございますよ(笑)

| 豆とみ★ | 2006/11/13 19:08 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様!

長いエントリーご苦労様でございます!
肩でもお揉みしましょうか?
いやいやしかしながら、天気がよくてよかったですね~。
バッチリ青空じゃないですか!
空気も澄んでいるように見えましたよ!

私も豆志乃さんが一番いいかな!(笑)

そうして京都の街を見ていると実際に歩いてみたくな
りますね。
ナンパされましたか…
私ならrinkoさんが下を向いてなくてもナンパするけど☆

クリックして大きくならない写真が一つありましたが
何かの間違いでしょうか。

| etranger | 2006/11/13 19:07 | URL | ≫ EDIT

Unknown

おかえりなさいませ!
舞妓さんお美しいですね~ 大当たりじゃございませんか!
先日テレビで言っていましたが 舞妓さんのあの頭は自毛なんですってね~ あの頭で箱枕を使って寝るんだそうですよ
真似できないわぁ~
堂本印象の美術館は2度行きましたよ
やはりマイナーな方なんでしょうかねぇ
でも一風変わった雰囲気があるので面白いっちゃぁ面白いんですけど・・・・・

| 足袋ネコ | 2006/11/13 16:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

はる吉さんのところから来ました^^
私も先週京都に日帰りしてきたところで(私は関西なので日帰りです)
しかも高台寺・金閣寺と同じようなとこに行ってましたので思わずカキコ。

舞妓ちゃんを実際に呼ばれたのですね!
昼間はこういうのもしてくれるんですね・・。すごいな。祇園はよくいくのですがもちろんお茶屋には行ったこともないので、興味深く読みました^^


京都は春夏秋冬いつでもその季節なりの楽しみがありますよね。

| ツバッキー | 2006/11/13 15:09 | URL | ≫ EDIT

ほんとだぁ(笑)

豆志乃さん、確かにとても可愛らしい舞妓さんでしたね
前半 何気なく「でも、舞妓さんって みんなきれいなんじゃないかしら~」と思いながら読み進めていって、後半で納得(笑)
やっぱり 絵のモデルさんになるんですもの。
きれいな方を選んでくださったのでしょうね
        
お母様との珍道中(?!)、ほんとうに私までつい微笑んでしまうくらい楽しそうです
私も 母とふたりで買い物などに行くと rinkoさん親娘に負けず劣らず珍道中になるので、ついつい自分達親娘と重ね合わせるように 楽しませていただきましたよ~
お写真も、クリックして大きくしながら拝見しました♪
そして お約束どおり、「あー 私も京都にいきたーい!!」と思ったのでした

| エイミー | 2006/11/13 14:35 | URL | ≫ EDIT

Unknown

うんうん、確かに舞妓さんの中で豆志乃さんが一番かわいいですね~。
それに一枚目のお写真、まるで美人画のようですね♪
撮影の時に、そこのところも考えていらっしゃるのですね。
さすが!!
お母様の絵の仕上がり、一人で楽しみにしちゃっている私ですよ。

ところでももちゃん、rinkoさんが帰って来た時、どんな様子でしたか??

| kanan | 2006/11/13 13:59 | URL | ≫ EDIT

Unknown

お帰りなさいませ~~♪
この舞妓さん、ほんとにお綺麗!素敵だわ~。
そしてなんとなく、お母様が描かれる舞妓さんにちょっと似てらっしゃいませんか?
最高のモデルさんだったと思います。
化粧を落としても絶対美人ですよね~、うらやましいわ。

| みか@猫大好き | 2006/11/13 13:29 | URL | ≫ EDIT

Unknown

とても楽しく読ませていただきました
本当にキレイな舞妓さんで良かったですね。
他の舞妓さんと並んでも飛びぬけて美人ですよぉ
お母様の出来上がった画をぜひ見てみたいです!
京都っていい場所ですよね。
どこを向いてもキレイな所ばかりで全く飽きません。
私も久しぶりに行きたくなっちゃいました。
明日は大阪全く違う雰囲気ですが、rinkoさんとお母様の
ほのぼのコンビは健在かな~?

| シェイクスのマミィ | 2006/11/13 09:58 | URL | ≫ EDIT

わあ~

きれいな舞妓さんを呼んで写生かぁ。
風流だにゃあ。

旅先でナンパされちゃったんだね~。

とうとう雪が降ったのですね。
これからさむさむですね。
おかぜには気をつけてくださいね。

| harry | 2006/11/13 02:22 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさーい!!

一枚、一枚の写真にため息モノです~。
舞妓さんはキレイだし、お寺とか風景も
北海道じゃ、お目にかかれない「和」に感動してしまいます。
私、歴史が大好きで社会の教員免許とったんです。
でも、教育実習で無理!!と悟って今じゃ、営業マンなんですが
お母様との京都・奈良。
うちもいつも行きたいと話してますが、楽しそうですね。
娘としてはちょっと大変…わかりますよ~
あ、rinkoさん納得しちゃいましたか!?今。

お母様の作品が完成するのがとっても楽しみです。
明日の続きも楽しみでーす!
そして、とうとうきやがったかー!
お互い風邪に気をつけましょうね~。

| ヒロコ | 2006/11/13 02:11 | URL | ≫ EDIT

珍道中?

早速のレポートありがとうございます。大変でしたね~
舞妓さんもキレイな方でお母様もお喜びでしたでしょうね
天然風情のお母さん、大変と言うより楽しそう(人ごと^^;)
rinkoさんナンパされたんですか~スゴイ!さすが18歳
楽しい珍道中、続編も期待しちゃいますよ~

| tenkomori | 2006/11/13 00:17 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさい♪

私の時と同様(笑)飛行機が遅れたりされたようですが
色々と楽しんでこられたようですね♪
こんなにキレイな舞妓さんなら描き甲斐もありそうです!
rinkoさんのお母様がどんな絵を描かれたのかも凄く気になります~♪
それからホテルの窓に貼られているシートも凄いですね!
これなら宿泊した人はみんな景色を眺めて楽しめますよ~。

ちなみにコチラも急に冷え込んだと思ったら、北海道ではもう雪が降ったと知ってビックリしました。
写真で見ると寒さがより伝わってきてますよ~。

| みーや | 2006/11/13 00:16 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ホテルの窓ガラスに感動しました。
豆志乃さんは本当に綺麗な方だし
間違いなく一番美人ですね。
お茶目なお母さまとの旅、楽しそうじゃないですか!
ここまででもけっこう珍道中ですが、まだまだ楽しいことあったんでしょうね
続きが楽しみです
紅葉がまだ? あたたかいところから帰ってきて、風邪なんかひかないでくださいね。
本当に日本って長いんですね~。

| なおきちどん | 2006/11/13 00:11 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさ~い!

ももちゃん、出迎えてくれたのですね~!良かった!
たくさんの写真と楽しいお話、ありがとう!
いやいや、なかなか愉快な、お母様で、さすが芸術家!
舞妓さん、きれいですね~!
日本画もモデルということで、絵になる方を配慮して下さったのかしら?5人並んでいる写真を見て、「舞妓さんといっても、当然いろいろ・・・」と頷きましたよ!
お天気のも恵まれて良かったですね~!写真がとってもきれいです。北海道は、ついに冬将軍が訪れましたね~!我が家も、今日からストーブです。(ニャンズのため)

| にゃんこのばあや | 2006/11/13 00:00 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさいでち

ふくちゃんは勿論、おかあちゃんも京都には行ったことがないでち。
おかあちゃんが、
「いいなあ~、行ってみたいな~」
としつこいでち。
行った気になれるように、明日もレポートして欲しいでち。

| matatabi | 2006/11/12 23:25 | URL | ≫ EDIT

Unknown

京都近くなんだけど、中々行かないのよね。
rinkoさんのレポートを見て、凄く行きたくなってきたわ。
銀閣寺いいねぇ~プリンママ見に行った事が無い
舞妓さんと、写真なんて無い
旅行でも無い限り、マジマジといかないかもね。
それにしても、舞妓さん綺麗だね
さぁ~次はどんな珍道中かな
札幌はが降ったみたいですね。
ニュースで、報道していたわ。
見ているだけで、寒さがぁ~
風邪引かないようにね

| purinmama | 2006/11/12 23:18 | URL | ≫ EDIT

Unknown

舞妓さん、キレイな方で良かったですね。
絵を描くのも筆が進みそうですね。
この年になって(いえね、18ですけどね。)親と旅行に出掛けるのって、素敵なことですよね。
私は誘われてもいつも「はいはい」って言うだけで一緒に行ってあげてませんもの。
お母様喜んだことでしょうね。
珍道中、楽しませていただきました。
こんなにまとめるの、大変だろうなぁ。
と言いつつ、次も期待大です。

| ちゃーちゃん | 2006/11/12 22:44 | URL | ≫ EDIT

Unknown

うーーん。懐かしいぃいいい。京都。
つい5年前までは住んでたんですよねー。今はすっかり千葉っ子ですが。
私のお気に入りは「二条城」です。
舞妓さん、綺麗ですよね~。でも全国から「舞妓さん」になるために来てるので実は四国出身とか九州出身だったりするんですよね。でもそれで伝統が続くなら良い事ですよね。

| あずあず | 2006/11/12 22:42 | URL | ≫ EDIT

珍道中!

舞妓さん、キレイですねぇ~
近くで見たら、もっとステキなんでしょうね。
飛行機が遅れたり…と何かと予定通りに
行かなかったようですが、楽しそう~
rinkoさんとお母さんなら、いつどこに行っても、
楽しい珍道中になりそうです(笑)

| たっちー | 2006/11/12 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/910-fe8777ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT