FC2ブログ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

可愛い凶器

a-1DSC_3612.jpg 

猫の肉球って とっても可愛いですよね♪


見ても 触っても
心がほっこり癒されます






でも…








a-5DSC_5323.jpg 

最近の もも の肉球は私を苦悩に導く凶器と化しているのです…











もも とワタシは毎晩一緒にお布団に入って寝ています
寝る時間になると ワタシが もも を抱っこしてベッドに連れて行き
布団の中に引きずり込むのですが
もも の気分によっては 布団の外に出て行ってしまう時があります

最近は布団の中も寒いので暖まるまでは一緒にいてよと懇願して
しばらくはぎゅーっと抱っこされたまま我慢をしてくれるのですが
暖かくなってきたな~と思った頃にふいっと外に出て行ってしまいます

でも 私もせっかく暖かくなった布団からはもう出たくないので
淋しい…と思いつつもそのまま放っておいて眠りに着きます

そしてようやく深い眠りに入った頃…





4a-4DSC_0490.jpg 

夜の闇の中 とん と枕もとに軽い振動が起こり
戻ってきた もも が私の顔に鼻先を近づけ
ヒゲで顔をくすぐるように私を起こし
布団に入れてと催促をします



とろとろとまどろみながらも もも の為に布団を少し持ち上げて
もも を迎え入れたその時…









a-6DSC_7153.jpg 

ひゃぁ~~~~~~~っ!!!!!
(コワイ顔担当 はっち )



暖かな眠りの淵で心地よい気分を味わっていた私に
一気に凍った湖に突き落とされたような衝撃が走りました!



もも は布団の中に入ると私の足の間で丸くなって眠るのですが
その足の間まで行く時に私の身体の上をご丁寧に歩いてくれます
顔 首 胸 お腹 太股…
ペタ… ペタ… ペタ… ペタ…

氷のように冷たくなった肉球が
たった一瞬触れただけで私の脳は見事に覚醒されたのです






時計を見ると朝の4時






はぁ…
もう寝れないじゃん…(涙)










a-2DSC_3613.jpg 

足元に丸くなった もも の柔らかい毛皮の感触を感じながら
段々とまた暖かくなる布団のぬくもりの中
もう2度とあの心地よい眠りを貪ることはできないんだという喪失感に
日々枕に涙を落とすワタシなのでした…












a-3DSC_2885.jpg 

はっち 「 で? はっち はナンの役だって? 」




あ いやいや…










寒い朝に1時間も布団の中で寝ないようにするのも拷問だよね~と同情していただけたら もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪

web拍手 by FC2

| もふパラ笑劇場 | 12:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月