| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お散歩について

もふもふパラダイスに遊びに来てくださってありがとうございます♪

三毛猫もも は お散歩が大好きな女の子です
お散歩風景がたくさん出てくるブログですが
我が家のお散歩に対する考え方をここに書き記しておきたいと思いますので
お時間のある方 うちの猫ちゃんにお散歩をさせてみたいわと思われる方に
ご一読いただけると嬉しいです

 

 

私 rinkoの個人的な考え方としては 猫さんにお散歩は必要ないと思っています

猫の飼い方などの本を読みますと お家の中にある程度のスペースがあって
上下運動ができるような環境であれば充分幸せに暮らせると書いてありますし
その通りだと思います
なので私は もも をお散歩させるつもりは全くありませんでした

最初 同居している義父が ももを抱っこして散歩をしていたようで
逃げ出したりしたらコワイので止めるように再三お願いをしたのですが聞いてもらえず
やむなく せめてリードをつけて散歩をするようにと 今のカタチになったのです

 

 

もも の使っているリードは犬用で首輪につけています
前足を通すハーネスタイプも試したのですが すり抜けてしまう事があるので
もも には向かないと諦めました

 

リードは最長で8mまで伸びるものを使っているので
咄嗟に走り出した時でも首をしめることなく追いかけていくことができます
写真は虫を追いかけて突然走り出した もも です
猫は 犬と違って 飼い主の制止を聞いたりしてくれないようなので(うちだけかな?(苦笑))
何かに驚いて走り出したりした時は ある程度好きにさせて
落ち着いたところで抱き上げるなりしないとパニックに拍車をかけると思います
もちろん車の通りが多いところなどは事故が怖いので
そういうところを散歩すること自体を避けるようにしています

幸いなことに 我が家の周りは車どおりも人も少なく
自然に囲まれた閑静な住宅街なので
お散歩をするのには良い環境に恵まれている方なのかもしれません

そして一番気をつけていることは パニックになるような状況にならないようにすることで
もも にコワイ思いをさせたりしないように常に周りに目を配り 細心の注意を払っています

 

 

もも は犬が苦手です
2007年4月に ノーリードの小型犬が突然じゃれついてきて
その時 散歩に連れていた義父が気付くのに遅れ ももがパニックを起こし
逃げようとアスファルトを思いっきり蹴ったのでしょう
後ろ足の爪を全部折ってしまう大怪我をしました
写真は包帯を保護する為の靴下を履いているところです

今は傷もすっかり治り 爪もキレイに生え揃ってホッとしましたが
これはいつだって起こりうる事故だと思うので
二度と同じ思いを もも にさせないように気をつけようと固く心に誓いました
ご近所は犬を飼っているお宅が圧倒的に多いので 必ず犬のお散歩と遭遇するのですが
早くに見つけて もも の目になるべく触れさせないように抱き上げてルート変更をしたりしています

お散歩をしながら 写真を撮りながら 周りに気を配りながら…
お散歩も結構大変なんですよ~(笑)

 

 

それでも もも にとってはとっても楽しい時間のようです

2007年8月に はっち が家族の仲間入りをした時は
もも にとってお散歩の時間がストレスから開放されるリラックスタイムになっていたようです

 

 

そんな大好きなお散歩なので 雪の中でも平気で行きたがります
なんだか寒そうなので 一応ジャケットなんかも着せたりしていますが
これも もも が全く嫌がらないので できることだと思います

首輪も洋服も気にならない もも は ちょっと鈍感なのかも…?(苦笑)

 

 

お散歩は楽しいこともあれば 危険なこともあります
一度 お外の楽しさを覚えてしまうと しつこくしつこく行きたがります
その要求にこたえてあげないと又ストレスになるのかもしれません
もも は暖かくなってくるにつれて朝早くからお散歩コールを始めます
夏場は朝の5時前から家中を起こす勢いで鳴き叫びます(涙)
はっち こそはお散歩させないでおこうと思ったのに…
やっぱり義父が連れ出して いつの間にかお散歩大好きになっていました
同居の嫁の辛さも ほんのちょびっとだけわかっていただけると嬉しいです(苦笑)

 

 

お散歩に行くと表情も豊かで背景のバリエーションも豊富な写真が撮れます
もも とお散歩をするようになって 今まで忘れていた季節の移り変わりを
感じることができるようになりました♪
大変なことが多いけど楽しそうな もも を見るのは とっても幸せなことだと思っています

もふパラ は 決してお散歩を推奨するブログではありませんが
お宅の猫ちゃんとお散歩をしてみようかなと思われる場合は
どうぞ飼い主さんの自己判断・自己責任で無理をせず楽しいお散歩をしてくださいね

 

長い文章を読んでくださってありがとうございました!

 

 

rinko

web拍手 by FC2

| お散歩大好き(旧ブログ) | 11:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |