PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切なもの

a-1DSC_7976.jpg

我が家でとっている新聞の夕刊に 「獣医さんのこぼればなし 」というコーナーがあります
毎週木曜日に道内の獣医さんが持ち回りでコラムを書かれているのですが
楽しいお話や ためになるお話が満載でいつも楽しみにしています

今日のお話は楽しいお話とはいえない話だったのですが…

 

a-2DSC_8036.jpg

「ペットも長寿の時代に 」 というサブタイトルがついた今日のお話は
寿命について書かれていました

 

東京農工大学大学院の林教授が全国121の動物病院に協力を求めて
2006年8月から翌年7月までの1年間に亡くなった
犬約3200匹、猫約1800匹について調査したデーターがあるそうです

それによると平均寿命は、犬が11.9歳、猫が9.9歳だったそうで
8年前に行った調査と比べて平均寿命が延びていたそうです
ちなみに猫はオスが8.7歳、メスが11.1歳なんですって

これは動物病院にかかったことのあるコ達の統計なので
あくまでも参考資料としての話です

ギネスブックによると犬の最高齢は29歳、猫は34歳だそうです!

平均寿命がどうだからって 何の慰めにもならないのだけど…

 

まりちゃん が虹の橋へ旅立ちました

まり亭の女将は13歳の「熟女」という言葉がまた妙にぴったりのステキな猫さんでした
平均寿命よりはずっとずっと長生きなんだろうけど…
それでもやっぱり早すぎるとしか思えません…

まりまおさんにお会いしたのが去年の秋でした
その後 お友達皆さんで「まり亭」で宴会をしていたのを羨ましく見たのは
今年に入ってからの話… ついこないだの話です
意外とシャイな まりちゃん を皆さんのところで見せてもらい
私もいつか女将に説教くらいたい~~~!と思いをつのらせていたのに…

突然の病が まりちゃん を襲い…
まりまおさん と ヨシヲさん の懸命の看護の中
まりちゃん も一生懸命 一生懸命頑張っていました
頑張りぬいた まりちゃん と まりまおさん と ヨシヲさん に拍手を送りたいです

 

動物の介護は本当に大変です
大事な大事な家族だからこそ大変なのですよね…

本当にこれでいいの?

常にその言葉が頭をよぎっていたように思います

自分にしかわからない愛しいコの気持ち…
でも本当に自分はわかっているのだろうか…?
病気と一緒に そんな葛藤にも立ち向かう気力も必要でしたね

 

DVC00004.jpg

我が家の てつ も3年前の冬に闘病生活の末に旅立ちました
16歳だったので大往生と言えるのかもしれませんが
やっぱりまだまだ生きていて欲しかったなぁ…

この写真は寝たきりになる1年前の写真なのですが
もうすっかりおじいさんですね^^;

てつの話はコチラに以前ちょっと書かせていただいていますが
(泣きたくない方は読まないことをオススメします(苦笑))
16歳という年齢のせいか痴呆が随分進んでしまい
夜も吠えっぱなしで何日も眠れないような苦しい時間を過しました

それでも頑張るしかないから…
みんなで頑張るしかなかったのよね

どこが苦しいのか?辛いのか?
言ってくれたらいいのになぁって つくづく思っていましたね

 

もうここにいないことを受け入れるのは難しいことだけど
それでも頑張った分だけ彼らも満足してると思って欲しい…
気持ちが途中でくじけてしまわないように気力を持ち続けるのも
きっときっと大変なことだったと思います

本当に本当に お疲れ様でした

 

 

a-3DSC_8027.jpg

まりちゃん… 今頃お空に向っているのかな?
クマちん や 福ちゃん それに ちぃくん達… 先に行ってるお友達と会えたかな?
みんなで家族自慢をしているかな?(笑)

 

a-4DSC_8007.jpg

せっかくだから みんなで札幌まで遊びにおいでよ^^
ほら 今ならまだ雪も残っているから見られるよ(笑)
もう少ししたら桜も咲くからね♪

 

a-5DSC_7980.jpg

いつかは…

 

そんな覚悟は何のイミもないことだけど
それでも その時がくるまで精一杯愛してあげたい…

出来る限りの愛情をMAXで与えてあげたい…

 

改めてそんな風に思いました

 

まりちゃん ありがとね♪

 

 

 

まりちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします

 

 

web拍手 by FC2

| もも&はっち | 22:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

心からご冥福を申し上げます。

いつか訪れるその日を思い浮かべるだけで涙が出ます。
毎日、毎日、変わらない日々がどんなに幸せなことだったか、後悔しないように息子たちを慈しみたいと思います。

| 溺愛猫的女人 | 2009/04/16 23:30 | URL |

会ったことはなくても お友達になったネコちゃんたちが虹の橋へ旅立っていくのを見送ると 本当に毎回おそろしいほどの涙がこぼれ どうにもならない悲しみに沈みます・・・・・。
でも 虹の橋へ旅立っていった子たちは ちゃぁんと 私たちにメッセージを残していってくれますよね。
笑顔を忘れないでね。
ありがとうのキモチを忘れないでね。
今 一緒にいる子をたくさん愛してね。
・・・・・って。
 
そして こうして ときどき立ち止まって 命の大切さや 愛することの大切さを想うことって とっても大切なことなんですよね。
  
まりちゃんの御冥福をお祈りいたします。

| エイミー | 2009/04/16 23:37 | URL | ≫ EDIT

てつくん、大変だったよね・・・。
いつか来るときをどういう風に。
その時にできる最大のことをとはわかっているけれど、
ついつい、自分には出来ないであろうことばかり考えちゃいます。
仕事がなかったらとか、他に家族がいたらとか、
そんなこと言いだしたら、一緒に暮らせなくなっちゃうのにね。
できることを精一杯。
それがどれだけ大変で、そして尊いことか、
教えてくれたまりちゃん、まりまおさんたちに感謝です。

| がるまあ | 2009/04/17 07:28 | URL |

ねこのギネス認定年齢にびっくらこきました~。
(そして少し嬉しくもなりました。)

いつか来る日にしっかり立ち向かえる様にとにかく毎日一緒にいる時間を重ねて、信頼関係をじっくり固めるしかないなぁと思います。

テツ君のお話、今日はちょっと覚悟が出来てないので、週末読みます。絶対。

| 三毛猫ハッチの母 | 2009/04/17 11:55 | URL |

まりちゃんのお話お友だちおねえさんのところで見たよ。
まりちゃんもおウチの人もうんとうんとがんばったね。
テツくんの介護も大変だったのにゃ。
・・・ワンにゃんの時間は早いから、いつかは誰にも必ずくることだけど・・・
できることをできるうちに少しづつだよね・・・

↓ カメラバッグはrinkoおねえちゃんだったんですね。
とてもステキにゃ。

| Gavi | 2009/04/17 20:16 | URL | ≫ EDIT

まりを追悼してくれてありがとう。
明日まりを迎えに行って来ます。
姿は変わってもまた戻って来てくれるのが嬉しいです。(^^)

てっちゃんの話を読みました。
やっぱりすごく切ない・・・
私達って何ができるんだろうね。
彼らが本当にして欲しい事、なかなか分からないもんね。
それでも愛しい気持ちは絶対なんだよね。

またももちゃん&はっちんに会いに来るね☆

| まりまお | 2009/04/17 20:49 | URL | ≫ EDIT

ずっと以前から拝見させていただいておりますが
初めて書き込みいたします。
はじめまして。寺嫁で僧侶資格を持っていてお参りや
お葬式などにも出ています。


生き物に「大往生」なんてありません。長寿だったから「大」?
じゃぁ、生まれてすぐに亡くなってしまうのは
「小往生」ですか? 往生に「大」や「小」が
あるわけがありません。
そばに生きていた家族がいなくなってしまうことは
残された者にとって悲しくて寂しくて
「ああすればよかったのか、こうすればよかったのか、
 私たちは万全なことをしたのか?」と悔いが残るものです。
それは人に対しても犬や猫に対しても同じことです。
だって、同じ「命」ですもの。

たくさん言いたいことはありますが、
初めてですので、この辺にいたします。
生意気なことを書いて、すみません。

| レイコ | 2009/04/17 23:14 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

◆溺愛猫的女人さん
本当に… 考えるだけで涙がでることですよね…
でも実際に流す涙はきっと暖かさも混じった涙なのではないかと…
そうだったらいいな~と思います^^



◆エイミーさん
本当に… ブログをやっていて一番辛い場面ですよね…
それでもエイミーさんのおっしゃるようにみんなが残してくれたメッセージを受け取る
一番尊い場面でもありますね^^
みんなの気持ちも精一杯の愛情で受け止められるようになりたいです♪



◆がるまあさん
あれこれ考えてもしょうがないと思いつつも
考えずにはいられませんよね…
それだけやっぱりそこに愛があるからなんですよね^^
本当に… 私も感謝の気持ちでいっぱいです…



◆三毛猫ハッチの母さん
私も34歳には驚きました!!(笑)
なんだか希望って言ったら変だけど、頑張ろうって思いますね^^
このコ達と一緒に過ごす日々をタカラモノにできるかどうかも
きっと私達次第なんですよね♪
てつは私に色んなことを教えてくれた気がします
もし良かったらてつに会ってやってくださいね^^
あ、でもくれぐれもムリはしないように~(笑)



◆Gaviちゃん
まりちゃんとまりまおさんは本当に頑張っていました!
辛い気持ちと向き合わなければいけないのは大変なことだったと思います…
何をやっても納得はできないだろうけど
後悔が一つでも少なくできるように、少しずつ…やっていきたいね^^
カメラバッグいいでしょ~♪^^
とっても使いやすくて重宝していますよ~!



◆まりまおさん
まりまおさん…本当に本当に… お疲れ様でした
そしてまりちゃんへの愛情を私達にも見せてくれてありがとうございました!
悲しい気持ちに追い討ちをかけるような記事にしてしまって…
ごめんね…
まりまおさんはできることを全てやったと思います!
私がてつに対してできなかったこと
やってあげたかったこと… そんなことも全てやってたと思います^^
もちろんそれでもいつまでも思わずにはいられないことだと思うけど…
これからできることは、溢れるほどの愛しい想いで
まりちゃんを思い出して語ってあげることじゃないかな…?
待ってますよ~^^



◆レイコさん
初めまして^^ コメントありがとうございました♪
いつも見てくださっていたなんて嬉しいです^^

私の拙すぎる言葉で不快な思いをさせてしまったのですね…
本当に申し訳ありませんでした。。。
レイコさんのおっしゃる通りだと思います
平均寿命より長生きしたから良かったとか
そうじゃないから残念だったとか
そんなくくりじゃ気持ちは量れない… というような思いを込めて
記事を書いたつもりだったのですが
言葉足らずの上にボキャブラリーも少なくてごめんなさい

「大」の反対が「小」という気持ちもなかったのですが
そう受け止められる方もいらっしゃいますよね…

私も…
これまで命あるものとのお別れを何度かしてきましたが
悲しくない、寂しくない、後悔しないお別れなんてひとつもありませんでした。。。
どれもこれも未だに心の中から消える事はありません…

レイコさんのコメントを読ませていただいて
きっと同じ思いなのではないかと感じました^^

何分うっかりモノの私ですので、気をつけていても気になる言葉遣いなどが
今後も出てくるかもしれませんが^^;
私も一生懸命心を込めて記事を書いていきたいとおもっていますので
良かったらまた遊びに来てくださると嬉しいです^^

ご意見、ご感想をありがとうございました♪

| rinko | 2009/04/18 07:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/83-6440a65d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT