PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すちゃらか道中記~ぐるっと西日本へようやく突入!&もも食い犯人激写成功!

a-DSC_3686.jpg

すっかり秋になってしまった札幌です^^;

 

a-DSC_3482.jpg

お散歩が今までにも増して楽しい季節になったようでねぇ… 本当にもう…^^;

つい先日(だよね?)「元気にスポーツジムに通ってま~す♪」なぁんて書いた
舌の根も乾かないうちに 朝晩の冷え込みに油断してすっかり風邪をひいてしまいました(汗)
最初 ノドが痛くなり 新型インフルだったらどうしよう…なんて心配もしていたのですが
熱は上がらず とんでもないくしゃみ鼻水に襲われただけだったので
どうやらインフルは免れたようです^^;(多分ね)

ただ 土曜日から喘息が酷くなってしまい今も苦しいのよね(涙)
明日は月曜日なので病院に行って来ようと思います

そんな満身創痍(大げさだよ)のアタシに散歩に連れて行けという この人(猫)達…

a-DSC_3719.jpg

もも 「 なんか言った? 」

いえ 別に…(またそんなに黒い手になって…(泣))

 

a-6DSC_3758.jpg

はっち 「 お散歩楽しいよ~! 」

あっそ…

 

誰かひとりぐらいいたわってくれてもいいんじゃないかと思うんですけどね…

 

そうそう せっかく実った桃がハチに食べられたというハナシをしましたが
まだ残っていた桃に食いついているハチを激写しましたよ!

a-DSC_3795.jpg

中身がすっかり食べられて皮だけになっていますね

って… これってミツバチじゃなくってスズメバチじゃない?!
あっぶねーーーっ!!!(汗)

一応家の周りには見当たらなかったけど どこかに巣があるのかなぁ…?

 

 

さてさて 前置きが長くなってしまいましたが^^;

 

大雨の予報にもかかわらずカラっと晴れて青空が広がっていた結婚式でしたが
終わると同時に雨が降り出し ホテルに帰った頃には雷を伴う土砂降りとなっていました
15分おきぐらいにピカっと光り 挙句の果てにホテルのBSが映らないチャンネルまで出ていましたよ!

それでも翌朝には雨も小降りになっていたので 朝食をとってすぐに出発です

さぁ! いよいよ ぐるっと西日本巡りですよ~!

 

神戸の街を海側に下りて高速に乗ります
明石海峡から淡路島に入り鳴門大橋を渡って四国に行きます
目指すは高知県!

それにしてもなんで高知?って思いますよね~^^;
実はここはギリギリまで行くかどうしようか迷っていた場所なのです
しかもこの日の宿は岡山県の倉敷にとっていたので四国の下まで行ってとんぼ帰りですからね(笑)
でも 母がもう一度高知県まで来るというのはなかなか難しいかもしれないので
ついでにということで頑張って足を伸ばしてきました^^

淡路島も高速をぶっとばして素通りです!
(後からテレビを見て知ったけど淡路牛なんて美味しいモンがあったんですって?)
鳴門大橋から鳴門の渦潮も見れたけど ずっと運転をしていたので当然写真もありません^^;
(というワケでこの先の写真はほとんどありませんから~)
しかもお天気がイマイチだったので景色もよく見えず…
延々と高速を走り続けてようやく着いたところは

絵金蔵(えきんぐら)

狩野派に所属していた土佐藩のお抱え絵師金蔵(きんぞう)が
贋作騒動の濡れ衣をかけられて追放されて辿り着いたのが生まれ故郷の現高知県赤岡市でした
ここで芝居絵を描いて暮らしていたのですが 当時の屏風絵が今も民家で保管されており
毎年七夕の頃に年に一度の虫干しを兼ねて「絵金祭」として一般公開をされるのです

今年のお祭りは残念ながら前日の19日で終わっていたので
現物をじかに見ることはできませんでしたが美術館で複製を飾っているのでこちらを見てきました
複製なのに暗がりで提灯のあかりで見るという懲りよう…^^;

芝居絵なので なんともおどろおどろしい題材の絵ばかりですが
さすが狩野派一門だけあって面白く素晴らしい絵でした
興味のあるかたは是非行ってみて下さいね^^

ちょうどお昼を回った頃に絵金蔵を出発して
せっかく四国に入ったんだから うどん でも食べようかということで
「土佐うどん」なんてのをいただきました
(でもやっぱり本場の讃岐うどんとはちと違うんですってねぇ^^;)

ぶっかけうどんだったかなんだったかをいただいて
トッピングにかき揚げを頼んだら どんぶりのフタみたいな大きいのが出てきてびっくり!!
美味しかったけど ちょっと胸焼けしました…(笑)

今度は本物の讃岐うどんを食べにまた行かなくっちゃね!^^

a-1DSC_2058.jpg

お店を出ると駐車場の横には田んぼが広がっていました

 

a-2DSC_2055.jpg

まだ7月なのに穂が垂れてる~~~!(この日はまだ7月20日ですからね^^;)
この稲の収穫はもしかしたらもう終わっているのかもしれませんね~

 

ここからまた高速に乗り四国を縦断します!
雨が降ったりやんだりする中を高速でひた走り

a-3DSC_2059.jpg

瀬戸大橋を渡りました~!
(ここでは大雨になっていたのでとりあえずパーキングに入って写真だけ撮りました^^;)

パーキングに入っても車から降りず とにかく走って走って…
夕方にはこの日のお宿 倉敷国際ホテル に到着することができました
倉敷の美観地区と呼ばれるところにあるホテルの隣は翌日に行こうと思っていた美術館だったので

大原美術館(おおはらびじゅつかん)

この日のうちに見られたのはラッキーでした^^

a-4DSC_2068.jpg

美術館の敷地内に倉敷らしい街並みを残してありました

 

大原美術館はご存知の方も多いと思いますが
日本の洋画の大家と呼ばれる画家達の絵がたくさん展示されています
青木繁 岸田劉生 小出楢重 安井曾太郎 などなど…

中でも一番心惹かれたのが 児島虎次郎という画家の絵でした

恥ずかしながらここに来るまでこの画家のことを全く知らなかったのですが
この大原美術館の絵を集めるのにも尽力された方だそうですね
若くして亡くなってしまったようですが とても素敵な絵を描かれています

宿泊したホテルにも この画家の絵が何点か飾られており
たくさん見れて大満足でした^^
(本当は画集も欲しかったんだけど残念ながら売り切れでした)

大原美術館の別館として児島虎次郎記念館もあったそうなのですが
残念ながら時間が無くて立ち寄ることができませんでした
こちらもまたの機会に訪れてみたいと思います^^

 

a-5DSC_2081.jpg

美術館を見終わった後 倉敷美観地区をぶらっとお散歩してみました
(なんでトイレの写真なんだ…?^^;)

でも 美術館って見るだけで結構疲れますよね~(苦笑)
それに座っているだけとはいえ 休憩もほとんどナシに車で移動だったので
さすがに疲れて早々にホテルに帰り 中のレストランでディナーをいただきました
とっても美味しかったけど…写真はありません^^;

古きよき時代を彷彿とさせるホテルはとても居心地がよく ぐっすり眠ることができました^^
(いや… どこでもぐっすりなんだけどね(笑))

 

 

… つづく …

 

 

 

一気にいくには長すぎた!!やっぱりひっぱるrinkoにしょうがないなぁと思ったら もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

※ねこのきもち10月号にももがちょっとだけ載せていただきました^^
 また後日紹介させてくださいね♪(ウザイって言わないで~^^;)

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~もふもふ関西ツアー&ぐるっと西日本! | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/256-fdba9824

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT