FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

撮影会から帰って来ました

a-1DSC_2150.jpg 

もも 「 あ 帰ってきたんだ 」



はい なんとか無事に帰ってきましたよ~!




全国的に猛威をふるっている台風12号ですが
こちら北海道でもかなりの影響が出ています
現在近くを通過中の地域の皆さんは大丈夫でしょうか?
どうぞお気を付けくださいね!



今回の撮影会は大雪山麓でのナキウサギの撮影と
占冠村にあるトマムでの雲海撮影がメインでした



a-2DSC_9775.jpg 

土曜日の午後に着いた ナキウサギ の撮影ポイントは
バスで山道を延々と走り 更に細い枝道に入り
バスを降りてさらにそこから道なき道を山に登ってようやく辿りつきました
着いた時には雨も小降りになっていたので
このままやんでくれればシャッターチャンスもありそうということで
全員で三脚を立ててスタンバイをしました
ワタシはカメラを2台持っていき望遠を三脚に置き
短いレンズを手持ちで準備をしました

小降りとはいいつつも雨は降っているので
作ったばかりのカメラのレインコート(エイミーさん命名ありがとう^^)も
早速装着して万全(と思われる)の態勢で待機です

ナキウサギはこの岩場の陰に潜んでいるようで
たまに顔を出したり岩の上に登ったりしてくれるそうです

じーっと待つこと1時間ほど…
チチっという鳴き声はたまに聞こえるものの
この天気のせいもあり待てど暮らせど姿は見えません

そのうち雨が本降りになってきて
収まるのを待つか諦めるか…と悩む間もなく
一気に土砂降りの豪雨が!!
まさしくバケツの水をひっくり返した状態です!
一応雨具を着ていたものの防水がしっかりされていない安物だったワタシは
一瞬でぱんつまでびしょびしょに濡れてしまいました^^;

こんな天候ではナキウサギだって外に出てくるワケもないので
みんなで急いで撤退です!
慌てて三脚をたたみカメラを庇いながら来た道を戻ると
そこはもう道ではなく小川でした…(笑)
その道(小川)も笹藪で覆われているので足元が見えず
ぬかるみと水で滑りそうになるのを気を付けながら
(転んでカメラを壊すわけにはいきませんからね!)
命からがらどうにかバスまでたどり着いた時には
上着の中に着ていたパーカーも絞れるほどになっていましたよ^^;

撮影会の参加者の中では毎度のことですがワタシは最年少なので
割と年配の方(80代の女性もいらっしゃるんですよ!)が多いのですが
皆さん本当によく頑張って怪我もなく全員で戻ってくることができました
でも皆さんベテランさんばかりで装備もしっかりしているので
人的被害が一番大きかったのはワタシなんですけどね…^^;
どんな状況にも対応できるように装備はしっかりしておかなければいけませんね!
(カメラが水に濡れて故障してしまった方もいました)

でも教えていただいた皆さんの雨具のお値段を聞いて卒倒しそうになりましたけどね…
(だってレンズが一本買えるお値段なんですもん^^;)


そんなこんなでナキウサギは撮影どころか見ることもできませんでした
でもナキウサギがここにいる証拠はちゃんと撮って来ましたよ!


a-3DSC_9779.jpg 
※自主規制で小さくしていますが
クリックすると少し大きくなります

これはナキウサギのうんちです^^
1匹の1回分かとびっくりしたら やっぱりそんなことはなく
ここがトイレということらしいですね~!
ナキウサギはキレイ好きなようでした



ナキウサギがこんな状況でしたので翌朝の雲海は…
もう99%諦めムードが漂っていましたが
残りの1%のために一応早朝から準備を始めました







すると…












a-4DSC_2407.jpg 

東の空が焼けてきましたよ~!!!





a-5DSC_2436.jpg 

ゴンドラからは見事な太陽を拝むことができました!



a-6DSC_2487.jpg 

山頂に登ると素晴らしい景色が広がっていました



a-7DSC_2670.jpg 

通常の雲海は横になだらかに移動をするので
表面が割と滑らかなのだそうですが
前日の天気のお陰(?)で下から上に雲が立ち上るような現象が起きていました



a-8DSC_2741.jpg 

刻一刻と変化する雲海は見ていて全然飽きませんでした



a-9DSC_3026.jpg 

ゴンドラの運転が5時からなので日の出を山頂で見ることはできないのですが
それでも2時間程で500枚以上もシャッターを切ってしましました

雲海の写真は momo*photo でもどうぞ♪



山頂で私たちの撮影をずっと見ている若い従業員の方がいて
(お客さんのシャッターを押してあげたりするためにいらっしゃるようです)
お話しを聞いたところ そのお兄ちゃんもカメラが好きで写真を撮っているとのこと
従業員特権で夜明け前から撮影ができるらしく
(もちろん雲海テラス営業準備のための仕事ですよ^^)
彼が撮ったそれは素晴らしい雲海と日の出の写真が飾られていましたよ!

中高年の集団で延々と撮影を続けている私たちを見て
「僕も一緒に参加させてもらいたいです!」ときらきらした目で語っていた彼は
夏の間のアルバイトだそうでご実家は福島だと言っていました
今回の震災ではかろうじて建物が残ったものの
津波は床上まで浸水し「概ね半壊」という審査を受けたそうです
そして彼の家を境に海側の家は津波で全部無くなってしまったそうです…

どういう経緯でトマムでアルバイトをすることになったのか
詳しいお話は聞きませんでしたが
写真好きの彼はお休みの日には北海道の風景を撮り歩いているそうです
そして来月いっぱいでアルバイトが終わったら実家に帰るそうで
「帰ったら実家の写真も撮らなくちゃいけないなと思いました」と…

震災直後にはそんな気には全くなれなかったであろう彼が
きっと北海道に来て また自分の好きな事を始められるようになり
そしてあのことと向き合えるようになったんだろうと思うと
胸が詰まって言葉がでませんでした

最後に「必ず復興するから頑張ってね!」とみんなで声を掛けましたが
北海道の自然が少しでも彼の心を開いてあげられたのではと思うと
自分の撮っている風景もまた一段と素晴らしいものに感じられました^^





今回の撮影会では雲海がメインだったので
初参加で見ることができてとてもラッキーでした^^


でも…

ナキウサギが撮りたくて望遠レンズを買ったんだけどなぁ…


そいうことで代わりに



a-90DSC_2117.jpg 

ナキウサギっぽい色の動物と



a-91DSC_3474.jpg 

ナキウサギっぽい形と思われる動物で我慢しました^^





そうそう カメラのレインコートの使用感想ですが
もう少し本体側を大きくするといいのかなぁ…
雨の中を持ち運ぶときに液晶部分まで覆えるといいかもしれません

そして今回の撮影会でもまた一つ勉強をしました



今回の教訓

装備を怠ってはいけません!


合言葉(?)は

完全防水! & 速乾性!







まぁ… その前に
こんな天気の中の撮影はしばらくはごめんですけどね…^^;









明日から東京なのでまた留守にするため
ちょっと長い記事になってしまいましたが
最後までお付き合いいただきありがとうございました ^^







お散歩に行けなかったのは天気のせいにできてホッとしている rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| rinko | 09:20 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も美幌峠とか藻琴峠とかに雲海を狙いに度々行くんですがいつもハズレですorz

PS.コレ欲しくなりそう(http://cart06.lolipop.jp/LA09960667/?mode=ITEM2&p_id=PR00102138712)

| hy | 2011/09/04 10:43 | URL | ≫ EDIT

雨の中、大変でしたね。
でもあんなすばらしい朝焼けと雲海が堪能できたなら行ったかいあったってもんですね。
私もお写真で堪能させていただきました♪

| kyoko | 2011/09/04 13:28 | URL |

撮影会か登山かわからない状態ですね(笑)
風邪をひいたりしませんでしたか?

ナキウサギ、残念でしたね。
たしかにはっちゃんの柄は
ちょっとナキウサギっぽいかも?(笑)

| たっちー | 2011/09/04 13:37 | URL |

お疲れ様です!!
山を登るのも大変だったよね~。
「ナキウサギ」はどんなうさぎなんだろう?
佐賀ではナキウサギって言う名前はきかないな~(>m<)
初めて聞いたよ!!一つ勉強になりました(笑)ww
ナキウサギのふんを見れて、よかったよ~(・v<)
夕焼けめっちゃすごかったyo(>O<)/

| 佐賀のさえ | 2011/09/04 18:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/09/04 22:03 | |

雲海のお写真 感動して思わず鳥肌がたちました・・・。
すごいですね・・・・・・・。
飛行機をしょっちゅう利用する私は 
雲のじゅうたんを下に見ることは多いのですが 
雲海は雲のじゅうたんともちがうなんとも神秘的なかんじで・・・・・。
前日はえらいこっちゃだったようですが(*≧m≦*)
でも こんなステキな景色を目の当たりにできたら 
びしょぬれのえらいこっちゃな前日も帳消しですねっ!!

あの・・・
まったく余談ですが「ナキウサギ」が何回読んでも
「ナキウナギ」に読めてしまい
こんな岩場にどんなウナギがいるんだろ・・・と
ひとしきり頭を悩ませたエイミーです(´ヘ`;)

| エイミー | 2011/09/04 22:35 | URL | ≫ EDIT

おつかれさまでした!
ナキウサギちゃん、残念でしたね~。
でも、チャンスは まだまだこれからありますよ!

福島のバイトくん、北海道にきて
何かを解放することができたのかもしれませんね。
rinkoさんみたいな お客さんたちと会話をかわし、
話を聞いてもらったり 励ましてもらったりということも
心のリハビリのような役目を果たしてくれたと思います。
まっさらな自分に戻って、故郷にもどっても
活躍されるにちがいありません!

そうか、今は東京に来てるんですね!
相変わらず、ハードスケジュールな旅でしょうか(笑)。
いい旅になりますように!

| Baco | 2011/09/05 10:40 | URL |

すごい雲海!!自然の力強さを感じます。
大きくて重いカメラを持って
自然を撮影するのは大変でしょうに
80代の方までいらっしゃるのはビックリです。

やはり北海道は素晴らしいですね。
私もまた行きたくなりました、イヤ、行きます!!
(北海道フリークですから^^;)

| torakuro | 2011/09/06 19:46 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆hyさん
お~っ!!やはり狙っておられましたか~^^
なんだかまるですぐに見られるように宣伝していますけど
やっぱり難しいのですね~^^;
わっ!わっ!!こんなショップができていたんですねっ!!
全然知りませんでしたよ~!
教えてくださってありがとうございました^^



◆kyokoさん
まさかぱんつまで濡れるとは思ってもいませんでした~^^;
まぁ、ここまでなると開き直れてかえって良かったのかもですけどね(笑)
お陰さまで素晴らしい景色が見れて本当に良かったです~^^
ちょっとでもこの感動をお伝えできたら嬉しいな~♪



◆たっちーさん
本当に!!撮影会の準備ではなく皆さん登山の準備のようでしたよ^^;
(大量の食糧(お菓子)とか…(爆))
ちっちゃくて可愛いナキウサギを見たかったんですけどね~!
ちょっとだけ色が似ているコに代役をお願いしちゃいました^^
本当に色だけですけどね…(笑)



◆佐賀のさえちゃん
はい!疲れました~!(笑)
ナキウサギはね、北海道にしかいない動物なのよ~^^
ウサギの仲間ではあるんだけど、見た目はねずみのようです
でもワタシも実物は見たことないんだけどね…(笑)
とりあえずふんで我慢我慢!(爆)




◆鍵コメさん
雲海は本当にぐっとくるものがありました~^^
この感動を伝えることができたかな?
色々ありがとね!!
今回は残念だったけど、また是非!よろしくです~^^



◆エイミーさん
感動して頂けてとっても嬉しいです~^^
そうそう!飛行機の上からの雲海も青空に映えてキレイですよね~♪
山の雲海は自分が動かないので雲海の動きが見えるのがまた面白いのかもしれません!
そうそう… ぱんつが濡れたって全然平気です…(笑)
あはは!!ナキウナギって!!!(爆)
バカボンのウナギイヌの仲間かなんかでしょうかねぇ??
そんなエイミーさんが大好きです~^^



◆Bacoさん
ナキウサギちゃん本当に残念だったのであと一回ぐらいは頑張りたいと思います!(笑)
先生に連れて行ってもらった場所に自分で行ってみたいんだけど
なんだかすごい道ばっかり通るから全然わからないのよね…^^;
バイト君は口調は淡々としていたのですが
きっと本当に色々な思いを乗り越えてきてたんだろうな~と感じました
少しずつでいいので気持ちも復興してくれると嬉しいですよね~^^
彼の活躍をワタシも期待したいと思います!
あはは!そうそう、おっしゃる通りのハードスケジュールになっていました~^^;
ババ付でなければ皆さんにお会いしたかったのに残念です!
また今度よろしくね~^^



◆torakuroさん
自然って本当にすごいな~!!とワタシも思いました^^
そうそう!80代の女性がゆっくりでも一歩一歩山道を歩いて
頑張って写真を撮る姿にも感動しますよ^^
こちらの方が先にバテテしまいそうですもん(笑)
北海道いいですよ~^^
是非是非またいらしてくださいね♪
お待ちしておりま~す!!^^

| rinko | 2011/09/08 12:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/759-8989b2a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT