| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

すちゃらか道中記~最終日!

 

いよいよ楽しかった旅も最終日になってしまいました
(なかなか続きを書かなくてスミマセン^^;)

一日中 休み無く食べてしゃべっていると それなりに体力も消耗しているものなんですね~!
ワタシはベッドに入ると同時に寝てしまいましたよ!
(え?いつも??^^;)

でもって 寝つきも早ければ寝起きも早く…
(え?ただの年寄り??^^;)
まだ誰も起きないうちから一人で朝風呂に入ってきちゃいました~♪
誰もいない温泉も気持ちいいですよね~(笑)

2日目の宿では 2部屋に分かれて ワタシは supitenさん と一緒でした^^
部屋に戻ると supitenさん も起きてすっかり身支度を整えていたのですが
隣の部屋の akimさん が戻ったら電話を欲しいと言っていたというので電話をしてみると

「 あ もしもしrinkoちゃん? ちょっと相談があるんだけど~ 」

はいはいなんでしょう?と聞くと
出発時間を少し遅らせる事はできないか?とのこと
この日は関西に帰る日なので
最終的には夕方の飛行機に間に合うように空港に行ければ良いので
そこから逆算をして出発時間を決めていました

えっと… まずは akimさんの忘れ物を取りに昨日のホテルに行って
また小樽市内に戻って小樽限定のお土産を買って
お昼は札幌のラーメン屋さんで食べるから…

「 そうだよね? お土産を買うのは5分で終わらせるから1時間出発を遅らせてもいい? 」

え?5分??
いや かなり迷うことも想定しているから5分にしなくても
多少急いで買えば まぁ1時間ぐらいは大丈夫ですよ ^^;

「 そう?良かった~!!^^ 」

聞けば 同室の パステル子さん がまだ用意ができておらず
ベッドの上でお風呂に行くのを決心できずにいるとのこと…

あ 温泉ですか?

「 ちがうの~! 部屋のお風呂よ~!! 」

あ 部屋ですか…

……………部屋ぁ?!
ちゃっちゃとベッドから出て 入ってください!(爆)

「 だよね?だよね?アタシもそう言ってるんだけどぉ~ 」

と 電話の向こうから 「 ごめんね~ 」と パステル子さんの声が(笑)
さすがの皆さんもやっぱり相当お疲れだったんですね~ ^^;
とりあえず こっちはもう用意もできているので朝食前に散歩に行ってきますね~と言うと

「 あ そう? それじゃぁ戻ったらこっちの部屋に来てくれる? 」

はいはい 了解です~^^

「 えっ? それはアカンやろ! 」

ど どうしました?!

「 いやもう~ パステルちゃんったら 『だったらもう一度寝れる~♪』 って… 」

寝ないでくださいっ!!!(爆)

 

そんなこんなで 早起き組の supitenさん と ワタシは
思いがけず早朝の小樽散策へ行ってきました~

a-1DSC_8624.jpg

宿から5分も歩くと小樽港に出ます

前日とはうってかわってのピーカンのお天気!
朝日もしっかり見えています~!!

a-2DSC_8631.jpg

そしてこちらが早朝の小樽運河です^^

右の土手の上に青いものがぽつぽつとあるのがわかりますかね?
実は昨日のホテルの前にも同じようなものがあって
これは雪で枝が折れてしまわないように木にネットを被せているのですが
akimさんに なんでわざわざ外観を損なうようなことをしているの?と聞かれて
これが雪国独特のものなんだということを知りました(笑)
いつ雪が降っても大丈夫なように早めに雪囲いをしてあるのですが
たしかに雪が無かったらなんだかわかりませんよね…^^;

当たり前の風景も珍しいものだったりするんですね~^^

 

a-3DSC_8731.jpg

ここでも撮影に余念がない 巨匠すぴ山先生 ^^
(時刻は8時過ぎで気温は2.1度ですよっ!)

supitenさん は本当に色々なものに目を向けてシャッターを切っていました!
どうってことのないようなものでも 写したものをモニターで見せてもらうと
とっても素敵な風景になっているから不思議です!
supitenさん の作品は是非 ブログ でご覧下さいね!!

ワタシも頑張って色々と撮ってみましたので
良かったら コチラ でもご覧下さい^^

 

a-4DSC_8758.jpg

こちらが今回お世話になった 運河の宿おたるふる川 です^^
本当に運河のまん前にあって お散歩もしやすくて良かったです~(笑)

小一時間ほどの散歩を二人で楽しんで部屋に戻ると
バビッと身だしなみを整えた パステル子さん と akimさん がにこやかに迎えてくれました(笑)
良かった… 起きてた…(爆)

 

a-5DSC_8773.jpg

バイキングの朝食は北海道の食材をふんだんに使っており
種類もたぁーーーーーっくさんでした!
ワタシはちょっとずつたくさん食べたいタイプなので
なんだかセンスもへったくれもないチョイスですが許してね…^^;

でも絶対食べきれないので諦めたお料理も数多く
涙を呑んでテーブルに戻るとワタシの倍ぐらい持って来ている
パステル子さん と supitenさん !!
さすがだわぁ~!と呆れて賞賛の眼差しで見ていると
ここで パステル子さん から衝撃の告白がっ!!

「 ワタシこう見えて胃腸が弱いねん 」

は? はぁっ???

目がテンになったのはワタシとakimさん
それに追い討ちをかけるように supitenさん が

「 あ!同じ~!! ワタシも胃腸が弱いんですぅ~♪ 」

え? えぇっ!!!

自分達のトレーと二人のトレーを見比べるワタシとakimさん…
二人の発言はワタシの骨折よりもずっとずっとサプライズだよね~!!(笑)
もちろんお二方とも全部ぺろりと平らげていましたよ^^

お腹いっぱいになって食後のコーヒーを取ってこようとすると
ワタシも~♪ と言って席を立った パステル子さん
戻ってみると なぜかテーブルにはコーヒーカップではなく…

お お椀??

「 うどんが美味しそうだったから~♪ 」

そ そうですか…
胃腸… 弱いんですもんね ^^;
うん コーヒーよりも うどんの方が胃腸には優しいかも…

って違うでしょぉーーーっ!!(爆)

 

いつでも どこでも 本当に楽しい人達です^^

 

宿を出て 昨日のホテルへ向うと

a-6DSC_8790.jpg

前日とはうってかわっての青い空と青い海!!
戻って来て良かったね~(笑)

 

a-7DSC_8808.jpg

岬の手前は 小樽水族館です^^

 

akimさん の忘れ物も無事に引き取って
みんなで記念撮影をして また小樽市内へ戻りました

昨日は行けなかった オルゴール堂にも寄ってみると
中には中国からの観光客でびっしり!
うっかり皆とはぐれると 中国人に囲まれて一気に心細くなるぐらいです ^^;
ここ… どこだったっけ…??

それから海産物のお店に寄って
今では小樽で一番有名になったお菓子屋さんルタオに寄って
ここでしか買えないという限定品にうっかりつられて
ワタシまでお土産を買ってしまいました(笑)

小樽地ビールをお土産に買ったお店では
supitenさん がくじ引きで2等を引き当てるというオマケつき!
すごいな~! さすがラッキーガールだわ~!!^^
結局 当然5分でお土産を買うなんてことはできず(笑)
しっかり欲しいものをゲットして 次は一路札幌へ向います!

札幌では この日ちょうど仕事がお休みだった yuraさん が待っているので
急げ急げ~!!

 

a-8DSC_8829.jpg

待ち合わせにちょっとだけ早くついたので 北海道庁旧赤レンガ庁舎の前でパチリ♪

一応 北海道に来たんだよ~!の証拠写真?!(笑)

 

写真だけ撮って そのまま待ち合わせ場所に行くと
ちょうど yuraさん も到着したところで無事に合流できました^^

 

a-9DSC_8842.jpg

札幌駅の近くにある 三代目月見軒 です^^

実はワタシも初めて行ったお店だったのですが
割と良い評判を聞いていたので以前から気になっていました

なかなか美味しかったですよ~!

あっさり目のスープですが しっかり味がしたし 麺との相性も良かったです^^
チャーシューも美味しかったしね~♪

実は yuraさんと事前に他のラーメン屋さんにしようかとリサーチをしていたのですが
最初 候補に挙げていた札幌でも一二を争う?某有名店は
割とこってり系のラーメンでして 味はまあ美味しいけど関西の人にはどうなんだろう?
ちょっと微妙だよね~… と悩んでいました ^^;
すると yuraさんの弟さんが以前関西からのお客さんを連れて行ったら喜ばれたと
今回の月見軒を教えてくれたのです

札幌ラーメンって本当にたくさんお店があって
美味しいところもいっぱいあるんだけど
好みも色々ですよね~^^;
いざお連れするとなると どうしようか?と悩みましたが
前日までの暴飲暴食もあったし なんてったって胃腸の弱い人もいるし…(笑)
あっさりめのラーメンで丁度良かったみたい♪(爆)

これで北海道に来たら食べたいものリストは全て制覇しました!
あぁ~! 良かった~!(笑)

お昼を食べた後は 5人で千歳空港へ向います
途中で akimさん リクエストの時計台にも寄って車中から写真をパチリ♪
これも「札幌に行って来たよ!」の証拠写真だそうです(笑)
皆さんワタシの足を気遣ってくださって
車の中からの写真だけで我慢してくださったようです(笑)

そして 空港に着いてからはあちらこちらで大量のお買い物!
お買い物リスト(?)を片手に パステル子さんが走ります!(笑)
あまりの膨大な量に心配になり 送ったらどうですか?と言ってみたら
「送料が勿体無いから意地でも持って帰る!」との力強いお言葉…^^;
そうですよね~!送料をかけるのならその分もう一つお土産を買った方が…
あ そしたらまた荷物が増えるのか…(笑)
どうにかこうにか荷物をまとめてなんとか持ち運べるようにしていました~^^;

皆さん 北海道の景気回復に貢献してくださってありがとうございました!(笑)

お買い物も無事に終わって まだ少し時間があったので
ようやく一息ついて5人で最後のおしゃべりです^^

関西3人組と yuraさん は今回初めて会ったのですが
パステル子さんとsupitenさんはブログでのお付き合いはあるけど
akimさんはブログも含めて初めましてとのこと!
でも よくよく聞いたら…
以前にコメントのやり取りをしていたんですって~(笑)
そうそう yuraさん は途中で一度HNを変えていますからね^^;

そんなお二人はなんだかとっても共通項があるようで
すっかり意気投合していましたよ(笑)
次回はもっとたくさん一緒に行動できるといいね~^^

 

本当に 笑って笑って笑い続けた3日間でした

楽しい時間は あっという間に過ぎて行って…
気が付いたら もうお別れの時間です
楽しかった分だけ 淋しさも一気にこみ上げてきて
今笑っていたのに涙が止まりません

皆さん また絶対お会いしましょう!!

 

搭乗口のゲートに入って行く3人を見送って…
セキュリティーチェックのところで何やらアタフタしているパステル子さんとakimさんが不安だけど…
でも 一番若いけど一番しっかりもののsupitenさんが一緒だから大丈夫だよね♪
搭乗口は左だけどまさか右に行かないよね?
いやいやsupitenさんが一緒だものそれはないでしょ~(笑)
なんてyuraさんと話しながら見ていました^^

良かった! どうにか無事に通り抜けられたみたい ^^
3人が振り返って大きく手を振ってくれます

またね~!! 元気でね~!!!

満面の笑顔で手を振りながら右側に進む3人…

ちょっ! ちょっとーーーっ!! 左だよ!左左!!
慌てて大きくゼスチャーするものの誰も気付いてくれず
何を勘違いされたのか?にっこり笑顔で大きく手を振りながら
右側に消えて行きました…(苦笑)

 

あらら…

 

 

あ! 戻ってきた!

 

どうにか気が付いたようで また満面の笑顔で手を振りながら去って行きました^^
今度はちゃんと左側へ…(爆)

 

本当に 最初から最後まで爆笑させてもらいましたよ~^^
パステル子さん akimさん supitenさん 本当に本当にありがとう!

 

あ~っ! 面白かった~!(爆)

 

 

 

☆ おまけ ☆

a-90DSC_9319.jpg

お土産もたくさんいただきました!
皆さんありがとうございました~^^

 

 

★ 後日談 ★

旅行中 パステル子さんのお嬢さんが新型インフルエンザでダウンと聞いて心配していましたが
パステル子さんがお帰りになったところ どうにか回復に向っていると連絡をいただきホッと一安心しました^^
が なんとその後 息子さんにうつってしまったそうで(汗)
その上 自宅に帰った途端にパステル子さんが足の小指を負傷されたそうです!

『 あ 骨折4人組だ!だ… だ…
(甦る小樽のおっちゃん達の声)

akimさん supitenさん 小指の祟りに気をつけて~!!
パステル子さん 息子さんともどもお大事にしてくださいね~^^;

 

皆さんも風邪や怪我には気をつけてくださいね♪

 

 

長い長い道中記に最後までお付き合いくださり
ありがとうございました~ ^^

 

 

なげーよっ!と思っても そこはぐっとこらえて もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム | 15:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~2日目(後半)

 

すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム
これまでのおはなし

はじまりの前に…  1日目  2日目(前半)

 

さてさて 素敵なカフェを出てぶらぶらとお散歩がてら本日のお宿へ向います

有名な 北一硝子 や オルゴール堂 などの観光名所が立ち並ぶ
堺町本通りと呼ばれるこの通り沿いには
美味しいものもたくさんありまして イカやホタテなどの海産物を焼いたものや
じゃがバターや焼きとうきび(本州の人には とうもろこし ですね^^;)が
とっても良い匂いを漂わせています^^

初日はお昼にジンギスカンを食べ デザートにソフトクリーム&ジェラード
そして夜はホテルのコースディナーを食べて
この日はホテルの朝食(バイキング)とお昼のお寿司
そしてカフェではアイスもしくはドリンク類しかいただいていないのですが
どれもこれも思っていた以上にボリュームがあったようで
この時点で既にお腹は満腹です!

美味しい匂いにそそられるものの手を出すことができません(笑)
かなりの大食漢(失礼!)である パステル子さんsupitenさん はもとより
小食である akimさん ですら 「食べた~い!!」と連呼するものの
どうにもこうにも足を止めることができませんでした^^;
次はもう少し配分を考えて予定を組んだ方が良さそうですね~(爆)

泣く泣く諦めながら 本日のお宿に着きチェックインを済ませ
 夕食までにはまだ少し時間があったので 部屋に荷物を置いて
宿の前に流れる 小樽運河 を散策(腹ごなし?)してきました

a-5DSC_8547.jpg

18時にもなれば すっかり夜景モードになっていました^^

途中途中で護岸工事のようなものがされていて
ちょっと残念な景色も映りこんでしまっていますが
ライトアップされた運河沿いのレンガ倉庫がきれいでしょ?^^

 

a-6DSC_8569.jpg

ここは宿の隣にある 小樽出抜小路 です
(手前は撮影に余念がない すぴ山先生^^)

何年か前に小樽の新しい観光名所としてできたところなのですが
実は ここに出店している ニューなると というお店の 若鶏半身揚げ が
めちゃくちゃ美味しいのです!!
地元ではかなり有名なお店で ここから火がつき
今 札幌でも 若鶏半身揚げが大ブームになり いたるところにお店が出来ています
でもね どこも美味しいんだけど やっぱりここには敵わない!
どうしてもこれだけは食べさせてあげたい!
小樽に行くと決まってから それだけは思っていました!

でも今はムリ…
だってこの後は夕食が待っているものね^^;
なのでティクアウトしてお夜食にでもいただきましょう♪
まぁ 食べられなかったら私が持って帰ってもいいし…♪(笑)

そんなこんなで 良い時間になったので
こなれきったとはいえないお腹を抱えつつ夕食へレッツラGO!です

 

 

今回 旅のセッティングを全て引き受けてくださった パステル子さん から
2日目の宿をどうするかという相談を事前に受けていました

ちょっとグレードアップして運河ビューで温泉付きのお部屋にするか?
ユニットバスで山側の眺望はイマイチのお部屋にするか?
お値段的にももちろん少し違っていたので
せっかく旅行でいらっしゃる皆さんに決めていただく方がよかろうと
私はどっちでもいいですよ~ とお返事をしておきました
後日 パステル子さん から「勿体無いから山側にしました~」と…
うんうん どうせお部屋ではおしゃべりに夢中できっと窓の外なんか見ないよね^^
それに温泉はやっぱり大きい浴場の方が気持ちいいよね~!

「 でも食事はグレードアップしちゃった♪ 」

あ やっぱり…(笑)

なんせ観光よりも何よりも「美味しいものが食べたい!」とおっしゃっていた皆さん
まぁ当然の選択でしょう!(笑)

 

 

それではグレードアップしたお料理をどうぞご覧下さい^^

a-7DSC_8579.jpg

a-8DSC_8583.jpg

a-9DSC_8586.jpg

a-90DSC_8589.jpg

a-91DSC_8594.jpg

a-92DSC_8599.jpg

 

どうです! このボリューム!!(爆)

一つ一つのお料理がとても美味しかったのは言うまでもないのですが
お刺身は ホタテにアワビに大きなボタンエビ!
茶碗蒸しも 表面には見えていませんが中から色々な具が出てくる出てくる!!
写真はありませんが ビーフシチューの後には 炊き立てのしょうがご飯もありました
(写真は すぴ山先生 のところで見られるよ^^)
「是非おかわりしてくださいね~」なんてにこやかに言われましたが…

ムリっ!!!

茶碗蒸しあたりで皆さんの箸の進み具合がかなり遅くなっていました^^;
でも美味しいからどれもこれも残したくない!
そんな葛藤の中 皆さんかなり満腹状態になっている胃腸と戦っていました(笑)

 

 

宿にチェックインした時に 夕食の説明を受け
デザートをイチゴと自家製パンナコッタのどちらにするか選んでくださいと言われていました
私達は全員 ただのイチゴ よりも 自家製パンナコッタ を選んでいました

 

このパンナコッタ… とっても美味しかった♪ のですが…
ぷるぷる というよりは かなり ブルンブルン!状態
まるで木綿豆腐の冷奴並みに食べ応えのあるパンナコッタでした(笑)

デザートを前に しばし呆然とする4人
頭の中には 「イチゴだろう…」 という声がこだましています
それでも美味しいから食べたい…
どうにか口に持って行きますが
元々小食の akimさん にいたっては
スプーンを宙に浮かべたまま パンナコッタを凝視して微動だにせず…
私達が声をかけるまで意識が戻りませんでした(爆)

それでもそこはさすが パステル子さん!
「アタシは大丈夫!食べられるよ!だってお肉の脂身は残したもん♪」
ははぁ!そういう手があったか!
って… 脂身ってほんのちょっとよね…?
そ それで大丈夫なの…?(笑)

なんだかんだいいつつも akimさん 以外は全員完食しました
とっても美味しかったです~^^

一回り大きくなったお腹を抱え ようようお部屋に戻って休憩です

 

 

雪がほとんど降らない関西在住の皆さんにとって
北海道の冬は想像もつかないほどの極寒の地だと思われていたようです
それは akimさん の出発前の この記事 でよくわかります

凍死って…(爆)

 

いつもストーブガンガン焚いて部屋でぬくぬくのんべんだらりんと過している私には
パステル子さんが暮らしている 底冷えがすごいと評判の京都の方が
よっぽど寒いんじゃないかなぁ…と思っていましたので
事前にこちらの気温や服装のこともお話していました

札幌の雪祭りシーズンには一昔前のもっこもっこのダウンを着込んで
毛糸の帽子を目深に被っている人達が増えるのですが
地元人からはひと目で観光客とわかります^^;
今はおしゃれでダウンも着る人がいますが 地元人は実は中は薄着です
ワタシはお勤めをしている間もババシャツなんて着たことがありませんでした
だって屋内はどこに入ったって暑いんだもの…

今回もまだ12月の初めだし なんてったって外を歩き回る観光はしないって言うし
(旭山動物園案も出ていましたが あっさり却下だったようです^^;)
そんなに厚着をしてこなくても大丈夫ですよ!
ババシャツなんか着たら具合が悪くなるかもしれませんよ!
そうお話しておきました

あ 今はババシャツじゃなくてヒートテック?(笑)

空港でお会いした時には まあ皆さんそんなに驚くほどの厚着でもなく
supitenさん なんて程よく軽装だったりしてイイ感じです^^
でも一応 「寒くないですか?」と気にしていたのですが
皆さん「全然寒くないね~!」とおっしゃってくださったので
ホッと胸をなでおろしていたのですが…

 

まずは一日目のホテルで「暑い暑い!」の大合唱^^;
ワタシにしてみると 確かに暑いのですが そぉんなに暑っつ~い!という程でもなく…
あぁ 体感温度がやっぱり違うんだなぁ~
そういえばこないだ(夏)のあのガンガンの冷房でも
皆さん全然寒そうじゃなかったし… なんて思っていました
今日のお宿は昨日ほどは暑くなく ワタシにはとっても過しやすい温度です

それなのにっ!!!

リラックスタイム突入と同時に着替え始めた supitenさん
まさかの半袖短パン姿!!

えぇっ?! 寒くないのっ???

確かに…
北海道では冬はお部屋が暖かいので半袖でアイスを食べるという
なんとも贅沢な(贅沢なのか?)ことをしちゃったりするのですが
ここのお部屋は正直そこまで暑くないぞ…??

涼しい顔で「ちょうどいいです~♪」と supitenさん^^;
すごいな~!若さだよね~!!!
ってか やっぱり暑いところの人なのねぇ…^^;

 

と ここで荷物を整理していた akimさんが また呆然としています

前日我が家に遊びに来ていただいた時に
ちょっとしたプレゼントを皆さんに差し上げたのですが
どうやらそれをホテルに忘れてきてしまったとのこと^^;

とりあえずホテルに確認をしてみましょう!
幸いにも前日のホテルはここから車で30分もかからない場所です
あれば翌日取りに戻れるしね~ 大丈夫大丈夫^^

気を取り直した akimさん は突然お仕事モードに入って早速ホテルに電話をかけます

「 あ もしもし? わたくし前日そちらに宿泊させてもらったものですが… 」

ベッドの端に腰掛けて足を組み ウデを組みながら携帯を耳にあて
いきなりなんだか素敵なキャリアウーマンです!(笑)
ホテルの方とのやりとりも堂に入ってカッコイー!!

「 えぇ えぇ… ○○号室に泊って… え?忘れたモノですか?えっと…オレンジの袋で… 」

それまで軽快にお話していたのに いきなり言いよどむ akimさん
実は差し上げたものは 持ちやすいようにと手提げ袋に入れてお渡ししたのですが
この袋が… ビニールというかプラスチックというか…
ビニールほど薄くはなく プラスチックほど固くはなく
クリアファイルに使われているような材質といえばわかりますかね?^^;
とにかくそういうなんとも形容のし難いモノを差し上げてしまって…(汗)

一生懸命説明をする akimさん
今にも冷や汗をかきそうになっています!

ホテルの人とのやり取り中 突然
「 そう! それです! 」
指をパチンとならさんばかりに人差し指を出し(何に向って?)
水を得た魚のようになった akimさん!
良かった伝わった!!(笑)

「 えぇ えぇ(満面の笑みのakimさん)  え? 中身…??(またしてもとまどうakimさん)」

これまたよりによってくだらないシロモノをごちゃごちゃと入れていたワタシ…
しどろもどろに説明をしている akimさん に
笑いを噛み殺しながら「ごめんね~!」と謝ったのは言うまでもありません^^;

どうにかこうにか話はまとまって
「 それでは明日の午前中に取りに伺いますね はい パステル子 と申します では 」
予約が パステル子さん のお名前だったのでね^^
とにもかくにも見つかって良かった~!
ほっと安心をして みんなで温泉に入ってきました♪

ワタシも足の小指は折れているものの 痛みはほとんどなく
付けられたのが簡易ギブスのようなものだったので外して入ってきちゃいました~^^
(本当は骨折したばかりで温泉に入ってはいけません!)
幸いにも入った後もなんともなく 気持ちの良い思いをさせていただきました♪

部屋に戻ってから すこ~し(本当にすこ~し!)だけ余裕ができたお腹に
先ほどテイクアウトしてきた若鶏の半身揚げを食べちゃいました^^
お腹はいっぱいなんだけど なんとか頑張っていただいて
皆さんに美味しいと言ってもらえて本当に良かったです(笑)

 

怒涛の二日目はこうして終わりを告げました
さぁ 翌日はいよいよ最終日です!

 

まだまだつづく!!!

 

 

え?文章が長すぎで読みにくい?? そんなこと言わずに頑張って読んで~^^; ついでに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

パステル子さんakimさんsupitenさん も続々更新中!
え?! supitenさん はもう終わったの?? やべ…^^;

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム | 16:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~2日目(前半)

 

さてさて そんなワケで2日目です^^

早朝から寒い中 写真を撮りに行って 冷えた身体を温めるためにお風呂にも入って
もうすっかり目も覚めきってヤル気マンマンの supitenさん と ワタシ

一方朝から 坂田踊り をご披露しつつも低血圧ゆえ まだ気だるげな様子を見せている akimさん
ようやくお風呂に入って目覚めたけれども これから一大メイクアップショーに入る パステル子さん

あ パステル子さん は本当にキレイなマダムという感じの方なのですが
やはりその美には並々ならぬ労力(?)を費やされておりました^^
でも 素顔ももちろん見せていただいちゃったのですが 化粧前とは全然変わらず
パーツはもちろんんこと お肌もとってもキレイっ!
やっぱりメイクアップにも手を掛けていらっしゃいますが
お手入れもきちんと時間をかけていらっしゃるんですね~!
ワタシも見習わなければっ!!(←パーツは変えようがないけどね ^^;)

で これからもう少し時間を必要とされている パステル子さん と akimさん を部屋に残し
前日にあんなにたくさん食べたのに もうお腹が空いてしまった supitenさん と ワタシは
一足お先にホテルの朝食をいただいてきました

あ このときうっかりカメラを部屋に置いて来てしまったので写真はありません^^;
supitenさん がそのうち見せてくれるかも~?

常にカメラを離さず シャッターチャンスを逃さない supitenさん は
もう真のブロガーの域を超えてプロカメラマンのようでしたよ!
お写真もその名に違わず素晴らしいショットばかりですしね~♪
supitenさん はこれからお仕事が忙しくなられるので
ブログの更新はちょっとお休みされていますが
ひと段落つかれたら きっと今回の素晴らしい写真も見せていただけるでしょう!
皆さんもそれまで楽しみにしていてくださいね~^^

一方ワタシは そんな supitenさん を見て 慌ててカメラを構えるというナンチャッテカメラマン(笑)
(いや カメラマンと言うのもおこがましいわよね^^;)
普段は実はあんまりカメラを持ち歩かないし もも&はっち以外はあんまり撮らないし…
今回も supitenさん がバシャバシャ撮っているのを見て
へーっ! こんなのも被写体になるのねっ!! と かなり勉強をさせていただきました!
実際 ただのカラスだって 巨匠すぴ山先生にかかれば素敵な風景に!(笑)

バルコニーに止まったカラスもなんだか優雅に見える海に面したレストランでいただいた朝食も
とっても美味しかったです♪

こちらの朝食は洋食と和食のどちらかを選ぶのですが
オーダーを取りに来た時に 「玉ねぎが苦手な方はどちらですか?」 と聞かれました
実は とてもしっかりしていて もしかして4人の中で一番年上?と思われている supitenさん の
唯一の弱点(?)が 玉ねぎ&ねぎだったのですが(ちょっと可愛いよね~♪)
前日のディナーの際にその旨を伝えたところ ちゃんと部屋番号で控えていてくださったんですね!
さすがホテル!と 二人で顔を見合わせて納得してしまいましたよ!

サラダやフルーツなどはバイキングになっていて色々とチョイスをし
朝食も美味しかったね~♪ と supitenさん のお皿を見ると
メインのお料理が残っています…
あれ? もうお腹いっぱいになっちゃったの? と聞いたら

「 大きい玉ねぎが入ってた… 」

えぇーーーっ!!!!!

さ さっき確認されたよね…?
あれは一体なんの確認だったのか…???

でも前日からのお笑いモードのせいか
本当だったら文句の一つも言っていいのかもしれませんが
なんだか可笑しくなってしまって…(笑)
どうやらホテルも命拾いをしたようです(爆)

遅れて降りてきた akimさん と パステル子さん とも合流をして
食後のコーヒーもゆっくりと飲んで…(いや実際は話が尽きないってだけですが(笑))
11時のチェックアウトぎりぎりまでホテルで過させていただきました^^
ようやくホテルを後にして 次は小樽市内に向います!

 

ホテルを出てすぐの展望台で記念写真を♪

a-1DSC_8474.jpg

左から 一見できるオンナ風のakimさん(いや 仕事では本当にデキルオンナなんですよ!(笑))
芦屋の有閑マダム風のパステル子さん(いや しゃべらなかったら本当にマダムなんですよ!(笑))
今冬のトレンディーを足元に先取りのワタシ(ギブスのまま履けるのがこの厚底サンダルだったのよ~(涙))
妖精のような可愛さ爆発のモリガールsupitenさん(首からカメラは必須アイテムだしね!(笑))

今回は三脚を持って行ったので せっかくだからセルフタイマーで…と
準備をしていたら よくわからないオッサンの小集団がわらわらと来て
やっぱりワタシの足が目立つのか(目立たないようにしていたつもりなのに…)
「足 どうしたの?」と聞かれてしまいました
ちょっと折っちゃって~♪ って適当に応えていたら
「酔っ払って骨折かいっ!がっはっは~!」とか言われちゃって
めんどくさいから 違うけど~… えっへっへ~ なんてまた適当に応えながら
セルフタイマーの準備をモタモタとしていたら(普段使わないからイマイチわかっていない)

「 rinkoさん!早く早く! 」
「 rinkoちゃん!走って走って~!! 」

はい お陰さまで走るのもへっちゃらなぐらいな程度(?)の骨折でした(爆)

それにしても…
厚底サンダルを履いてるのに私が一番小さかったんだ…^^;
今 初めて気が付きましたよ
このサンダル 足首の部分だけじゃなく 甲の部分もマジックテープになっているので
ギブスで大きくなった足先もかろうじてホールドできるのですが
一体いつの??ってぐらいの厚底サンダルで…(苦笑)
パステル子さんは両足履けば高さが一緒でいいんじゃないかと心配してくださったのですが
元々ヒールが苦手なワタシは片足不安定な状態で厚底を履くのもむしろ不安だし
この季節にサンダルってのも… 寒いしねぇ^^;

折に触れ ヒョコヒョコ歩きのワタシを見ては心配してくださる皆さんには
本当に申し訳なかったと思います!
でもね 本当に痛くもなかったし全然平気だったので
忘れてくださっている時間が多かったのには助かっていたんですよ~(笑)
荷物を持たされたって 信号で急かされたって全然平気♪ ^^
ホントホント!(爆)

 

展望台を降りてから 次はすぐ隣にある にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸) へご案内をしました

a-2DSC_8485.jpg

花の季節にはたくさんの牡丹がお庭を彩っているのですが
今の季節は こうして冬にそなえた雪囲いが全ての庭木にほどこされていました

こちらには以前紹介させていただいた 母の絵 が天井画として飾ってもらっているので
それを皆さんに見ていただきました^^
(天井画なのでかなり小さくしか見えないんですけどね(汗))
わざわざ寄ってくださって本当に嬉しかったです!

それから小樽市内に入り お買い物などなど…
一番最初に入ったのは パステル子さんのリクエストで まりもっこり のお店へ…
なんで小樽でまりもっこり?と思われるかもしれませんが(笑)
パステル子さんのお嬢さんRちゃんからのリクエストだそうで
パステル子さんは楽しそう(嬉しそうに?!)に まりもっこり を手にして
あれこれとお土産を買っておられました^^
そしお店の外にあった まりもっこり の顔出し看板で嬉々として記念撮影(笑)
是非 写メを撮ってRちゃんに送ってあげたら?と言ったのですが
考えてみれば平日なので今は授業中…
お母さんのこんな写真が送られてきたらブチ切れるか?教室でみんなに回されるか??
とにかくやめておこう…と自粛をしたのですが
この後 発覚した事実によるとRちゃんはなんと新型インフルエンザにかかってしまい
まさにこの時間は熱を出して寝込んでいたそうで…(汗)
(今は元気になって復活されたそうです^^ 良かったね~!Rちゃん!)
ノーテンキな写真を送っていたら これをきっかけにRちゃんが非行に走ってしまったかも…?!
アブナイ アブナイ…(汗)

でも キレイで楽しいお母さんって羨ましいな~♪と思いました^^
ホントホント!(爆)

それから周辺のガラスショップやおみやげ物屋さんなどを覗いていたのですが
お店に入ってブラブラと商品を見ていると パステル子さんが信じられない!という顔でやってきました

「 今そこで展望台にいたおっちゃん集団に会って 『お!骨折4人組だ!』 って言われた~!! 」

こ 骨折4人組って…(爆)

この後 順番に骨折していったらやだよね~! なんて笑いながら話していたのですが…
まさかそれが…!!!(驚愕)

 

まぁ その話は置いておいて…

 

お店を出たところでちょうどお昼になったので
小樽と言ったらやっぱりお寿司!ということで ふじ鮨小樽店 さんへ行ってきました

a-3DSC_8493.jpg

特上生ちらし!! ひゅーひゅーっ!!!

うに、あわび、いくらに数の子… と まさしくてんこ盛り状態です~^^
やっぱりお寿司は美味しいな~♪
ワタシも普段は回るお寿司しか食べないので大変大変美味しくいただいました!

さすがにそれまでのおしゃべりは鳴りを潜め みんな黙々と箸を動かしていました(笑)
お腹いっぱいになって またおしゃべりが始まって しばらくすると
akimさん がすっと席を立っていかれました
お手洗い?と思って待っていたけどなかなか戻らず…
はっ!もしかしてお会計をされてるんじゃ?!と慌てて席を立とうとしたら
(ってそんなに素早くは立てないけど…^^;)
パステル子さんが にこやかにいいのいいの!と手で制します

遠く関西からわざわざ遊びに来てくださったのだからワタシがご馳走させてもらおうと思ったのに
なんと逆に akimさん と パステル子さん にご馳走になってしまいました(汗)
supitenさん と一緒に並んで モリガール風に可愛く(え?真似できてない??)
ご馳走様でした~!と言わせていただきました^^
本当にありがとうございました~!

お腹いっぱいになって帰り支度をして入り口に行くと
すっと席を立ってさりげなくお会計を済ませてくださったカッコイーakimさんが
これまたカッコ良く タバコを片手に 涼しげな顔で「い~のよ~」とばかりに頷いています
やっぱデキルオンナは違うわ~~~!!! スッテキー!!!

オトナの微笑を浮かべたakimさん 「 ほな行こか? 」

立ち上がろうとするakimさんにパステル子さんが駆け寄り…
「 akimちゃん! 靴!靴! 」

黒でコーディネートされたおしゃれなakimさん の足元を見ると
オレンジ色のスリッパが…(笑)

靴を履く時に 一足だけ取り残されたブーツがあったのですが
まさか忘れていないよね…?と supitenさん と話していたら
やっぱり履き替えるのを忘れていたようです(爆)

 

お店を出てから またブラブラと歩いて
小樽の記念にとガラスを皆さん購入されたりして
ちょっとお茶でもと入ったお店では…

a-4DSC_8510.jpg

ガラスのランプに囲まれた中で生ピアノ演奏が行われていました^^

 

えぇ いくらおしゃべりな私達だって静かに音楽を聴くことだってできるんですよ(笑)
まぁ ずっと無言で…ということはもちろんムリなんですけどね ^^;

奥のテーブルにいた神妙な顔をしたカップルのことが気になり
うまくいっていないんじゃない? とか…
ちょっと笑顔が見えると なんとか持ち直した?!とか…
ホント… 余計なお世話ですよね(爆)

そんな中 ふと無言になったパステル子さん
見るとakimさんの方をじっと見ています
クリームソーダーを飲んでいたakimさん

「 た 食べる…? 」

この時パステル子さんはakimさんの後方で演奏されていたピアニストを見ていたのですがね…(笑)

パステル子さんは こう見えて売れっ子のピアノ講師なのです^^
(あ こう見えては余計ですね(笑))
毎日たくさんの生徒さんを指導しているという過密スケジュールを縫っての
今回の旅行だったのですよ!
(ってつい先日は横浜にも行かれていたようですが?(笑))
なので精通されているピアノのことですのでふと聞き入ってしまったようです^^

でも…
やっぱりパステル子さんが突然無言になると心配しちゃうんですよね~!^^;
ついつい… お腹が空いたのかな…?と(笑)

そうこうしているうちに1回目の演奏が終わり
抑えていたおしゃべりが どっひゃーっと噴出します(笑)
ここでも笑っておしゃべりをしながらも supitenさんは素敵な写真もたくさん撮っていました!
あ ワタシも撮ってはみたのですが… なんだかイマイチで^^;
supitenさんの写真を楽しみに待ちたいと思います♪

そうこうしているうちに2度目の演奏が!

きっとピアニストの方は私達を見て
「 まだいるよ… 」
と 思われたのではないかと…^^;

30分間の演奏が1日3回 30分おきに開催されるそうで
さすがに3度も聞いたら申し訳なかろうと 2度目が終わったところで席を立ちました
とっても素晴らしい演奏でしたよ♪

外に出てみると もう辺りはすっかり薄暗くなっていました ^^;
冬は日が暮れるのがホント早いよね~!!
この日のお宿に向って 食事の前にちょっとお散歩をして…

 

って またまたこんなに長くなってしまったので
2日目は分けますね~ ^^;
これだけでもかなり長いので重たいかも?!
す スミマセンです(汗)

 

そんなワケで続きはまた次回!

 

 

 

たった3日間の話なのにどんだけ長引くの?!と思っても そこはそれとして…^^;
大らかな気持ちで もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム | 09:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~1日目

 

朝早くからお家を出発して 伊丹空港から約2時間をかけて北海道まで来てくださった
akimさん パステル子さん supitenさん ですが
長旅の疲れなんてちっとも見せず 夏にお会いした時の延長のように
相変らずのフルパワー全開です!(笑)
北海道の寒さをきっと心配してこられていたと思いますが
幸いにもそんなに寒くはなく むしろ3人であの夏の暑さも連れてきてくれた?
そんな感じでしたね~^^

それでも 前日に降った雪 がまだ少し残っていて
akimさん なんて雪の上ではしゃいでいましたよ~!
融けていなくて良かった…(笑)

千歳空港を出てから まずはお昼ご飯にとジンギスカンを食べにお連れしました

a-1DSC_8228.jpg

かねひろ羊ヶ丘通店 です

ここはジンギスカンの老舗的なお店で 昔懐かしい味付けマトンがメインなのです
もちろん あっさり系の 生ラム(右奥) もありますし
マトンと言っても全く臭みはなくとっても美味しいんですよ^^

実はうちのオットは鍋奉行ならぬ焼肉奉行…
肉の焼き方にはこだわりがあるようで 一人でもくもくと焼いては皆さんのお皿に配っていました^^;
まぁ 私達のパワフルなおしゃべりには当然ついて来れないし
お肉を焼いているしかなかったのかも…?(笑)
おかげで私達もおしゃべりに専念できたのかもしれませんね~^^

オットが一生懸命焼いたお肉を皆さん一生懸命食べてくださって
オットも嬉しかったようです^^
段々とお腹がいっぱいになって皆さんのお箸もとまりかけた頃
akimさん が一言
「 せっかくだから食べないとね!それが一生懸命焼いてくれるやっちさんへの供養になるのよ! 」

………

一応 まだ生きていますけどね…^^;
お陰さまで成仏できたようですよ~(爆)

お腹もいっぱいになったところで一休みする間もなく次へ移動です!
途中でソフトクリーム&ジェラードのデザートを食べて(あ、写真撮り忘れたよ…^^;)
いよいよ我が家へ寄っていただきました~!

 

a-93DSC_6087.jpg

ももはっち いらっしゃ~い! 」
※使いまわしのイメージ画像ですよ^^;

 

a-2DSC_8237.jpg

ちょっと気取って(?)ポーズを取ってみる はっち

そうそう!そうなのよ~! 皆さんにうちのコを撮っていただきたかったのよ~(笑)

うちのコ達はあんまり人見知りをしないので(むしろ率先して出てくるタイプ?)
写真はそれなりに撮っていただけたと思うのですが
なんせ自由人(猫)なので… 一緒に並んでポーズを取ってくれるなんてことはありません^^;

 

a-3DSC_8232.jpg

なので とりあえずこんなのでお茶を濁してもらったり…(笑)

それでもやっぱりおしゃべりをして笑っている時間の方が長かったですね~!
はっと気が付いた時には窓の外は薄暗くなっていて…

 

a-4DSC_8243.jpg

もも 「 お散歩に連れて行ってくれるって約束だったのに… 」

ごめんごめん(汗)

まだ少しでも明るいうちにと慌ててお散歩へ…
supitenさん にリードを持ってもらっちゃいました~^^

まぁ…
お散歩というよりは撮影のためって感じだったけどね^^;

ももには足が治ったらたくさん連れて行くということでカンベンしてもらいました
(え?納得していない??^^;)

本当にあっという間に時間は過ぎて行き
名残惜しいけど そろそろ今日のお宿へ向って出発しなくっちゃね!
(なんせ我が家はちょっと札幌市内でも外れにあるのでね…(苦笑))

空港まで迎えに行って我が家まで連れてきてくれたオットはにゃんずとお留守番です
パステル子さんsupitenさん が ももを抱っこしているオットに
「 やっちさんとはここでお別れなんですね! やっちさん本当にありがとうございました~! 」
なぁんて挨拶をしてくださっているのを聞いて akimさん
「 ほな最後にもう一回撫でとこか… 」

「 えっ? 」
(それを聞いて固まる パステル子さん&supitenさん )

「 えっ? 」
(ももを撫でながら不思議そうに二人を振り返る akimさん )

「 あぁっ!! ももちゃんね~!!(爆) 」

パステル子さん と supitenさん は ハナシの流れからいって
オットを撫でに行ったのかと思ったそうです(爆)
どうやらオットもそう思っていたのか? ちょっとだけ固まっていたような…^^;
(ってかオットを撫でにいく可能性もあると思われているakimさんって…?(笑))

夏に関西へお邪魔した時にもさんざん言われたのですが
ワタシは笑いのツボのボーダーラインがかなり低いのだそうです
「そんなに大したこと無いことでも常に笑ってくれるよね~!」
なんてことを言われましたが…

こんなのがずっと続くんですよ?
笑うなっていう方がムリでしょ??
笑わないでいられる人がいたら是非お会いしてみたいものです!(爆)
(ってか、この面白さをうまく伝えられない自分が悲しいっ!!)

大爆笑の渦の中 しれ~っと撫でられている もも とサヨナラをしてもらって
ホテルのある小樽まで出発です!

我が家から小樽に向うには札幌の中心部も通るので
ちょうど先日から始まった 札幌大通公園のホワイトイルミネーションを見ていただきました

a-5DSC_9013.jpg

※イメージ画像ということで去年の写真です^^;
(右側に移っている丸井今井デパートの「M」のマークはモスバーガーではありませんよakimさん(笑))

まだ時間には余裕があったので 車を降りて見てきませんか?と聞いたら
いや別にいいよ~ というお返事だったので車窓から楽しんでいただきました^^;
きっと
「寒いから~」 とか 「メンドくさいから~」 とか 「おなか空いてないし~(by P子さん)」
ではなく
ワタシの足を気遣ってそう言ってくださったのだと思います^^

With love,With love.L.O.V.E
ですよね? akimさん^^
(※akimさんは現在 MJ追悼年間 に入られています)

そんなワケで写真も車窓から頑張ってもらって…
(ごめんね!supitenさん!)
まぁ 関西の素晴らしいイルミネーション に比べたらショボイしね…^^;
車の中でも延々笑い転げながら小樽まで走りました

a-6DSC_8252.jpg

着いたところは 小樽の端っこで祝津(しゅくづ)というところの高台にある
HOTEL NEUSCHLOSS OTARU
(さてなんと読むでしょう? ニューチョロスでしたっけ?akimさん?)
ここは おたる水族館の上に建っている かなり古いホテルなのですが
リニューアルをされているようで思っていた以上にとてもきれいでした^^

時期ということでクリスマスの飾りつけがされていましたよ^^
(ホテルの外観の写真は無いんだけどね…^^;)
大きなクリスマスツリーが入り口にもロビーにも置いてあったけど…
インテリアのセンス抜群なお客様をお連れしてしまいましたからねぇ
正直言って飾り付けのセンスは パステル子宅supiten宅 のクリスマスツリーには敵いませんでした^^;

 

a-7DSC_8270.jpg

でも食事はすっごく美味しかったです~♪

 

a-8DSC_8284.jpg

 

a-9DSC_8288.jpg

 

a-90DSC_8292.jpg

そんなに量は多くなさそうに見えますが それでもお腹いっぱいになりました!
なんてったってあの P子さんも充分満足されていましたからね!(笑)

今回 旅の目的は 「美味しいものを食べること!」 と 「もも&はっちに会うこと!」 と言われていましたので
(まぁ後者は リップサービスかもしれませんがね(笑))
食事で満足していただけるかどうかだけが心配でした
あ 旅行前の打ち合わせはほとんどパステル子さんとさせていただきました^^

supitenさん も パステル子さん も見た目とは違ってかなり飲んで食べられるタイプです
一方 akimさん は見た目どおりの小食で(ワタシと一緒♪)あんまり量は食べられないタイプ…

それなのになぜか選べるメイン料理で「ボリュームアップ料理」を注文される akimさん ^^;
本当にイチイチ面白い方です(もちろん褒めコトバですよ!(笑))

食事が終わって お部屋に戻って寝るまでの間も爆笑爆笑の連続でした
(もう面白いことが多すぎで全てを覚えていないのが悔しい~!!)
そんな中 私はかなり寝つきが良いので多分一番最初に落ちたと思われ…^^;
翌朝は一番に起きてゴソゴソと…

 

a-94DSC_8321.jpg

せっかくの海辺のホテルということで
supitenさんと二人で日の出の写真を撮るために夜明け前からスタンバッていました

その時の写真は コチラ でどうぞ♪

残念ながら雲が厚くてお日様をちゃんと撮ることはできませんでしたが
空の色が刻一刻と変わっていく様子はとてもキレイでした^^
お日様が出る前なのでかなり寒かったのですが 風が吹いていなかったので良かったです!

 

a-91DSC_8469.jpg

こちらは部屋の中からの眺めです
(ちょっとサスペンスっぽい?(笑))

部屋に戻ってみると パステル子さん と akimさん がちょうど目を覚まされたところでした
supitenさん と パステル子さん がお風呂に行かれて
まだすっきり目覚めていないakimさんとワタシは部屋でだらだらとおしゃべりをしていました
目覚めの1杯にと 備え付けのコーヒーを飲もうとするakimさんですが
どうやら指に力が入らないようでポットのお湯が出せないよう…
(あの古いタイプのガゴーガゴーって押すヤツじゃなくてタッチボタンのポットなんですけどね^^;)
見かねてお湯を出してあげると akimさんにエラく感謝されましてねぇ(笑)
そのお礼にと… なんとっ!!
あの 伝家の宝刀と言われている 「坂田歩き」 を見せてくださいましたーーーっ!

皆さんは見たことがありますか? ないでしょ?しょ?(←えっへん★)
ギャラリーはワタシひとり!
そうです! ワタシのためだけにご披露してくださったのです~!!

寝巻き姿で ちょっぴり半目加減で かなり小さい声で(えぇ 多分恥ずかしいからではありません)
「 あ どっこらせの よっこいせの… 」
でもその流れるような動きは まさしくアホの坂田っ!!!
その場に本人が現れたのかと見まがうほどの流暢なステップ!(?)
感動のあまり涙が止まりませんでした~!(ってか笑いすぎ?(爆))

是非とも動画に撮りたいとお願いしたら
残念ながらそれは許されず…
伝家の宝刀はその目にしかと焼きつけよ との仰せでした(笑)

でも…

いや~! 朝からエエもん見させてもらいました~!
akimさん あ~りが~とさぁ~ん!!^^

 

 

おっと… ついついノッてしまって2日目に突入してしまいました(笑)
長くなってしまったので続きはまた次回のお楽しみに~♪

 

 

 

やっぱり足よりもお腹が痛くて仕方がなかった rinkoに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム | 15:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム はじまりの前に…

遡る事4日前 11月28日土曜日の朝…

a-1DSC_8174.jpg

ももちゃん ももちゃん 明日はお客様が来るからね~!
ももちゃん に会いにわざわざ遠くから飛行機に乗ってきてくれるんだよ♪
ちゃんとお迎えの準備をしなくっちゃね~

 

a-2DSC_8183.jpg

もも 「 そうなの?! 」

 

a-3DSC_8198.jpg

もも 「 じゃぁ アタシも手伝おうか 」

あ そう? それじゃよろしく頼むよ^^

 

 





数分後





 

がごっ★

いってーーーーーっ!!!

 

 

 






 

 

 

a-4DSC_8201.jpg

……………

 

a-5DSC_8206.jpg

もも 「 …………… 」

 

 

 

 

 えっとぉー…

 

左足の小指を骨折してしまいました ^^;

 

a-6DSC_8215.jpg 

足元をするっと抜けていった もも を踏みそうになって避けようとしたところ
横に置いてあったこの爪とぎに思いっきりぶつけたのか?
変な角度で踏んでしまったのか…?
一瞬の出来事で何が起こったのかよくわからず… ^^;

 

2ヶ月以上前から計画をしていた もふもふツアー
遠くからのお客様をお迎えするために着々と準備をすすめ
楽しみに楽しみにしていた もふもふツアー
いよいよ明日! というこの日に… なぜっ?!(涙)

 

激痛に涙を浮かべながらも大したことはないだろうと我慢をしていたのですが
(ほら 小指って ただぶつけただけでもものすっごく痛いじゃない?)
時間が経つにつれ痛みは増し しかもどうにも尋常ではない痛さに嫌な予感が頭をよぎり
とりあえず病院へ行ってみた方がいいだろうと判断をして
土曜日でも14時まで診察をしているところに慌てて駆け込みました
なんでもなければ それで安心できるしね~♪
なんて思いながら…
(実際には足を着いて歩くこともままならなかったんですけどね^^;)

 

レントゲンを撮ってみると 小指の中節骨 が変な角度で内側に曲がっていました
どうやら 脱臼をした拍子に基節骨も折れてしまったそうです(泣)
いよいよ明日! というこの日に… なぜっ?!(号泣)

ぼんぼんに腫れた小指を押されて
「 ここね?ここ痛いでしょ? 」
痛いっすーーーーーっ!!! 触んないでぇーーーっ!!!
「 それじゃ 透視の準備して 」

は? 透視…??

レントゲン室に連れて行かれて 骨を見ながら脱臼を直すんですって!

「 じゃぁ引っ張るからね ちょっと痛いけど我慢してね 」

え?え? ひ 引っ張る?!

 

いってぇーーーーーっ!!!!!
(一応オトナなので心の中で叫びました^^;)

当然のごとく麻酔なしでぐいぐい引っ張られ
しかも「 滑るね~ 」とか言われながら何度も引っ張られ(涙)
それでもどうにかこうにか元の位置に収めてもらうと
不思議なことに小指の腫れもすーっと引いていきました

簡単に固定をされて包帯でぐるぐる巻きにしてもらって
松葉杖を貸してもらって帰宅して…
さて 明日はどうしよう…(泣)

 

でも 実は足の小指(以前は少し下の部分でしたが)を骨折したのは今回で2度目のワタシ
若い頃には靭帯も2度ほど伸ばしてギブス&松葉杖のお世話になった経験もあります
(※こんなことは自慢にはなりません)
ここだけのハナシ ギブスの状態で車の運転をすることも慣れていたりします
前に骨折した時は左ハンドルのマニュアル車だったけど
今はオートマ車だし全然ノープロブレムよ♪
(※こんなことは何の自慢にもなりません!)
足が固定さえされていれば痛みもないし
踵を付けられる状態にさえなれば歩くことも可能なんですよ
(※こんなことはちっとも自慢できることではありません!!)

今回は皆さんに北海道まで来てもらうんだし~
初めから車で案内するつもりだったし~
どうせおしゃべりに夢中でそんなに観光に力を入れるとは思えないし~
ってことは外を歩き回る事もそんなにないだろうし~(いいのか?)
ホテルに泊まれば上げ膳据え膳だし~

 

いっそ家にいるよりもいいかも♪

 

来ていただく皆さんには事前に骨折の事実を話すときっと心配されると思ったのですが
でも 一応前もって言っておいた方がいいかな…とも思い
悩んで悩んで…

「 ちょっとしたサプライズを用意してあります
先に謝っておきますが ごめんなさいm(_ _)m 」

というメールを送っておきました
浅はかですね~(苦笑)
(案の定 皆さんは淡い期待を胸に抱きつつ見えられたようです^^;)

 

そして迎えた当日!
どうにか全部マジックテープで止める古いサンダルを見つけ出して引っ張り出して
オットが昔使っていた毛玉だらけの古いスキー用靴下を履いて
みょうちきりんな足元ファッションをしながら オットと一緒に空港までお迎えにあがりました
松葉杖も邪魔なだけだからと家に置いていき パッと見はただの変な人?
でも そんなことはどうでもいいのです!(いいのか?)

a-7DSC_8222.jpg

おーっ! 予定よりも少し早く着きそうだね!

 

a-8DSC_8226.jpg

来た来たーーーっ!!!

 

前回の もふもふ関西ツアー でお世話になった
akimさん パステル子さん supitenさん が寒い札幌まで遊びに来て下さいました~!!
(本当は フクウタ母さん もご一緒の予定だったのですが今回は残念ながら欠席でした(涙))

窓ガラス越しに必死で両手を振っていたのですが
ややしばらく誰も気付いてくれなかったのはご愛嬌(笑)
(隣のおじさんに不思議な顔をされてしまいました^^;)

そして感動(?)の再会をしても誰も足のことは気付きませんでした^^

いや…
むしろこれがサプライズと告白したときに皆さんの顔に一瞬よぎった
「なぁんだ…」という表情が…(爆)

皆さんはサプライズと聞いて
「 ももちゃん が横断幕を持って一緒に空港まで迎えに来てくれてるかも~♪ 」
(んなアホな… え?もも ならやりかねない?)
「 いやいや もういっぴき増えたんじゃない? 」
(う~ん… シャレになんないけどありうることなの?^^;)
などなどと 楽しい想像を膨らませてこられたそうです

いや~!本当にごめんなさいね~!!
(メールに書いた「ごめんなさい」はさらっとスルーされていたみたいね^^;)

 

さてさて 波乱含みで始まった今回の すちゃらか道中記!
一体どうなることやら?

もも と はっち も上手に接待できるかな?

a-9DSC_6081.jpg

もも 「 人の心配よりも自分でしょ…? 」

ま まあね ^^;

 

 

すちゃらか道中記の様子は また数日に渡ってお伝えいたしますが
嵐のようにやってきて嵐のように去っていった3人組
怒涛のように過ぎ去った3日間
静かな部屋の中で 今ワタシが言える事は…

 

あごが痛い…
(足よりも?!)

 

 

 

きっと皆さんのご想像通りだとは思いますが…
この後も お楽しみに~♪

 

 

 

痛みもふっとぶ爆笑パワーをくれた関西チームの皆さんに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

 

旅の様子は一足先に momo*photo でもご紹介してます~♪

 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~札幌&小樽with関西チーム | 10:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |