PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すちゃらか道中記~花のお江戸2日目

a-1DSC_4827.jpg 

ここのところ一気に涼しくなった札幌です

お陰で今月号の「ねこのきもち」の付録が大人気!
はっち が2階にいてくれるようになって嬉しいな~^^
※夏の間は下の方が涼しいせいか 2階では幻の猫になっていました




さてさて ムダばなしは置いておいて…

東京で迎えた2日めの朝です



元々 今回の旅行は 母の作品を見に行くために計画を立て始めたのですが
例によって せっかくだから他にも行きたい所があったら行ってしまおう!
ということでまずは日本画院展の日程に合わせて出発日を決めました

今回はたまたまワタシの撮影旅行も重なってしまったため
出発日はもうここしかないだろうと5日に早々に決まったのですが
なかなかその後の予定が決まりません

とりあえず行きたい所を聞いてみたら長野県に新しくできたらしい
美術館巡りができるようなのがあるらしいから
そこにも行ってみたいとか言うし
安曇野アートラインのことのようでした^^;)
そうなってくると帰りはどこから飛行機に乗るかもわからないので
とりあえず出発便だけ押さえておきました

そしたら今度は

箱根の美術館にも行きたい
千葉の美術館にも行きたい
でもあんまり長かったら疲れるから程々にしたい


………


程々のイミがわかりません…




まぁその中で当日の展覧会状況も調べながら色々と検討して
箱根からレンタカーを借りて長野まで行こうかとも思ったのですが
どうもそちら方面ではどうしても見たいと思う展覧会もないようなので
今回は長野はパスして箱根と千葉に絞ることに決めました


だったら往復航空券付きのフリープランにできたじゃん…


というワタシの思いは胸にしまって
1日目は上野の森美術館を見て
2日目に箱根に行って
3日目に箱根から千葉に行って帰ろうと予定が立ち
次はホテルの予約です

2日目に箱根に行くのであれば東京駅に近い方がよかろうと
八重洲口側の「八重洲富士屋ホテル」に予約を入れました

そしたら…

上野に行くなら弥生美術館にも行きたい!
東京駅の近くなら三の丸尚蔵館にも行きたい!


まぁ ついでだからいいんじゃないの?と思ったら
弥生美術館は月曜日が休館日
三の丸尚蔵館は東京駅からはかなり離れているし
ホテルからも結構ある…
くぅぅ… ホテルの選択を誤ったか?!

ツアーじゃないってホントこういう時にツライよね~!

荷物を持って移動をしなきゃいけないし
それぞれの場所に行く路線も調べなきゃならないし…
ついでに言っちゃえばルート検索にバスも入れてほしい!


まぁ そんなこんなの葛藤もやっぱりワタシだけの胸に秘め
(母に相談なんて それこそムリな相談ですからね^^;)
結局2日目は 朝8時半に出発してまず東京駅まで行って荷物をロッカーに預け
地下鉄に乗って大手町で降りて 皇居大手門を入ってすぐにある
宮内庁三の丸尚蔵館 に行きました


これがね!ものすっごく良かったです!!


ワタシはここの存在すら知らなかったのですが
ここは皇室が持っている美術品約9500点が収蔵されているのですが
今回の展覧会は昭和天皇のご成婚の時に贈られた画帖が展示されていました
時の日本画壇の最高峰におられた70人以上の(何人だったっけ?)作品が
一つの画帖に収められているというとても貴重で素晴らしいものでした

昭和天皇皇后両陛下(当時はまだ皇太子でしたが)の為に描かれたものなので
一般にはなかなかお目にかかれません
高名な画家の作品でも初めて目にするものばかりでした
結婚祝いなので御目出度い華やかな作品も多かったです^^

残念ながら9月11日(今日だよね!)までの展示なのですが
日本画に興味がおありの方には是非見ていただきたい展覧会でした
きっと今後もまた素晴らしい作品を展示されると思いますので
お近くの方はチェックされることをお勧めします!


a-7DSC_3793.jpg 

皇居の中から大手門の外を望むとなんだか不思議な感覚ですね~
しかも門をくぐっているのは外人さん…(笑)



a-8DSC_3807.jpg 

お濠を見ると白鳥がいました

同じ場所にずーっといるので何をしているのかと見に行ったら



a-9DSC_3870.jpg 

みんなでお食事中でした~!

白鳥さん と ハトさん と 鯉さん と
ん?? スッポン?!
餌箱に必死によじ登っているのがわかりますかねぇ?(笑)
ちゃんとこうやって餌をあげているんですね~!

門の警備をしていた警察官の方に聞いたら
自分たちは餌をあげていないので宮内庁ではなく
多分環境省があげているんじゃないかということでした



皇居を出てからまた大手町から地下鉄千代田線に乗って
今度は根津駅で降りて東大キャンパス弥生門の向かいにある
弥生美術館 へ行きました

弥生美術館は武久夢二館と並んでいる美術館で
お好きな方も多いと思いますが
明治から昭和初期までに流行した挿絵画家の作品が展示されています
母の世代にはドンピシャの少女雑誌の挿絵がてんこ盛りです

でも当時を知らない世代でも楽しめる大正モダンの美術館なので
一度足を運んでみるのも楽しいと思いますよ^^

母としては9月30日からの「ひまわり展」の方が見たかったようですが
それでも満足してくれたようなので良かった良かった!


根津駅から歩くとかなりあったので(特に母の足にはね!)
今度は東京駅まで戻るのにタクシーに乗ることにしました

東京って電車が網羅されていてどこにでも便利に行けるけど
駅の中を移動するのにものすっごくかかりますよね!
きっといつも通っていらっしゃると近道ルートもあるのでしょうが
とにかく歩いた歩いた!^^;

弥生美術館を出てからタクシーを拾おうと大きな通りまで歩いて
結局 不忍池の近くまで行ってしまいました
タクシーに乗って「東京駅の八重洲南口までお願いします」と言うと
「八重洲口は一つじゃないんですか?!」と逆に聞かれてしまいました
んなこたぁ札幌のアタシには知りませんよ!と思ったけど
そんなことを言っても始まらないので
「荷物を置いたところの入り口に八重洲南口って書いてあったんですけどね~」
と説明したら 自分は電車に乗らないので駅はわからないですと…
まぁ そりゃそうかもしれないよね^^;
とりあえず知ってる八重洲口で降ろしてくださいといって
なんとか連れて行ってもらいました

駅に近付くと やっぱり「八重洲北口」とか書いてあるのですが
きっと今工事中なので新しく変わったばかりなのでしょうね
運転手さんもスキルアップできたことでしょう^^

結局「八重洲中央口」で降ろしてもらって
地下のレストラン街で食事をしながら南口方向へ歩いて行き
荷物をロッカーから無事に出すことができました^^



とりあえず東京でのノルマは果たせたので次は新幹線に乗って箱根へGO!

でもここまでですでにぐったりだったよ…^^;




次回へつづく…






どうしても簡潔にハナシを進めることができないrinkoに もふもふっとよろしくね!
(ごめんなさいね~^^;)
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 09:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

東京には素敵な美術館がたくさんあるのに
見過ごしていてホントにもったいない事してました・・
明治~昭和の絵画って素敵ですよね。
当時の絵や看板、CMを見るとワクワクします。
rinkoさん情報を参考に、ひとつずつめぐってみたいと思います。
お母様の絵、表情がとても美しく、
散る桜がキラキラしてとても清々しい絵でした。
またぜひ見に行きたいです!

| torakuro | 2011/09/13 20:37 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆torakuroさん
近くだとついつい「いつでも行ける」と思ってしまうし
見過ごすことも多いですよね~^^;
でも東京は本当にたくさんの美術館があるし
デパートなどでも良い展覧会をたくさんやっているので
本当に羨ましいです!
全部見たら大変だろうけど(笑)お好きなものを厳選して見れる楽しみを堪能してくださいね~^^
弥生美術館には絵だけでなくてアンティーク着物も飾られていましたよ!
torakuroさんお好きかも~^^
母の絵もまた来年も出展できるようにはっぱをかけて行きたいと思うので
その時はどうぞよろしくです~(笑)

| rinko | 2011/09/15 13:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/783-cd4f17a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT