FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りごはん ~ 一時休止


頑張ってきた 手作りごはんですが
ここでちょっと ひとやすみをしようと思います


 


 


 



本日 病院へ行ってきました


 


 


 



あ 足の爪は曲がったりもせず きちんと生えてきました ♪
ほら こんなにキレイ …  でもありませんね …
( 肉球に泥がついてるじゃん )


 


 


 


今朝 又 血尿が出てしましました


 


この後の話は自分の記録としても書き残しておきたいものなので
ちょっと長くなります 興味のない方はスルーしてくださいね ~


 


 


昨夜(6/28)は普通にちっこをしていたのですが
今朝 4時ごろ 何度もトイレに出たり入ったりを繰り返し
ほんのちょびっとずつ 赤い色の混じったちっこをしていました


ちっこはちょびっとしか出ないけど
元気はいっぱいのようで 4時半から散歩に行こうと騒ぎ出し
結局 1時間ほどお散歩を満喫して 帰ってからごはんを食べ
7時半ごろ又トイレに入りました


今度は たっぷりの量をしてくれて
見た目には赤い色は感じられませんでした
( 治ったの? と思うぐらいです )


病院で検査をする為に 本当はもっとギリギリにしてもらいたかったのですが
ここで我慢させると もっと良くないのではないかと思い
とりあえず この尿を持って9時半に病院へ行きました


検査の結果 ph7.0 血液反応 +++(3プラス) でした
ストルバイト結晶は数値の上では出ていなかったのですが
これは血液反応がある場合には白血球の陰に隠れて
結晶が見えないことが多いので
出ていないという判断はできないそうです


エコー検査では膀胱の壁が通常の3倍近く腫れており
まずは抗生物質でこの炎症を抑え
それから又尿検査で確認するということでした


 


実は たまたま先週の土曜日にも 病院で尿検査をしていたのです
これは定期健診のつもりで行きました


その時は 結晶、潜血反応共に 問題なかったのですが
phが 7.5 と すごく高く ちょっとびっくりしていました


恐る恐る病院の先生に 手作りごはんの事を話してみると
「 にゃんと ! 」 と言われはしたものの 大反対をされることもなく
でも やっぱり野菜はアルカリ性に傾くので止めるようにとのことでした
とりあえず 野菜を抜いて様子を見ようと思い 丸一週間目の今日
再度尿検査に行こうと思っていた矢先の出来事だったのです


 


以前も書きましたが 通っている病院には複数の先生がいます
今日は 先週とは違う先生でした


今日の先生は 猫は野菜を消化しないので
与える必要は全くないです とおっしゃいました
そして 膀胱炎は食事とは関係ない場合もあるが
尿結晶は食事が原因だとはっきり言われたのです


ただ …


私としては ももに手作りごはんを導入する際に
やはりストルバイトのことが一番気になったので
自分で簡易検査はたまにしていました
もちろん 簡易検査なので正確ではなかったのかもしれませんが
ph7以上には なっていなかったと思うのです


それが先週の検査で突然 phが上がって
野菜を止めて一週間後に血尿が出たという結果が
食事のせいだというのが イマイチ納得できないのですよね …


まだ 結晶を確認していないので 再発かどうかも定かではありませんが
もも の身体が第一なので 落ち着くまでは療法食に戻し その間
自分が納得できる方法があるかどうかを探してみたいと思います


療法食はやはりお水を多く飲ませるために 塩分が多くなっているそうです
先生に それって本末転倒じゃないのですか?と聞いたら
そうかもしれませんが それより何よりおしっこが詰まらないように
とにかくお水を飲ませる事が最優先だからです とのこと
尿閉塞になると命にかかわります
だからといって この食事をずーっと続けていいものなのか … ?


ひとつの病気に対する療法食を食べ続けていて
他の病気になったらどうするんだろう … ?


 


今回のことを 「 手作りごはん 」 のカテゴリーで書くかどうか
正直なところ随分迷いました
もしかしたら 私の記事を読んで 手作りをやってみようかなと
思う人もいたかもしれないし その方達に不安を感じさせるかもしれない


先輩ネコメシラーの方々は 問題なく進まれている方達がほとんどだと思います
その効果を身をもって感じておられる方達もたくさんいらっしゃいます
私も できれば又続けたいと思います
でも 実際に血尿が出てしまったということは 何らかの問題があったのでしょう
何を失敗したのか 原因はなんなのか もう一度よく考えていきたいと思います


本当のところは何が入っているのかわからないごはんよりも
自分で材料をそろえたごはんの方が絶対安心だと思うのです


 


この記事を書き始めたのは病院から帰ってからすぐのお昼頃だったのですが
朝4時から もものちっこの状態を観察したりしていたら
眠たくて眠たくて ももと少しお昼寝をしてしまいました
それから 又 お散歩に行き この記事を書いて 17時半頃
食事に混ぜて お薬を飲ませたところ 30分程で吐いてしまいました
それから なんとなく ももも元気がなく 心配をしていたら
夜になって 元気が出て来たようで 又 お散歩に行きました
おトイレに入る回数も ちっこの量も 普段とあまり変わらない状態です
トイレに入って不快な感じもなさそうです


 



ももは元気にしています ♪


 


 


コメントのお返事を書きたかったのですが
又 遅れてしまいそうです
本当に ごめんなさい


 


 


 


おいしいごはんに戻ってちょっと嬉しい ももに(←マジです(泣)) もふもふっとよろしくね!
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
   ↑       ↑
参加してます クリックよろしくね!

web拍手 by FC2

| 未分類 | 22:03 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事遅すぎですみませ~ん!

◆足袋ネコさん
ありがとうございます!大丈夫ですよ~(笑)
療法食は確かにphを下げてくれるには効果的で
逆に何が入っているの?ってぐらい効き過ぎるというお話もありました。
色々な方のお話を聞いて、やっぱり人間の食事と一緒で
何でもバランスが大事なのではないかと思いました。
自分の中で今回得た知識をまとめてブログにも書いていきたいと
思っています!(まだまとまんないの~(笑))



◆こめさん
今回、あちらで色々とお話を伺って、
猫さんの数だけ症状があるんだな~って思いました!
尿phとお水の関係も猫さんによってまちまちなようだし
phが高くても結晶を出した事がない猫さんとか
本当に色々ですね!
もちちゃんもももも結晶を作りやすい体質なのかもしれません。
なんとかお互いのベストを探し出せればいいですね♪
お陰様でももも大分元気になりました~ 



◆パステル子さん
スモモちゃん!!!血便ですか!!!
大したことがなくって良かったですね~
普通の状態じゃないと本当に心配になりますよね…
手作りご飯は人間も猫も慣れるまでが大変なのかもしれませんね~
ベテランさんになったらまとめて作って冷凍して、
フードを与えるがごとく食べさせてますもんね!
その域にはまだまだですが…(笑)
本当は、ペットフードを作ってご飯を食べている方々が
ちゃんとしたものを提供してくれれば問題ないのにねぇ…(笑)
せめて少しでも安全なものをと考えていきたいですね~ 



◆tieta4uさん
そうですね!猫の数だけ答えがあるようです~!
やっぱり身近な敵との戦いが一番苦戦しますね~(笑)
うちもオットに「ももちゃんが可哀相!」などと反対されて困っています
ティエタちゃんが元気に暮らせているのであれば
それがティエタちゃんのベストなんですよね♪
中間で良かったです~(笑)
ももも落ち着いてきたのでお肉だけを再開しました~ 



◆matatabiさん
ありがとうございます!
幸いにも、ももが痛そうだったり辛そうだったりしないので
私ものほほんとしていられるのですが
何度も繰り返す事によって本当に辛い思いをした猫ちゃんの
お話なども聞いて、再発は絶対させたくないと思いました。
良妻も賢母もクエスチョンマークがいっぱいですが(笑)
頑張り過ぎない程度に頑張りますね~ 



◆Dr.中島健次さん
いつもありがとうございます。
先生のおっしゃることも一理あるなと本当に思っています。
全ての猫ちゃんが同じでもなさそうなので
愛猫の様子を見つつベストを探していきたいと思っております 

| rinko | 2007/07/14 12:43 | URL | ≫ EDIT

今更のお返事でなんですが…(笑)

◆Gaviちゃん
お陰様で大分よくなりました~!!
あちらの方でもたくさんのアドバイスをありがとうございました!
ものすごく勉強になりました♪
ワクチンの心配もありがと~!これからの予定ですが
その辺もちゃんと注意しますね♪
又、よろしくお願いしますね~ 



◆たっちーさん
まぁ、科学的原理としてはそういうことなのですが
色々な方の色々なねこちゃんのお話を伺うと
どうも一概にそうとも言えないような難しい問題のようです…
ももが全く辛そうじゃないのがいいのか悪いのか…(笑)
お陰様で大分良くなりました~ 



◆ふくままさん
手作りご飯のせいなのかどうなのか、なんともわからないのですが
どちらにしても中途半端な時期だったので一旦休止しましたが
又再会してみました!
きっと方法があるはずだと思い模索しながら頑張ります(笑)
お陰様でももも大分よくなりました~ 



◆tenkomoriさん
いえいえ、tenkomoriさんが人一倍敏感だから心配も大きかったのでしょう!
マヤちゃんも落ち着いたようで本当に良かったです!!
色々な方に色々なねこちゃんのお話を聞きましたが
本当ににゃんこの数だけ症状があるという感じです。
マヤちゃんの変化をtenkomorさんが見逃さなかったから
マヤちゃんは大丈夫だったんですよ♪
本当にベストな方法を早く見つけたいです~
コメ返のことも気にかけてくださってありがとね♪
人気ブログだなんてとんでもないです!!!
コメント読むのも書くのも好きなんですよね~(笑)
時間の使い方をもう少し上手にできればいいんだけどね~ 



◆お狂さん
今回、本当にたくさんの方のお話を聞かせていただきました。
いずれ、ブログでも書こうかと思っていますが
単純な病気のようでそうでもなかったという感じです。
尿phと結晶の関係、お水と尿phの関係、食べ物とphの関係
なんだかどれも一筋縄では語れ無さそうですよ(笑)
私も病院で療法食だけを食べてと言われた時にこの病気対策だけを
ずーっとしててもいいものなのか疑問に思っていました。
セカンドピニオンも自分がどうしても納得できなければ
考えたいと思います♪
お陰様でももも大分元気になりました~ 



◆ゆきさん
ソルちゃんも同じですもんね~
同じ食事をしているシュガー君がなんでもないので
ゆきさんなら何か突破口を見つけられるかも!!
色々話を聞いたらやっぱり手作りの方が良さそうな気もします…
お互い本当に頑張りましょうね~!! 



◆がるまあさん
そうなんですよね~。
なんだかんだ民間療法なり手作りご飯なりをしていても
やっぱり病院にお世話になることはあるので
信頼できるお医者様とは仲良くしておきたいものです。
今のところ、先生によっては少しずつ進めるのはいいと思いますと
言ってくれるので、もう少し様子を見て見ますね♪
猫の数だけ症状も治療方法もあるようなので
なんとかもものベストを見つけたいです~ 



◆supitenさん
色々な本を読んだり、色々な方の話を聞いて思ったのは
どれも正解なんだということでした。
その中から、もものベストを探すのはとても大変なことかもしれません
新たな方法を見つけなければいけないのかもしれません
でも、やってみる価値はありそうなんですよね~(笑)
もう再発させないようにしたいので頑張ります~!
コメ返のことも温かいお言葉ありがとうございます♪
人気ブログだなんておこがましいっ!!(笑)
でも、お言葉に甘えてぼちぼちやらせていただきます~ 



◆ちこねぇさん
今回は本当に色々とお世話になりありがとうございました!
ちこねぇさんのお陰で本当にたくさんの方の色々なお話を
伺う事ができて、とても勉強になりました!
以前、お友達のブログで新しい食品やお薬の効果・副作用を見極めるには
10年のスパンが必要だと書いてありました。
これから動物の食生活も常識が覆る時代がくるのかもしれません。
それまでは自分でベストを探すしかないのかもしれませんね~
まだまだ色々と教えていただかなければいけませんが
今後とも宜しくお願い致します~ 



◆はる吉さん
今回、たくさんの方にお話を聞くことができて
色々と勉強になりました。
猫の数だけ症状も方法もありますが、やっぱり手作りの方が
もものベストを探せそうです!
セカンドピニオンも視野にいれつつ頑張りますね~ 

| rinko | 2007/07/14 11:59 | URL | ≫ EDIT

主治医の診療方針が最優先されるのはもちろんです。でも、

「ストラバイトの運動療法」を発明し、『出てますか?弱酸性尿』を書いたDr.中島健次(獣医師)です。結晶が出る原因はフードよりも運動不足の方ではないかしら。ストラバイトを予防するため、アルカリ性の尿を酸性化するには、
1に運動 http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/undo.htm" target=_blank>http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/undo.htm
2に肉食 http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/food.htm" target=_blank>http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/food.htm
あっけないほど簡単です。ストラバイトはジャンプで溶ける!跳んで跳んでピョンピョンピョン♪結石を防いでやるのは親の役。急いでジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

| Dr.中島健次 | 2007/07/08 20:28 | URL | ≫ EDIT

元気出してね

子供が具合が悪いと、つい責任を感じてしまうのがお母さん。
落ち込んでいませんか?
原因がお野菜にあるのかどうかは未確定です。
少しでも身体に良い物をと考え、
早朝からお散歩して運動量もクリア、
保険の効かないお医者にもためらうことなく行き、
良妻(はさておき←失礼)、賢母の鑑ですよ、rinkoさんは。
ももちゃんも不快感がないのなら、この機会に少しぼ~っと、
手抜きしてみては?

| matatabi | 2007/07/01 23:21 | URL | ≫ EDIT

Unknown

それは心配ですね。
何事にもこれが正解、これだけ守っていたらよろしい!という答えはないので、迷いますね。

うちは私と夫と意見がわかれることが多くて(食事の件で)、菜食主義の夫のほうが猫には野菜は必要ない、ドライフードのほうがよろしい、という意見で、私の方が、手作りご飯で野菜も入れる、という意見です。
結局中をとって、朝ごはんは白身の魚をメインに野菜を少し加える、手作りご飯、昼から夜はカリカリ、というメニューになっています。

幸いティエタは水をよく飲んでくれるので助かるのですが、猫は基本的に水の摂取量が少ない、というのが大問題みたいですね。

ももちゃん、はやくよくなりますように。
しばらく、療法食で、落ち着いてからもう一回手作りを徐々に導入してはどうでしょうか。

| tieta4u | 2007/07/01 21:57 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ももちゃん、血尿がでちゃったんですね。
わたしなんかスモモが血便をだしたとき
オロオロしちゃって大変でしたよ~
まあ、その時は獣医さんで見ていただいたら
たいしたことなかったんですけどね。

食事の問題は難しいですね。
わたしはなかなか手作りごはんが時間的な
こともあり実行に移せないでいるんですが
一応オーガニックな素材でできているらしい
フードにしています。
まあまったく信用してるわけではないので
他のものも与えてます。

ももちゃん、よくなってほしいです!
コメントの返事は気にしないでね。

| パステル子 | 2007/07/01 19:06 | URL | ≫ EDIT

Unknown

あああ、ももちゃん血尿ですか;;
ウチも現在、いつストルバイト起因の膀胱炎を発症してもおかしくないくらいの状態です。
(ウチの場合は手作りごはん云々というよりは
単に食事拒否による水分摂取量の減少なんですが;;)

療法食について、本当に難しい問題ですよね。。。
長期に渡って与え続けるのはやはり心臓や腎臓の負担が心配ですし
かと云って詰まってちっこが出なくなったら
もっと腎臓に負担がかかってしまうだろうし。。。

まず療法食で膀胱の状態を整えるってのもひとつの手だと思います。
お薬と療法食で早くももちゃんが回復しますように!

| こめ | 2007/07/01 18:39 | URL | ≫ EDIT

Unknown

力を落とさないでね、rinkoさん!
>ひとつの病気に対する療法食を食べ続けていて
他の病気になったらどうするんだろう … ?

>本当のところは何が入っているのかわからないごはんよりも
自分で材料をそろえたごはんの方が絶対安心だと思うのです

実に納得、納得です。
とら助も長い事PHコントロールという治療食を食べていたんですが、
これはカロリーが高いからあまりよくない と聞いた事があります。
これ一つで大丈夫 とう物はないのですね・・・
ホントにもう、子育てと一緒で悩みがつきません
でもrinkoさんのところはいい情報がたくさん入っていてとても参考になります、rinkoさん、ありがとう~!

| 足袋ネコ | 2007/07/01 17:32 | URL | ≫ EDIT

Unknown

手作りご飯の方が安心して食べてもらえる気がしますよね
うーん・・・難しいですね
病院の結果が絶対ご飯のせいと
断定は出来ないと思いますし
セカントオピニオンもひとつの手だと思いますよ(^∀^)
やっぱり色々お話を聞いてみるのが一番です

ももちゃん、rinkoさん頑張って

| はる吉 | 2007/07/01 11:28 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ふたたびGaviちゃんで~すっ!
ちょっと気になっちゃったことがあって・・・
ももちゃんってここ2,3ヶ月かでワクチン打ったりした?
読んだかもしれないけど・・・ワクチン打って2,3ケ月後くらいに治ったはずの膀胱炎や結石が再発しちゃうケースが少なくないんだって・・・ももちゃんは違うかもしれないけど・・・
早く落ち着くといいね。

| Gavi | 2007/07/01 09:29 | URL | ≫ EDIT

Unknown

こんにちは。あちらの掲示板でご挨拶させていただいたちこねぇです。

私は素人なので専門家である獣医さんと議論する知識・経験はありませんが、結石も食事だけが原因ではないと思いますよ。季節でいうと、急激な気温変化や、最高・最低気温差が激しくなる4~5月、10~11月は結石多発時期(関東~関西あたりの気候で)として有名ですし、最近では結石は感染症という説も出てきて、手作りご飯推奨で有名な須崎先生はDVDも出されてますし、獣医学会でもぼちぼち論文も出始めています。

我が家では結石・膀胱炎の経験がないのでなんとも言えないのですが、ご飯の掲示板で相談されてみたら色々経験談が出てくると思います。

肉=尿酸性化=結石溶解という単純な図式でもないようなケースが、過去あったような記憶もあります。

せっかくももちゃんのために頑張ってきた手作りご飯なのですから、自分の作ったご飯のせい。。。と考えるのも悲しすぎますし、今回の場合、そうではないと思うんですけどね。。。

また、結石系の療法食は、長期的に与えることが腎臓にダメージを与えることも、獣医学会では多数発表されています。その一方で、実は猫は塩分感性の動物ではないという説もあるのですが。

恐らく、療法食のナトリウム値そのものというよりは、そのナトリウムが精製されたケミカルなものであるということが問題なのかなぁ。。。と推測したりしています。

初カキコで長々と書いてしまいましたが、ももちゃんとrinkoさんを応援しています。

| ちこねぇ | 2007/07/01 09:05 | URL | ≫ EDIT

Unknown

手作りフード、難しい問題ですね。
本によってもいろいろ書いてあることが違ったりするし、
先生の意見もいろいろとあるのでしょうね…。
人間の食べ物でも日々偽装の問題が次々に出てきているほどだから、
ペットフードの材料も特に中身が見えない分、心配で、
やっぱり出来ることならば手作りで
安全なものを食べさせてあげたいですよね。
とにかく今はももちゃんが早く元気になれることだけを
祈っています。がんばって!!

私も、コメントの返事は気にしないでいいと思いますよ。
そうそう、rinkoさんちは人気ブログだから
お返事書くだけでも何時間もかかりそう!
tenkomoriさんもおっしゃっていますが、
rinkoさんもももちゃんも元気だよってわかるだけで
とっても安心そしてうれしいです。

| supiten | 2007/07/01 02:24 | URL | ≫ EDIT

Unknown

なんだろう。
手作りしてない私は何もいえないけれど、どうもセカンドオピニオンを求めてもいいような・・・。
いずれにせよ、ワタシたちは素人なわけで、信頼できるお医者様との二人三脚は必須だと思います。
なので、一番肝心なのは、rinkoさんの気持ちかと。
だってももちゃんはしゃべれないから。
ももちゃんの気持ちを汲めるrinkoさんが信頼できる方となら、ももちゃんだって・・・。
ゆっくりじっくり、納得できる方法が見つけられるといいですね。

| がるまあ | 2007/07/01 01:40 | URL | ≫ EDIT

Unknown

昨日はお祝いの言葉ありがとうございました♪

ももちゃん血尿出てしまったのですか。。。
それは心配ですね。。。
ソルトの場合、手作り食(完全じゃないけど)始めて
2週間後の検査でストルバイトが分かりました。
でも先生は手作り食が原因ではないとキッパリ言ってました。
あと療法食の塩分の件も聞いたんですけど、
やっぱり水分たくさんとっておしっこを出すコトが大事だと。。。
でもちょっとノドが乾く程度の塩分でそのせいで他の病気になることはないとも言ってました。
そんな事があったら療法食の意味がないと。。。
でもでも、やっぱり私も気になってしまいます。。。
まだ記事にはしてないけど、昨日の検査でソルトのその後の経過が良くなかったんです。
最近ちょっと手作り食と療法食を併用したりしてたけど、
また療法食のみの生活に戻そうかと思ってます。。。
残念だけど、お互い頑張りましょうねっ!!!

| ゆき | 2007/07/01 01:32 | URL | ≫ EDIT

Unknown

書き忘れてた・・・
コメ辺ほんとに気にしなくてもいいと思うよ
こうして更新できてるだけで元気なんだって
頑張ってるんだって判るもん((uдu*)ゥンゥン
たまっちゃうと大変な量だよ。
ここ人気ブログだから。知らなかった?
∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
気になるようなら一記事まとめレスでもみんな
許してくれるってー(*´-ω)(ω-`*)ネェ~
あたしなんかコメント欄閉鎖までしちゃったもん
お客さんそんなに多くないのに・・・(^^;
rinkoさんもももちゃんもファイト-!!(ノ゚д゚)八(゚Д゚ )ノ!!

| tenkomori | 2007/07/01 01:13 | URL | ≫ EDIT

Unknown

以前フードの特集を組んだお狂です。
キャットフードはなかなか安心できない、ということは、あちらこちらで聞いています。
結果、手作りが安心と飼い主様が考えることは当然だと思います。
猫さんの場合、体重からのカロリー計算とか必要たんぱく質量とかリンとナトリウムの比率とかいろいろと面倒くさいところもありますが、
それでも愛情の深い飼い主さんは手作りをいとわれないと思います。
そういう意味で、rinkoさんはよい飼い主さんだとここに来られる方はどなたも認めていらっしゃると思いますよ。
中島先生なら、ゆで野菜禁止、放り投げて運動させて、肉食とおっしゃると思います。
が、なんか、私の印象ですけど、ストロバイトだけかなあという感じがしますけどねえ。
素人ですから、無責任なことはいえませんが、
もし必要ならセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか?
猫さんの病気の治療については、犬さんよりずっと遅れていると聞いています。
病院をさがすのもまた大変だとは思いますけど。
いずれにせよ、ももちゃん、早くよくなってね。
rinkoさん、頑張ってくださいね。

| お狂 | 2007/07/01 00:53 | URL | ≫ EDIT

なんと、

rinkoさんも、ももちゃんも大変でしたね
少しの変化にも敏感になりますよね
って、敏感でなかった人間がここに居ますが(^^;
手作りご飯ってこれといったお手本もないし
猫の固体によっても違ってくるし難しいですよね
ももちゃんに良い方法があれば...できれば
rinkoさんにも楽な方法(^^;があればと思います
今回自分ちの猫の変化を見過ごしていた飼い主ですが
何とか問題ないようでした((-ω-(('ω'〃)ペコチョ

| tenkomori | 2007/07/01 00:38 | URL | ≫ EDIT

Unknown

rinkoさん、手作りゴハンがんばっていただけに残念ですね。
人間の療養食だって作るのが難しいんだから、しゃべれないネコちゃん達の食事はもっと難しいよね。でも最近のフード事情を考えると、原材料が分かる手作りって安心なんだけどね。
とにかく、今はももちゃんが早く良くなりますように。

| ふくまま | 2007/07/01 00:04 | URL | ≫ EDIT

う~ん…

他の方のブログでも野菜を多くするとちっこが、
アルカリ性に傾くというお話をみました。
ももちゃん、血尿痛いのかなぁ?
猫にちっこの病気はツキモノではありますが、
やっぱり心配ですよね。
ももちゃんが早く治りますように!

| たっちー | 2007/06/30 23:51 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ももちゃん、rinkoおねえちゃん、病院お疲れさまでしたぁ
ももちゃんチィに血がでちゃったんだね・・・
痛い?
大変だったにゃあ・・・
phはよくわかんないけど、ごはん食べてすぐは高いんだって・・・
アタシは血液検査と一緒だからごはん食べてから12~15時間後にとってるよ・・・

rinkoおねえちゃんも手作りごはん、ももちゃんの様子が落ち着いてからまたゆっくり考えればいいにゃ
ももちゃんが早くうんとうんと元気になりますように。

| Gavi | 2007/06/30 23:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/1102-cc7f0d30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT