PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りごはん ~ 経過報告


最近 色々なところでお見かけする 手作りごはん ですが


我が家でも みかさん の記事を読んで
早速真似っこして 先日より 取り入れていました


 



ももはストルバイト尿結晶の前科持ちなので
それまではカリカリの療法食だけを食べていました
でも 再発をしてから色々情報を集め
とにかく水分をたくさん摂った方が良いと言うことで
尿路疾患に配慮されて 尚且つカロリーが低い
ウェットフードを探し それにお湯を足したものと
併用して与えていました


 



手作りごはんは ここに野菜を加えることから始まりました


何せ人様の真似っこrinko
「 手作りにしたら毛ヅヤが良くなった 」の一言で始めたワケですが
ももの病気のことも踏まえて手作りにするためには
自分自身でも 少しは勉強しなければと
既に手作り食をされている方の過去ログ
その方達が参考にされているサイトなどなど
ちらちらとではありますが読んでいくにつれ
手作りのイミが見えてきたような気もしました


少し前から世間を騒がせているペットフードのリコール問題がありましたね
原因は原料に使われた中国産の小麦粉に殺鼠剤が含まれていたとかなんとか
私自身は英語が読めないので自分で記事を見つけたワケではなく
皆さんのブログ等で教えていただいた情報ですが何ともコワイ話です


前々から ペットフードの原材料については不透明な部分が多いとか
記載事項に人間の食品ほどの明確な規定がないような話は聞いていました
表示の最初に肉が記載されていないのはダメとか
肉副産物と記載されていたら それは食品としてなりたたない部位だとか
聞けば聞くほど悩んでしまうような内容がいっぱいあるのですよね
ももが病気になる前は とりあえずプレミアフードと呼ばれるものを
色々な種類を試しながら与えていました
病気になってからは 病院で勧められるままに療法食を与えていました
病院で勧められるものに対しては何の疑問も持たずに
むしろ安心して言われるとおりに与えていたのです


療法食を食べていたのにストルバイトが再発した時
私の中で初めて疑問がわいて来ました


病院の先生の言う事が間違っているとはもちろん思わないけど
病院の先生は病気の治療はしてくれるけど もものベストを探してくれるワケじゃなく
それを探すのは私の役目なんだなと気が付いたのです


 



なぁんて カッコ良さげな事を言いましたが
やっているのは皆さんの真似っこです(笑)


とりあえずももはカリカリが大好きなので療法食のカリカリは与えています
本当はこれだけを食べさせるようにと病院からは言われていますので
他のものと併用することに問題があるのかどうかがイマイチわかりません
でも 何か問題があればももが教えてくれると思いあまりこだわらずにいます


本当は栄養計算をきちんとしなければいけないのでしょうが
まだそこまでは全然勉強していないので
とりあえず肥満傾向にあるももの為にカロリー計算だけはしています


最初の療法食(カリカリ)が低カロリーのフードで 320kcal/100g でした
これを1日50g食べていたので この時の摂取カロリーが 160kcal ですね
ちなみにこの量は体重3kgに対する給与量です
当時ももは5.8kgでしたが体重がなかなか落ちないのでご飯を減らしていました
とりあえず160kcalを基準に考えると 今の療法食が 379kcal/100g で
缶詰が 48kcal/缶 なので 1日に療法食を30gにしました
食事は朝と晩の2回なので 半分の缶詰と15gのカリカリが1回の食事量です
これで1日の摂取カロリーが 161.7kcal です


さて ここに手作りの第一歩 野菜が加わるワケですが
この野菜の与え方も色々と皆さん考えておられるようです


猫の消化能力を考えると茹で野菜の方が良い
自然界には茹で野菜は存在しないから生野菜が良い
生のままだと栄養がそのまま摂取できる
こんな感じですかね?
どちらも一理あると思うので 両方取り入れる事にしました


半分の缶詰に茹でて刻んだ野菜を混ぜて(今はティースプーン2杯程度です)
茹で野菜の煮汁(カッコ良く言えば野菜スープ?)を冷まして缶詰にかけます
そして生野菜のトッピングです(これはティースプーン1杯程度かな?適当です)
茹で野菜には キャベツ 白菜 もやし
生野菜は きゅうり 水菜 ブロッコリーのスプラウト を今まで使用しました
野菜を茹でると栄養分が流出するので 煮汁も使います
缶詰に熱いお湯を加えるとビタミンが壊れると聞いたので煮汁は冷ましています


茹で野菜を尿疾患の子に与えるのは良くないというお話も聞きますが
私がちらちらと調べた感じでは どうやらシュウ酸結石の心配があるようです
シュウ酸ってなんだろうと思ったら人間の尿結石に多いもので
ストルバイトがアルカリ性でできる結石に対しシュウ酸は酸性でできるようです
まだまだ勉強途中ではっきりしたことは言えませんが
多分 ストルバイトの予防なり治療の為にアルカリ性から酸性に傾けようとして
うっかり傾きすぎるとシュウ酸結石になるかもよ!という感じと捉えました
いや 違うのかもしれませんがね …
とりあえず シュウ酸が含まれる野菜の代表にほうれん草があるので
ほうれん草は今のところ避けておいた方が無難かなと思っています
もっと勉強が進んだら与え方も色々わかってくるかもしれませんしね


 野菜&野菜スープ入り缶詰ご飯をまず与え
これを全部食べたらカリカリを与えています
ももはカリカリのカリッカリッという食感が好きなようで
いつもイイ音を立てて食べています
カリカリと缶詰を一緒にあげると カリカリだけを食べて
缶詰になかなか手をつけないので別出しにしました


とにかく 今のところは出したものは完食してくれます


まだまだ 自分でもわかっていないことだらけなので
先輩達の後をくっついて とにかく真似っこです(笑)


みかさん は1ヶ月で完全手作りご飯を 世良君に食べてもらいました!


私は生肉にはまだ手を出せていませんが
いつかは完全手作りを目指して焦らずぼちぼち続けていきたいと思います


皆さん 良いアイディア等がありましたら教えてくださいね


 



ももも頑張ります ♪


 


ところで 今日のここまでの写真は新しいのがなかったので
手作りご飯に入る前のものなのですが …


 


あれ ? なんだか今と毛並みが違うような … ?


気のせいかもしれませんがちょっとだけうちも毛ヅヤが良くなった気がします !


同じような状況の写真が見当たらないのですが
最近の写真と比べてみてください


 



外の写真なのでちょっとわかりにくいのですが
なんとなく毛並みが整っているような …  気のせい ?(笑)


 


でも ちょっと嬉しい ♪


 


 


 


 


健康な美猫を目指して頑張る ももとrinko に もふもふっとよろしくね!
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
   ↑       ↑
参加してます クリックよろしくね!

web拍手 by FC2

| 未分類 | 03:36 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪

◆こめさん
そうなのですよね~!
一日に何人もの患者さんと向き合うお医者様は最大公約数から
考えて当たり前なんだと思います。
そこに過度の期待をかけてもいけないのかなと…(笑)
私が色々考えるきっかけになったのはももの再発もそうですが
こめさんのちっこアンケートがすごく大きかったです!
もちちゃんのご飯も参考にさせてもらっていますよ♪
本当に一緒に頑張りましょうね!!
そうそう!もちちゃんのお目目ですが、目には卵黄が良いと聞きました!
お友達のにゃんこが保護した時に片目が白く濁っていて
それから卵黄を与え続けたら少しずつ改善したと書いてありました
もちちゃんの症状に有効なのかどうかわかりませんが
卵黄は週に2~3個与えると他の栄養的にも良いそうなので
試してみてはいかがですか? 



◆harryさん
たまたま食べられるものを出せたのだと思います(笑)
ちらちらっと調べたところ、1週間以上同じモノを与えると
食べなくなる確率が高くなるみたいですよ!
ハリーたんの反応は正常(?)なのかも~!
にゃんこは本当にグルメなんですね~ 



◆matatabiさん
いえいえ!本当に大したことはできないんですよ~(笑)
多分、ももが病気知らずの健康体だったら全然やっていなかったと思います!
心配かけないふくちゃんの方がよっぽど孝行にゃんこですよ♪
できることしかやれませんが、参考になるようであれば
どうぞ真似っこの真似っこしてくださいね~ 



◆たっちーさん
たたたたっちーさん…(笑)
まさかワタシも茹で野菜と生野菜のトッピングで料理上手と言われるとは
思いもしませんでしたよ~(笑)
こんなので良ければいつでも作って差し上げますよ♪
って新婚さんに言っちゃあ怒られますね~ 



◆ちゃーちゃんさん
全然すごくないんですよ~!本当に真似っこですからね(笑)
でも、ちゃーちゃんさんの気持ち良くわかります。
うちもももが病気をしなければ全然考えていませんでしたよ!
たまたま参考にさせてもらっているみかさんが
とてもとっつき易い記事を書いて下さったので便乗できました(笑)
ワタシの記事が参考になるかどうかわかりませんが
真似っこの真似っこどうぞしてくださいね~ 



◆りきやんさん
あははっ!!今でもたまにスチームやってますよ~!オットが…(笑)
実は先日、ワタシの実家にももを連れて行ったら
ももは手触りが固いね~!と言われたのです!
言われてみたら前よりも確かに毛並みが悪くなったような気がしてねぇ…
それでみかさんの話に食いついちゃったのです~(笑)
病院の先生で本当に悪い先生もいるようなので
そうでないのなら、折り合いつけながらウチの子に良い事をしたいですね
ももと相談しながら頑張りますね~ 



◆エリックのかーちゃんさん
かーちゃんさんには本当にお世話になっております~!
アドバイスを頂いたとおり、早速生肉に挑戦してみました!(笑)
ブログの方も遡って拝見させてもらって参考にしています♪
毛ヅヤがちょっと良くなった気がするのが気のせいじゃないですよね?(笑)
頑張って皆さんについて行きたいと思いますので
これからもどうぞよろしくお願いしま~す! 



◆ななみさん
なかなか手間暇が掛けられないので本当に出来ることだけですが
このちょっとの事に結果が見えてくると頑張ろうという気になりますね!
拘ればキリがなさそうな世界ですが、気負うと挫折しそうなので
本当にボチボチとやって行こうと思います~
ななみさんもどうですか?ななみさんなら絶対ハマりますよ~ 



◆あずあずさん
そうそう!「類」って何?花沢?!って感じですよね~(笑)
しかも、病院で勧められている療法食は最初に「米」なんですよ!
ワタシもここで疑問に思いましたよ…
ただ、何かあった時(天災とか)の為にペットフードも食べられるように
しておくのも良いのかもしれないと思います。
生野菜からとれる栄養もあるようなので、それだけでも
全然違うと思いますよ~ 



◆八兵衛の母さん
お久し振りです~♪
そうですよね!はっちゃんは手作りご飯を随分前から食べてますよね!
ワタシは皆さんの真似っこなので全然研究熱心じゃぁないんですよ(笑)
むしろ見習わせて頂きますっ!!
そうなのです~、なんだか色々ありましたが
お陰様で落ち着いてきました~ 

| rinko | 2007/05/26 22:28 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

◆ふくままさん
はじめまして!コメントありがとうございます~♪
本当に知れば知るほど悩んでしまうシロモノですよね~!(笑)
実を言うとももも最初はウェットはあまり好きではありませんでした。
今回見つけた缶詰がたまたま好みに合ったのだと思います!
探すのが難しいかもしれませんが気に入るのがあるかもしれませんよ♪
絵文字、ちゃんと見てきました~ 



◆Gaviちゃん
いつも参考になるお話をありがとうございます♪
えっへっへ 実はお話を聞いて早速チャレンジしちゃいました!
Gaviちゃんのお陰でイイものもゲットしましたよ~♪
これからも色々教えてくださいね~ 



◆きょーこさん
あははっ!きりきり姐さんに言われたらやらざるを得ないんじゃ?(笑)
これ以上美しさに磨きをかけられたらぼんちゃんまいっちんぐ★
桜見てくださってありがとうございます~♪
本当に1年で咲くとは思っていなかったので嬉しかったです 



◆はる吉さん
大阪に帰ったらはる吉さんなら絶対やりますよ!(笑)
多分、病気していなかったらとっくの昔に始めていたでしょ?
一応、本を買ってみましたよ♪
なかなか奥が深そうですができることからボチボチと
やっていこうと思います~
はる吉さん!大阪帰ったら勉強して教えてね♪(←人任せ) 



◆みーやさん
あ!やっぱり?!
実は… 再発して病院に行った時に血液検査をしてもらったのですが
その時に肝臓の数値がちょっと悪かったのです!
まだ心配するほどの数値ではなかったので様子見となったのですが
もしかすると療法食オンリーだったからかもしれませんね~!
完璧を求めると本当に奥が深そうなのでできることからボチボチと
やってみようと思っています♪
ほとんど人様の真似っこですがそこからでもいいのではないかと…(笑)
もちろん何かあった場合は自己責任になりますが
私のでも役に立ちそうであればどうぞ真似してくださいね~ 



◆とみとみさん
相変らずうっちゃんはやってくれますね~(笑)
とみとみさんもこれからはうっちゃんが食べても大丈夫なモノだけを
食べるようにしてはいかがでしょう?(笑)
味なしご飯… ヘルシーで身体にいいかも?! 



◆みか@猫大好きさん
いつもお世話になっております~(笑)
みかさんはいつも謙遜した記事を書いておられますが
世良君に対する愛情がそれ以上だということはちゃんと見えてますよ♪
本当に、みかさんの行動には頭が下がる事ばかりです!
私は今までかかりつけの病院の先生を(複数いますが)
全面的に信頼してきました。
多分それはこれからも変わらないと思うし病院も変えないと思います
でも、病院の先生たちにはやっぱり手作り食の事は
言えないような気がします(笑)
手作りご飯にすることによって健康であれば問題ないですし
もしも問題があったらその時は相談すると思いますが…
健康にさせる為に私達は頑張るんだという気持ちなので(笑)
飼い主の満足の為だろうとなんでも慎重にやるのは良い事ですよね♪
これからもついて行くのでよろしくです~(←本当にしつこい?)



◆emishimoさん
私はずっと、人間の食事もカリカリがあればいいのにな~って
思っていました(笑)
だって、ご飯作るの面倒くさい時ってあるんですもん…
でも、人間用のカリカリが無いのにはやっぱりワケがあるのかも
と、色々知っていくうちに思いました。
これだけ食べていれば大丈夫なんてご飯は無理がありますよね~(笑)
まぁ…私が作るご飯とカリカリとどっちが安全かは疑問が残るところですが…
一応、本も買ってみたのでボチボチ頑張ります~ 



◆エイミーさん
私がたまたま始めるきっかけになったみかさんのやり方が
気負わずにとういうコンセプトだったので一歩を踏み出せた気がします!
私も仕事をしてるし、性格的に決してマメマメしい方ではありませんし
そんなに手の込んだことはできませんが
それでもちょっと手を加えるだけでも違うのかな?と思いました!
自己満足かもしれませんがね~(笑)
ほら、冷凍食品ばかりのお弁当でも玉子焼きだけは手作りとかね♪
皆さんの真似っこ&超手抜きになりそうですが
参考になりそうだったらどんどん真似っこしてくださいね 



◆tenkomoriさん
私もももが元気だったらきっとここまでしていなかったと思います!
マヤちゃんは健康だからカリカリでも全然問題なかったのですよ~
ももの場合、まだ2歳にもならないのに2回も発病させてしまって
本当にショックだったのです…
できる範囲のことしかできませんがボチボチ頑張ります~ 

| rinko | 2007/05/26 21:57 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりぶり

ごぶさたしてる間にももちゃんおケガされたり
手作りごはんがはじまってたり
一周年カルトクイズでももちゃんクラブ会員証が
プレゼントになってたりえらいことでしたね!!
ももちゃんのケガ治ってほんとよかったですね。
靴下かわいかったぁ~もふっ☆
うちもささみキャベツごはんしてますよ
最近ささみの味にうるさくなりました(笑)
rinkoさんは研究ねっしんですごい!!

| 八兵衛の母 | 2007/05/26 21:19 | URL | ≫ EDIT

Unknown

私も以前、ペットフードについて調べたことが
あります。そのときに原材料は一番多く入ってる
ものから書いてあるって初めて知りました。
だから、主食をピュリナワンに変えました。
一応、一番初めに「チキン」とか「サーモン」って
書いてあるので。「・・・エキス」とかじゃなく
肉の名前が書いてあるから。
でも、本ニャンの嗜好があるので、フリスキーの
「金のグルメ」もあげてます。
これはなぜか、最初に「穀類、肉類・・」って
続きます。穀類ってなに?肉類って何の肉???
でも嗜好性があるのであげてます。
手作りは続く自信がないので、今のところ、生野菜
をあげてるくらいです。
もっと勉強しないといけないんだろーな。

| あずあず | 2007/05/26 13:24 | URL | ≫ EDIT

頑張って!

食の安全に疑問符?を抱えています。
情報がもっと欲しいところですが、手作りをすると
素材から調理方法まで選択出来るところが安心ですね★
rinkoさんはお仕事もなさってるのに、手作りの
お食事まで頑張っておられて素晴らしいです^^
全てももちゃんの健康の為ですね!私も見習わないと…。
ももちゃんキレイになりましたよ~♬うん♡

| ななみ | 2007/05/26 11:36 | URL | ≫ EDIT

Unknown

こんにちは!コメントいただいていたのに遅くなってすみません。
野菜だけでなく、Gaviさんのおっしゃるとおり、生でOKなお肉を手に入れて食べさせてあげるといいと思います。
お恥ずかしい話、自分の経験から「切り替え時に、すぐに生肉を気に入って食べる子はそうそういない」と思い込んでたんですが、みかさんのところの世良君のお話を読んで、「エリックと義母の猫がそうだからって、勝手に思い込んでただけじゃん!」と冷や汗をかいた次第でございます…。
生肉、生野菜、火を通した野菜、いろいろ試してみて、ももちゃんの好きなものが見つかるといいですね。

私も本当に不思議なのは、まだ「缶詰やカリカリに混ぜてる」段階から毛づやが変わることなんですよー。
ふんわりツヤツヤしっとりになってくるあの感じ。

| エリックのかーちゃん | 2007/05/26 08:39 | URL | ≫ EDIT

Unknown

整ってる気がするするっ(^^)
前からももちゃんって艶っ艶っと思ってた
なんか前にスチームの前でブラシかけてもらってたエステ写真見てたし やっぱお手入れが行き届いてるわ~って感心しきりで。
内面からも艶がでてきてるのかもしれない・・
昨日りきのワクチン注射行ってきて 先生に1年ぶりに会って質問したりして。
悪い先生(何をもって悪いかはわからんけど)じゃないことはわかってるけど ほんとベストを探すのはうちらやな~って思った!
rinkoさんステキよん♪
rinkoさんとももちゃんと相談しながら歩んで行ってくださいませませ~

| りきやん | 2007/05/26 07:36 | URL | ≫ EDIT

すごい

rinkoさん、偉いなぁ。頭が下がります。
ももちゃんはrinkoさんの愛情をたっぷり受けて、ツヤツヤ美人になるんですね~。
私にはチョビを病気にさせてしまったという前歴があるので、ココアのことはちゃんとしなくてはと思っているのですが、なかなか・・・・。
rinkoさんやみなさんのお話を参考に、真似っこrinkoの真似っこしなくっちゃ!!

| ちゃーちゃん | 2007/05/25 23:58 | URL | ≫ EDIT

料理上手!

rinkoって料理上手ですね! すごい!
ももちゃん、愛情のこもった手作り料理を食べて
健康になって美猫に磨きをかけてね!

| たっちー | 2007/05/25 23:09 | URL | ≫ EDIT

がんばれ~!

ももちゃんのコト、本当に大切に思っているんだな~と、つくづく・・。
誰しも自分のにゃんこは大事ですが、実際、勉強したり、
食事に手を掛けたりは、なかなか出来ません。
参考になりますので、今後も情報公開よろしくお願いします!!

| matatabi | 2007/05/25 20:45 | URL | ≫ EDIT

手作りごはん

ももちゃんも手作りご飯にしたのね~。
ちゃんと食べてくれるんだ。
エライにゃあ。
いいなぁ…

うちの子は昔ゆでキャベツをきざんで
ご飯にまぜてあげてみたけど
1週間で食べなくなっちゃった…

| harry | 2007/05/25 18:27 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ウンウン、ももちゃんはももちゃんの、
もちにはもちの健康維持ごはんや方法があるんですよね。
それを見極めるのは先生ではなく我々なのだと私も思います!
先生が云うのは一般的なことが多いし
ときには飼い主の方が情報量豊富だったりすることもあるし(爆)。
先生の云うとおりにしていたらラクかもしれないけれども。。。

私も手作り導入し始めたばかり、
一緒にがんばりましょう~♪

| こめ | 2007/05/25 18:08 | URL | ≫ EDIT

ス..ス..(゚Д゚ノ)ノスゲー!!!

rinkoさん誰かの真似っこでもここまでやれば
立派ですよぉ~愛を感じますね~(*'ω'人'ω'*)♪
にゃんこに生肉は・・・って、猫は本来肉食ですもんね
生肉って虫とか病気とかは心配ないんでしょうかね?
子猫のとき鳥のササミは茹でてやったことはありますが...
野菜がこんなに猫にいいって事もちょっとびっくりでした
みんなスゴイ勉強家だね。何の疑いも無くカリカリオンリー
ちょっと自分が恥ずかしくなります

| tenkomori | 2007/05/25 16:38 | URL | ≫ EDIT

うーん

rinkoさん がんばってますね~!!
手作りごはん、少し前から あちこちのブログで見かけるようになり 興味はあるものの、なかなか最初の1歩がふみだせずにいます・・・
市販のフードもそうですが、調べれば調べるほどいろいろな情報が入ってきて いいのか悪いのかわからなくなることってありませんか~?
いろいろ考えているうちに わからなくなって うやむやにしちゃいたくなっちゃう・・・みたいな
なぁんて すべて 最初の1歩が踏み出せない私の言い訳なんですが・・・

これからも ももちゃんの様子や挑戦しているごはん 少しずつアップしてくださいね~!
とっても参考になりそうで 期待してますよぉ~!!

| エイミー | 2007/05/25 16:34 | URL | ≫ EDIT

すごいです~!

何だか皆さんホントにすごいです。
リコール問題は確かに怖いし
手作り食なら自分で作ってるから人間も猫も安心。
ももちゃんの最後の写真確かに艶ってしてる
ももちゃんも慣れていってるみたいで良かった
今回読んでたら色々為になりました。
知らない事沢山だったので
何か本とかあったらいいですよね。

| emishimo | 2007/05/25 16:33 | URL | ≫ EDIT

Unknown

あらら、ご紹介ありがとうございます~~!
ま、まだご紹介いただくにはレベル低すぎて
お恥ずかしい手作りごはんですが。

ストラバイト対策にお水たっぷりごはん…というのは、
私の中では獣医学に民間療法で対抗しているような感じのものです。
どこの先生にも、療法食だけを与えなさいと言われた子ですから。
それでもお水たっぷりにしたらなんとかなってます。

私は近所の病院ほとんどに、
うちの子のおしっこを持って尿検査に行って、
いろいろお話を聞いてきました。
中には「水は関係ない、pHだけの問題だから!ごはんを変えるしかないから!」と
ひたすら病院のごはんを買わせようとする先生もいました(苦笑)。
「お水を与えることは、物理的な効果だけだ」とおっしゃってくれた先生はいました。
(物理的=結晶ができても、すぐおしっこで排出される、膀胱炎や尿が詰まったり結石にまではならない)
これはこれで、大きな効果だとは思いますが。

お水を飲むことで治る子もいます。
うちの子もそうです。
でも、なにせ獣医さんが滅多に協力的ではないですから、
お水の適量はどうなのか、どれくらい飲ませればいいのか、
そういったことが未知数です。
私もいまだによく分かりません。
(協力的な獣医さんもいらっしゃるとは思います)

そしてももちゃんも経験したように、
療法食を食べていてさえ再発したり、
うちの子のように療法食を食べていても
なかなか治らなかったりと、
とにかくコントロールが難しい病気です。

それを民間療法でコントロールしようというのですから、
とても難しいことだと、思ってます。
だからできるだけおしっこの検査をするようにしています。

うちでは週に1度、おたまで取ってます。
そのまま病院に持ち込めるといいですが
なかなか開院時間とも合いませんし…
でも、目で見れば、少なくとも
目で見えるような結晶ができてるかどうかは、
分かります。
それからpH検査紙でpHチェック。
0,2刻みで分かるものを使ってます。
弱酸性ならほぼ、安心です。
たまには薬局で買ってきた、人間用の
尿に潜血反応があるか分かる検査紙を使います。
(タンパクも分かります、獣医さんが使ってるのも
特に動物用ってわけではないらしいので)

これだけやっておくと、人間がちょっと安心できます(笑)。
なにかの弾みで結晶が多くなったときも、
男の子なら詰まっちゃう前に、
女の子なら血尿が出るような膀胱炎になる前に、
気づけるだろう、と。
そりゃしょっちゅう病院で調べるのが、
ほんとは一番なんですけどね(笑)。

| みか@猫大好き | 2007/05/25 13:31 | URL | ≫ EDIT

なるほど…。

「先生は病気を治してくれるけどベストを探してくれるわけではない」
の言葉にはっとしましたよ。ホントにそうです。
ワタシもしっぽ組のために何かできることから始めようかと
思う反面、今朝うっちゃんに油断したすきに食べられた
「武者返し」を思い出し、雑食をやめさせるコトが先だと
気が付きました(泣)

| とみとみ | 2007/05/25 13:16 | URL | ≫ EDIT

rinkoさん、えら~い!

詳しいことは知らないのですが、
処方食だけ与えていると腎臓とかに
負担がかかったりもするそうですね
それを聞いて以来、療法食をメインに、でもたまに
缶詰にお水をたっぷり入れたものを与えるようになりました。
本当はrinkoさんみたいに手作りで管理してあげた方が
ずっといいんだろうなぁ~とは思うのですが、
いろんな方のブログを見ているとなかなか手が出せず。。。
猫に与えてはいけないものも知らないものが
きっと多いと思いますし。

rinkoさんはカメラに手作りゴハンにと
勉強熱心な方ですね。
私も見習わないとダメだなぁ。

| みーや | 2007/05/25 12:57 | URL | ≫ EDIT

Unknown

手作りご飯の方が
今回のリコール問題をきっかけに
増えてるんだろうなぁと思いました
亮にも手作りしてあげたいのですが
rinkoさんの記事を見ていたら
なんでも野菜ならいいってことじゃないのか
なんて今頃わかりました(汗)
猫ご飯専門の詳しい本とかないかなあ

| はる吉 | 2007/05/25 12:38 | URL | ≫ EDIT

Unknown

rinkoさん頑張ってますね~。
うんうん♪ももちゃんツヤツヤにゃん♪
うちの母屋猫きりきり姐さん(18歳)に
「あんた!あたしに作りなさいよ!!」
って催促されそっ(笑)

お庭の桜可愛く咲いてますね♪
1年で咲くなんてすごいですね~。

| きょーこ | 2007/05/25 09:41 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ももちゃんも手作りごはんだね♪
あのね、アタシも2年くらい前アレルギー療法食のドライフードだけ食べたことが1ヶ月近くあったんだ。
その時毛艶が悪くなって筋肉が落ちちゃったの。カロリーはおんなしくらいだったんだけど。

もしかしたらお野菜トッピングからばしめるよりもお肉(軽く焼いたり、ゆでてスープなんかと一緒に/匂いが火を通したヤツの方が強いんだ)からトッピングした方が気に入るかもよ。
お肉の方が(できれば生、不安ならとり農園さんのたたきとか馬刺し肉とか人間も生で食べられるやつ)尿を酸性にするからphが下がってストルバイトのコにはいいみたい。
消化も猫はお肉の方が得意だから消化のため胃腸に(胃)酸を集める時間が短くてすむから、その意味からも尿が酸性になりやすいんだって。

ももちゃん、rinkoおねえちゃんのごはんでいっそうツヤツヤになっちゃいますねぇ

| Gavi | 2007/05/25 09:31 | URL | ≫ EDIT

Unknown

絵文字が...(お恥ずかしい。ごめんニャさい...)

| ふくまま | 2007/05/25 09:00 | URL | ≫ EDIT

Unknown

猫ちゃんゴハン、悩みはつきませんよね~うちの三毛にゃん子はウエットフードは全く食べません。美味しそうなのにねぇ...http://blog.goo.ne.jp/img_emoji/face_z.gif" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/img_emoji/face_z.gif
今後もrinkoママの手作りゴハンで、ももちゃんますます美人度パワーアップですね!http://blog.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_pink.gif" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_pink.gif

| ふくまま | 2007/05/25 08:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momorinko0407.blog46.fc2.com/tb.php/1072-69e1dd0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT