PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~3日目前半・カヌー2日目

2日目 釧路湿原をカヌーで下ったあと 本当はつる公園で鶴を見てから
たくさんある近場の温泉のどれかにでも入りに行こうか~♪
なんて思いながらガイドブックを見ながら初めての道を走っていたのですが…

地図上にかかれている ある文字を がるまあさん が見つけてしまいました
私達猫好きがどうしても見逃せなかったその文字は

ねこのたまご

皆さんは ねこのたまご をご存知ですか?
実は何年か前にブームになった釧路のお菓子屋さん発祥のアイスクリーム(?)なのですが
私もその存在をすっかり忘れていたところ 突然ガイドブックで発見してびっくりしました!
でも 地図上には文字だけが載っていて その説明は一切無く住所もよくわかりません^^;
それでもやっぱり無視はできないんですよね~(笑)

大雑把な地図のその辺りをぐるぐる回ったけど見つからず
がるまあさんが携帯で調べてみたら全く違う住所にあることがわかり
せっかくだからと そこの場所に向ってみると
そこから又既に移転した後で現在の住所が書いてありました
ここまできたら一目見ずには帰れませんよね~!
全く方向が違うその新店舗へ車を走らせて 住宅街の中にあるものすっごくわかりにくい場所で
ようやくシンボルマークの入った建物を見つけました!

どうやら工場と思われるその建物は日曜日だからなのかシャッターが下りていて
店舗も何も見つからず…
やむなくそのまま次の目的地つる公園を向かうことにしました^^;

えぇ… 幻の ねこのたまご は見ることも食べる事もできませんでした…

ま こんなのも旅の醍醐味ですよね~(笑)


 

a-1DSCN1154.jpg

さてさて ねこのたまご で長く語ってしまいましたが(笑)

前日に生まれて初めてカヌーを体験したにもかかわらず 次の日もカヌーに乗ってしまいました!
朝9時半にその日の待ち合わせ場所 美留和橋(びるわばし)へ向かい そこに車を置いて
」 の氏原さんのワゴン車(カヌーを積んでいます)で今度は屈斜路湖(くっしゃろこ)に向いました

写真はスタート地点の屈斜路湖なのですが
ここは砂湯などでも有名な 湖の岸で温泉が出る場所なのです!

a-2DSCN1155.jpg

石のこちら側は温泉 向こう側は湖というなんとも不思議な温泉です
絶景を見ながら入るのはとても贅沢でしょうね~!!

でも 360度丸見えなのでここで入る勇気はやっぱりありませんでしたけどね…^^;

 

a-3DSCN1160.jpg

この日は 「 釧路川・源流部コース 」 という半日のコースを体験しました

釧路川はこの屈斜路湖から湧き出た水が流れている川なんですね~

 

a-4DSCN1163.jpg

湖の南側にある眺湖橋(ちょうこばし)をくぐって いざ釧路川へ!

 

a-5DSCN1176.jpg

昨日のゆったりした流れとは違い こちらはそれなりに川の流れも速いので
何年もかけて川岸も削られ 岸の木が川に倒れていくのだそうです
もう既に倒れて川の中の流木となっている木や 斜めになって良い具合に木陰を作っている木など
景色も全然違ってとても面白かったです 

a-6DSCN1177.jpg

湿原の横のゆったりだけど濁った川とは違い さすが川の源流は水が澄んでいました!
温泉の横にあるくせに水も冷たい冷たい!(笑)

鴛鴦(おしどり)もやっぱりキレイな水の方がいいのかしら^^

 

a-7DSCN1180.jpg

川の真ん中に取り残された フキの島(笑)

 

a-8DSCN1215.jpg

なんだか本当に神秘的な感じがする景色が続いていました

 

鳥の鳴き声も 遠くからの音ではなく すぐそこから聞こえてきます

 

姿は見えないけど 鹿の足音が聞こえたり
写真には収められなかったけど青い羽がキレイな オオルリ が飛ぶところも見ました!
それから黒い大きな鳥を何羽か見かけ あれはなんだろう!って興奮していたら
ガイドの氏原さんが 「 あれは蝦夷黒鳥(えぞこくちょう)ですね 」 と教えてくださいました

へ~!蝦夷黒鳥かぁ! と感心していたら…
ただのカラスでしたよ^^;

あんまり はしゃぐものだから 氏原さんも何かソレっぽく言った方が良いと思ってくれたようです(笑)
氏原さん は大阪出身の方で柔らかい関西弁でわかりやすいガイドをしてくださる
とっても面白い方でした^^

それにしても 非日常の世界というのは なんでも素敵に見えるものなんですね~(爆)

 

a-9DSCN1216.jpg

しばらく下っていくと珍しく真っ直ぐなところに出てきました

 

a-90DSCN1222.jpg

その先には 初めての急流部分が待ち受けていました!
ひっくり返るほどの流れではありませんが ここをシロウトが漕いで超えるのは難しそうです!
とりあえず… 私達はカヌーのヘリにつかまっているしかできませんでしたけどね^^;
(ってかパドル(漕ぐやつ)を渡されたけど最初っから最後までカメラしか持っていなかったかも(汗))

多分 ここが難しいのでガイドさんと一緒に乗るということなのだと思いますが
実はここの部分は開発によって川の流れを変えられた部分なのだそうです

元々は大きな弧を描いていた流れの川を堰き止め真っ直ぐな流れに変えてしまい
そのためにできるようになってしまった大きな波によって岸が崩れるのを防ぐために
川の中にいくつものテトラポットを設置しているので こういう急流ができたのだそうです
(でしたよね…?たしか^^;)

自然の川の流れでも百年単位の時間が経てば川岸の木も倒れて
それがまた川や回りの土壌の栄養分になって次の代へと繋いでいくことになるのに
それに人間の手を加えることによってスパンを早めてしまうのは
自然にとってはあまり良い事ではないのでしょうねぇ…
でも 人間がここで暮らすためには仕方の無いことだったりもするのでしょう

少しでも多くの自然が このままの状態で後世に残っていけばいいなぁ!

 

a-91DSCN1226.jpg

ちょうどお腹も空いてきたな~と思った頃に
最初の待ち合わせ場所であった美留和橋(びるわばし)の下に来ました

案内図の左端に描かれているのが屈斜路湖(くっしゃろこ)で
川の左3分の2辺りに現在位置と書かれているところが美留和橋です
約6kmを3時間程かけて下ってきました

 

a-92DSCN1228.jpg

もも&はっち号 もイイコで待っていてくれたようです^^

 

a-93DSC_6607.jpg

ここで2日間お世話になったカヌーと氏原さんとはお別れです

生まれて初めてのカヌー体験でしたが 思った以上にとっても楽しかったです!
アクティブながるまあさんの足を引っ張らないようにとドキドキしていましたが(笑)
心配するほど大変でもなく これもガイドさんが丁寧に教えてくださったからだと思います^^

今回お願いした 「 」 さんでは 初心者でももちろん大丈夫だし
湿原コースでもガイドさんが同乗してくれるメニューもあります
機会があったら是非一度体験されてみることをオススメしますよ~^^

氏原さんからメールをいただきまして なんと!
「もふパラを見たよ!」 の一言で 「もふ割」 を考えてくださるそうです~(笑)
どんな割引(特典?)かはわかりませんが興味のある方は是非体験してみてくださいね^^
(ガイドさんが困っちゃうような過度な割引は期待はしないでね~(笑))

氏原さん 本当にありがとうございました!
私もまた機会がありましたら是非お願いいたします♪
できればもう少し暖かい時期に…^^;

そしてもちろん 「もふ割」で…(爆)

 

 

さぁ! この後はグルメ&温泉三昧へGO!GO!

 

美味しい空気を吸ってお腹がペコペコになった がるまあさん と rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

★ おまけ ★

今日の もも&はっち

a-DSC_7186.jpg

拝啓 がるまあさん

 

a-DSC_7221.jpg

お元気ですか?

 

a-DSC_7211.jpg

そちらは雨模様とのことですが こちらは若干雲ってはいるものの
あれからお天気の日が続いています

毎日 もも&はっち のお散歩をひとりでするのがツライ今日この頃…
また 遊びに来て欲しいなぁ!と 切に切に思っております^^

 

a-DSC_7238.jpg

もも 「 でもさ 本当に晴れ女なの? 」

あ それを言っちゃぁ…(汗)

 

 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 15:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです!(^^;

猫のたまご、残念でしたね~!
サイトを覗いたらとっても美味しそうで、特に「苺ミルク味」にかなり惹かれるものが・・・(笑)
千歳空港でも取り扱ってるみたいなので今度また北海道へ行く事があったら探してみます♪
カヌーの動画も見ました!鳥の声が近くて感動しちゃいますね!
これは気持ち良さそうだぁ~。
こういうの大好きなので私もいつか乗ってみたいです。
モチロン、もふ割で♪♪♪(*^m^*)

| みーや | 2009/06/21 15:41 | URL | ≫ EDIT

おお、盛りだくさんの旅がまだまだ続くんだね~(笑)
フキの島(笑)この間新聞で大きなフキの収穫が始まったって書いてあったの。
これも近ければ!(笑)
って、この急流!カメラ守るのに必死になっちゃいそう(^^;)

rinkoさん、ケンタの新しい情報が夕べ遅くに入りました。
記事にしたんだけど、どうも近場を弱りながらウロウロしているみたいなの。早く見つけてあげたいよ。
また何かわかったらすぐに報告させてもらうね、いい報告が出来たらいいな…

| まったり福タビ大リンの姉 | 2009/06/22 14:06 | URL | ≫ EDIT

へ~

ねこのたまごかぁ。
知らないけどかわいくておいしいもの
にゃんだろうなぁ。

カヌーって早いんだねぇ。
動画見ていて思ったにゃあ。
鳥さんも近くでないてるなぁ。
気持ち良さそう♪

| harry | 2009/06/22 20:13 | URL |

rinkoちゃん~カヌーよかったね^^
憧れているよ。一回はやってみたいな~☆
動画は一緒にカヌーに乗っている感じがしました。
いいなぁ~広いね~北海道^^一度も行った事がないです。
主人は青函トンネルの現場監督で5年釧路にいたようです。

いつか~行こう!カヌーを乗りに!北海道へ。で、もふパラ見た~って言えばいい^^
はっちちゃん&ももちゃんの毛並みがきれいだね。。






| きなこママ | 2009/06/22 22:55 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます♪

◆みーやさん
こちこそお久し振りです~^^
ねこのたまごはクリームを求肥で包んで凍らせたお菓子で
雪見だいふくと同じような感じです
今度是非試してみてくださいね~^^
カヌーも本当に面白かったです!
みーやさんだったら絶対楽しめると思う~~~♪
もふ割で是非是非行ってみて~(笑)



◆まったり福タビ大リンの姉さん
そうそう!まさしくそのフキと同じです^^
子供達がすっぽり隠れちゃうぐらいでしたよね~!
カヌーでは川に落ちる可能性がゼロでは無いということだったので
今回はコンデジだけを持って行ったの~^^;
さすがに家宝を危険にさらす勇気がありませんでしたよ…(笑)
ケンタ君の有力情報!本当に良かったです!!
弟さんご家族も本当に大変だとは思いますが地道な作業も絶対ムダじゃないですよね!
お家に帰ったよ~!報告を楽しみに楽しみに待っています!
諦めないでがんばろうね^^



◆harryさん
ねこのたまごはクリームを求肥で包んで凍らせたお菓子で
雪見だいふくと同じような感じです^^
色んな味もあってなかなか美味しいですよ~♪
そうそう!今回のカヌーは川の源流部分ということで
結構流れが速いんですよ!
前日の湿原辺りまで行くともう少しゆるやかな流れなんですけどね^^
自然の中で水の流れに身を任せるというのも気持ち良かったですよ~♪



◆きなこママさん
きなこママさんだったら絶対楽しめると思います!(笑)
思ったよりも全然難しくないし気持ちよかったですよ~^^
是非!ネオナチュラルのキャンペーンで北海道に来て下さいよ~!!
えぇっ?!ご主人は青函トンネルの現場監督さんだったんですか?!
釧路から現場に行っていたんですか?!
いやはや… それは大変でしたね~^^;
きなこママさんも絶対来て下さいね^^
もちろんもふ割で~(笑)

| rinko | 2009/06/24 08:07 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。おじゃまします。
Rさんのサイトからやってきました。
5日後に、このコース川下りする予定です。
きれいな写真やムービーで「予習」できました。
ありがとうございました♪

緑も川も本当に美しいですね。わくわくします。
秋の深まるこの時期はどんなかなあ~と期待が
ふくらみます。
ちょっとしたスリルというのも、分かりました。
どきどき。
でもRさんが漕いでくれそうなのが分かっちゃいまして
安心。。。ほっ。(^^ゞ

「もふ割り」お願いしてみようかしら???(笑)

| どうこ。 | 2009/09/13 22:34 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆どうこ。さん
はじめまして~!ようこそいらっしゃいました^^
おぉ~っ!源流コースに行かれるのですね!
お天気も良さそうですしきっとキレイな景色が見られますね♪
でも、気温がもう低いのでかなり寒いと思います!
しっかり防寒の準備をしていった方がいいかもです^^
(あ、自分で漕いだらそれなりに熱くなるかも?(笑))
Rの氏原さんはとても優しいガイドさんですので是非「もふ割」を!(爆)
どうぞ楽しんで来て下さいね~!!

| rinko | 2009/09/13 22:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/181-748408d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT