| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~おまけのメインイベント

a-1DSC_6883.jpg

がるまあさん との楽しい3泊4日の旅が終わった後 我が家にも1泊していただきました

喜んだのはやっぱりこの方達(笑)

 

a-2DSC_6886.jpg

はっち は朝から思いっきり遊んでもらっていました!

 

a-3DSC_6892.jpg

うっひゃっひゃっ★
(足で抱え込み?!)

 

a-4DSC_6897.jpg

それでもまだまだ飽き足らず…

 

a-5DSC_6919.jpg

場所を変えても食らい付いていましたよ^^;

 

a-6DSC_6928.jpg

もう絶対離さないつもりのようです(笑)

 

a-7DSC_6950.jpg

さんざん遊んでもらったら

 

a-8DSC_6953.jpg

まったりモードに入って がるまあさんの側を離れませんでした(笑)

 

a-9DSC_6984.jpg

一方 もも は ムリヤリつかまってしまい

 

a-90DSC_6987.jpg

最初は こ~んな顔をしていましたが(笑)

 

a-91DSC_6997.jpg

段々気持ち良くなっていったようです^^

 

a-92DSC_7003.jpg

そしてお次はもちろん お散歩です!

我が家に来てくれたお客様にもれなく付いてくる特典なのか
はたまた 強制的なノルマなのか…(笑)

 

a-93DSC_7008.jpg

さすが がるちゃんのお散歩で慣れていらっしゃるので
お散歩(ももをコントロール)しながらの撮影も難なくこなしてました(笑)

 

a-95DSC_7036.jpg

おかげでツーショットのお散歩写真も撮れたし~^^
(平日のひとりでお散歩の時は一緒に連れて写真は撮れないのです)

 

a-96DSC_7050.jpg

なんだかすっかりモデル気分の人(猫)^^;

 

a-97DSC_7015.jpg

もも 「 お散歩に連れて行ってくれる人 好き~♪ 」

 

a-94DSC_7024.jpg

はっち 「 ももちゃんばっかり写真撮ってない?! 」

アンタは家族が呼んだって無視するから ヨソ様にリードはお任せできないのよ^^;

 

a-98DSC_7101.jpg

そして こんなにこき使ってしまったのにお土産までいただいちゃいました~^^;

このかりんとう とっても美味しかったです!
そして可愛い日本てぬぐい♪
絵本のカタチになっていて おはなしが書かれていました^^

 

a-99DSC_7105.jpg

もも 「 そうそう お散歩は朝の涼しいうちに限るよね 」

 

a-990DSC_7054.jpg

それから 池田ワイン城でこんなモノを作ってきました~!

多分… 永遠に飾っていそうだわ(笑)

 

 

なんだか本当にあっという間の5日間でした
がるまあさん 楽しい時間を本当にありがとうございました^^

 

a-991DSC_6905.jpg

はっち 「 また遊んであげるから必ず来てね! 」

おいっ★

 

a-992DSC_6999.jpg

もも 「 またお散歩とマッサージをさせてあげてもいいわよ 」

こらっ☆

 

オットも含め家族一同心よりお待ちしておりますので
これに懲りずにまた遊びに来てね~♪

 

 

 

長い道中記にお付き合いくださり ありがとうございました~^^

 

 

 

ひとりでお散歩に連れて行くのがツラクなってきた rinkoに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 12:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~4日目・大移動!

a-1DSC_6719.jpg

さぁ! いよいよ旅の最終日です!
昨日もかなりの距離を移動してきたようですが まだ釧路地方の隣の十勝地方ですからね
今日は東から西への大移動です!

宿泊した 「 かんぽの宿 十勝川 」 の展望台からの風景です
朝方まで降っていた雨もとりあえずは上がったようですが
快晴だったら十勝平野がもっとキレイに広がって見えたんだろうな~^^;

朝から温泉も入って 朝食もしっかりとって 元気いっぱい出発です~!

 

a-2DSC_6732.jpg

まずは 飲兵衛さん との旅行で避けて通る事はできない 池田ワイン城 です(笑)
十勝といえば やっぱり十勝ワインですよね~^^

 

a-3DSC_6722.jpg

小高い丘の上に建っているこの場所からは 広大なぶどう園越しに見る景色がまた格別です^^

 

a-4DSC_6727.jpg

これが葡萄の花になって実が生るのかな?
まだまだ小さいね~^^

 

a-5DSC_6736.jpg

お城の地下では たくさんのワインが眠っていました
古いワインなどもほこりを被りながら出番をじっと待っているようでしたよ

 

a-6DSC_6756.jpg

そしてこちらがワイン工場です
ワインの製造部分ではなく ワインを瓶につめて
市場に出る前の最終工程が見学できるようになっています

 

a-8DSC_6751.jpg

おぉ~っ!ワインが注入されていく~~~!!

 

a-7DSC_6744.jpg

これは瓶に傷などがないか不純物の混入がないかどうかを確認する作業なのですが
後ろから電気をあててワイン入りの瓶を透かしている色がなんともキレイで!
別にここだけ周りが暗いワケじゃなく この色を強調したくて暗く写るようにしました^^;

 

a-9DSC_6763.jpg

こちらはワインオープナーのコレクションの一部です
猫はなかったけど犬のモチーフがありました^^

見所も満載だし お土産物屋さんでもついつい色々と時間をくってしまい
この時点で既に予定時間を大幅にオーバー!(汗)
でも楽しかったから ま いっか~^^

とりあえず次の目的地へ急いでGO!です

 

a-90DSC_6767.jpg

ようやく青空が見えました~^^
釧路地方とはまた違った十勝の景色です

池田町から車を飛ばして 帯広市の中心部をちょっと越えたところにランチを食べに行きました
ちょっと越えた… ぐらいだと思っていたらまぁ!遠い遠い!(笑)

 

a-91DSCN1229.jpg

北海道に来たらやっぱりジンギスカンでしょ~^^

オットが帯広出張の際は必ず寄るという ジンギスカン白樺 に行ってきました!
おみやげでお肉を買って来てくれたりして 家で食べた事はあったのですが
お店で食べるのは私も初めて♪ やっぱり違いますね~!
こんなに美味しいとは思わなかったわ! またこよっと^^

生ラム肉を使用しているので 焼きすぎずにお肉が柔らかい状態で食べるのが美味しいと
いつもオットに言われていたので(家で焼いて焦がして怒られたりしてるもんでね^^;)
ジンギスカン初体験の がるまあさん にも訳知り顔で教えてあげていたら
同時にオットからメールが来ました

「 焼きすぎないように! 」

わかったってば!!(苦笑)

こちらのジンギスカンはお肉と野菜のセットで1人前450円と とってもリーズナブル♪
あ 野菜って言っても玉ねぎだけですけどね^^
二人で3人前を頼んでライスも頼んで丁度良い感じでした
もう少し食べられそうな感じでもあったけど この後も控えているのでね(笑)

というワケでお次は…

 

a-93DSCN1230.jpg

帯広市中心部に戻って 六花亭本店 でデザートです♪
今月のおすすめ あずきソフト は甘さも丁度良い感じで美味しかった~^^

 

a-92DSCN1231.jpg

そして 本店に来たらやっぱりコレですよね!
賞味期限が3時間という 本店限定商品 「 サクサクパイ 」

この賞味期限は 美味しく食べられる最長時間のことで
商品名の通りサクサク食べられるのは3時間以内ということなんですね
なので3時間を過ぎたら食べられないワケではありません
私もお土産に買って来てもらったりして今までに食べた事はあったのですが
賞味期限内に食べたのは初めてでした(笑)

うん!すっごいサクサクしてましたよ~^^
しっとりパイ(笑)も美味しいけどサクサクも美味しいね~♪

お腹もいっぱいになったところで次の大移動です!
ここから高速に乗って札幌へ少しずつ近づいていくのですが
途中 無料高速道路を反対方面行きの車線に乗ってしまったり…^^;
アクシデントも笑いながら乗り越えて(笑)
ようやく富良野に着いた時には既に16時を回っていました

 

a-94DSC_6770.jpg

とりあえずちらっとでも見れたら~と思って寄ってみたコチラも
残念ながら時間切れで受付が終わっていましたよ^^;

せっかく富良野に来たので早咲きのラベンダーでも見られたらと思ったんですけどね~
どちらにしても ここ最近の気温の低さからラベンダーの季節には早すぎました(汗)

しかたがないので富良野はほぼ素通りして
がるまあさん には車窓から写真を撮ってもらいましたよ^^;

 

a-98DSC_6806.jpg

そのかわり 富良野の隣の美瑛(びえい)でちょっとだけ写真撮影です^^
こちらも十勝とはまた違った景色ですね~

 

a-95DSC_6778.jpg

これが有名な 「 マイルドセブンの丘 」 ですね

美瑛町は昔CMのロケ地としてよく使われたほど とてもキレイな景色が続いています

 

a-96DSC_6798.jpg

せっかくデジイチを持って来ているのに ゆっくり回れなくて本当に申し訳ない!
道央地方でまたリベンジもアリだよね~^^

それでも不思議な事に 車で移動中は かなりの土砂降りに見舞われたりもしたのですが
要所要所でカメラを出す時には雨が上がっていました!

 

a-97DSC_6804.jpg

ほんの少しではあったけど 北海道の自然の美しさも見てもらえて良かったです^^

 

そろそろ日も翳ってきました!
札幌へ戻る高速に乗る前に最後にもう一つ
どうしても寄りたい場所がありました^^

 

a-99DSC_6821.jpg

「 いらっしゃ~い 」

さぶちゃん!こんにちは!^^

 

a-991DSC_6832.jpg

だびだびだびちゃんtamakitiさん のお店 NEKO3 へお邪魔してきました~♪

本当はあまり時間もなかったのでショップをちらっと覗かせてもらって帰ろう…
なぁんて思っていたのですが

 

a-990DSC_6825.jpg

こぉんな熱烈歓迎を受けてしまったら もう帰れません!(爆)

今回の旅行で初めての猫さんです♪

 

a-992DSC_6828.jpg

あ… こげちゃん ゴメン!ブレちゃった…^^;

 

a-994DSC_6838.jpg

さんちゃん ちょっとだけこっちを向いてくれないかなぁ~?^^;

 

a-993DSC_6856.jpg

ななちゃんっ♪  …なんか怒ってる?^^;

 

す スミマセン…!!
ワタシってばすっごく舞い上がっていたようで マトモな写真がほとんど無かったのです…(涙)
こんなカワイコちゃん達を前にして… 無念っ★

 

a-995DSC_6835.jpg

NEKO3 では 普段 tamakitiさん の可愛いイラストが入った商品などを置いているのですが
この日はあいにく展示会に出展されていて 作品のほとんどがありませんでした^^;
でも 奥様が出してくださったお菓子の下に こ~んな可愛いお皿が隠れていましたよ!
ご自宅で使っているものも見せてくださいました~^^

本当に遅い時間に しかもジンギスカン臭ぷんぷんで(汗)伺ってしまったにもかかわらず
笑顔で迎えてくださった tamakitiさん と 奥様 本当にありがとうございました~!

こちらにもまた必ずリベンジでお邪魔させていただきます!!^^

 

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎていくものですね
気が付けばもう18時半!!
さぁ!急いで札幌へ向わねばっ!

 

a-996DSC_6870.jpg

21時過ぎにようやく札幌へ着くと首を長~くして待っていた オット と3人で
近所の居酒屋さんで遅い夕食をいただきました^^

そしてそして!!

 

ただいま~~~!!

 

a-997DSC_6874.jpg

もも 「 お帰り~ 」

あ いやいや(汗) 寝ぼけて待っていたワケではありません^^;

もも&はっち は ちゃんと玄関でお出迎えしてくれましたよ^^
持って帰って来たお土産(がるまあさん)にも喜んでくれたし!(笑)

 

またもや写真の量も膨大になってしまったので
お土産とのカラミはまた明日!^^

 

 

 

この日18時から会社で待ちぼうけをしていた可哀相な オットに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 03:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~3日目後半

a-1DSC_6614.jpg

午前中のカヌーが終わったあと ペコペコになったお腹を抱えてまず向ったのはこちら
川湯温泉駅です

なんとも風情のある建物でなかなか立派なつくりになっておりますが
なんとこちらも無人駅(笑)

 

a-98DSC_6616.jpg

なのでホームにも簡単に入れちゃったり♪
のどかな風景ですね~^^

 

a-3DSC_6624.jpg

おぉ~! 電車もやっぱり1両でした!^^

って…
別に鉄道好きの鉄子ちゃんではありませんけどね^^;
では なんで駅に寄ったのかというと…

 

a-2DSC_6620.jpg

美味しいランチを食べるためでした~♪

無人駅の中にある喫茶店 オーチャードグラス の ビーフシチューがとても美味しいと
前日宿泊したユースゲストハウスの常連さんに教えていただき
ちょうど近くに行くことだしと寄ってみました
ウワサに違わず本当に美味しかったです^^

 

a-4DSC_6627.jpg

食事の後は 同じく駅の中に作られている足湯に入って
カヌーで冷えた身体を温めました^^

 

a-5DSC_6628.jpg

そういえば野性の熊には会わなかったなぁ…(笑)

ここのお湯は結構熱かったです!
お陰で足は真っ赤になったけど身体はポカポカになりました^^

足湯の後は駅のお向かいのパン屋さんでメロンパンとチーズクリームパンを買って
(これも後から食べたけど見た目以上に美味しくてびっくり!(笑))
駅の近くの くりーむ童話 という手作りアイスクリーム屋さんでジェラードをダブルでいただきました♪
もちろんどっちもチョコだったり…(笑)

あ あら… 写真が無かったわ…^^;

お腹もいっぱいになったところでいよいよ観光開始です!
まずは屈斜路湖(くっしゃろこ)沿いを車で走って行きましょう♪

 

a-6DSC_6651.jpg

平日ということもあるせいか(いや天気のせいが一番大きいかな?^^;)
ほとんど車の通らない道路でお出迎えしてくれたのは 可愛い子ぎつね兄弟でした♪
このもう少し右側にもう1匹いて3匹で車道の真ん中でじゃれて遊んでいましたよ(汗)

車を止めて降りて近づいていくと こうやって少し隠れるのですが逃げはせず
きっとまだまだ好奇心が旺盛なんでしょうね~
でも近寄ってまでは来ないので警戒心も忘れていないようでちょっと安心^^

車に気をつけて大きくなってね~!

 

a-7DSC_6671.jpg

そして辿り着いたのがこちら 屈斜路湖名物の砂湯です!
屈斜路湖は火山性陥没によってできた日本最大のカルデラ湖なのです

 

a-8DSC_6679.jpg

湖岸の砂浜をこうしてホリホリしていくと…

 

a-9DSC_6673.jpg

うわ~っ! ホントに出た!! 温か~~~い!!(笑)

でも身体が温まるほどのお湯を掘り出すまでには
とんでもない時間がかかりそうなのでこの辺で断念をして
やっぱり隣接してあった足湯につかって来ました^^
温泉の街っていいですね~♪

 

a-90DSC_6681.jpg

それからまた こ~んな道をひたすら走ります
前方に見える煙を吐いているのは 硫黄山 です
ちなみに 前方を走っているのは がるまあさん です^^
(別に罰ゲームで走らされているワケではありません)

 

a-91DSC_6685.jpg

次の観光地はこちら 霧の摩周湖です^^
もちろん 霧で何にも見えませんでしたよ

いいんです。 これで正解なんだから…(負け惜しみか?!)

前日ほどではなかったものの この日もお天気にはイマイチ恵まれず
薄日が差したかな~?と思ったらみるみる雲って霧雨が降ったりしていて
摩周湖に向う山道では かなり下の方から霧がかかっていて
最初っから見えないことは覚悟していましたよ^^;
看板がくっきりキレイに撮れただけでもびっくりです!(爆)

さてさて ここまでもかなりハイペースで動いていたつもりですが
なんてったって でっかいどー北海道!
地図上ではちょっとの距離でも実はかなり遠かったり(汗)
次のお宿に辿り着けなかったら困るのでもう少しピッチをあげていきましょう!

 

a-92DSC_6686.jpg

こちらは阿寒湖です そうですマリモで有名な阿寒湖です
何も書いていないし マリモも写っていないけど 正真正銘の阿寒湖です!

 

a-93DSC_6687.jpg

そしてこちらは オンネトー湖 です
お天気や見る角度によって色が変わるというとてもキレイな湖なのです!
こんなにどんよりした空の下でも青い湖なのがわかりますか?
今回見た湖の中で一番キレイだったかも~^^

 

a-94DSC_6694.jpg

オンネトー湖から山道を行くと 螺湾(らわん)ブキの原生林があると聞いていたのですが
ちょっと時間が無くて残念ながら寄れずに走っていたら
道の途中に思いっきり広いフキ畑を発見しました!

本当にものすごく大きなフキに
家の前に生えていて普段からフキを見慣れているアタシもびっくりでしたよ!

どれくらい大きいかというと…

 

20090615174105.jpg

長身の がるまあさん がこんなに小さく見えるほどです!(笑)
(携帯の画像でごめんね^^;)

コロポックルごっこも堪能して 段々と土砂降りになる中を走りに走って
なんだかワケもわからず こんなところ にも誘導されて(笑)
(だってすごいのよ!色んな所に立て看板があるんだもん!)
それでもなんとかこの日のお宿に辿り着く事ができました~!

 

十勝川温泉にある 「 かんぽの宿 十勝川 」 です

茶色のお湯が特徴のモール温泉がとっても気持ちよかったです~♪

 

a-95DSC_6701.jpg

ひとっ風呂浴びたあとには コース料理が待っていました^^

ウェイトレスさんが 「こちらはアシカ鍋です」と説明してくれて
え?アシカ?と聞き返したら 「そうですアシカです^^」とにっこり笑顔で言われ…

さすが北海道! 鹿料理 の次はアシカ料理かぁ!

と感心して食べていたら…
「飛鳥鍋(あすかなべ)」でした

牛乳鍋のことを飛鳥鍋って言うんですってねぇ~(苦笑)

割と淡白な肉団子が入ったお鍋なのですが
果たしてこれが「アシカ」の肉なのか?!
二人共食べた事がないので首をかしげながら食べていましたよ^^;

も~(笑) ほんっとうに笑いの絶えない旅でしたね~^^

食事の後は宿の中をプラプラしていたら

 

a-96DSC_6714.jpg

さすが十勝! 小豆もキレイですね~!!

 

a-97DSC_6717.jpg

と思ったら 売店で量り売りをしていました(笑)

 

この後は お部屋に帰って色々とおしゃべりをして…
と思っていたら あっという間に眠りに落ちていたワタシです^^;

がるまあさん ゴメン!

 

 

 

食い気にも勝てないけど眠気には滅法弱い rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

 

☆ おまけ ☆

今日の もも&はっち

a-DSC_7264.jpg

 

a-DSC_7268.jpg

雨だ…

 

a-DSC_7292.jpg

寝よ寝よ

 

あら~♪ それは残念だったね~!^^

 

 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 23:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~3日目前半・カヌー2日目

2日目 釧路湿原をカヌーで下ったあと 本当はつる公園で鶴を見てから
たくさんある近場の温泉のどれかにでも入りに行こうか~♪
なんて思いながらガイドブックを見ながら初めての道を走っていたのですが…

地図上にかかれている ある文字を がるまあさん が見つけてしまいました
私達猫好きがどうしても見逃せなかったその文字は

ねこのたまご

皆さんは ねこのたまご をご存知ですか?
実は何年か前にブームになった釧路のお菓子屋さん発祥のアイスクリーム(?)なのですが
私もその存在をすっかり忘れていたところ 突然ガイドブックで発見してびっくりしました!
でも 地図上には文字だけが載っていて その説明は一切無く住所もよくわかりません^^;
それでもやっぱり無視はできないんですよね~(笑)

大雑把な地図のその辺りをぐるぐる回ったけど見つからず
がるまあさんが携帯で調べてみたら全く違う住所にあることがわかり
せっかくだからと そこの場所に向ってみると
そこから又既に移転した後で現在の住所が書いてありました
ここまできたら一目見ずには帰れませんよね~!
全く方向が違うその新店舗へ車を走らせて 住宅街の中にあるものすっごくわかりにくい場所で
ようやくシンボルマークの入った建物を見つけました!

どうやら工場と思われるその建物は日曜日だからなのかシャッターが下りていて
店舗も何も見つからず…
やむなくそのまま次の目的地つる公園を向かうことにしました^^;

えぇ… 幻の ねこのたまご は見ることも食べる事もできませんでした…

ま こんなのも旅の醍醐味ですよね~(笑)


 

a-1DSCN1154.jpg

さてさて ねこのたまご で長く語ってしまいましたが(笑)

前日に生まれて初めてカヌーを体験したにもかかわらず 次の日もカヌーに乗ってしまいました!
朝9時半にその日の待ち合わせ場所 美留和橋(びるわばし)へ向かい そこに車を置いて
」 の氏原さんのワゴン車(カヌーを積んでいます)で今度は屈斜路湖(くっしゃろこ)に向いました

写真はスタート地点の屈斜路湖なのですが
ここは砂湯などでも有名な 湖の岸で温泉が出る場所なのです!

a-2DSCN1155.jpg

石のこちら側は温泉 向こう側は湖というなんとも不思議な温泉です
絶景を見ながら入るのはとても贅沢でしょうね~!!

でも 360度丸見えなのでここで入る勇気はやっぱりありませんでしたけどね…^^;

 

a-3DSCN1160.jpg

この日は 「 釧路川・源流部コース 」 という半日のコースを体験しました

釧路川はこの屈斜路湖から湧き出た水が流れている川なんですね~

 

a-4DSCN1163.jpg

湖の南側にある眺湖橋(ちょうこばし)をくぐって いざ釧路川へ!

 

a-5DSCN1176.jpg

昨日のゆったりした流れとは違い こちらはそれなりに川の流れも速いので
何年もかけて川岸も削られ 岸の木が川に倒れていくのだそうです
もう既に倒れて川の中の流木となっている木や 斜めになって良い具合に木陰を作っている木など
景色も全然違ってとても面白かったです 

a-6DSCN1177.jpg

湿原の横のゆったりだけど濁った川とは違い さすが川の源流は水が澄んでいました!
温泉の横にあるくせに水も冷たい冷たい!(笑)

鴛鴦(おしどり)もやっぱりキレイな水の方がいいのかしら^^

 

a-7DSCN1180.jpg

川の真ん中に取り残された フキの島(笑)

 

a-8DSCN1215.jpg

なんだか本当に神秘的な感じがする景色が続いていました

 

鳥の鳴き声も 遠くからの音ではなく すぐそこから聞こえてきます

 

姿は見えないけど 鹿の足音が聞こえたり
写真には収められなかったけど青い羽がキレイな オオルリ が飛ぶところも見ました!
それから黒い大きな鳥を何羽か見かけ あれはなんだろう!って興奮していたら
ガイドの氏原さんが 「 あれは蝦夷黒鳥(えぞこくちょう)ですね 」 と教えてくださいました

へ~!蝦夷黒鳥かぁ! と感心していたら…
ただのカラスでしたよ^^;

あんまり はしゃぐものだから 氏原さんも何かソレっぽく言った方が良いと思ってくれたようです(笑)
氏原さん は大阪出身の方で柔らかい関西弁でわかりやすいガイドをしてくださる
とっても面白い方でした^^

それにしても 非日常の世界というのは なんでも素敵に見えるものなんですね~(爆)

 

a-9DSCN1216.jpg

しばらく下っていくと珍しく真っ直ぐなところに出てきました

 

a-90DSCN1222.jpg

その先には 初めての急流部分が待ち受けていました!
ひっくり返るほどの流れではありませんが ここをシロウトが漕いで超えるのは難しそうです!
とりあえず… 私達はカヌーのヘリにつかまっているしかできませんでしたけどね^^;
(ってかパドル(漕ぐやつ)を渡されたけど最初っから最後までカメラしか持っていなかったかも(汗))

多分 ここが難しいのでガイドさんと一緒に乗るということなのだと思いますが
実はここの部分は開発によって川の流れを変えられた部分なのだそうです

元々は大きな弧を描いていた流れの川を堰き止め真っ直ぐな流れに変えてしまい
そのためにできるようになってしまった大きな波によって岸が崩れるのを防ぐために
川の中にいくつものテトラポットを設置しているので こういう急流ができたのだそうです
(でしたよね…?たしか^^;)

自然の川の流れでも百年単位の時間が経てば川岸の木も倒れて
それがまた川や回りの土壌の栄養分になって次の代へと繋いでいくことになるのに
それに人間の手を加えることによってスパンを早めてしまうのは
自然にとってはあまり良い事ではないのでしょうねぇ…
でも 人間がここで暮らすためには仕方の無いことだったりもするのでしょう

少しでも多くの自然が このままの状態で後世に残っていけばいいなぁ!

 

a-91DSCN1226.jpg

ちょうどお腹も空いてきたな~と思った頃に
最初の待ち合わせ場所であった美留和橋(びるわばし)の下に来ました

案内図の左端に描かれているのが屈斜路湖(くっしゃろこ)で
川の左3分の2辺りに現在位置と書かれているところが美留和橋です
約6kmを3時間程かけて下ってきました

 

a-92DSCN1228.jpg

もも&はっち号 もイイコで待っていてくれたようです^^

 

a-93DSC_6607.jpg

ここで2日間お世話になったカヌーと氏原さんとはお別れです

生まれて初めてのカヌー体験でしたが 思った以上にとっても楽しかったです!
アクティブながるまあさんの足を引っ張らないようにとドキドキしていましたが(笑)
心配するほど大変でもなく これもガイドさんが丁寧に教えてくださったからだと思います^^

今回お願いした 「 」 さんでは 初心者でももちろん大丈夫だし
湿原コースでもガイドさんが同乗してくれるメニューもあります
機会があったら是非一度体験されてみることをオススメしますよ~^^

氏原さんからメールをいただきまして なんと!
「もふパラを見たよ!」 の一言で 「もふ割」 を考えてくださるそうです~(笑)
どんな割引(特典?)かはわかりませんが興味のある方は是非体験してみてくださいね^^
(ガイドさんが困っちゃうような過度な割引は期待はしないでね~(笑))

氏原さん 本当にありがとうございました!
私もまた機会がありましたら是非お願いいたします♪
できればもう少し暖かい時期に…^^;

そしてもちろん 「もふ割」で…(爆)

 

 

さぁ! この後はグルメ&温泉三昧へGO!GO!

 

美味しい空気を吸ってお腹がペコペコになった がるまあさん と rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

★ おまけ ★

今日の もも&はっち

a-DSC_7186.jpg

拝啓 がるまあさん

 

a-DSC_7221.jpg

お元気ですか?

 

a-DSC_7211.jpg

そちらは雨模様とのことですが こちらは若干雲ってはいるものの
あれからお天気の日が続いています

毎日 もも&はっち のお散歩をひとりでするのがツライ今日この頃…
また 遊びに来て欲しいなぁ!と 切に切に思っております^^

 

a-DSC_7238.jpg

もも 「 でもさ 本当に晴れ女なの? 」

あ それを言っちゃぁ…(汗)

 

 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 15:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の道東道央3泊4日の旅~2日目

a-DSC_6427.jpg

先月 久し振りに がるまあさん から1通のメールをいただきました

「 釧路湿原をカヌーで下るっていうのに興味ない? 」

えぇっ?! カ カヌーですか??
興味も何も考えた事もなかったよ~!!!

と思ったのですが 何より がるまあさんが北海道に来てくれるのなら会いたいな~!
というのが先に立ち 日頃の運動不足には目をつぶって 迷わずOKの返事をしていました(笑)

そんなこんなで計画のほとんどを がるまあさんにお任せをして
カヌーの 「か」の字も知らないワタシは とりあえず空港までお迎えにあがり
翌日のカヌーのそなえて釧路湿原近くの屈斜路湖畔にある
屈斜路原野ユースゲストハウス へお連れしました^^

がるまあさんがツアーガイドを依頼したのは 「 」 さんで
釧路湿原一日のんびりコース 」 という なんと自分達でカヌーを漕ぐコースでした!

朝9時半に 塘路湖(とうろこ)でガイドの氏原さんと待ち合わせをし
まずは陸でカヌーの漕ぎ方を一通り習いました
前へ進む方法 後ろへバックする方法 右に曲がる 左に曲がる方法
とりあえずこれだけ覚えてカヌーに乗船です!
だ 大丈夫か…?^^;

 

a-2DSCN1118.jpg

ガイドの氏原さんが颯爽と釧路川に漕ぎ出していく後を
私達もえっちらおっちらついて行きました

 

a-3d09-06-14_005.jpg

それでも初めての割には上手に漕げたと思います!
って… 漕いでいるのは前に座っている がるまあさん だけですね^^;
いえいえ! 雪だるまのようなアタシもちゃんとたまには漕ぎましたよ!(笑)

お天気が悪く 霧雨が降っていて とにかく寒かったので
この下にライフジャケットを身につけ さらにウィンドブレーカーと厚手のパーカーにTシャツ
ついでにババシャツまで着こんでいました^^;

 

a-4DSCN1133.jpg
※写真をクリックしてみてね

お天気が悪かったけど 今年の雨の多さから増水していた川のおかげで
湿原を見る目線も少し上がっていたようで珍しく遠くまで見渡せるような風景だったそうです
まぁ… 曇っていて見晴らしが良いというにはちょっとオシイ感じでしたけどね^^;

野生動物も随分見られましたよ!
鹿が湿原を歩いている音も聞こえたし 大きなオジロワシが止まっているのも見ました
それにカワウソうそうそ!ミンクですって(間違えちゃった^^;)泳いでいる姿も目撃したし
アオサギもたくさん飛んでいました
写真にアオサギが写っているのがわかりましたか?^^

 

a-5DSCN1136.jpg

約3時間漕いだところで ちょうどお昼になり 一度陸に上がって休憩です
JRの細岡駅(ほそおかえき)というところですが ここまでで約10km川を下ってきたそうです

 

a-6DSCN1137.jpg

氏原さんの奥様お手製の美味しいサンドイッチと熱々の紅茶をいただいました^^
紅茶の温かさがとっても嬉しかったです~(笑)

 

a-7DSCN1143.jpg
※写真をクリックしてみてね

午後は残りの7kmを下り 最終地点の 岩保木(いわぽっき)というところの古い水門まで頑張りました!
陸に上がって湿原を見てみると なんと野性の鶴がいましたよ!

この時期 鶴は餌場にはいないのですが
運が良ければどこかで見られるかもしれないよと聞いていたので
どうやら運は良かったようですね~^^

 

a-8DSCN1147.jpg

今は使われていない古い水門だそうですが なかなか風情がありますよね~^^

 

a-9DSCN1148.jpg

カヌーという競技は川を下るだけで上ることはしないんだそうですね
やっぱり流れに逆らうのは相当キツイらしいです^^;

そんなワケで ゴール地点には車が迎えに来てくれていて
カヌーを積んで出発地点まで送っていただきました^^

自分で漕ぐのが最初は慣れず 肩甲骨の辺りがかなり痛かったのですが
段々と要領がつかめてくると痛みも無くなり
思った方向に進めたりしたらちょっと図に乗ったりして(笑)
なかなか楽しいものでしたよ~♪

 

a-90DSC_6429.jpg

氏原さん と別れた後 どんなところを下ってきたのかを見たくて
細岡展望台まで車で戻ってきました

 

a-91DSC_6440.jpg

ウワサに違わずウネウネと蛇行している釧路川です
ここをのんびりゆったり下ってきたんですね~
本当にお天気が良ければ最高の眺めだったんでしょうが…^^;

 

a-92DSC_6443.jpg

でも 展望台からの帰り道で 鹿にとうせんぼをされてしまいましたよ!

山道なのでスピードを出せずにトロトロと走っていたら目の前に鹿がいてびっくりしました(笑)
車を止めて様子を見ていたら しばらく向こうもじっとこちらを見つめているので
こっちに突進してきたらどうしよう! と ちょっとドキドキしましたよ^^;
でも 車を静かに動かして近づいたら パっと逃げて行ってしまいました

峠を降りてから 豆粒のような鶴じゃなくてちゃんと見たいということで
湿原の反対側にある つる公園 へ釧路市内を通りながら行ってきました

 

a-93DSC_6476.jpg

今年生まれたヒナが2羽いました!
もう かなり大きくはなっていましたが やっぱり可愛いですね~^^

 

a-94DSC_6512.jpg

ここの公園は 鶴が毎日ここに帰って来るように餌付けをしているのだそうです

 

a-95DSC_6508.jpg

ただいま~!

 

金網でそれぞれのお部屋が仕切られてはいますが 天井がないので飛び放題(?)です^^
ちょうど晩ご飯の時間なので帰って来たのかな?(笑)

 

a-96DSC_6560.jpg

帰り道は大雨が降り出して 真っ暗な中をようやく 宿 に帰り着くと
鹿肉コース が待っていてくれました~♪

 

a-97DSC_6564.jpg 

鹿肉を少~し炙っていただくのですが これが臭みも無くとっても美味しかったです^^
白いのは 付け合せのたまねぎです これも炙ると美味しいのよね~♪

 

a-98DSC_6571.jpg

そして食事の後は 生キャラメル作りの実演をしてくれました
なるほど これがユースなのね~!

 

a-99DSC_6595.jpg

牛乳と生クリームと砂糖と蜂蜜(だけだったハズ…^^;)を煮詰めただけなのに
こんなに美味しそうなキャラメルが出来るなんて不思議ですね~!
いやいや、実際美味しかったです^^

夏休みにお子さん達に作ってもらうという企画をするそうで
その予行演習に味見をさせていただいました♪

 

こうして2日目の夜も更けていったのです~

って…

本当は翌日のことも書こうかと思ったんだけど
すでに長いよね~^^;

そんなワケで続きはまた明日!!

 

 

本当は ねこのたまご に翻弄された一日だった がるまあさん&rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★ 

☆ おまけ ☆

今日の もも&はっち

a-990DSC_7168.jpg

釧路湿原にこんな動物もいました(なんちって)

a-991DSC_7174.jpg

a-992DSC_7229.jpg

新しいレンズでノーファインダーで撮ったら面白い表情になりました^^

なんだか密林を行く探検隊のようだけど…
はっち はどうしてエラそうな顔なんだ?!

 

 

web拍手 by FC2

| すちゃらか道中記~withがるまあさん | 23:45 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT