PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬が来る前に…

a-1DSC_3930.jpg 

日に日に増していく寒さに耐えかねて
とうとう今朝ストーブを点けてしまいました

やっぱり あったかいっていいよね~^^





そんな寒い札幌ですが
ちょっと大変な現場が発見されてしまいました…
(楽しい話ではありませんので嫌な方はスルーしてくださいね)





a-2DSC_3899.jpg 

我が家から車で1時間ほどの場所のとある住宅街で
たくさんの猫ちゃんが野良になっていて
ご近所の迷惑になっているというのです



a-3DSC_3915.jpg 

原因は無責任なエサやりにありました…


こちらのお宅は年金生活の老夫婦がお住まいだそうで
もともと猫好き(自宅にも飼い猫さんがいます)だったため
野良猫に餌を与えていたそうです

雨風雪などにさらされるのが可哀想だと思ったのでしょう
自宅のサンルーム(部屋とはつながっていないようです)を猫が入れるように
小さな入口を作り出入りが自由にできるようにされていました


a-4DSC_3901.jpg 

左上の子猫が顔を出しているのが猫の入り口です


でも こちらのご夫婦は猫を可愛がってはいるものの
警戒心の強い猫たちを触ることもできず
一体全体何匹いるかも把握しておらず
あまりに増えてしまったお陰で近隣住民からの苦情も多くなり
おおっぴらに餌を与えることはやめてしまった上に
でも可哀想だからと窓からソーセージを投げ与えたりしているようなのです



この現場を見つけたのは ご近所にお住まいの にゃんにゃさん という方で
この方が たまたま オットのブログのお友達だったことで
私達も微力ながらお手伝いさせてもらうことになりました


にゃんにゃさん のブログは コチラ


にゃんにゃさん は愛犬のお散歩中に この家の前を通り
隣の空き地に置いてある廃材の下に子猫がいるのを見て
ずっと気になっていたそうです


ざっと見ただけで30匹はいると思われる猫の数に
非常に悩まれたようですが
こちらの家のご夫婦の様子やご近所の様子を見て
やむにやまれず保護されることに決めたそうです


お知り合いの方のご厚意で保護する場所を確保することができたので
とにかく可能な限り捕獲を頑張ってみましょう!ということで
昨日の日曜日にオットと二人でお手伝いに行ってきました


昨日もとても寒かったので 現場に到着した時には
たくさんの猫がサンルームに入っていました


が…





a-5DSC_3896.jpg 

私達の姿を見るとみんな わーーーっと外に出てきて
あっという間に散らばって行きました…

早い早い…^^;



a-6DSC_3926.jpg 

それでも捕獲機とキャリーバッグや袋などを使って
この日は合計で7匹を保護することができました

翌日にゃんにゃさんが保護した全ての猫を病院に連れて行って
病気の検査や不妊手術をしてもらいます
(先に保護した子猫達はエイズ白血病は陰性だったそうです!良かった~^^)

なんせ生後2~3か月と思われるチビッ子もたくさんいるのです
まだまだ手術はできないでしょう…

現場では妊娠中と思われる猫さんもいました
なんとかその子を捕獲したかったのですが
なかなかうまくはいきません…



捕獲作業をしている時に ご近所の方も見にこられていました
隣にお住まいだという男性が近付いてこられたので
これだけいたら大変でしょうね~と話しかけてみたら

「ここの家で餌をやるからねぇ… 最初は白いの1匹だったんだよ」

と おっしゃっていました

ほんの1~2年であっという間に増えてしまったそうです


今更言っても後の祭りですが
最初の1匹に餌をあげるのなら家に入れて飼ってあげれば良かったのに…
せめて最初に子猫が増えた時点で保護して手術をしていれば…



今回の保護にかかる費用は全て にゃんにゃさんが個人で出すそうです
これだけの数の猫全頭の手術代だけでもいくらになるのでしょう!
にゃんにゃさん は定期預金を崩して費用をねん出されるそうです
こんなことのための貯金ではなかったでしょうに…



エサやりさんは「年金生活だからそんなお金はない」とおっしゃったそうです




世の中理不尽なことばかりです…




それでも にゃんにゃさん は見過ごすことはできないので
なんとか頑張りますとおっしゃっていました

私達も微力ながら少しでもお手伝いができたらと思っています

今いるコ達の代で不幸の連鎖が終わるように
新しい家族もなんとか探して行きたいと思います!




7a-7DSC_3935.jpg 

ワタシは 猫は愛玩動物だと思っています
人間に可愛がられて当たり前の動物だと思っています

寒い時には暖かい場所でのび~っと寝ていられるのが
猫の本来の姿だと思っています




お隣のおじさんが言っていました

「可愛いんだけどねぇ…」





「可愛い」と言われて当たり前の猫も
無責任な行動で「可愛くない」と思われてしまいます






a-8DSC_3934.jpg 

「可愛くない」と思われる猫がいなくなるよう願ってやみません







冬が来る前に全部の猫さんを保護できるといいんだけどなぁ…











人間の苦労も外猫さんの苦労も全然知らない幸せな もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪




web拍手 by FC2

| 雑記 | 11:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

rinkoさん。こんばんは。^^/

寒い中の野良ネコの捕獲、大変でしたね。お疲れ様でした。

野良ネコに餌をやるなら、手なずけて、捕まえて避妊手術をしないと餌やっちゃだめですよね。それがネコさんの為です。餌をあげるなら飼い猫にしてあげて欲しいですよね。

野良ネコさんは、餌もないし、外は寒いし、怪我や病気にもなるしで、寿命が2,3年だそうですね。可哀そうです。


ところで、rinkoさんちに、とうとうストーブが入ったんですね。ストーブの前で暖かそうに眠るももちゃんが可愛いです。

とても気持ちよさそうですね。おててぴょ~んですね。 ^^

| ミケです。 | 2012/10/23 00:17 | URL | ≫ EDIT

rinkoさん、お疲れ様でした。
体力的にも つらいでしょうが、
それよりも悲しみや憤りに
ココロが疲弊されているのではないでしょうか。

一匹ずつ手術をし、近所の方たちに説明をしたうえで
雨の日も雪の日も 野良猫たちにゴハンをあげている人たちもいるのに
こういう身勝手な「かわいがっているつもり」の人たちには
本当に憤りを覚えます。

rinkoさん、オットさん、
どうか風邪などひかれませんように・・・。

| Baco | 2012/10/23 11:35 | URL |

rinkoさん、こんにちは!
昨日からこちらとにゃんにゃさんのブログを
何回か読ませて頂きました。
写真にある猫達の眼を見ると胸が痛くなります。
北海道の夜は寒いでしょうに・・
餌やりさんにはせめて現実がわかった時点で
少しでもこちらの意見を聞いてほしかったですね。
どうかどうか、にゃんにゃさん、rinkoさん、
やっちさんの努力が報われますように・・

| torakuro | 2012/10/24 00:30 | URL |

こんにちは。そして、お疲れさまでした。

ネコたちには罪はないんですよね。
本当に、写真を見ていて辛い気持ちになります。
可愛いから、というだけでエサやりをしていても
結局はネコのためにならないですよね。
可愛がるなら、避妊、去勢手術をすることが大前提なのに・・・。

何かわたしでお手伝いできることはありませんか?
場所は、あの、さすがに遠いのでアレですが(^-^;)
たとえばこの活動のことを自分のブログで紹介するとか
手術費用のカンパを呼びかけるとか・・・。

あまり先走って、かえってご迷惑をおかけしても申し訳ないので
もしこれは、ということがあれば遠慮なく教えてくださいね。

| ママA・ぐみ | 2012/10/24 09:38 | URL | ≫ EDIT

最初はたった1匹だったのか〜。。。
猫は妊娠率がほぼ100%やから、増えるのはあっという間ですもんね(~_~;)

不妊手術、
進んでいる病院なら、生後2,3ヶ月で出来るみたいですよ。
でも、全頭こちらでしなくても、譲渡先でして貰ったらいかがですか?

飼う以上、ワクチンや不妊手術の費用が発生するのは当然だし、
それを惜しむ飼い主さんは、里親としてどうだろうと思うのです。

捕獲。
老夫婦に協力してもらうのが、一番てっとり早いよーな。
懐いてますからね。
その後、繰り返さないように説得しないとまたやりそう(~_~;)

rinkoさん、ボラさんへの道を順調に歩んでますよね^^;
全部背負うとせず、
出来ることを、出来る範囲で、
でしないと、潰れてしまいます。。。。
無理をしすぎないように、頑張って下さい。

| nene | 2012/10/24 22:31 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆ミケさん
こんにちは~^^
夏の暑い中というのも大変そうですが
寒いのはやっぱりイヤですね~^^;
野良猫の餌やりは多分全国でも色々な場所で問題になっていると思いますが
意識の違う人同士での話し合いというのは本当に難しいな~と思います
見捨てる事ができないから、せめて餌だけでも…と思っている人にとっては
私達が言っている事は命の線引きになるのかもしれません
本当に本当に難しいですね~^^;
ストーブとうとう点けてしまいました~^^
やっぱり暖かいっていいわ~♪



◆Bacoさん
優しいお言葉をありがとうございます~^^
ワタシは餌やりさんと直接交渉はしていないのですが
捕獲の時に協力してもらうために怒りを抑えて笑顔でお話しするだけでもムカムカっとするもんですね~(笑)
そして保護をしたいと言っている方もちょっと方向性が見えなくてねぇ…^^;
なかなか難しいものですね~(苦笑)
地域猫にしても保護活動にしても本当に強い意志と覚悟が無ければできないと思うので
全国で頑張っておられる方たちには頭が下がります!
私もできる範囲でしかお手伝いできませんが頑張ってみます~^^



◆torakuroさん
こんにちは~^^
ここにいるコ達は、サンルームを使わせてもらっているおかげか
とてもキレイなコが多いんですよね~
でも、中には猫風邪かな?と思われる目と鼻がぐしゅぐしゅしているコもいるので
それが蔓延しないうちに早く保護してあげたいなぁと思うんですけどねぇ…^^;
一度逃げると広範囲にちらばってしまうし
こちらも毎日お手伝いができないので色々と難しいですね~!
なんとか全員保護できればいいんだけどな~^^



◆ママA・ぐみさん
こんにちは~^^
そうなんですよね、猫たちには全然罪はないのですが
周りの住民の方たちにはもう厄介者としか映らないのが悲しいです
野良猫との付き合い方はそれぞれ意識が違うので難しいですね~^^;
そういうワタシもブログをやる前は考えたこともなかったというのが正直なところです
優しいお心遣いをありがとうございます!
気にかけていただけるだけでもとっても嬉しいです~^^
費用についてはブログにも書きましたが、個人活動で募金やカンパを募るのは
色々と面倒なことが出てくる場合が多そうなので
本当の本当に最終手段としてとっておきたいな~とワタシ個人的には考えています^^
また何か皆さんのお力をお借りしたい時にはお願いさせていただくかもしれませんので
どうぞよろしくお願いいたします!
ぐみさん、本当にありがとうございます^^



◆neneさん
そうなんですよね~!
発情期も年に1回というワケではないので
生後2~3ヶ月と思われるコ、半年ぐらいと思われるコ
色々いました^^;
札幌では野良猫の手術の助成はあまりすすんでおらず心配だったのですが
NPO団体さんに協力してくださっている病院を紹介していただけるので
ちょっと安心することができました^^
里親募集に関してもにゃんにゃさんも悩まれているようなのですが
ネットなどで募集をかける場合には条件も先に記載することができると思うのですが
ご近所さんやお知り合いに「引き取ってもらう」場合には条件付けというのは難しいような気がしますね~
世の中の野良猫事情や保護活動に詳しい人であればご理解いただけるんですけどね~^^;
捕獲に関しては、件の老夫婦も餌をあげるだけで触れないんですって…^^;
なので捕獲してもいいという了承を得るのが精いっぱいでした(苦笑)
本当に今後のことだけはきちんと肝に銘じていただけるといいな~と思います!
ご心配をしていただきありがとうございます^^
あはは!いえいえ、ワタシはボラさんにはなれませんよ~(笑)
それだけの覚悟を持つ事って本当に難しいな~とつくづく思います^^;

| rinko | 2012/10/26 20:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/1708-0727b8ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT