FC2ブログ

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

ストルバイトとカルシウムと運動の関係

a-DSC_3892.jpg

もも&はっち は ストルバイト尿結晶の持病を持っています

 

もも は1歳になる前に頻尿&血尿の発作を起こし
ストルバイト尿結晶と診断をされ
はっち は発作を起こしたことは今までにはないのですが
最初の尿検査でストルバイトを発見されてしまいました
(引越し前のブログでの 病気のはなし もおヒマだったら読んでね^^)

お陰さまで 今はふたりとも頻尿も血尿も起こすことはありませんが
普段から結晶は目に見えるぐらいキラキラと出ています^^;
どうやら もも&はっち はストルバイト結晶を体内で作りやすい体質らしいので
食事療法で体質を改善させて自然に作らなくなることが望ましいと思い頑張っています
(色々と調べたり獣医師等と相談した結果ワタシの判断でこのまま様子見をずっとしています)

我が家は手作りご飯を食べさせていますが
このストルバイト対策ということも一応考えておりまして
ざっくりとではありますが栄養計算もしています^^
(最近は本当にざっくりすぎて…なんですけどね(汗))

ストルバイトには一般的にはマグネシウムの含有量が気にされていますが
マグネシウムの摂取を少なめにするということはもちろんのこと
実はカルシウムとリンのバランスが大事だという話もあるので
毎日食べている野菜ペーストにはカルシウムを必ず入れています
サプリメント的なものは 結構アバウトに入れたり入れなかったりしているのですが
このカルシウムと カルシウムの吸収を助けると言われている”酸”の役目としてのリンゴ酢
それに免疫力を高めてくれるビタミンCの補給の意味でのローズヒップパウダー
そして膀胱などの粘膜を強化させるというビタミンAの補給のための八つ目ウナギの肝油
この4つだけは 我が家の必須となっています

ストルバイトは「リン酸アンモニアマグネシウム」ともいいまして
このリン酸をカルシウムと結合させて体外へ排出させるのも有効だという説があるのですが
先日 テレビでカルシウムが尿から排出される実験(?)というのを偶然見て
あっ!! と思いました

その実験というのは オーストラリアだかどこだかの大学の教授が行った実験で
一日中動いていた人と 一日中何もしないでいた人 のグループに分け
それぞれの尿を検査したところ
動かなかった人の尿からカルシウムが検出されたというものでした
(詳しい内容はうろ覚えなのでビミョーに間違ってるかも^^;)

以前 運動をたくさんすると尿Phが酸性に傾くという話を教えて貰ったことがあり
ストルバイトには運動が大事だということはわかっていたのですが
もしかすると このカルシウム排出というのも関係しているのかもしれません!
運動をしなければ せっかく摂取したカルシウムもそのまま排出してしまうのかも…
運動をすれば カルシウムは一度腸内に吸収されてきちんと働いてくれるのかも!

猫はただでさえ運動をあまりしません^^;
我が家も散歩に行くとはいえ 単なる散歩ですから「運動」とは全く言えません(苦笑)
やっぱり たくさん遊んであげることが一番の運動ですよね!

 

a-1DSC_7020.jpg

さぁ! ももちゃん! 一生懸命運動しようねっ!!
(以前いただいたお気に入りの またたび入りクッションです^^)

 

a-2DSC_7031.jpg

なんだかドンくさそうだけど カワイイな~(笑)

 

でも…

 

a-3DSC_7045.jpg

隠れて遊んでいても やっぱり見つかっちゃうんだよね~^^;

 

a-4DSC_7058.jpg

こないだの アニマルコミュニケーション で言われたように
ちゃんと もも と はっち のオモチャを分けないとね!
いい? はっちゃん はこの茶色のオモチャだよ!
って… ももちゃん はやっぱりクッションの方がいいんだ…(笑)

 

a-5DSC_7369.jpg

はっち も もちろんたくさん運動をしなくっちゃね!
ってもう違うオモチャになってるけど…^^;

 

a-6DSC_7650.jpg

あら… ももちゃん も違うオモチャになってたのね^^;

 まぁ 一生懸命遊んでくれればナンでもいいんだよね~^^

 

 

a-7DSC_7554.jpg

もも が毎日遊んでくれるように もも のオモチャと はっち のオモチャは
ちゃんと分けてしまっておかなくっちゃね!

 

a-8DSC_6347.jpg

明日も頑張ってね~♪

 

 

ストルバイト尿結石は放っておくと数日で命にかかわることもあるそうです
上記はあくまでも我が家の方法及び私の考えですので
(もも&はっちはまだ結晶の段階ということも考慮しています)
もしもストルバイトと診断をされたり疑わしいと思った場合には
まずは獣医師にきちんと相談をされることをオススメします!

 

 

 

にっくきストルバイト撲滅のために(ついでにダイエットにもなればいいな~♪) もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| 病気のはなし | 06:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月