PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りごはん再開


ももを食べる ?  ももが食べる ?


 


 


 


ご報告させていただいたとおり やっとストルバイト結晶が消えてくれましたので
そろそろ お休みしていた手作りごはんを再開しようかなぁ と思っていました


 


みかさんのブログ を読んで真似っこして始めた手作りごはんですが
おかげさまで色々な扉を開かせてもらいましたよ
リンクは みかさん の手作りごはんの軌跡が集約されて出てきます
手作りごはんにちょっとでも興味のある方は是非読んでみてください
もしかしたら アナタもハマってしまうかもしれませんよ ~


 


 



美味しいの ?


 


 


 



どれどれ …  あ ー ん !


 


 


 



ん ?!


 


 


 



げぇ ~ っ !  なんだこれっ ?!


 


 


 



頼むから 美味しいごはんにしてよねっ !


 


 


 


手作りごはん(の真似っこ)を始めてから また新たな交流ができました


先輩ネコメシラー(←というらしい)の方々から教えて頂いた
ここのサイトでは 手作りごはんのノウハウ栄養計算表を提供してくれていて
とても勉強になります(まだ全てに目を通しきれていませんがね…)


今回ストルバイト結晶が再発した時も 手作りごはん(もどき)との兼ね合いを
どうしたら良いのかがわからなかったのでこちらの掲示板で質問をしました
同じ症状で悩んでいる方もたくさんいらして ずい分勉強させていただきました


その時に 膀胱炎にはホメオパシーがよく効きますという
アドバイスをいただきました


ホメオパシーという名前は聞いたことがあったのですが
実際のところどういうものなのかよくわかっていませんでした


病気を繰り返す事によって引き起こるかもしれない様々なことを考えると
とにかく結晶ができないようにしてあげたいと強く思っていたので
もしもこれが効くならラッキー ! 効かなくても大きな害はなさそうだと思い
紹介していただいた 猫のホメオパスさん とアポイントを取り
昨日 電話相談会をしていただきました


お話したホメオパスさんはご自身も5匹のねこさんと暮らしており
手作りごはんを推奨されていました


いままでの ももの病気歴 治療方法 食事内容 をお話したところ
抗生物質を長期に渡って飲み続けていることと
ドライフードを食べ続けていることから
結晶を作る身体になってしまっているので 今回も症状が治まっただけで
最初の発症から今現在まで 常に結晶は作られているでしょうと言われました


ホメオパスさんの考え方は 病院は病気を治すところではなく
病気の症状を緩和させるべく治療をするところだそうです
薬や療法食を摂取することによって 結晶は消えるかもしれないけど
病気が本当の意味で完治したとは言えないそうです
これは猫だけでなく 人間の医療でも同じだと言っていました


猫は人間よりも自然治癒力が優れているそうです
その持ち前の自然治癒力を 薬を使うことによって
鈍感にさせてしまっているのだそうです


ホメオパシーで使うレメディという一般の薬にあたるものは
自然のものから抽出されたものを使っているので副作用もなく
本来の健康な身体に戻す事が目的の治療のようですね
処方されたレメディを服用することによって 頻尿発作が起きるかもしれません
頻尿発作が起きるという事は 悪いものを出し切ってしまうという
考え方をするようで むしろ発作が起こってレメディによって落ち着くというのが
理想的な流れのようです


処方されたレメディが効くのか効かないのかはわかりませんが
もしも効いて 再発しないようになってくれれば万々歳なんだけどなぁっ !


 


とりあえず私ができることは お薬とカリカリを止めることだそうです
そんなワケで今日からウェットフードと生肉にしてみました
本当は ウェットもやめるに越した事はないのでしょうが
いかんせん フードがなければ口もつけてくれないので
徐々に生肉もごはんだという認識を持ってくれるまでは
多少いい加減でも仕方がないかなと思っています
そして 尿結晶の持病を持っている場合は他の栄養計算はともあれ
カルシウムとリンのバランスだけは見なければいけないようです
そこを押さえておけばお水をバシャバシャ入れる必要もないんですって
まだカルシウムを用意していなかったので厳密な計算はできませんが
総合栄養食と書かれているごはんはそれだけで全ての栄養素が
整って入っているので この分は栄養計算をしなくても良いし
まぁ あんまりキチキチにならずにやって行こうと思います


そしたらね


カリカリを止めたら カロリー的にごはんの総量がものすごい増えたのですっ !
ウェットフードが多くなって お水も少なくしたら
お皿に入れた途端がっつくようになりましたよぉ ~ !!
もも は美味しいごはんがいっぱい出てきてとりあえず嬉しいようです


しかも食べきれないんですって … (苦笑)


一気にダイエットも成功できるかも ?!


 


ホメオパシーも実際に始めたらまたその感想なども
書いていきたいと思います


 


 


長々 文章を読んでいただきありがとうございました ♪


 


 


 


案外流されやすい rinkoに もふもふっとよろしくね!健康な身体になりますようにっ!
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
   ↑       ↑
参加してます クリックよろしくね!

web拍手 by FC2

| 未分類 | 23:50 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪

◆Gaviちゃん
はい!なんとか無事に終わりました~!
お魚さんもホメオパシーをやっているんですか?!
全てのものに効果があるということなんですね~!
抗生剤についてはこちらもちょっと不安だったのですが
最初に出された薬をすぐ吐いてしまったんですよ。
それで多分弱めの薬に変えられたから長く服用させられているのかなと
思って気になりながらも飲ませていました。
でも微量でもきっと影響はありますよね~!
昨日、レメディが届いて飲み始めました♪
効いてくれればいいな~!
でも… お散歩10回かぁ… そうかぁ… 



◆エイミーさん
本当に色々ですよね!悩みまくりです(笑)
そうですか~ アトピーだったんですか!
アトピーも本当に大変ですよね…
エイミーさんもさぞかし悩まれたでしょうね~!
私も何がももにとってベストなのか頑張って探していきます!
応援ありがとうござます~ 



◆サムにゃんさん
本当に時間がなかなかキビシーです(苦笑)
手作りごはん自体はそんなに負荷は無いのですが
色々と考えることが多すぎて…
そのコにあったベストを考えるというのが大事なんだと思います!
サムママのこだわりも大事なことですよね♪
健康で長生きしてくれればそれでいいんですよね~ 



◆はる吉さん
いやはや!開かれましたかね?(笑)
よく、手作り推奨の方はジャンクフード的な例えをしますね~
全ての栄養バランスを考えて作られているから
すっかり安心していたのですが
よくよく考えると不安要素も結構あるんですよね…
でも、なんでもないコはなんでもないし
本当にそのコにあった方法であれば、健康でいてくれるなら
なんでもいいんだと思います!
うちのコのベストもまだわからないけど頑張りますね~ 



◆kitcatさん
ありがとうございます♪
phとストルバイト、野菜とストルバイト、
一般的に野菜はアルカリ性という認識がありますが
それが必ずしもあてはまるワケでもないんですよね…
お話を聞いたところではph10近くても結晶ができないコ
ph5でストルバイト結晶が出来たコ
本当に色々です!
それぞれが健康に暮らせる方法が見つかればいいんですよね♪
世界標準ですか!いやぁ~!なんだか照れますね♪
あ、アタシじゃないか…(笑) 



◆emishimoさん
そうそう!私も病院の先生がカリカリだけの方がいいと
おっしゃったのでずっとカリカリオンリーでしたよっ!
一つの病気の治療方法が先生によって正反対の意見が出るような
獣医学会だから、本当の意味での安全性が確率されるのには
何年もかかるのかなぁ… となんとなく思いました。
ももはダイエット中でカリカリオンリーの時は
1日に40gくらいしか食べさせてもらえませんでした(苦笑)
その当時と同じ位のカロリーを目指したら今は一日に
200g近いです!
5倍… そりゃぁ多く感じるよね…(笑)
みかさんもおっしゃっていますが、私も併用でも良いと思います♪
健康で暮らせるのが一番です!
確かに量ではウェットの方が誤魔化せるかも…(笑)
4にゃんずに合った方法を探せるといいですね~ 



◆みか@猫大好きさん
いえいえ!みかさんのやっておられることは本当にスゴイですよ!
文章力もあるからついつい引き込まれます!
これからも頑張ってついて行きたいと思っているので
よろしくね♪
ホメオパシー、昨日レメディが届きました!
どうなるかわかりませんが、せっかくのチャンスと思って
やってみますね!
本当に効いてくれればいいんだけどな~ 



◆エクリュさん
うんうん!あなた絶対興味ありそう!(笑)
全然さっぱりわからないけど、多分西洋の漢方なのかな?
って感じです~
エッセンシャルオイルかぁ…
植物の精油は猫が消化できないものもあるみたいだから
フックに気をつけてね!
香りを継続して嗅ぐことによって腎機能が低下したり
するみたいだよ~ 



◆あささん
そうなんですよね~!結構奥深いですよね!
ガツガツ行ってもあんまりアテにできないのです(苦笑)
昨日は食べたのに今日は口もつけないとか平気でやってくれます~
みかさんのブログは本当に参考になりますよ!
スタートラインが同じような気がするので
(いや、私はもっと後方スタートだけど(笑))
手作りに移行していく経過がものすごく共感できます!
私もまだまだスタートから進みませんが(苦笑)安全な
ごはんを目指して一緒に頑張りましょうね♪
こちらでのお返事が遅くなりましたがリンクありがとうございました!
これからもよろしくです~ 



◆足袋ネコさん
そうですね!とにかく観察が大事なんだと思いました!
って私はまだまだ全然修行が足りませんがね…(笑)
でも皆さんの経験談などはとても参考になります!
何も知らないで病気と立ち向かうよりも絶対いいですよね♪
そのコそのコで違いもあるけど、うちのコのベストを
探せればいいなと思います!
今後再発しないように頑張りますね~ 



◆お狂さん
カルシウムとリンのバランスは手作りごはんのサイトのオーナーさんにも
ホメオパシーさんにも言われました。
簡単に言うとリン酸がマグネシウムと結合して
ストルバイト尿石に変化するので
カルシウムとリンを結合させて体外に出すということのようです。
これが正解かどうかは臨床検査結果があるわけではないので
わかりませんが
phが10近くなっても結晶のできないコもいるし
phが5しかないのにストルバイト結晶ができるコもいるんです。
酸性アルカリ性、はたまた水分とかだけの簡単な問題ではなさそうですね~
お狂さんの研究結果も楽しみにしていますので頑張ってください! 



◆matatabiさん
鳥頭君も頑張ったのですね~!
本当に健康ってありがたいなってつくづく思いますね。
私なんてもものことだけでオタオタしてるのに
お子様だったらどんなに不安が大きかったでしょうね!
今は健康そうで本当に良かったです♪
みんな健康に暮らしてもらいたいですね~ 



◆akimさん
ありがとうございます!本当にちょっと安心しました~♪
これだけ色々なモノが溢れている世の中でベストを探すのは
本当に難しいですよね~!
大体一つの病気に対して医者の意見が正反対であるってのも
どうなのかな?って思うし…(笑)
ホメオパシーなんて自分とは無縁の世界だったけど
手にするチャンスが出来たと思って試してみたいと思います♪
これが効いてくれればそれに越した事はないんだけどな~ 



◆サスケのママさん
そうですか!!ホメオパシーの先輩でいらっしゃいましたか!
昨日、レメディが到着して始めてみました~
幸いにもももは元気いっぱいなので効き目を実感できるかどうかが
ちょっと不安なのですが(笑)
これで再発をしない健康な身体になってくれれば
いいな~と思います!
サスケ君にも効いているんですね!良かった~♪
これからも色々と教えてくださいね~ 



◆アンちゃん
私もすっかりご無沙汰しちゃってごめんなさいね~!!
連絡をしようしようと思いつつ日々のバタバタで…って
言い訳はよくないですね~(苦笑)
アンちゃんの研究結果も楽しみにしています!
是非聞かせてくださいね!!
「猫のためのホメオパシー」持ってました~♪
いつも気にかけてくれてありがとね!
本当に心強いです~ 



◆ぽちさん
ホメオパシーは動物にも効くようですが
動物のためのホメオパシーを勉強された方でないと
処方(っていうのかな?)はできないみたいですよ~
やっぱり身体の構造が違うからかもしれませんね~
なので、その方は動物が嫌いなら動物にという考えがないのかも?
私も全然わかりませんがね…(苦笑)
膀胱炎や結晶を繰り返し発症することが腎臓や心臓を
弱らせることになっていくと聞きました。
病気をしないで健康に過ごせるのならそのコにあった
食事でいいと思うのですけどね~ 

| rinko | 2007/08/02 00:32 | URL | ≫ EDIT

ホメオパシー

ホメオパシーをしている人が生徒さんにいます。
ねこちゃんにも有効なんですか~
その人動物きらいだから、こちらから聞かないと
だめだったのかな?
私も聞いてみます。また何かあれば、書き込みに来ますね~
ジュエル氏は膀胱炎のときしかお薬飲みません。
今はウエット主体の食事にしています。
鶏フリーズとけずりは抜けませんが^^;

| ぽち | 2007/07/27 02:59 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりでございます。

もも姫も元気になったり下部尿路疾患になっているみたいですね。
下部尿路疾患、勉強中なのですかまた纏まったら
私の勉強の成果を聞いてください
手作り食も徐々にももちゃんrinkoさんお互いが慣れてきますよ

ところで『猫のためのホメオパシー』と言う本って持ってますか?
もし購入前で読んでみようと思っていたら一声かけてください送ります。

| アンスタ | 2007/07/26 23:58 | URL | ≫ EDIT

Unknown

実は、私もかなりやってます。ホメオパシー。
みかんの結晶もやりました。
サスケはずっと、断続的ではありますが、
やってます。特に精神的なケアなどには
いいように思います。ゆるやかではあるけれど、
優しく、穏やかに効き目が出るような気が、
私はします。
何はともあれ、何でも試してみて、ももちゃんに
一番合う事を探してあげて下さいね。

| サスケのママ | 2007/07/26 15:58 | URL | ≫ EDIT

まずは

結晶がなくなってよかったですね!ちょっと一安心。
ただ、人間でもそうだけれど、治療法と言うのは本当にそれぞれ。民間療法が効く人もあり、病院の処置で治る人もあり。やはり、色々な情報に惑わされないようにしていかなくては・・。
レメディは人間でも服用している人がいますから、うまく作用してくれればいいですよね。
「しっぽがともだち」というわたしの大好きな桜沢エリカの漫画の中にも、病院で処方された薬でも治らない、円形脱毛になった飼い猫のためにホメオパシーで治したくだりがあります。
何はともあれ、ももちんが健やかでいられますように。

| akim | 2007/07/26 01:06 | URL | ≫ EDIT

試行錯誤

幸いふくちゃんは病気らしい病気もせず助かっていますが、
健康優良児に見間違う鳥頭が、幼少の頃は大変でした。
正直、親も知識がないので、西にアレが良いと言う人あらばアレをし、
東にコレが良いと聞けばコレをし・・でした。
アレコレするのが、親も子も逆にストレスになったりもしました。
rinko様も気苦労されると思いますが、こんなに頑張っているんだもん。
きっと良い方向に進むと思います。

| matatabi | 2007/07/25 23:28 | URL | ≫ EDIT

Unknown

そうそう、カルシウムとリンの話は記事にしようと今勉強しているところです。
レメディはいいですね。
副作用がないからね。
人間にも仕えるし。
気付け薬にもなるしね。
これも勉強してみたいなあとは思っているのですが、
受講料が高いんだよなあ。

| お狂 | 2007/07/25 22:19 | URL | ≫ EDIT

Unknown

リンク先もいろいろ読ませていただきました。
はじめは手探り状態でも、次第に少しずつ分ってくるんですね。
私も日々の様子を観察して、あれが原因か、これがまずかったのか!? の繰り返しです。
でも正直言ってさっぱりわかりません。
でも・・・・こうやって気が付いた事や他の方の情報を比べてみて、自分なりに判断出来たり
動物病院の先生に具体的に質問ができるようになるって素晴らしい事ですね。

ももちゃんも、もう病気になりませんように!

| 足袋ネコ | 2007/07/25 22:10 | URL | ≫ EDIT

ひょえ~~~

手作りご飯の奥深さに、目が見開きっぱなしデスっ
ももちゃんがガツガツ行ってくれて良かったですネ!!rinkoさんの作ったご飯
おいしい&良いのですね~~~!!

みかさんのブログも拝見しました。
(↑頭が下がります・・・)
ホメオバシー(初めての単語!)
栄養素も良く分からないっ

でもでも、今はカリカリの安全性も不安な時代だし
私も挑戦してみたいので、少しずつ勉強していきたいです(スープカレーも適当な作りのくせに、我ながらちょっと頼りないかなぁ・・・

事後報告でスミマセン・・・このたび
私のブログにリンクさせていただきました




| あさ | 2007/07/25 21:52 | URL | ≫ EDIT

ホメオパシー


うーむ、興味あるなぁ。
でもアタシはエッセンシャルオイルのハードユーザー
なので、多分超えない垣根だな。
効く人(動物は知らないが)には相当効くらしいね。

| エクリュ | 2007/07/25 21:04 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ご紹介いただきありがとうございます…いつもいつもほんとにもう…。
たいしたもの書いてないのに…(汗)。

ホメオパシー、ももちゃんの体質に合うといいですね。
今後結晶ができず、ももちゃんに効きますように…。
祈ってます!


>emishimoさん
缶詰とカリカリでどちらがいいかは私には分かりませんが、
缶詰のほうがたいていカロリー低いのと自然に水分多めに取れるのだけは確かです~。
併用もいいんじゃないでしょうか。

| みか@猫大好き | 2007/07/25 17:57 | URL | ≫ EDIT

Unknown

手作りの道をまた歩みましたね~!
私猫を飼い始めてから、カリカリの方がいいって
何となく聞いたので、ずっとカリカリあげてましたが
缶詰のほうがカロリーが低いから量食べるし
満腹感が得られるとみか様に聞きまして。
そしたらrinkoさんも言ってるではありませんか~!
やっぱりウチもウエットにしようかな。。
う~ん。う~ん。どうしよう~
ももちゃんは沢山食べてるみたいでよかった♪
さぞかし美味しかったんでしょうね

| emishimo | 2007/07/25 17:10 | URL | ≫ EDIT

全快おめでと

 健康になって、よかったよかった。
うちも、野菜入れているから、尿結晶を気を付けなくては……
ももちゃん、三毛猫の世界標準みたいな、ステキな模様と毛並みです
ののちゃんより

| kitcat | 2007/07/25 15:09 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ももちゃんへの元気への道が
また開かれた!!そんな気持ちになりました
手作りご飯だってちゃんと
その子に合った食事を作れたら
これほどいいことはないんですよね
なんだか普通のフードが
人間でいうインスタントラーメン的な物に見えてきちゃった・・・

これでももちゃんが今後も元気いっぱいでいてくれたら
手作りご飯に対しての獣医さんの見方も変わると思います

ももちゃん、rinkoさん頑張って(^∀^)

| はる吉 | 2007/07/25 13:11 | URL | ≫ EDIT

えらいねえ

rinkoさん仕事持ってて忙しいのに
時間作って手作りご飯なんてえらいよ
サムママには真似できません
せめて無添加カリカリのメーカーと
飲み水にこだわるくらいだもの
頑張ってね~
続ければ必ず良い結果が出るだろうし

| サムにゃん | 2007/07/25 12:26 | URL | ≫ EDIT

がんばって!

いろいろな考えの方がいらっしゃるし 同じやり方でも効果が現れる子と現れない子がいると思います・・・。
猫ちゃんのことではないですが、うちの子は小さい時からかなりひどいアトピーで、あちこち調べて悩みましたが、全ての子にあう治療法なんてないんですよね・・・

だから 母親(つまりrinkoさん♪)が その子に1番あった方法を一生懸命模索して 試していってあげることが とっても大切なんですよね・・・

rinkoさん がんばってくださいね!
影ながら 応援しています

| エイミー | 2007/07/25 10:12 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ももちゃん、よかったですね
ホメオパスさんはアタシがみてもらってる先生とは別の人みたいだけどケーステイキングも順調に終わってよかったにゃあ
ウチはお魚さんもいるからさ。
抗生剤は悪い菌を殺してくれるけどいい菌も殺しちゃうんだ・・・
時には悪い菌を殺してくれるけどお魚さん自体も殺しちゃうよ・・・
でも、実際おウチの人がお風邪なんかのお病気の時もお医者さん抗生剤出してくれるよね。ずっとお病気のままだと体が耐えられないかもしれないもん。おウチの人も動物もせいぜい3日位であまり長くは処方されないと思うけど・・・

ももちゃん、もっともっと元気になって、お散歩1日10回くらいしちゃいそうですね

| Gavi | 2007/07/25 08:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/1120-b2f6c31a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT