| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ご報告


2009年の秋に短期間だけでしたがお手伝いに行っていた 猫屋敷 ですが
この度 ようやく全員の卒業宣言が出されました

【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達の里親探し




1a-DSC_3632.jpg 

らくようちゃん


2a-DSC_0867.jpg 

みつばちゃん


3a-DSC_0398.jpg 

まいたけちゃん


この3匹がずっとお屋敷に残っていたのですが
3匹揃って新しいお家に行けることになったそうです
本当に良かった!!


きっと先に卒業していたコ達同様
これから幸せな毎日を送れることでしょう ^^



今回の撤退宣言で初めて知ったこともありました



4a-DSC_0776.jpg 

もみじちゃん


5a-DSC_9282.jpg 

フキちゃん  クロちゃん(旧こくわちゃん)


6a-DSC_8745.jpg 

ウドちゃん


発見当初から高齢と思われていたコ達ですが
みんな新しい家族に見守られて虹の橋へ旅立ちました

フキちゃん と ウドちゃん のことは知っていたのですが
もみちゃん と クロちゃん もだったとは…

残念な気持ちでいっぱいですが
それでも最期はきっと幸せな気持ちで旅立てたのではないかと思います



初めてのレスキュー現場のあまりにも壮絶な状態に
最初は言葉も出ませんでしたが
たくさんの人の力で少しずつ改善されていき
少しは居心地の良い空間に変化したとはいえ
やっぱり今回の撤退宣言には本当に安心しました

最後までお世話をされたボランティアの皆さん
お疲れさまでした


そして長きに渡り応援をしてくださった皆さん
本当にありがとうございました!


これでこちらのブログでの最後の報告とさせていただきます

どうもありがとうございました ^^


web拍手 by FC2

| 【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達 | 00:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふきちゃん ありがとう

a-DSC_7045ふき

去年の秋に少しだけお世話に参加させてもらった 猫屋敷 にいた ふきちゃん
新しい家族となってくださった くりすさん のお家で
4月29日に虹の橋を渡ったそうです


猫屋敷にいた頃から慢性腎不全という診断を受けていて
療法食と投薬を続けていたふきちゃんですが
お屋敷ではきちんとしたケアもしてあげられないでいたところ
くりすさん、人生坂路さんご夫妻が手を差し伸べてくださり
先住猫さん4匹と共に たっぷりの愛情と手厚い看護を受けることができました



a-1DSC_8368.jpg

猫屋敷にいた頃は こんな風にいつも睨まれていたような気がしますが ^^;
くりすさんのお宅に行ってからは みるみるうちに表情が柔らかくなっていきました




a-3DSC_8814.jpg

窓辺で クロちゃん(旧こくわちゃん)と日向ぼっこ♪

歯が一本もなくてガリガリだったふきちゃんはお屋敷の中でも
超高齢の猫ちゃんだと思われていましたが
くりすさんのお宅に行ってからは おもちゃでも元気に遊ぶ姿を見せてくれたり
もしかしたら年齢はそんなにいっていないのではないかと思わせてくれました
お屋敷にいた頃はボサボサだった毛並みも
みるみるうちにふわふわツヤツヤになって驚かせてくれましたよ!



a-5DSC_9546.jpg

らくようちゃん の毛づくろいをしてあげる ふきちゃん♪

人間はニガテだったけど他の猫達とはうまくやっていたので
くりすさん宅の4にゃんとも割と早くに仲良くなってくれてすごく安心しました
でもお屋敷ではどちらかというと他の猫達のお世話をしてあげる方だったようで
くりすさんちの かずきさん に甘えている姿を見て
本当にほのぼのとした気持ちにさせてもらいました ^^
ふきちゃん は かずきさん のことが大好きだったのね~♪




a-6DSC_2399.jpg

ふきちゃん の猫屋敷卒業の日

人生坂路さんの腕に抱かれて くりすさんに頭をナデナデされる ふきちゃん は
この時は不安でいっぱいだったみたいだけど(笑)
ふたりの大きな手から たっくさんの愛情をもらったふきちゃんは
今はきっと ふたりの元へ行けたことを心から幸せだったと思っているに違いない ^^


あの日 りんださん がレスキューに入らなければ…
あの日 人生坂路さんとくりすさんが ふきちゃんを家族に迎えてくれなければ…
ふきちゃんの命はもっともっと短く終わってしまっていたかもしれない
もしかしたら誰にも気付かれず苦しみながらその時を迎えることになっていたかもしれない…
そう思ったら ふきちゃんってとってもラッキーな猫さんだったんじゃないかしら!


ふきちゃんの闘病の様子をずっと読ませてもらっていて
きっと ふきちゃんは「頑張って生きよう!」と思っているんだな~と感じていました
きっと 「頑張って生きよう!」と思えるぐらい幸せな時間を
たくさんたくさん過したんじゃないかと思います

良かったね ふきちゃん♪


そして どんどん幸せな顔になっていくのを
ずっと見せてもらえてワタシはとっても嬉しかったよ ^^

ありがとう ふきちゃん♪




ふきちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします…







****************************




banner_small02.jpg

レスキュー当初は21匹いた猫達も
屋敷に残っているコが4匹と
一時預かり中のコが2匹の残り6匹となりました

新しい家族に迎えられたコ達は みんな元気に幸せに暮しているようです^^
残りの6匹も1日も早く ふきちゃんやみんなのように幸せな毎日を送れることを
心より祈っています



web拍手 by FC2

| 【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達 | 09:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫たちを 応援してくださった皆様へ

banner_small02.jpg

詳細は コチラ からどうぞ

ご縁があってお手伝いをさせていただいておりましたが
このたび 私 rinko はレスキュー活動から撤退いたしましたのでご報告いたします
これまで応援してくださった皆様には心よりお礼申し上げます m(_ _)m

※つづきも是非読んでいただけると嬉しいです^^

web拍手 by FC2

≫ Read More

| 【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達 | 00:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私にできること…

先月の連休最後の日からお手伝いに行き始めた札幌の猫屋敷(私達はこう呼んでいます)ですが
あれから ほぼ毎日のようにお世話に行かせてもらっています

トイレ掃除をして お部屋の掃除をして ご飯の用意をしてあげて
お薬が必要なコの投薬にスキンシップ…
でも 一日いっぱい ここにいてあげることもできないので
なかなか満足のいくほど猫達に接してあげることができません

それでも毎日通っていると 猫達が少しずつ心を許してきてくれているように思える瞬間があり
大変だけど頑張ってお世話してあげよう!と思っちゃったりするのです^^

支援物資を送ってくださった方 心からの応援をしてくださった方
ブログやmixiでここのことを紹介してくださった方 バナーを貼ってくださった方
皆さん たくさんの応援を本当にありがとうございます!
ブログなどでご紹介いただき それを見てくださったお友達がまた紹介してくださり…
猫屋敷の存在が広く知ってもらえるようになり
お陰さまで 新しい家族に名乗りを上げてくださる方や一時預かりのお問い合わせを
少しずついただくようになりました!
皆さん 本当に本当にありがとうございます!!

若い方達はブログやmixi以外にも色々な媒体を知っているようで
(ワタシにはなんのこっちゃ?ってことばかりなのですが^^;)
色々なところで波及もしているようで 現地のお世話に名乗りをあげてくださる方も
少しずつ増えてきています
お陰でこれからは少し自分のペースを考えてお世話に行けるようです

 

猫屋敷にはオットも一緒に行ってくれています

最初にここの話を知って お手伝いに行けるんじゃないかとオットに相談したときに
反対されるどころか一緒に行ってくれると言ってくれて本当に感謝しています
(今ではワタシよりも熱心だったりして^^;)

a-1DSC_6925.jpg

ただ 現地支援に入るにあたり 約束をさせられたのは
何はさておいても もも と はっち を最優先で考える事
ふたりに何らかの影響を及ぼすようなことにならないように気をつける事でした

この時 猫屋敷は既に危機的状況は脱していましたが
レスキュー当初はかなり酷い衛生状態にまで陥った多頭崩壊現場です
どういう事態が起こるのか? こういう現場に関るのが初めての私達にはわかりません
私達にできることは 思いつく限りの安全予防をすることだけなので
手洗い消毒はもちろんのこと 現場で着た服は家に帰るとすぐに洗濯をするなど
かなり気をつけながらお世話に通っています
(お世話よりもこっちの方が結構大変だったりして…^^;)

私の思いとしては 屋敷の猫達をうちの猫と同じように
危機感を持たなくて済む環境に一日でも早くおいてあげたい… ただ それだけなのですが
これがなかなか大変でかなり難しいことなのですよね…

私達にできることはナンだろう…?
あれから毎日毎日考えていることです

a-2DSC_6928.jpg

うちにもお迎えすることはムリだろうか…?

それも毎日考えているのですが 我が家は猫部屋を作ってあげられるほど広くないので
もも&はっち と 新人猫さん の負担を考えるとなかなか決心がつきません…
はっち がうちに来た時の もも が声が出なくなったことも忘れるわけにいかないし
でも 新しいコが来てくれたら はっち と遊んでくれるかな?
そしたらもしかして ふたりにとっても良い状況になったりして…

なんて色々と考えている矢先に はっち が皮膚炎を起こしてしまいました

お腹の下の方の毛が ほんの少しだけ濡れていて
それがなかなか乾かないので 慌てて病院へ連れて行くと
何か気になって自分で過剰に舐めて皮膚炎を起こしたようですね と言われました
幸いにも本当になったばかりだったようで すぐにお薬を塗り今は大分良くなりました
(このままほっておくとお腹がはげたりすることもあるそうです)

先生には猫屋敷にお手伝いに入っていることもお話しましたが
そこから何かがどうこうということは考えられないと言われホッとしました
でも 舐めたのが単に汚れていたからなのかストレスなのかはわかりませんと言われました

 

a-3DSC_5161.jpg

もも と はっち にはなるべくストレスを与えないように毎日お散歩にも連れて行って

 

a-4DSC_3602.jpg

いっぱい遊んでいるつもりなんだけど…

まさか はっち がストレスという言葉に縁があるとは…!
(なぁんて 実はこんな顔をしていますが意外に繊細だったりするんです^^;)

もしかしたら 私達が毎日悩みながら過しているのを感じているのかな…?

 

 

a-5DSC_9110.jpg

猫屋敷の猫達は色々なハンディを持っているコが多いのです
エイズキャリアのコがほとんどなのです…

それにかなり高齢なコ(この子達はエイズキャリアで無いコもいます)
猫とは仲良しだけど人慣れしていないコ その逆のコ
脳性マヒと思われるコ 口内炎持ちのコ 腎臓に不安があるコ…

でも それぞれにきちんと向き合ってあげられれば解決できる事や
問題なく過せることばかりだと思うのです

私にできることはなんだろう…?

初めての環境に精神的にも疲れてしまい悩んでいた時に
友人が優しい言葉をかけてくれました
私が撮った写真を見て ご縁を感じてくれる人がいるかもしれないよ と…

a-6DSC_8809.jpg

私にできることは

 

a-7DSC_9229.jpg

状況が許す限り 日々のお世話をさせてもらうこと

 

a-8DSC_9251.jpg

そして このコ達の魅力を少しでも皆さんにお伝えできるお手伝いをすること

 

a-9DSC_7181わらび

今はそれぐらいしかできないけど 一生懸命頑張ろうと思います!

 

そこから先のことは ゆっくりじっくり考えていきたいと思います

 

 

banner_small02.jpg

札幌の猫達のホームページです
私がお世話に行った日は その日の写真付きで更新もお手伝いしています^^

 

引き続き 応援していただけると嬉しいです^^

 

 

 

頑張ろうと思っている rinko の背中を もふもふっと押してくれると嬉しいです~!!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| 【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達 | 02:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達

札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達

詳細は コチラ からどうぞ

 

先日 いつも読み逃げばかりで失礼をしている もこりんさん のブログで
こちらのことを初めて知りました

HPとmixiを読んでいくと今年の7月から始まったレスキューとのこと
今の今まで全く知らなかった…と思いつつも
ここで知ったのも何かのご縁なのかもしれないし
私にも何かできることはないかとメールを送ってみました
すると翌日 代表のりんださんからもお返事をいただき
早速昨日 オットと二人で現地へお手伝いに行って来ました

6月に行方不明になってしまわれた飼い主さんは
今もご家族が捜索活動を続けていらっしゃるそうで
ご家族(娘さんと高齢のお母様2人)は猫の世話までは全く手が届かない状況とのこと
りんださんが3日もご飯をもらっていない猫達がいると聞いて
いてもたってもいられずにお世話を全面的に引き受けられることになったそうです

a-DSC_7072もみじ

お掃除の途中なのでトイレが真ん中に写ってしまっていますが^^;
想像していたよりはかなりキレイになっていました

ですが りんださんが最初に入られた時は この床がほとんど見えないぐらいに
糞尿がこびりついていたそうです…
その状態は玄関を入ったところからだったそうです
21匹もいるのに猫のトイレが一つも無かったのだそうです…
飼い主さんは個人で猫を保護して面倒を見ていたそうですが
どうやらかなり前から多頭飼い崩壊になっていたのではないかとのことです
それでも今までお世話して最期まで看取った子達のでしょう たくさんの骨壷と
お世話を記録したノートもあったそうで 多分 愛情をこめてお世話をしておられたのでしょうね…
いつからこんな状態になってしまったのか…?
ご本人さんにお話を伺う事はできないので 実際のところ何がどうなったのかはわかりませんが…

最初の状態から ここまでの状態にされるまでの皆さんのご苦労を思うと涙が出ました

猫は皆さんもご存知の通り 本来とてもキレイ好きです
そのコ達が汚物にまみれた場所でゴロンゴロンする場所もなくいることは
きっとかなりのストレスになっていたのではないかと思われます
りんださん達が設置したトイレの掃除をさせてもらいましたが
前日の夕方 片付けたトイレには どのトイレにも山盛りのウンチとちっこ玉がありました
そして トイレ以外の粗相はありませんでした
みんなトイレでしたかったんだよね…

a-DSC_7007うど

うどちゃん(♂)(推定15~20歳)

 

a-DSC_7045ふき

ふきちゃん(♀)(推定超高齢?!)

 

a-DSC_7091もみじ

もみじちゃん(♀)(推定15~20歳)

 

a-DSC_7038あずきな&たらんぼ

あずきなちゃん(♂)(推定15~20歳) 後ろは たらんぼちゃん(♂)(1~2歳)

たらんぼちゃん以外の4にゃんが ここの高齢猫ちゃんです
ふきちゃんは歯が1本もありません あずきなちゃんはとてもきれいなブルーの瞳ですが
残念ながら目が見えていないと思われます

a-DSC_7017うど&あずきな

a-DSC_7025あずきな

a-DSC_7024たらんぼ

でも このコ達はとっても人懐っこいのです^^
隙あらばスリスリとすりよってきてくれます♪
(近すぎてピントが合わないよ~(笑))

 

a-DSC_7056たらんぼ

ちょっと若い たらんぼちゃん(♂)は当初目がかなり具合が悪かったようですが
毎日の点眼のおかげでかなり良くなってきています^^

 

a-DSC_7078こくわ

こくわちゃん(♂)(推定高齢?)は口内炎のお薬を頑張って飲んでいます

 

a-DSC_7003まいたけ

まいたけちゃん(♂)(推定6~7歳)

 

a-DSC_7334えのき?

えのきちゃん(だと思います^^;)(♂)(推定3歳ぐらい)

 

a-DSC_7335しめじ

しめじちゃん(♂)(推定3歳ぐらい)はえのきちゃんと兄弟かな?

 

a-DSC_7333らくよう&はこべ?&まいたけ?

暗くて非常に見づらいですが(汗)
左から らくようちゃん?(♂)(推定5~6歳) はこべちゃん(がいると思う)(♂)(推定5~8歳)
手前が まいたけちゃんです

しめじちゃん以外はかなり警戒心が強いコ達のようです

 

a-DSC_7117わらび&こごみ&ぜんまい

そして別室の子猫チームです(3にゃんいるのわかるかな?)

a-DSC_7160わらび

わらびちゃん(♀)(推定5ヶ月)
頭をフラフラとさせているので脳性マヒの兆候のようですが生活に支障はないようです

 

a-DSC_7341ぜんまい

ぜんまいちゃん(♂)(推定5ヶ月)はわらびちゃんと兄妹です

 

a-DSC_7146こごみ

こごみちゃん(♀)(推定3ヶ月前後)

3にゃんともかなりビビリですが おもちゃの誘惑には勝てません^^
とってもとっても可愛いですよ~♪

a-DSC_7230かえで

かえでちゃん(♀)(推定4~6歳)

 

a-DSC_7103クマ五郎

クマ五郎ちゃん(♂)(推定10歳)

以上16にゃんが昨日 私が会えたコ達です
みつばちゃん(♀) よつばちゃん(♂) ぴりかちゃん(♀) は押入れの奥の方のダンボールの中で
すっと篭城していました^^;

詳しいにゃんずの紹介は コチラ でどうぞ

既に2にゃんがご縁があって新しいお家に迎えてもらったので現在19匹のお世話&募集中です

残念なことに キジシロちゃん黒ちゃんはほとんどがエイズ検査で陽性反応が出たそうです
(こごみちゃんとかえでちゃんは陰性です)
ただ 一緒にずっと暮らしていたと思われる高齢チームはみんな陰性なので
やはりそう簡単にうつる病気ではないのではないでしょうか
キジシロちゃん達は多分 母子感染も多いのかな?と思いました

ちなみに白血病検査は全員陰性だったようです^^

現在 目の治療中の たらんぼちゃん と 口内炎のお薬を飲んでいる こくわちゃん 以外は
概ね健康には問題がなさそうに見えました

北海道はこれから寒い季節に入ります
このままでは まだまだ色々な問題が出てくると思われるので
なるべく早く 1匹でも多くのコに新しいお家を見つけてあげたいです

皆さんがお持ちのブログなどで 片隅でも結構ですのでちらりと呼びかけていただけると助かります
(もちろんブログの趣旨と合わないなどあると思いますので できればで…)
このコ達に健康で安心して暮らせるお家が見つかる可能性を少しでも増やしていただけると嬉しいです

私も一体どこまでのお手伝いができるのかわかりませんが
私にできる限りのことをお手伝いしていきたいと思います
今後も経過等含めてお知らせさせていただきます^^

 

どうぞよろしくお願いいたします
長い文章にお付き合いいただいありがとうございました!

 

 

 

札幌の19匹のにゃんずの明日に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 
いつも応援ありがとうございます^^

web拍手 by FC2

| 【札幌】飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達 | 03:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |