| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏の終わり

a-1DSC_5412.jpg

気がつけば9月になってしまいましたね




a-2DSC_5420.jpg

朝晩が一気に肌寒くなってきた札幌です





a-3DSC_5426.jpg

並んでイイお顔をしてもらいたいのに上手くいきません…
頼みますよぉ~!










ちょっと長いお話しです




お盆明けあたりから もも の多飲多尿が気になっていました




image1 (3)  

診察台でドヤ顔の もも


目分量ですが一度に水を飲む量が50cc程になり
いくつかトイレを置いているのですが
今まで一日約1回だったおしっこが3~4回ぐらいになり
猫砂のしっこ玉が1.5倍ぐらい
システムトイレに敷いてあるペットシーツが
2回で滴るぐらいになりました

夏はお盆や法事で来客も多く
一時的なものかなぁと様子を見ていたのですが
改善が見られないので病院に連れて行ったところ
血糖値が556(正常範囲71~148)とかなり高く
糖尿病と診断されてしまいました

6月にストルバイト結晶のために受診と検尿をしていたのですが
その時の尿検査では糖は全く出ていなかったので
おそらくごくごく初期の段階だろうと言われました



a-4DSC_5571_20170902114556398.jpg

その日からインスリン投与が始まり
毎日 朝と夕方2回病院に通って採血と投与を繰り返しています

なんでこうなっちゃったのか
これからどうしたら良いのか
色々と考えると頭がぐるぐるしちゃうので
ノートに逐一記録をして気持ちを落ち着かせています



image2 (1) 

診察室で採血後の血糖値待ちの もも


毎日2回の通院は もも にとって
決して楽しいものではないと思うのですが
意外な事に毎回すんなりキャリーに入ってくれて
採血もインスリン投与の注射も暴れることなくさせてくれます

最初の注射は先生が見本を見せてくれて
2回目以降はワタシが打っているのですが
大人しくしてくれる もも のためにも
ドキドキしながらもサッと打てるように頑張っています



image3_201709021205010c2.jpg 

待合室での もも


一日2回の通院を大体2週間ぐらい続けて
血糖値の様子から これからのインスリンの投与量を決めるそうです
それが決まれば家での投与になると思うので
病院には大体月に1度血糖値を測りに行くような感じになりそうです


病院で血糖値を測ってインスリンを投与するまでは
ごはんを食べることができません
(空腹時の血糖値を測るため)
なので病院が終わって家に帰ってからごはんを食べるのですが
夕方はまぁ良いとしても問題は朝ですよね…

いつもは朝6時にごはんを食べているので
6時前からごはんテーブルの前で待機をしているんです

でも病院は9時半診療開始なのですよ…^^;

なるべく朝イチに診察してもらえるように
早目に行って並んでいるのですが
ただでさえ肥満を指摘されて食事制限のために
ごはんも少なめになってしまったので
このごはんを食べられないというのが
今の もも にとって一番ツライことのようです


a-DSC_2833.jpg

ワタシにとってはいつまでも仔猫のような もも&はっち ですが
気がつけば もも12歳 はっち10歳 と
なかなかのお年頃になってきていました

年齢を考えると多分これから長いお付き合いになる病気なのでしょう
もも が少しでもご機嫌に過ごせる時間が
できるだけ長く続けられるように頑張ります!



ちなみに はっち ですが
去年の血液検査で腎臓の数値が高めと言われて
この1年療法食を食べていたのですが
数値が正常範囲値に戻っていました!

良かった良かった

はっち も引き続きしっかり様子を見ながら
もも と一緒にご長寿目指して頑張ります!







注射だって上手にできちゃうおだてに弱い もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪



web拍手 by FC2

| 病気のはなし | 12:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストルバイト結晶のはなし

a-1DSC_6574.jpg

我が家の周りの風景もイイ感じに色付いてきました




a-2DSC_4708.jpg

飛ぶ猫を見る猫




a-3DSC_6580.jpg

こんなに元気いっぱいの もも ですが

実は先週から病院通いをしています





先週の3連休だった日曜日の夜
さっきトイレに入ったばかりなのに
またトイレに入った もも

あれ? と思ったら
小さな小さな ちっこ玉が…


これはマズイと思い月曜日の朝イチで病院に行ってきました


かかりつけの近所の病院は土日祝日もやっているので
こういう時に本当に助かります

その日既に3回目になる ちっこ を採取して持って行き
(最初の2回は早朝過ぎて採れませんでした^^;)
すぐに検査をしてもらいエコーも見てもらいました

幸いなことに結石にはなっておらず
結晶段階で留まっていたようですが
潜血反応も出ていて膀胱壁が腫れていたので
抗生剤と消炎剤 それにストルバイトを溶かす効果のある
サプリメントを混ぜたお薬を出していただきました

お陰さまで次の日にはトイレの回数も量も落ち着きましたが
もう少しお薬は続けてみようと思います



もも は長年ストルバイト結晶とお付き合いをしており
毎年の健康診断でも結晶は出ているものの
頻尿・血尿などの症状がないので
常に経過観察という方向で先生とも了解し合っていました


通常の結晶は角が融けて丸くなっている状態なので
膀胱を傷つけることがないのでまぁ大丈夫なのですが
今回はその結晶の角が融けていない状態だったようで
腫れや潜血反応が出てしまったようです

症状が出たのも5年ぶりぐらいだったので
ちょっとびっくりしましたが大事にはならずに
本当に良かったです



ご存じの方も多いと思いますが
我が家は一応手作りご飯をあげています

かれこれ7年ぐらいになりますが
手作りご飯を始めた当初は病院でも難色を示され
先生にも渋々承諾していただいたような感じでしたが
今はわんこもにゃんこも手作りをされる飼い主さんが増えたようで
「 ももちゃんは手作りご飯ですね~ 」 と言われるだけで
特にあれこれ言われることもなくなりました



我が家の場合 手作りご飯以外にも
カリカリ祭りが別の場所で開催されていたりするので
今回の症状の発端の原因がそこら辺にもあるかもなので
療法食のカリカリも試してみませんか?と勧められました




a-7DSC_6201.jpg

で こんなにたくさんのサンプルをいただいちゃいました~!


今はすごい種類が増えたんですね~!!

もも が最初にストルバイトで病院にかかった時は
まだヒルズの療法食しかなくて
でも c/d はカロリーが高いからと w/d を食べていましたが
なんと各種にカロリーを抑えた「ライト」が出たんですね!
これはいいね~^^



個人的には療法食を食べ続けるのには
ちょっと不安を感じるのですが
症状緩和のためには使うことに異存はないので
サンプルを食べさせて様子を見てみようと思います







思わぬカリカリ祭りの連日開催に大喜びの もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪






web拍手 by FC2

| 病気のはなし | 11:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストルバイトとカルシウムと運動の関係

a-DSC_3892.jpg

もも&はっち は ストルバイト尿結晶の持病を持っています

 

もも は1歳になる前に頻尿&血尿の発作を起こし
ストルバイト尿結晶と診断をされ
はっち は発作を起こしたことは今までにはないのですが
最初の尿検査でストルバイトを発見されてしまいました
(引越し前のブログでの 病気のはなし もおヒマだったら読んでね^^)

お陰さまで 今はふたりとも頻尿も血尿も起こすことはありませんが
普段から結晶は目に見えるぐらいキラキラと出ています^^;
どうやら もも&はっち はストルバイト結晶を体内で作りやすい体質らしいので
食事療法で体質を改善させて自然に作らなくなることが望ましいと思い頑張っています
(色々と調べたり獣医師等と相談した結果ワタシの判断でこのまま様子見をずっとしています)

我が家は手作りご飯を食べさせていますが
このストルバイト対策ということも一応考えておりまして
ざっくりとではありますが栄養計算もしています^^
(最近は本当にざっくりすぎて…なんですけどね(汗))

ストルバイトには一般的にはマグネシウムの含有量が気にされていますが
マグネシウムの摂取を少なめにするということはもちろんのこと
実はカルシウムとリンのバランスが大事だという話もあるので
毎日食べている野菜ペーストにはカルシウムを必ず入れています
サプリメント的なものは 結構アバウトに入れたり入れなかったりしているのですが
このカルシウムと カルシウムの吸収を助けると言われている”酸”の役目としてのリンゴ酢
それに免疫力を高めてくれるビタミンCの補給の意味でのローズヒップパウダー
そして膀胱などの粘膜を強化させるというビタミンAの補給のための八つ目ウナギの肝油
この4つだけは 我が家の必須となっています

ストルバイトは「リン酸アンモニアマグネシウム」ともいいまして
このリン酸をカルシウムと結合させて体外へ排出させるのも有効だという説があるのですが
先日 テレビでカルシウムが尿から排出される実験(?)というのを偶然見て
あっ!! と思いました

その実験というのは オーストラリアだかどこだかの大学の教授が行った実験で
一日中動いていた人と 一日中何もしないでいた人 のグループに分け
それぞれの尿を検査したところ
動かなかった人の尿からカルシウムが検出されたというものでした
(詳しい内容はうろ覚えなのでビミョーに間違ってるかも^^;)

以前 運動をたくさんすると尿Phが酸性に傾くという話を教えて貰ったことがあり
ストルバイトには運動が大事だということはわかっていたのですが
もしかすると このカルシウム排出というのも関係しているのかもしれません!
運動をしなければ せっかく摂取したカルシウムもそのまま排出してしまうのかも…
運動をすれば カルシウムは一度腸内に吸収されてきちんと働いてくれるのかも!

猫はただでさえ運動をあまりしません^^;
我が家も散歩に行くとはいえ 単なる散歩ですから「運動」とは全く言えません(苦笑)
やっぱり たくさん遊んであげることが一番の運動ですよね!

 

a-1DSC_7020.jpg

さぁ! ももちゃん! 一生懸命運動しようねっ!!
(以前いただいたお気に入りの またたび入りクッションです^^)

 

a-2DSC_7031.jpg

なんだかドンくさそうだけど カワイイな~(笑)

 

でも…

 

a-3DSC_7045.jpg

隠れて遊んでいても やっぱり見つかっちゃうんだよね~^^;

 

a-4DSC_7058.jpg

こないだの アニマルコミュニケーション で言われたように
ちゃんと もも と はっち のオモチャを分けないとね!
いい? はっちゃん はこの茶色のオモチャだよ!
って… ももちゃん はやっぱりクッションの方がいいんだ…(笑)

 

a-5DSC_7369.jpg

はっち も もちろんたくさん運動をしなくっちゃね!
ってもう違うオモチャになってるけど…^^;

 

a-6DSC_7650.jpg

あら… ももちゃん も違うオモチャになってたのね^^;

 まぁ 一生懸命遊んでくれればナンでもいいんだよね~^^

 

 

a-7DSC_7554.jpg

もも が毎日遊んでくれるように もも のオモチャと はっち のオモチャは
ちゃんと分けてしまっておかなくっちゃね!

 

a-8DSC_6347.jpg

明日も頑張ってね~♪

 

 

ストルバイト尿結石は放っておくと数日で命にかかわることもあるそうです
上記はあくまでも我が家の方法及び私の考えですので
(もも&はっちはまだ結晶の段階ということも考慮しています)
もしもストルバイトと診断をされたり疑わしいと思った場合には
まずは獣医師にきちんと相談をされることをオススメします!

 

 

 

にっくきストルバイト撲滅のために(ついでにダイエットにもなればいいな~♪) もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| 病気のはなし | 06:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |