2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

ニャーゴ!

a-1DSC_5966.jpg 

我が家に新人さんがやってきましたよ!



a-2DSC_5822.jpg 

ブラシ猫Nyaago!
です^^

白木はメープルの木が使われていて
黒はウォールナットだそうです
なんとなく もも と はっち をイメージして選んでみましたよ♪


ネットでたまたま見つけた札幌在住のデザイナー
伊藤千織さん が手掛けた木工小物なのですが
このフォルムに一目ぼれをしてしまい
どうしても欲しくなってメールを送ったところ
ちょうど大通りで開催のクラフト市に出展されるとお知らせくださり
早速行って 実際に手にとって選ぶことができました
※クラフト市は25日で終了しました

伊藤さんともお会いできて少しお話をさせていただきましたが
とても素敵な方で楽しい時間を過ごすことができました^^
やっぱりモノづくりって楽しそうですよね~!

クラフト市は小規模ながらも色々な作家さんの色々な作品があり
見てるだけでとっても楽しかったです
こういう展示会情報ってうっかりすると見逃してしまうので
お知らせいただけて本当に良かったです!
伊藤さん色々とありがとうございました~^^



a-3DSC_5945.jpg 

ナチュラルな木目に馬毛のブラシがついているニャーゴちゃん
さてさて もも&はっち は仲良くできるかな?



a-4DSC_5875.jpg 

うんうん! ブラシだもの ぐいーーーっとこすりつけずにはいられないよね~(笑)
気に入ってもらえて良かった良かった ^^



a-5DSC_5931.jpg 

新しい仲間だから仲良くしてあげてね~



a-6DSC_5915.jpg 

コラコラコラコラ!!
齧るんじゃないってば~!!!(汗)








はっち の親愛の情(?)に健気に耐えるニャーゴちゃん達に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| もも&はっち | 09:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別宅

a-1DSC_5328.jpg 

もも 「 あら いらっしゃい 」



a-2DSC_6042.jpg 

もも 「 いいお天気ね~ 良かったらゆっくりしていってね 」






a-3DSC_6008.jpg 

思いっきりくつろいでいますが ここはお向かいのお宅です



a-4DSC_6016.jpg 

ご家族みんなで可愛がってくださるもんだから



a-5DSC_6002.jpg 

すっかりその気になって自分ちだと思っているようで…^^;



a-6DSC_6043.jpg 

そりゃいくらなんでもくつろぎすぎじゃない?




a-7DSC_6052.jpg 

はっち 「 ももちゃん またほっつき歩いてる… 」






うっかりすると家の中に侵入しているので
油断もスキもありませんよ
以前 脱走したときにはイイ気になって
呼ばれるままにお邪魔をして
お家の中の探検までさせてもらったそうです…



お向かいさん いつもホントすみませ~ん^^;






置いてけぼりがちょっと淋しい はっち に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| お散歩大好き | 10:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はっちのジャンプ

a-1DSC_5368.jpg 

オットが久し振りにお散歩に付き合ってくれたので
はっち も一緒に行くことができました


なのでしつこく同じネタで申し訳ないのですが…



a-2DSC_5439.jpg 

さあ! はっち もレッツチャレンジ!



a-3DSC_5440.jpg 

いっ せ~のっ!



a-4DSC_5443.jpg 

せ~のっ!!



a-5DSC_5446.jpg 

せ~のっ!!!



a-6DSC_5449.jpg 

せ~の…



a-7DSC_5453.jpg 

……………



a-8DSC_5463.jpg 

はっち 「 いっせ~のっ! 」



9a-9DSC_5466.jpg 

はっち 「 せっ!」










って


低くすぎてジャンプしてるかどうか見えないよ…^^;






a-90DSC_5478.jpg 

もも 「 まだまだね… 」



どうやら大御所の足元にも及ばなかったようです





しかたがないので おまけ のジャンプでご勘弁を~^^;




a-92DSC_5476.jpg  

えいっ★



a-91DSC_5475.jpg  

とぉ~っ★











まだへなちょこジャンプしかできない はっち に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| ジャンプ☆ジャンプ | 23:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懲りずにジャンプ

a-1DSC_5147.jpg 

台風の直撃は免れた札幌ですが
こちらもご多分にもれず台風一過で良いお天気になりました
ずーっとお散歩に行けなかったので もも も嬉しそうです ^^



a-2DSC_5082.jpg 

撮影中よそ見ばっかりするのでなんだろうと思ったら



a-3DSC_5087.jpg 

家の中から はっち が見ていました ^^;




a-4DSC_5225.jpg 

久し振りの快晴&ひとりでお散歩でご機嫌さんだったので
これはチャンス!と またまたジャンプの写真をお願いしましたよ


ボツ写真を自分で見てみて
改めて色々と考えてみました
どうも迷いがあるんですよね~

よし! がんばるぞっ!



a-5DSC_5218.jpg 

お! なかなかイイ感じじゃない?
でもお顔が日陰なのよねぇ…



a-6DSC_5231.jpg 

う~ん… アングルがなぁ…



a-7DSC_5263.jpg 

ありゃ! シャッタースピードを間違えちゃった!



a-8DSC_5289.jpg 

よし! もういっちょ よろしくっ!



a-9DSC_5292.jpg 

あぁぁぁ… イイ感じだったのに リードとバックが…



a-90DSC_5299.jpg 

きゃーっ! 白トビしちゃった~!



a-91DSC_5314.jpg 

う~ん… ピントが…



a-92DSC_5321.jpg 

後ピンっぽいような…(涙)





本当はバチっと決まった1枚を載せたかったのですが
どれもこれもイマイチでねぇ…

こうやって見ると7回も飛んでくれたのね ^^;




a-93DSC_5253.jpg 

ももちゃん ありがとう!





悪いけど… またよろしくね^^;







あくなき挑戦を続ける rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| ジャンプ☆ジャンプ | 10:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボツ写真ですが

a-1DSC_5036.jpg 

台風15号の影響で首都圏ではエライことになっていたようですが
皆様ご無事でいらっしゃいますでしょうか?

東北地方でも仮設住宅が浸水したとニュースで言っていましたね
津波の被害を受けた後の仮設住宅なのに浸水しちゃうことにちょっとびっくり…
河川敷の護岸工事もまだまだ進んでいないということなのでしょうね
あらためて震災の規模の大きさを感じてしまいました
1年2年で元に戻るような甘いものではないと思いますが
それでも1日も早く以前のような生活ができるように祈っています

台風は北海道の東側を抜けて行ったようで
こちらは夜のうちに雨は降ったようですが
今は雨も風もありません
でも寒いんですよね~^^;

お陰で似たような写真しか撮れないので
今日はボツ写真をちょっと並べてみたいと思います



2a-2DSC_4942.jpg 

ひまわりもすっかり終わってしまいましたが



a-3DSC_4945.jpg 

今日はジャンプ写真の練習です



a-4DSC_4946.jpg

それっ!



a-5DSC_4947.jpg  

ジャーーーン



a-6DSC_4948.jpg 

プッ!と



a-7DSC_4951.jpg 

もも 「 どう?うまく撮れた? 」

ごめ~ん! 全然ダメダメだった~^^;



a-8DSC_4992.jpg 

なので もう一回よろしくっ!





と…


何度も何度もチャレンジしたのですが




a-9DSC_4995.jpg 

段々ビミョーに表情が変わって行き


しまいには…




a-90DSC_4993.jpg 

もも 「 ちっ… 」



舌打ちまでされる始末



a-91DSC_5005.jpg 

そしてとうとう



a-92DSC_5010.jpg 

飛ぶこと自体を拒否られました…^^;




a-93DSC_4922.jpg 

もも 「 アタシはそんなにヒマじゃないのよ 」


はい… スミマセン






本当は成功写真をお見せしたかったのですが
いつまでたっても成功はしないし
モデルさんもそう毎度毎度協力もしてくれないので
こんなボケボケ写真ですがやむなく載せちゃいました


いつか成功したらまた見てくださいね~^^





お散歩は好きだけどジャンプの強要はやめてほしい もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| ジャンプ☆ジャンプ | 12:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒くなりました

a-1DSC_5020.jpg 

最高気温がとうとう20℃を切ってしまいました



a-2DSC_5018.jpg 

朝晩の気温なんてもう15℃ないんですよ!
そろそろ暖房をつけたい気もするけどまだ9月だしなぁ…



a-3DSC_5033.jpg 

もも も朝方には布団の中に入ってくるようになりました



a-4DSC_5032.jpg 

寒いのはイヤだけど ちょっとだけ嬉しい季節の到来でもあります^^










でも

朝の5時に布団に入ってこられても
15分もしたら起きなきゃならないんだよね~
うっかり二度寝しそうでコワイのです ^^;


夜のうちに入ってくれたらずっと一緒に寝れるのになぁ!




寝入りばなに起こされて不機嫌顔の もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| もも&はっち | 10:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩の後は…

a-1DSC_1613.jpg 

段々秋っぽくなってきたな~と思ったら
突然暑くなったり 急に気温が低くなったりしていますが
みなさんお身体の調子は大丈夫でしょうか?


a-2DSC_1589.jpg 

こういう時は寝冷えをしたり風邪をひいたりするので
お気を付けくださいね!

そんなワタシも鼻水が止まらなくてティッシュが手放せません…^^;


a-3DSC_1908.jpg 

最近は気温の変化もあるのですが
お天気自体がイマイチの時が多くてなかなかお散歩に行けません



a-4DSC_4769.jpg 

道路が乾いたら外に出るようにしているのですが
湿っているところを避けてご近所さんにお邪魔して日向ぼっこしたりしています

もしかしたら素敵なセットを探してくれてるの…?^^;



a-5DSC_1902.jpg 

こちらの素敵なベンチにも目をつけたら
ご家族総出で大歓迎をしていただいてしまいました(笑)
あんまり居心地がいいもんだから呼んでも全然戻って来ません
こっちを見ようともしないでムシかいっ^^;



a-6DSC_1768.jpg 

一方 はっち は典型的な内弁慶なので
外ではよその人に近付くことができません



a-7DSC_1834.jpg 

足音や車の音がしたら身を隠そうとします

ちなみに隠れるところが何もないところでは
身体を小さくして隠れたつもりになっています

社交的な もも とは対照的で一緒にお散歩をしていても
もも がよその人に可愛がってもらっている横を
誰にも見つからないようにこそこそっと通り抜けて行きます




a-8DSC_4820.jpg 

そんな はっち ですがお散歩の後のダメ出しはキビシイです




a-90DSC_4815.jpg 

くんくん         くんくん



a-9DSC_4823.jpg 

はっち 「 ももちゃん! またヨソの匂いがするよっ!! 」



a-91DSC_4824.jpg 

はっち 「 まったくもう!どこをほっついてきたの?! 」  もも 「 (知らない匂いがする… 誰?) 」





え…? ももちゃんアンタまさか…??








単なる物忘れ?それとも潜在願望の表れ??ドキドキしたら もふもふっとよろしくね!
(ってか いい加減諦めてほしいよね~^^;)
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| お散歩大好き | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~最終日 箱根から房総半島へそして蝦夷地へ

a-1DSC_4855.jpg 

もも 「 ようやく終わるのね 」


はい 大変長く引っ張ってしまいましたが
ようやく最終日を迎えましたよ!


箱根から小田原駅まで戻ってレンタカーを返却し
また新幹線に乗って東京駅まで向かいました


最終日は千葉市緑区にある「ホキ美術館」に行ってきたのですが
箱根からどういう風に行けば良いのか当然知らなかったので
携帯からルート検索をして東京駅で京葉線に乗り換えて蘇我駅まで行き
そこからまた外房線に乗り換えて土気駅まで行きました

これがなんとも大変でね~!!

なんせ荷物を全部持っているので
(三脚とか望遠レンズとか持ってるからキャリーでも重いの!)
どこかで荷物をロッカーに入れて…と思っていたのですが
帰りを考えるとどこに置いてよいものやら…

で とりあえず京葉線を探そう!と新幹線の改札を出たら
そこから遠い遠い!!
歩く歩道があったから良かったようなものの
なんだか2駅分ぐらいは歩いたような気がしましたよ!
毎度思いますが東京の人って本当によく歩かれますよね!

でも どこまで行っても切符売り場がなく
ホームへの改札も出て来ません

とりあえず矢印の通りにエスカレーターを降りて行くと
あれ?! もうホーム???
き 切符買ってないけど…???

オロオロしているうちに電車が来たので
まぁいいやと乗り込みました
当然荷物も全部持ったまんまです^^;


千葉県へは初めて行ったのですが車窓からの風景が
なんとなく見なれた感じがしましたね~
札幌とよく似た街並みのようで違和感が全然ありませんでした
千葉県に詳しくはありませんが町の歴史や規模が同じぐらいなのかな?
東京のように都会と下町が混ざっている感じとも違うしね

でも舞浜駅に止まった時はやっぱり千葉県でした!(笑)
ディズニーランドがあんなに近くに見えるんですねぇ!
駅で乗り降りする人たちもお土産を持っていたり
みんなディズニーちっくでなんだか楽しそうでした^^

見ているこっちもなんとなくウキウキしちゃいそうだったのですが
どうも東京駅で切符を買えなかったのが気になって
キセル乗車をしているようで落ち着かなくってね~^^;

ようやく乗り換えの蘇我駅に着いて改札の所に駅員さんがいたので
ドキドキしながら聞いてみたら
最終目的の駅で清算してくださいとのこと!

あっぶなーーーい!!!

東京駅で新幹線の改札を出た時に切符が確かに出てきたのですが
母はもう出ないだろうと思って切符を取っていませんでした
たまたま先に母を行かせたので後から通ったワタシが2枚持ってきていたのですが
これ… 取り損ねていたらどんだけ清算させられたんだろ…^^;
母なんてここまで切符を取り忘れていたことにすら気付いていませんでしたしね(笑)


蘇我駅にコインロッカーがあったので
ここに荷物を置いて行こうかと思ったら小さすぎて入らず…
仕方がないのでもう最後まで荷物を持っていくことにしました^^;


というワケで蘇我駅から外房線に乗り換えてからは
安心して車窓の風景を楽しむことができました^^
(荷物は重くて邪魔だったけどね^^;)
降りる駅の土気(とけ)駅は内房総と外房総のちょうど真ん中あたりで
新興住宅地が立ち並ぶ新しい感じの駅でした

美術館のホームページにはここからバスが出ていると書いてあったんだけど
時間もわからないし荷物も多いから もうタクシーに乗っちゃおう!と思ったら
乗ろうとしたタクシーの運転手さんに バスがちょうど来てますよと教えられて
結局バスで美術館まで行くことにしました

乗ったバスの運転手さんがとても良い人で
札幌から来たと言ったら色々と親切に教えてくださいました
運転手さんの後ろに座っていたおじさんも一緒に色々と教えてくださって
お話しを伺っていると土気駅から羽田空港までの高速バスも出ているとのこと!
蘇我駅に荷物を預けなくて良かった~!!!(笑)

ついでにちょうどお昼時だったので
この辺に食事ができるところはありますか?とお聞きしたら
運転手さんもおじさんも「美術館のレストランが美味しいよ!」と
教えてくださいました


そんなこんなでようやくたどり着いたホキ美術館です^^


こちらは去年の11月にオープンしたばかりの美術館なのですが
日本初の写実絵画専門美術館になります
シュールレアリズムといえばワタシが一番に思い浮かぶのは
野田弘志先生です
昔々 落ち葉についている水滴の絵を初めて見た時
写真以上の細かい描写が凄くて本当にびっくりしたのを今も覚えています


開館当初から一度は行ってみたいよね~と母と話していたので
今回 むりくり足を運んで本当に良かったです^^
最近の美術館は建物もすごく素敵なので
それを見るのも楽しかったですよ!


美術館に入るとすぐにオススメされたイタリアンレストラがあるので
まずは先に食事をしてしまおうと思ったら
なんと大人気のため一時間待ちと言われました
まぁ作品を見てきたらちょうど良いぐらいじゃない?と予約を入れて
それじゃぁと先に美術館の方に入りました


細長く伸びている展示フロアーの両壁面にずらっと並ぶ大きな作品たち
白い壁のフロアーには自然光も柔らかく入りとても明るい印象です
一番奥まで行くと地下に降りると聞いていたので両サイドをジグザグに見ながら進みます

突当たりまで行ったら今度は地下に降り
さらに奥までずらっと並ぶ作品を一つ一つ見て
また突き当たると今度は隣のフロアーへ…
そこからまた更に奥まで進むと(折り返しています)
そのまた更に地下がありました



広い…


広すぎるよっ!!!





写実絵画専門の美術館ですからね
一部陶芸作品もありましたが
そのほとんどが精密に描かれた絵画です!
それも大作がほとんどです!!

1点1点じっくり見させていただきましたが
どれも本当に素晴らしい作品ばかりでした


なので…



全部見たら本当にぐったりでした…^^;




この美術館は一度に見るよりは
何度かに分けて見た方がいいかも~^^;



でも巨匠と言われる作家さんから若手まで
これだけの作品が集まるのは本当にすごいです!
レアリズムのすごいところは画面の隅まで1mmも手抜きがないんですよね
よく描かれているな~!と感心するばかりでしたよ

デッサンは絵画の基本ですが
それゆえ一番難しいとワタシは思っています
デッサンがくるうとその絵そのものがおかしくなってしまうので
非常に大事な部分だと思うのですよね

そして絵というのは画面構成も大切で
これは写真も同じなのですが引き算の要素がすごく大きいです
必要なものを残して不要なものを省く
これが簡単そうで難しいんですよね~!
写実をこれだけ緻密に描くと どうしても余計なものを描いてしまいがちですが
そこをぐっとこらえて主題を引き立てる

色々なイミで本当に勉強になる美術館でした^^

遠くて重くて大変だったけど行って良かった~!(笑)



ぐったりしながらようやく見終わるとちょうど1時間でした
レストランに入って美味しいランチをいただきましたよ♪
こちらは東京の西麻布で人気のイタリアンレストランだそうで
見た目も美味しそうだったし
味もすっごく美味しかったです!
割としっかり味付けされているんだけど
最後まで飽きないお味でした^^



お腹も満腹になったところで丁度帰りのバスの時間が近づいたので
急いで売店を見てから帰りました
ここのショップは可愛いグッズがたくさんあったので
もうちょっとじっくりゆっくり見たかったな~!

また機会があったら今度は売店から見てみましょう^^



そんなこんなでバスに乗って土気駅に着くと
なかなか良い時間になっていました
空港までのバスがちょうどあればいいね~と思ったら
これまたグッドタイミング!
20分ほど待てばバスが来るようです^^


当初の予定では
ルート検索をしたら土気駅からまた蘇我駅まで行って
そこからまた乗り換えて海浜幕張駅から空港行きのバスに乗ると出ていたので
土気からバス1本で行けるのは本当に助かりました!
運転手さん、おじさん、ありがとうございました~!^^


千葉から空港までどうやって行こうかと札幌で話していたら
母が海の上から行くバスに乗りたい!と言っていたので
これまた丁度良かったです(笑)


ご希望だったアクアマリンを通って
(結局トンネルの中ってだけなんですけどね^^;)
スムーズに羽田空港に着くことができました



a-2DSC_4696.jpg 

イイ感じに焼けた空と空港の灯りで不思議な色になっていました


出発まで少し時間があったので最後の撮影です^^
(千葉ではカメラを出すヒマもありませんでした(汗))

三脚は荷物に預けたので窓枠にカメラを固定して
スローシャッターを切りました
ガラスに反射するのでPLフィルターを付けていますが
外灯で明るかったので丁度良かったです



a-3DSC_4741.jpg 

左側の点線は離陸する飛行機のライトです
夜ならではの写真が撮れて良かった~^^



なんだかんだでやっぱりドタバタしていた今回の旅行ですが
無事に札幌に帰り着くことができました
やっぱりすごく疲れたけど母もワタシも元気です^^



長い長い道中記に
最後までお付き合いいただき
本当にありがとうございました~^^






☆ おまけの戦利品 ☆



a-4DSC_4892.jpg 

弥生美術館で買った「夢二の大判風呂敷」

色が可愛くて気に入りました^^



a-5DSC_4850.jpg 

箱根寄木細工のからくり箱

一度からくってみたかったのよね~!
お~!!なるほど!という感じでした^^



a-6DSC_4894.jpg 

左から 成川美術館でゲットした「齋正機-運ブ」
ホキ美術館でゲットした「藤原秀一-萩と猫」
ついでに母の作品「春を惜しむ」でした~^^






ようやく自分達の出番が来るとお散歩のスタンバイをしている もも&はっち に もふもふっとよろしくね!
(毎日…ってかさっきも行ったぞ~!^^;)
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 13:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~2日目 箱根へGO!

1a-1DSC_4875.jpg 

今日の午前中は久し振りにお天気になったので
ようやくお外に出ることができました^^

珍しくちゃんとしたっぽいツーショットなんだけど
もも が白トビしちゃった…^^;



写真の整理がなかなかつかず続きに取り掛かれませんでした
どうせ長いんだからさっさと終わらせよう!と思うのですが
なんせ写真の数が数なもんで一通り見るだけでも もう大変(汗)
なんとなく良さげに見えていた写真も
良く見るとイマイチ…ってのも多くってねぇ(涙)

まぁ でも仕方がないのでぼちぼち進めますよ!


さてさて 2日目は朝から東京でぐるぐる回って
東京駅の地下の中華屋さんで定食をいただいた後
(これがなかなか美味しかった!)
新幹線で小田原まで行きました

最初は お昼ごろの新幹線なので駅弁でも買って乗ろうかと思っていたのですが
時間を見てみたら小田原までって30分ぐらいなんですね!
これじゃぁ駅弁を味わうヒマもなかろうと先に食べて乗り込みました

新幹線の中から富士山が見えるかな?と
ワクワクしながら窓の外をずーっと眺めていたけど
山はたくさんあるけど どうもそれらしきものは見えず…
切符を拝見とまわって来た車掌さんに聞いたら
小田原までは残念ながら見えないんですよね~と言われてしまいました

って がっかりしている間に小田原に着いてしまいましたよ ^^;

駅から箱根登山鉄道に乗るか それともバスに乗るかと
色々考えてはいたのですが
メンドーになってしまったのでレンタカーを借りちゃいました
やっぱ車がラクだよね~!^^


さてそして目的地の箱根へGO!なのですが
今回の本来の目的は母が見たい美術館に行くこと
まぁ 普通 箱根で美術館といえば強羅じゃないかと思われるでしょうが
今回は残念ながら(?)芦ノ湖側に行って来ました

箱根と言えば「駅伝」ですよね!
小田原~箱根折り返しの5区と6区のコースです
今年のお正月は期待通り 東洋大学の柏原選手が魅せてくれましたよね~^^
あのテレビで見るコースを通るんだね!と母と話しながらナビにお任せしたら
なんと「箱根新道」という高速道路があるんですね(汗)
なんか景色が違うなぁ…と思いながら元箱根まで着いてしまい
まぁいいや と箱根に入ってすぐにあった「箱根駅伝ミュージアム」を見て来ました
うちは昔から「お正月は箱根駅伝」だったので なかなか楽しめましたよ^^
建物の隣に立っていた往路ゴール・復路スタート地点の碑も見て来ました


a-1DSC_3924.jpg 

そして建物の裏側には芦ノ湖が!

この時点で良いお天気ではあったのですが雲がね~
とりあえず記念写真を撮って本来の目的地へ向かいます

今回 母が見たかった美術館は「成川美術館」という
現代日本画中心の美術館でした
この日の企画展は「平山郁夫と東京芸大の流れ」ということで
平山郁夫をはじめとする現代日本画壇の最高峰ともいえる
名だたる作家さん達の絵がたくさん展示されていました
こちらももちろん素晴らしかったのですが
一番印象に残ったのがもう一つの企画展
「齋正機 新作個展 記憶ノ散歩ノ色」でした
この方の作品は初めて見たのですが
もう本当に素敵でした!
別室で小品も飾られていたのですが
小さな女の子の日常を切り取ったもので
なんとも懐かしい感じのする絵でした
あんまり気に入ってしまったので絵ハガキも買ってきてしましました

こちらの企画展は12月13日(火)まで開催されているそうです
興味がある方は 少し遠いかもしれませんが是非足を運んでいただきたいです ^^



a-2DSC_3932.jpg 

美術館の駐車場で珍しい蝶々を見ました
わかりますかね?
羽がなんだか折りたたんであってヒダのようになっているんです
これなんていう蝶なんだろう…?
調べてみたけどわかりませんでした
(ってか調べ方もイマイチよくわからなかった…^^;)


そんなこんなでこの日のノルマを果たしホテルへ向かいました



a-3DSC_3967.jpg 

芦ノ湖に面した「箱根ホテル」です

ここではガーデンウェディングができるのね~と思ったら
日曜日にやっている「華輪家の四姉妹」で一番最初に竹美ちゃんが
結婚式をした場所なんですね!

お部屋からの眺めも良くて お料理も美味しい素晴らしいホテルでしたよ
ただ… 温泉だけはちょっとオススメ出来ないかなぁ…^^;
ここのホテルは温泉はどうやらメインではないらしく
浴場が一つしかないのです!
で時間制で男湯と女湯が入れ替わるのですが
お風呂がまたちっちゃくって…(汗)

帰って来てからレビューを見たら お向かいの温泉施設が使えたらしいのですが
私たちは特に教えてももらえなかったので使いませんでした
ホテルのコンセプトをちゃんと確認していなかったのも悪かったのでしょうが
箱根=温泉だったのでちょっとびっくりしましたよ^^;
あ でもちゃんと温泉に入っては来ましたけどね~
着いてすぐに入ったので時間は短かったけど貸し切り状態でした^^


a-4DSC_4058.jpg 

その後 お庭に出てみると素晴らしい夕暮れの景色が広がっていました

左側の海賊船がどうやら遊覧船らしくて芦ノ湖を横断していたようです
名物らしいので一応撮ってみました^^



5a-5DSC_4331.jpg 

翌日も朝からお庭に出て写真を撮っていたのですが
早朝にもかかわらず釣りをしている方がたくさんいました
調べてみたらワカサギ釣りのようでした



a-6DSC_4498.jpg 

釣り人と一緒にカワウもお食事中のようです^^

最初 この首だけが水面に突然現れてスーッと動くもんだから
ネッシーならぬアッシーかと思いましたよ!



a-7DSC_4528.jpg 

富士山はこの後しばらく経ってからちょっとだけ見えただけでしたが
芦ノ湖は本当にキレイな湖でした


朝食の後 もう一度成川美術館に立ち寄り
(母がお土産を買い足したいとダダをこねたため)
今度は駅伝コースの箱根峠を通って小田原まで戻りました

途中で小涌谷の小涌園前を通った時に「ここ!ここ!」と叫んでしまいましたよ(笑)
箱根峠は山紫陽花がたくさんあって(もうほとんど散っていましたが)
走っていて目にも楽しい峠でした^^




さぁ! 小田原からまた新幹線に乗って次は千葉まで行っちゃいますよ~!





さらにつづく…







写真が…といいつつ少なかったんじゃない?と思ったら もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪(←こっちにどんどん載せていく予定で~す^^)
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 20:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~花のお江戸2日目

a-1DSC_4827.jpg 

ここのところ一気に涼しくなった札幌です

お陰で今月号の「ねこのきもち」の付録が大人気!
はっち が2階にいてくれるようになって嬉しいな~^^
※夏の間は下の方が涼しいせいか 2階では幻の猫になっていました




さてさて ムダばなしは置いておいて…

東京で迎えた2日めの朝です



元々 今回の旅行は 母の作品を見に行くために計画を立て始めたのですが
例によって せっかくだから他にも行きたい所があったら行ってしまおう!
ということでまずは日本画院展の日程に合わせて出発日を決めました

今回はたまたまワタシの撮影旅行も重なってしまったため
出発日はもうここしかないだろうと5日に早々に決まったのですが
なかなかその後の予定が決まりません

とりあえず行きたい所を聞いてみたら長野県に新しくできたらしい
美術館巡りができるようなのがあるらしいから
そこにも行ってみたいとか言うし
安曇野アートラインのことのようでした^^;)
そうなってくると帰りはどこから飛行機に乗るかもわからないので
とりあえず出発便だけ押さえておきました

そしたら今度は

箱根の美術館にも行きたい
千葉の美術館にも行きたい
でもあんまり長かったら疲れるから程々にしたい


………


程々のイミがわかりません…




まぁその中で当日の展覧会状況も調べながら色々と検討して
箱根からレンタカーを借りて長野まで行こうかとも思ったのですが
どうもそちら方面ではどうしても見たいと思う展覧会もないようなので
今回は長野はパスして箱根と千葉に絞ることに決めました


だったら往復航空券付きのフリープランにできたじゃん…


というワタシの思いは胸にしまって
1日目は上野の森美術館を見て
2日目に箱根に行って
3日目に箱根から千葉に行って帰ろうと予定が立ち
次はホテルの予約です

2日目に箱根に行くのであれば東京駅に近い方がよかろうと
八重洲口側の「八重洲富士屋ホテル」に予約を入れました

そしたら…

上野に行くなら弥生美術館にも行きたい!
東京駅の近くなら三の丸尚蔵館にも行きたい!


まぁ ついでだからいいんじゃないの?と思ったら
弥生美術館は月曜日が休館日
三の丸尚蔵館は東京駅からはかなり離れているし
ホテルからも結構ある…
くぅぅ… ホテルの選択を誤ったか?!

ツアーじゃないってホントこういう時にツライよね~!

荷物を持って移動をしなきゃいけないし
それぞれの場所に行く路線も調べなきゃならないし…
ついでに言っちゃえばルート検索にバスも入れてほしい!


まぁ そんなこんなの葛藤もやっぱりワタシだけの胸に秘め
(母に相談なんて それこそムリな相談ですからね^^;)
結局2日目は 朝8時半に出発してまず東京駅まで行って荷物をロッカーに預け
地下鉄に乗って大手町で降りて 皇居大手門を入ってすぐにある
宮内庁三の丸尚蔵館 に行きました


これがね!ものすっごく良かったです!!


ワタシはここの存在すら知らなかったのですが
ここは皇室が持っている美術品約9500点が収蔵されているのですが
今回の展覧会は昭和天皇のご成婚の時に贈られた画帖が展示されていました
時の日本画壇の最高峰におられた70人以上の(何人だったっけ?)作品が
一つの画帖に収められているというとても貴重で素晴らしいものでした

昭和天皇皇后両陛下(当時はまだ皇太子でしたが)の為に描かれたものなので
一般にはなかなかお目にかかれません
高名な画家の作品でも初めて目にするものばかりでした
結婚祝いなので御目出度い華やかな作品も多かったです^^

残念ながら9月11日(今日だよね!)までの展示なのですが
日本画に興味がおありの方には是非見ていただきたい展覧会でした
きっと今後もまた素晴らしい作品を展示されると思いますので
お近くの方はチェックされることをお勧めします!


a-7DSC_3793.jpg 

皇居の中から大手門の外を望むとなんだか不思議な感覚ですね~
しかも門をくぐっているのは外人さん…(笑)



a-8DSC_3807.jpg 

お濠を見ると白鳥がいました

同じ場所にずーっといるので何をしているのかと見に行ったら



a-9DSC_3870.jpg 

みんなでお食事中でした~!

白鳥さん と ハトさん と 鯉さん と
ん?? スッポン?!
餌箱に必死によじ登っているのがわかりますかねぇ?(笑)
ちゃんとこうやって餌をあげているんですね~!

門の警備をしていた警察官の方に聞いたら
自分たちは餌をあげていないので宮内庁ではなく
多分環境省があげているんじゃないかということでした



皇居を出てからまた大手町から地下鉄千代田線に乗って
今度は根津駅で降りて東大キャンパス弥生門の向かいにある
弥生美術館 へ行きました

弥生美術館は武久夢二館と並んでいる美術館で
お好きな方も多いと思いますが
明治から昭和初期までに流行した挿絵画家の作品が展示されています
母の世代にはドンピシャの少女雑誌の挿絵がてんこ盛りです

でも当時を知らない世代でも楽しめる大正モダンの美術館なので
一度足を運んでみるのも楽しいと思いますよ^^

母としては9月30日からの「ひまわり展」の方が見たかったようですが
それでも満足してくれたようなので良かった良かった!


根津駅から歩くとかなりあったので(特に母の足にはね!)
今度は東京駅まで戻るのにタクシーに乗ることにしました

東京って電車が網羅されていてどこにでも便利に行けるけど
駅の中を移動するのにものすっごくかかりますよね!
きっといつも通っていらっしゃると近道ルートもあるのでしょうが
とにかく歩いた歩いた!^^;

弥生美術館を出てからタクシーを拾おうと大きな通りまで歩いて
結局 不忍池の近くまで行ってしまいました
タクシーに乗って「東京駅の八重洲南口までお願いします」と言うと
「八重洲口は一つじゃないんですか?!」と逆に聞かれてしまいました
んなこたぁ札幌のアタシには知りませんよ!と思ったけど
そんなことを言っても始まらないので
「荷物を置いたところの入り口に八重洲南口って書いてあったんですけどね~」
と説明したら 自分は電車に乗らないので駅はわからないですと…
まぁ そりゃそうかもしれないよね^^;
とりあえず知ってる八重洲口で降ろしてくださいといって
なんとか連れて行ってもらいました

駅に近付くと やっぱり「八重洲北口」とか書いてあるのですが
きっと今工事中なので新しく変わったばかりなのでしょうね
運転手さんもスキルアップできたことでしょう^^

結局「八重洲中央口」で降ろしてもらって
地下のレストラン街で食事をしながら南口方向へ歩いて行き
荷物をロッカーから無事に出すことができました^^



とりあえず東京でのノルマは果たせたので次は新幹線に乗って箱根へGO!

でもここまでですでにぐったりだったよ…^^;




次回へつづく…






どうしても簡潔にハナシを進めることができないrinkoに もふもふっとよろしくね!
(ごめんなさいね~^^;)
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 09:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~花のお江戸1日目

それではすちゃらか道中記のはじまりです!
またムダに長くなると思いますがおヒマな時にでもお付き合いいただければ幸いです^^




9月5日から2泊3日で計画をたてた今回の母との旅行ですが
毎度のように美術館巡りの旅となりました


出発の前々日には撮影会で大雨に見舞われて
遅々として進まない台風がなかなか北海道まで上陸も逸れもせず
ぎりぎりまで飛行機が飛ぶのかどうか心配していましたが
出発日の朝には お陰さまで雨も上がり無事に空の上に行くことができました


a-1DSC_3629.jpg 

トマムの雲海とはまた違うきれいな雲海が広がっていました

そしてお天気が良くはない証拠にさらに上にも雲がありましたが
ほぼ予定通りに東京に着くことができました



a-2DSC_3649.jpg 

そして飛行場から直接 まずは今回の旅のメインである
上野の森美術館へ「日本画院展」を見に行って来ました


3a-3DSC_3650.jpg 

母の作品です^^

日本画院展は公募展なのでたくさんの作品が展示されていましたが
その中でも小さい作品ながら なかなか目を引きましたよ!
(あれ?これって単なる身びいきか?^^;)
家で見ていた時には ここをもう少しこうしたら…なんて思ったりもしていましたが
大きな会場に飾られると3割増しぐらい良く見えるから不思議ですね~(笑)

会場に来ていた方にも褒めていただいたりして
ちょっと嬉しかったのですが
「どんな方がお描きになっているのかと思っていました~」と
皆さん口を揃えておっしゃる言葉の裏には
「まさかこんなただのオバチャンが…」という気持ちがあったに違いありません(爆)
せっかくだからそれっぽく着物でも着て行けば良かったねぇ!
(着物を着ているところなんてまず見た事無いけどね…^^;)


近年の日本画は「岩絵の具」と呼ばれる砂のようなざらざらした絵の具を
厚く塗るのが主流となっている中で
母の描く「水干(すいひ)」という水彩のような絵の具を使った日本画は
今では古典的な部類に入ってしまうのかもしれませんが
このように精密な描写は本来の日本画の真骨頂だと思うので
母には迷いなく自分の道を進んで欲しいなと思っています

日本画院展には数年前から出展しておりましたが
仕事をしている時にはなかなかお休みをとって見に行くことができず
今回 初めて実際に会場に足を運ぶことができました

東京の大きな美術館に母の絵が飾られるなんて
なんだかとっても嬉しく誇らしかったです^^
これから毎年の恒例行事になれば尚いいんですけどね~(笑)



会場を後にしてから上野公園を少し歩いてびっくり!
セミがものすごい大音量で鳴いているんですね~!!
札幌にももちろんセミはいますが(今年はあんまり聞いていないなぁ…)
せいぜい「ジジジジジジジ」という感じ
でも東京のセミって本当に「ミーンミーン」って鳴くんですねっ!
そして本当に「ツクツクホーシツクツクホーシ」って鳴いてたっ!!
いやぁ 威勢がいいというか元気ですね~(笑)



上野から浅草まで行こうと思い 母を道路に待たせて駅に荷物を取りに行き
戻ってくると母が「早く早く!」と手招きをしています
なんだろうと思って急いで行くと そこには ぱんだバス が!
この ぱんだバス は上野と浅草界隈を巡回している無料バスだそうで
色々なところにバス停があるようでした
浅草まで乗せてくれると聞いて慌てて乗り込みましたが
他にお客は誰もいません…
信号待ちでしばらく止まっている間に私たちを見て乗って来たご夫婦が一組いただけでした

無料巡回バスだなんていいねぇ!
みんななんで乗らないんだろうねぇ!
と母とおしゃべりしながら観光気分で車窓の景色を眺めていると
あれ? ここさっきも通らなかったっけ…??

どうやら本当にぐるぐると行ったり来たり巡回しながら走っているようでした

そしていつまでたっても浅草に着かず…
バスの中にはルートがどこにも書いていないので後どれくらいで着くのかもわからず…
よくよく見ているとバス停にはルートらしきものが!
母に「どこを通るとか何分ぐらいかかるとか見なかったの?」と
声を低くして詰め寄ると
「だって運転手さんが浅草に行くって言うから…」

それだけで乗ったんだ…


まぁ 無料なので文句は言わずに黙って乗っていましたけどね
結局約1時間かかってようやく浅草に着きました^^;
無料だしカワイイぱんだバスだけど
お急ぎの方にはあまりオススメできません(笑)


そこからさらに重たい荷物を引っ張りながら15分歩いて浅草寺へ


a-4DSC_3677.jpg 

スカイツリーが見えました~!!


前回東京に来た時には はとバスで立ち寄った東京タワーから見たのですが
あいにくの雨で出来たばかりの第一展望台ですら雲の中で
とってもがっかりしたので 今回は絶対見たいと思っていたんですよね!


浅草寺でお参りをした後 もういい時間になっていたので
浅草のうなぎ屋さんで美味しいうな丼をいただき
浅草駅まで行ってまた荷物をロッカーに預けて
スカイツリーをもう少し近くまで行って見てみようと歩いてみることに



a-5DSC_3688.jpg 

おぉ~っ! なんかテレビで見た事ある景色だ~!!(笑)


スカイツリーの写真をパシャパシャ撮っているうちに
小雨がぱらついてきたのでこの日の観光はこれで終わり
東京駅八重洲口の近くのホテルへ向かいました



a-6DSC_3744.jpg 

ホテルの窓からは都会の風景がっ!!

横に走っている光の線は東京駅発着の電車と新幹線で
縦に走っている光は車のヘッドライトとテールランプです
この両方を光らせるのがなかなか大変でしたよ!
電車も3つも同時に走るっていうのがなかなか無くってね~!
部屋の明かりが映り込まないように電気を全部消して
一応PLフィルターも使って頑張りました!
重たかったけど三脚も持って行って良かった~!

不夜城のように一晩中煌々と明かりが点いているのかと思ったら
時間が経つにつれてビルの明かりも少しずつ減っていきました
やっぱり節電の影響もあるのでしょうか?
皆さんお仕事お疲れ様です!

明かりが半分ぐらいになった頃 ワタシも眠りにつかせていただきました





そんなこんなで母のお供で行った旅行ですが
今回は自分の撮影も結構頑張って来ました

その写真は momo*photo にもぼちぼちと載せて行く予定ですので
よろしかったらそちらもご覧ください^^





一日目が終わっただけなのに書き疲れてぐったrinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 19:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの富士山!!

a-1DSC_4749.jpg 

台風12号の影響か北海道も大雨警報が出ていましたが
今朝は雲ひとつない青空になりました

もも もワタシと一緒ってよりも単純にお散歩に行けることが嬉しいようです(笑)


a-2DSC_4796.jpg 

お向かいのテラスで自分ちのようにくつろいでるし…^^;



3a-3DSC_4806.jpg 

昨夜は姿を見せなかった はっち も元気だったことが確認できました(笑)

ふたりともお留守番ありがとね~^^



今回の台風では甚大な被害が出たところもあったようですが
皆さん大丈夫でいらっしゃいましたでしょうか?

私はお陰さまで旅行中も雨にあたることはなく
こちらに帰って来てからも快晴のお天気に恵まれ
朝から大量の洗濯物を干すこともできました




今回の珍道中は(えぇ、相変わらずの珍道中ですけど何か?)
母と二人で2泊3日かけて お江戸から箱根
そして箱根から房総(千葉県)までぐるっと巡ってきました

やっぱり今回も美術館巡りがメインとなり
母の行きたい所を最優先としたのでツアーではなく全てが手探りの旅となりました



a-4DSC_4616.jpg 

そんな道中の中でワタシのメインはこちら!
箱根の芦ノ湖で富士山を見て来ました~^^


え?どれが富士山か わからない…?

真ん中のちょっと左側に見えているんだけど



a-6DSC_4642.jpg  

これこれ!



a-7DSC_4655.jpg 

これですよ~!!
(重たかったけど望遠レンズをかついで行って良かった~(笑))



箱根に到着した日は雲に覆われていて全く見えず
お天気も回復傾向にはあったものの富士山のあたりには
分厚い雲が居座っており もしかしたら残念な結果になりそうと思ったのですが



a-5DSC_4188.jpg 

朝の5時半からスタンバってみました
お陰でとってもキレイな景色も見られましたよ ^^



そして待つこと2時間半!

ようやく雲が流れ富士山が顔を出してくれました~^^
いや~!! カメラ持って行ってホント良かった~!!



a-8DSC_4664.jpg 

そしてあっという間にまた雲に隠れてしまいました

賞味20分の富士山ショーでした(笑)





それでも一度は写真に撮ってみたい!とずっと思っていた富士山を
とりあえずファインダーに収められて本当に嬉しかったです!

でも…

もう少し大きく見えるのかと思っていたよ…^^;




いつかちゃんと富士山撮影ツアーを計画したいと思います!




珍道中の詳細についてはまた後日
皆さんにあきれられる事を覚悟で書いてみようと思います^^








今日はお散歩三昧に付き合わなければいけないぐったrinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪(こちらも同じような富士山ですが…^^;)

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 11:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~


お出迎えありがとー

で、もうひとりは…?
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これから帰ります


今回も盛りだくさんで疲れました…
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアライン


東京に渡ります
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ帰ろう


親切なバスの運転手さんと乗客のおじさんのおかげで
ここから直接バスで空港に向かいます
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホキ美術館


箱根からは遠かった~
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗り換え


蘇我駅で乗り換えです

切符を買わずに乗ってドキドキしたけど
最終駅で精算すればいいんだって

田舎もんよね~
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいのかな…?

新幹線を東京駅で乗り換えて京葉線に乗ったんだけど
改札を通らないで来ちゃったよ

切符買ってないけどいいのかな…?
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 11:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また…


早かった…
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山


粘ったかいがあったー

もう見えなくなったけど…
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 08:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おはようございます


今朝もやっぱり雲に阻まれてしまいましたが
なかなか良い写真が撮れました

撮影会のリベンジになったかな?
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芦ノ湖


快晴なんだけど富士山は見えず残念
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根


駅伝ミュージアムに来ました
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こだま


新幹線に乗ります

シャッターが早かった…
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弥生美術館


駅から結構歩くのね…
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皇居大手門


三の丸尚蔵館を見にきました
 
 
 
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都会だなぁ~


今日のお宿に着きました

雨が降らなくて良かった~
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイツリー


見えた見えた
 
 
 
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草に着きました


ありがとーぱんだバス
 
 
web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~お江戸・箱根・房総道中記 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月