PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行って来ました!

a-90DSC_5858.jpg 

昨夜ようやく我が家に帰り着きました!
もも&はっち も元気でお留守番をしてくれていて
ちゃんとふたりともお出迎えしてくれましたよ ^^
 
出発前は満開だった桜はすっかり散ってしまっていましたが
今朝のお散歩ではたんぽぽが満開になっていました




a-1DSC_4790.jpg 

さてさて 今回も相変わらずのすちゃらかな旅でしたが
無事に帰ってこられて本当に安心しました
母も高齢というトシになってきましたので
毎度毎度ムリだけはしないように余裕を持ってまわろうね!
と予定を立てて出発するのですが
なかなかそう思うようにはいかないんですよねぇ…^^;


初日は母の絵が展示されている日本画院展を見に
上野公園にある東京都美術館に行って
せっかくだから芸大の美術館で開催中の高橋由一展を見て
今回は展覧会はこの2軒だけにしよう!
と 何度も何度も念を押していたのに…


「銀座で山口晃さんの個展をやっているんだって!」

初日から予定は崩れました…^^;


北海道新聞で連載されていた新聞小説
五木寛之の「親鸞」は単行本化されてからも
すごい人気を博していますが
その新聞小説のとても素敵で面白い挿絵を担当されていたのが
山口晃さんなのです

母はすっかり大ファンになって画集も手に入れていたもんだから
やっぱりこれは見逃せないと…
まぁ 気持ちはわかるからねぇ
しかたがないので上野に行く前に銀座に寄りました

銀座のエルメスの中にあるギャラリーということで
店舗の中からのエレベーターでしかいけません
どう見たってエルメスにお買い物に来た二人じゃないのに
入り口の黒服さんに丁寧にドアを開けていただき
恐縮しまくりましたよ ^^;

個展は思っていたような作品群ではなく
小規模な展示ではあったのですが
なんとご本人がいらっしゃいました!!

ヒゲがトレードマークのすっごく素敵な方で
母もワタシもすっかり舞い上がっちゃい
近くにいた担当の方に「写真をお願いしたらダメですか?」と聞いたら
「ここでは写真撮影はご遠慮いただいております」と…
ミーハー親子の野望はあっさり崩れました(苦笑)


それでも思いがけない幸運に足取りも一気に軽くなって
上野公園に向かいました ^^

上野の駅で東京在住の従姉妹と待ち合わせをして
いざ東京都美術館へ!!



と 思ったら…




「ボストン美術館の作品が来てるんだよねぇ…」


公園内の東京国立博物館で開催中の展覧会も
やっぱり見に行きたいと言い出しました

日本の混乱期に流出してしまった国宝級の作品なので
今後いつ見ることができるかわからないもんね…
せっかくここにいるんだしねぇ…
じゃ 見て行こうかね



a-2DSC_4800.jpg 

大きな木がたくさんある公園内は涼しくて気持ちが良かったです


3a-3DSC_4795.jpg 

初めて見る木でしたが可愛らしい花がたくさん咲いていましたよ
これは「ユリの木」と書いてありました


東京国立博物館で「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見て来ました
日曜日だったので行列覚悟で行ってみましたが
思ったよりも混んではいなかったように思います

だけど広い広いっ!!!

巨大な部屋を2つ使っての展示です
もう全部をじっくりなんてとっても見られません!

どうでもいいものあまり興味のない作品は流し見したものの
ここだけで結構疲れました^^;


ようやく見終えて次は「日本画院展」の東京都美術館です
これがまた美術館の場所までが遠いんですね~!!
しかも建物までたどり着いても入口が向こう側って…(涙)

しかもようやく入口にたどり着いたと思ったら
会場のお部屋までがまた遠い遠い…

ここも2つのフロアーにそれぞれ2部屋の計4部屋いっぱいに
作品が展示されていました


a-4DSC_4801.jpg 

2つ目のお部屋でようやく母の作品を見つけました

今回は小さい作品を出品しましたが
一生懸命描いていただけあって
身びいきではありますがなかなか良かったと思います(笑)

ご覧いただいていたお客様にエラク褒めていただいていまして
とっても嬉しかったです~^^

こちらは20日(日)まで展示されておりますので
興味のある方は良かったら見に行ってみてくださいませ♪
他の皆さんの作品も力作が揃っていますよ



4部屋にまたがっていた全作品を一応全部見まして
次は芸大美術館です!
東京都美術館からは一番近いはず…
とは思ったものの やっぱりそれなりに距離がありますね~^^;

すでに顔に疲れが出ている母に
見るのやめようか?と聞いたのですが
「せっかくここまで来たのに!」と言うので
頑張って歩かせましたよ ^^;

どうにか最終入館時間の4時半ぎりぎりに入ることができました

近代洋画の開拓者 高橋由一
皆さんも美術の教科書で一度は見た事がある
あの「荒巻鮭」の絵を描いた人です
この展示会のキャッチコピーは

ああ、思い出した、あの鮭だ。

でしたよ(笑)
うまいな~!!^^


明治維新後に丁髷を落としてから
この人の活躍が始まったそうです
高橋由一は留学経験がないと聞いてびっくり!
でも言われてみれば納得の作品です
西洋画とは少し違う雰囲気でありながら
西洋画の写実を取り入れた まさしく「和製油画」です
どの作品も本当に素晴らしかったです!


ボストン美術館 日本の美術館の至宝は6月10日(日)まで
高橋由一展は6月24日(日)までそれぞれ開催しておりますので
興味のある方は是非是非ご覧になられることをオススメします!


芸大美術館でも1階と4階に分かれて展示されていて
どうにかこうにか閉館時間ぎりぎりに見終わることができました

へとへとのくたくたになって
もう歩けないという母をタクシーに乗せて
上野駅の近くの中華料理屋さんで従姉妹と3人で食事をしました


ご飯を食べたらまたどうにか元気が出た母を連れて
新宿のホテルまで頑張って行きました

いつもは東京駅近くや銀座近くのホテルを取っていたのですが
今回は諸々の事情で新宿にしてみました
新宿駅には行ったことがあったけど
駅の周辺ってそういえばあんまり見た事なかったかも…



a-5DSC_4833.jpg 

お部屋の正面にそびえ立つ東京都庁!

もちろんこれも初めて見ました ^^;


a-6DSC_4885.jpg 

翌朝 正面からも見てみましたよ



a-7DSC_4907.jpg 

それにしても本当に立派な建物なんですね~!!
すごな~~~っ! 本当にすごいよ!!

これはもう 島の購入だってなんだって東京にお任せしますよ!
日本の国益のために頑張っていただきたいものです ^^



でも 新宿のビルと言えば…



a-8DSC_4929.jpg 

ワタシが一番テンションが上がったのは左から2番目のビルです ^^


そう!ご存知の方はご存知ですよね!
太陽にほえろのオープニングに出ていたビルです


当時は一番大きかったビルも
今ではこんなに小さくなってしまったんですねぇ…

懐かしくもアリ 少し淋しくもアリ…(笑)





そんなこんなの思いを胸に抱きながら
美味しい朝ご飯を食べて次の目的地にGO!GO!



a-9DSC_5694.jpg 

はっち 「 また長そうだから しばらく寝るわ… 」




すみません^^;

どうしても簡潔にできないもんで(汗)








これからどんだけ続くんだろう…とドキドキした方は もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~東京・富士山・伊勢神宮巡りの旅 | 10:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワタクシ、今日、日本画院展行ってきました!
絵を見つけた瞬間、
お母様が絵を描いている姿を想像してしまいました。
お母様の描く女性はもちろん、
今回は着物や帯がまたとても素敵でした。
色々な絵を見ていると別世界に入ったようで心が洗われます。

建物も新しくなって素敵でしたね~
ロビーですちゃらかを楽しみました。

| torakuro | 2012/05/18 23:20 | URL |

おこんにちはー^◇^ノ

ひゃあ~、いきなり4軒ハシゴですか。オラなら2軒目の途中でダウンしてますねぇ^◇^;

| 慎 | 2012/05/19 11:20 | URL |

コメントありがとうございます♪

◆torakuroさん
わざわざ足をお運びいただきましてありがとうございました!
想像の中では素敵な母を描いておいてくださいませ~(笑)
帯も着物も随分試行錯誤をしていたようですので
褒めていただけてとっても喜ぶと思います^^
絵には決まりが無いので見ていて楽しいですよね♪
新しい美術館も良かったですよね~^^
ちょっと一休みしなければ次に行けませんけどね…(爆)



◆慎さん
こんにちは~^^
いやホント!!
ワタシ達も2軒目で既にダウンしていたのは間違いないです!(笑)

| rinko | 2012/05/19 21:06 | URL | ≫ EDIT

ステキ!

お母様の作品だったのですね!
すばらしいです。

東京は便利な様でも
結構歩かされますよね~
戸口から戸口まで車で乗り付けられる北海道とは
違いますものね。

お疲れ様でした!

| HIroko | 2012/05/20 01:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/1636-8158ae08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT