| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

手作りごはんについて

もも と はっち は手作りごはんを食べています
( 勢い余って ごはん皿も手作りしてしまいました )

きっかけは 仲良くしていただいている 「猫が王子様☆(…夫は?)」 の みかさん
世良君のために手作りごはんを始めたところ毛ヅヤが良くなったという記事を読んだことでした

2007年5月に真似っこして始めた当初は まだ ももだけでしたが
もも は1歳になる直前からストルバイト結晶を発症し
病院からの指導で療法食のカリカリオンリーの食事をずっと続けていました
でも 療法食を食べ続けても 何度かストルバイト結晶による頻尿・血尿の発作を繰り返し
その食事を続けることに少し疑問を感じていました
もも の病院の先生は「カリカリだけを食べていれば大丈夫」とおっしゃいましたが
色々調べてみると「カリカリを食べている限り治らない」とおっしゃる先生もいるようで
こんなにメジャーな病気なのにどうして意見が分かれるのか?どっちを信じるべきなのか?
どうにもわからなくなっていた時に出会った「手作りごはん」という選択肢
どうせカリカリを食べていても再発したんだから いっそ新しい方法にチャレンジしよう!
と 思い切って始めてみたのです

 

 

最初は ウェットフードに 茹でたキャベツのみじんぎりをティースプーン一杯混ぜただけでした

どうなることかと思っていたら意外にも あっさり完食してくれて
(ほとんどフードなので当たり前っちゃぁ当たり前なんですけどね)
それが意外な感動というか快感をもたらしてくれました(笑)

そこから少しずつ食材を増やしていき 生肉も少しずつとりいれ
ウェットフードの割合を少しずつ減らしていくのですが
途中から一進一退を繰り返すことになりました

もも にとってキャットフード以外の食べ物は口にしたことが無いので
それが食べ物だという認識すらなかったのです
そりゃそうですよね… それまでは人間の食べ物は食べさせちゃいけないと思い
絶対口に入らないように気をつけていたのですから(笑)

もも の悲しそうな顔を見てくじけそうになったことも何度あったかわかりません
でも 同じ時期に手作りごはんを始められたお友達が他にもいて
これは特別なことじゃなくてみんな通る道なんだと教えてもらい
先輩ねこメシラーの方々にアドバイスをいただいたりしてどうにか頑張ってこられました
きっと一人ぼっちだったら すぐに挫折していたと思います

そして 手作りごはん のお助けサイト「☆お気楽ホリステックケアー」さんも
たくさん参考にさせていただきました
こちらでは登録をすれば栄養計算表をダウンロードさせてくれるので
それから栄養計算も(割と適当にですが(汗))しながら献立を考えるようになりました

毎日 あれこれ作れるほどのレシピは持ち合わせていないので
月に1~2度 野菜ペーストをまとめて作り それに毎食 生肉を加えて与えています
元来ものぐさな性格なので 皆さんからの色々なアドバイスを取り入れ
なるべく簡単に出来る方法を探しながらやっています
結果的にそれが長く続けるコツになるのではないかと思うのです(笑)

 

 

 

野菜ペーストは エリックのかーちゃんさん が考えた 炊飯器で作る方法を使わせてもらっています

野菜を適当な大きさにカットしてお水を少し足してスイッチポン!
これだけで野菜が良い具合に茹で上がるんですね~

 

私はフードプロセッサーではなくハンドミキサーを使っているので
炊飯器のおかまのまま形が無くなるまでペースト状にミキシングします
なので洗い物は おかまとハンドミキサーのこのミキサー部分だけなのです
とってもラクチンですよ~♪

 

これを小分けして冷凍庫で保存しておき食べる前の日に冷蔵庫で自然解凍させて
生肉(鶏肉・牛肉・ラム肉など)と合わせて食べさせます

まだ始めて1年足らずなので 大喜びで食いついてくれる事はほとんどありませんが
それでも今ではフードを混ぜなくても100%手作りごはんで食べてくれるようになりました

 

手作りごはんにして変わったことはやっぱり毛ヅヤだと思います
以前は もも の毛はちょっと硬めなんだと思っていましたが
今では ふわっふわですし 最初から手作りごはんを食べている はっちは
短毛特有のツルツルした手触りで天使の輪ができそうなぐらい光っています

そしてストルバイト結晶は まだたまに出ていますが
手作りごはんにしてから一度も頻尿・血尿の発作症状は出ていません
はっち が家族になったストレスで出てしまうのではないかと心配していましたが
それもありませんでした!

 

手作りごはんにもたくさんの流派があるようですし考え方も色々だと思います
何が正しくて何が間違っているのかもわかりにくい世界ですが
今は本でもインターネットでも調べて選ぶことができるんですよね
やってみようと思われる方がいらっしゃいましたら ご自分と愛猫に合った方法を選んで
楽しんでやっていただきたいと思います♪

私もまだまだ悩みながら続けていくと思いますが
もも と はっち が健康で少しでも長く一緒にいられるよに頑張ります!

 

 

2008.4 rinko

web拍手 by FC2

| 手作りごはん(旧ブログ) | 11:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |