PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すちゃらか道中記~花のお江戸1日目

それではすちゃらか道中記のはじまりです!
またムダに長くなると思いますがおヒマな時にでもお付き合いいただければ幸いです^^




9月5日から2泊3日で計画をたてた今回の母との旅行ですが
毎度のように美術館巡りの旅となりました


出発の前々日には撮影会で大雨に見舞われて
遅々として進まない台風がなかなか北海道まで上陸も逸れもせず
ぎりぎりまで飛行機が飛ぶのかどうか心配していましたが
出発日の朝には お陰さまで雨も上がり無事に空の上に行くことができました


a-1DSC_3629.jpg 

トマムの雲海とはまた違うきれいな雲海が広がっていました

そしてお天気が良くはない証拠にさらに上にも雲がありましたが
ほぼ予定通りに東京に着くことができました



a-2DSC_3649.jpg 

そして飛行場から直接 まずは今回の旅のメインである
上野の森美術館へ「日本画院展」を見に行って来ました


3a-3DSC_3650.jpg 

母の作品です^^

日本画院展は公募展なのでたくさんの作品が展示されていましたが
その中でも小さい作品ながら なかなか目を引きましたよ!
(あれ?これって単なる身びいきか?^^;)
家で見ていた時には ここをもう少しこうしたら…なんて思ったりもしていましたが
大きな会場に飾られると3割増しぐらい良く見えるから不思議ですね~(笑)

会場に来ていた方にも褒めていただいたりして
ちょっと嬉しかったのですが
「どんな方がお描きになっているのかと思っていました~」と
皆さん口を揃えておっしゃる言葉の裏には
「まさかこんなただのオバチャンが…」という気持ちがあったに違いありません(爆)
せっかくだからそれっぽく着物でも着て行けば良かったねぇ!
(着物を着ているところなんてまず見た事無いけどね…^^;)


近年の日本画は「岩絵の具」と呼ばれる砂のようなざらざらした絵の具を
厚く塗るのが主流となっている中で
母の描く「水干(すいひ)」という水彩のような絵の具を使った日本画は
今では古典的な部類に入ってしまうのかもしれませんが
このように精密な描写は本来の日本画の真骨頂だと思うので
母には迷いなく自分の道を進んで欲しいなと思っています

日本画院展には数年前から出展しておりましたが
仕事をしている時にはなかなかお休みをとって見に行くことができず
今回 初めて実際に会場に足を運ぶことができました

東京の大きな美術館に母の絵が飾られるなんて
なんだかとっても嬉しく誇らしかったです^^
これから毎年の恒例行事になれば尚いいんですけどね~(笑)



会場を後にしてから上野公園を少し歩いてびっくり!
セミがものすごい大音量で鳴いているんですね~!!
札幌にももちろんセミはいますが(今年はあんまり聞いていないなぁ…)
せいぜい「ジジジジジジジ」という感じ
でも東京のセミって本当に「ミーンミーン」って鳴くんですねっ!
そして本当に「ツクツクホーシツクツクホーシ」って鳴いてたっ!!
いやぁ 威勢がいいというか元気ですね~(笑)



上野から浅草まで行こうと思い 母を道路に待たせて駅に荷物を取りに行き
戻ってくると母が「早く早く!」と手招きをしています
なんだろうと思って急いで行くと そこには ぱんだバス が!
この ぱんだバス は上野と浅草界隈を巡回している無料バスだそうで
色々なところにバス停があるようでした
浅草まで乗せてくれると聞いて慌てて乗り込みましたが
他にお客は誰もいません…
信号待ちでしばらく止まっている間に私たちを見て乗って来たご夫婦が一組いただけでした

無料巡回バスだなんていいねぇ!
みんななんで乗らないんだろうねぇ!
と母とおしゃべりしながら観光気分で車窓の景色を眺めていると
あれ? ここさっきも通らなかったっけ…??

どうやら本当にぐるぐると行ったり来たり巡回しながら走っているようでした

そしていつまでたっても浅草に着かず…
バスの中にはルートがどこにも書いていないので後どれくらいで着くのかもわからず…
よくよく見ているとバス停にはルートらしきものが!
母に「どこを通るとか何分ぐらいかかるとか見なかったの?」と
声を低くして詰め寄ると
「だって運転手さんが浅草に行くって言うから…」

それだけで乗ったんだ…


まぁ 無料なので文句は言わずに黙って乗っていましたけどね
結局約1時間かかってようやく浅草に着きました^^;
無料だしカワイイぱんだバスだけど
お急ぎの方にはあまりオススメできません(笑)


そこからさらに重たい荷物を引っ張りながら15分歩いて浅草寺へ


a-4DSC_3677.jpg 

スカイツリーが見えました~!!


前回東京に来た時には はとバスで立ち寄った東京タワーから見たのですが
あいにくの雨で出来たばかりの第一展望台ですら雲の中で
とってもがっかりしたので 今回は絶対見たいと思っていたんですよね!


浅草寺でお参りをした後 もういい時間になっていたので
浅草のうなぎ屋さんで美味しいうな丼をいただき
浅草駅まで行ってまた荷物をロッカーに預けて
スカイツリーをもう少し近くまで行って見てみようと歩いてみることに



a-5DSC_3688.jpg 

おぉ~っ! なんかテレビで見た事ある景色だ~!!(笑)


スカイツリーの写真をパシャパシャ撮っているうちに
小雨がぱらついてきたのでこの日の観光はこれで終わり
東京駅八重洲口の近くのホテルへ向かいました



a-6DSC_3744.jpg 

ホテルの窓からは都会の風景がっ!!

横に走っている光の線は東京駅発着の電車と新幹線で
縦に走っている光は車のヘッドライトとテールランプです
この両方を光らせるのがなかなか大変でしたよ!
電車も3つも同時に走るっていうのがなかなか無くってね~!
部屋の明かりが映り込まないように電気を全部消して
一応PLフィルターも使って頑張りました!
重たかったけど三脚も持って行って良かった~!

不夜城のように一晩中煌々と明かりが点いているのかと思ったら
時間が経つにつれてビルの明かりも少しずつ減っていきました
やっぱり節電の影響もあるのでしょうか?
皆さんお仕事お疲れ様です!

明かりが半分ぐらいになった頃 ワタシも眠りにつかせていただきました





そんなこんなで母のお供で行った旅行ですが
今回は自分の撮影も結構頑張って来ました

その写真は momo*photo にもぼちぼちと載せて行く予定ですので
よろしかったらそちらもご覧ください^^





一日目が終わっただけなのに書き疲れてぐったrinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 19:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真でもとても素敵なのに、実物はもっと素敵なんでしょうね~♪
有名な美術館に飾られてるなんて、超感動ですねっ!
上野から浅草まで1時間・・・ε=(>ε<) プッー!
あははっ、電車なら5分のところをどう回ったら1時間かけられるんだろう(^u^)プププ
私も乗ってみようかな、ぱんだバス♪

| kyoko | 2011/09/10 07:56 | URL |

毎回、素敵な日本画ですね。
写真の端にチラッと入賞の札があるようですが、違うのかな^^
お母様は昔から絵を習得されていたのでしょうか?
日本画は洋画と違って難しそうですが...

夜景、キレイに撮れてますね~
これぞ「THE 都会!」って感じですね。
今年は節電で東京は暗いと言われてますが、
田舎者の私には十分明るいと思います^^;

| ふくまま | 2011/09/10 22:46 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆kyokoさん
なんか東京の美術館!ってだけで気分が違いますよね~^^
そんな高揚感も相まってすごく良く見えたような気がします(笑)
えぇっ!!電車だと5分ですかっ!!!
いやぁ…近そうだな~と思ってはいたのですが
そんなに近かったとは!(爆)
おヒマな時に是非一度乗ってみてくださ~い!
運転手さんはとっても親切でしたよ^^



◆ふくままさん
ま~!札にまで気付いてくださってありがとうございます~^^
母はこの日本画院展の「会友」だったのですが
今回の作品で「準会員」に推薦していただけたようです
まぁ…年数で誰でもなれるんじゃないかとも思いますが…(笑)
日本画と洋画の違いは画風もさることながら手軽さが違うと思います!
洋画って絵具とキャンパスがあればいつでもどこでも描けるのですが
日本画ってそのキャンパスを準備する作業がかなり手間がかかります^^;
ただ、油絵は部屋で書くと臭くなるのでそれも困りもんなんですけどね~
それぞれに長所短所はあるものですね^^
夜景、試行錯誤しながら頑張りました~!
褒めていただけて嬉しい~♪
ホント!節電とは思えないぐらい明るいですよね~^^;

| rinko | 2011/09/11 09:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/782-d2c55ec0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT