| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよならは突然に…

 
その日はある朝突然にやってきました



a-1DSC_3356(…) 


a-2DSC_9541(まぢで) 


あ これは我が家のラインスタンプです









a-3DSC_8994.jpg

2月最後の日に愛車が壊れてしまいました…



a-4DSC_9037.jpg

その日は車を使う用事があったので
オットを会社まで送って行くのに2人で早朝家を出ました



a-5DSC_9055.jpg

通勤途中の交差点で信号待ちをしていて
発車をしようとしたらアクセルの反応がなんかおかしい!

たまたま下り坂だったので惰性で動かし信号を曲がって
広い道路の路肩になんとか停める事ができました

どうにもこうにも動かないのでとりあえずJAFを呼んで
オットは最寄りの駅から仕事に向かいました

朝の通勤ラッシュ時間なので道はかなり混んでいて
JAFが来るのもレッカー作業をするのも時間がかかります
それでもてきぱきと作業をしてくれたJAFのお兄さん
ありがたいですね~!

なんとか作業も終わり
とりあえずディーラーに運ぼうと出発したのですが
ディーラーに電話をしても繋がらない…

はっ!!! 今日火曜日じゃん!!!

車屋さん お休みですよね~(涙)


仕方がないので家まで運んでもらいましたよ


それからとりあえず用事を済ませるために
実家まで行ったのですが
車だと1時間弱でつくところが
公共交通機関を使うと4回も乗り継ぎをしなければならないので
2時間以上かかってしまいましたよ…(泣)



さてさて この後車をどうするか…



a-6DSC_9117.jpg

実はこの車 平成21年車なのですが
走行距離が既に19万kmを超えています


普段の通勤はもとより
色んな場所に撮影に行ったりするのにも
毎度毎度頑張って走ってくれました
もも&はっち とドライブもよく行ったよね

釧路や音更に日帰りなんてこともしてました

道内だけでなくフェリーに乗せて
関西、四国、山陰山陽と
ぐるっと旅をしたこともありました

その時の記事は コチラ

今はナビがあるからどこでも行けました


a-7DSC_9118.jpg

ちなみにこのナビは画像が取り込めるタイプだったので
もも&はっち のスライドショーができました


a-8DSC_9121.jpg

まだカメラ教室に通う前の古い写真ばかりです



a-9DSC_9129.jpg

ちびっこはっちが懐かしいね~♪

ちなみにナビは関西弁のお兄ちゃんが案内してくれました
これが意外と皆さんに大ウケでしたよ





そんなワケで来年の車検までには次の車も考えなきゃね~と
常々思ってはいたのです
半年ごとの点検は欠かさず行っていたので
距離数の割には好調だったと思うので
20万kmまでいけるかな?ってちょっと思っていたのですが…

しかもあろうことか実はこの1週間前にタイヤがパンクしました
(パンクはボルトが刺さったので故障には関係ありません)

この時はワタシひとりでぷらっとドライブに出ていて
中山峠を越えてもう少しでニセコだな~ってあたりで異変に気付き
車を路肩に停めたら右前輪が…(涙)

夕暮れ時の国道
郊外とはいえ大型ダンプがバンバン通るところ
近くにスタンドもなかったので
暗くなる前にと必死でスペアタイヤに交換しましたよ

何十年ぶりで自分でタイヤ交換しましたが
必死になれば人間なんでもできるもんですね~

で その時もタイヤをどうするか悩んで
次の冬まで乗るかどうかわからないので
とりあえず中古タイヤを買って交換してもらいました
(冬なのでまだスタッドレスを履いているのです)

あのタイヤ代は…(涙)


まぁ… パンクも故障も突然だったけど
よそ様を巻き込むような事故にならなかっただけ
不幸中の幸いだったと思います


JAFのお兄さんが言うには
多分オートマのミッションが滑っているんじゃないかと
つまりギアが入らない状態ということですね

オイル交換でいけるかもしれないけど
走行距離数を考えると本体の交換になる可能性が高く
しかも数十万円単位となると考えますよねぇ

やむなく車を買い替えることにしました

翌日オットには午前半休をとってもらい
朝から車屋さん巡りです


そんなこんなだったのでオットは次の車を漠然と考えていたらしく
実は乗りたい車があるということで
なんとか決めることができました
タイミングってやつなんでしょうかね~


そこのディーラーで車を引き取ってもらえることも決まり
(やっぱり下取りにはなりませんでした…(涙))
そうなるとたまたまの火曜日で家に車を持ってきたのは
ラッキーだったのかな
最後に写真を撮ってあげる事ができたしね

でも 色んな所に行ったんだから
もっと景色の良いところでも撮ってあげれば良かったね…

動かすことができないので洗車もしてあげられず
気持ちだけ水洗いをして掃除機をかけました


故障から2日後 再びJAFにお願をして
車を運んでもらいます




最後にエンジンをかけたら車が動きました!



が…





a-90IMG_1482.jpg

ここで動かなくなってしまいました

まるで駄々っ子のように見えて泣けてきましたよ
でもあとはウィンチで引っ張り上げるだけなので
そこまで頑張ってくれたんだよね
最後まで良い車でした



今までお世話になりました

ありがとう! さようなら!!






a-91DSC_9163.jpg

気がつけば昨日はひなまつり
年に一度の もも の節句でしたね



a-92DSC_9193.jpg

桜餅を食べ損ねたねぇ…




新しい車はなんとか今月中には来そうです








年をとるごとにお別れの淋しさが増しているrinkoに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪




☆お知らせ☆

河口湖畔の河口湖美術館で開催中の
「第18回富士山写真大賞展」の番外編コーナーに
もも も参加させていただきました

富士山観光に行かれる際は
河口湖美術館にも足を運んでみてください♪

会場 河口湖美術館(富士河口湖町3170)
会期 3月26日まで(予定)












web拍手 by FC2

| rinko | 04:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山撮影ツアーに行ってきました

1a-1DSC_0725.jpg 

またご無沙汰してしまいましたが皆様お元気ですか?

全国的に寒波に覆われているようで
本州の方でも随分雪が降ったようですね!
なんと沖縄や奄美大島でも降ったとか!!
慣れない地方では天災被害につながるので
本当にお気を付けください




さて またしばらくぶりの更新になってしまいましたが
実は先週 富士山撮影ツアー に参加してきました

1月17日の日曜日から3泊4日で
富士山を撮影してきました

あ よく聞かれるのですが
富士山には登っていませんよ!
あくまでも下界から富士山を撮影してきただけですよ!


先週といえば…

そうです! 東京に大雪が降った時ですね!
あの前日に羽田空港に到着したので
もしも日程が1日ずれていたら多分飛行機は飛ばなかったでしょうね~


で 運よく一日早く羽田空港について
そこからバスでまっすぐ山中湖に向かいました




2IMG_0772.jpg 

じゃ~ん!今回の初富士山ですっ!

って…

すでにお天気が悪くてこんな感じでした…(涙)

でもやっぱり富士山を見たらテンションあがりますね~♪
こんなどうにもこうにもならないシチュエーションでも
何枚も何枚も写真を撮ってしまいましたよ ^^;

ちなみにこちらに載せている写真は
もも&はっち以外は全部スマホ写真です
デジイチで撮った写真は
momo*photo に載せますので
良かったらそちらもご覧くださいね~ ^^
(まだ全部は載せてませんけどね(汗))


1日目は忍野八海も寄ってきましたが
ここからも富士山はイマイチで
初日はこんな感じで終わってしまいました

夜は山中湖畔の山の上のこじゃれたホテルに泊まったのですが
お部屋の窓からは富士山が見えるということで
翌朝はりきって窓の外を見てみると


3image1 (8) 

じゃじゃ~~~ん!!!

窓の外は ナニコレ…? 状態でした

そうこの日が東京に大雪が降った日で
ここ山中湖周辺でも小中学校が全校休校になる事態になっていました

正直に言って この景色は見慣れた光景なのですが
やっぱり雪質が全然違いますね!
北海道の雪と違って水分が多くとても重たくて
これは除雪も大変だな~と思いました

一応 朝の9時出発でバスに乗り込んだのですが
山の上のホテルから下の国道まで降りるのに
普段なら5分もかからないところが なんと2時間半!!!

山道はホテルの除雪車が除雪をしたということで
予定通り出発をしてみたのですが
私達のバスが大型観光バスだったので
やっていただいた除雪ではヘアピンカーブを曲がることができなかったのです ^^;

でも今回の運転手さんは本当にお上手な方で
カーブに入ってみたものの曲がりきれないと判断すると
小刻みにバックで来た道を登ったり
下から来た乗用車を上手にかわしたり
素晴らしい運転テクニックを見せてくださいました

最近は大型バスの事故が相次いでいたので
皆さん色々と感じる所があったので
最終的に無事に降り切った時には拍手喝采でしたよ


4image2 (7) 

下の道路はこんな感じになっていました

高速道路はもちろん国道も通行止めになっているところが多いし
この道沿いにも大型トレーラーが何台も立ち往生していました
車もみんなノロノロ運転で
結局朝9時に出てからお昼を食べに行くまでず~っとバスの中でした^^;
まるでお昼を食べに外出したようでしたよ(笑)

それでも午後には雪も止んで日も差してきました

この日の予定では河口湖を皮切りに富士五湖を周る予定でしたが
河口湖へ行く道路が倒木で通行止めになってしまったので
止むなくそのまま山中湖にまた戻ってきました


5image3 (6) 

夕方にはここまで晴れ渡りましたよ~!
(あら…ピンボケでスミマセン ^^;)

最初の富士山と同じところから撮ったのですが
富士山の雪の量が変わったのがわかりますか?

ここまでキレイに雪化粧をした富士山もなかなか見られないそうなので
これはこれで結果オーライでしたね~^^


2日目の夜も同じホテルだったので
この日は夜中に起きて星を撮ろうと思ったのですが
雲が出たり雪が降ったりガスがかかったりと
なかなかお天気が安定せず
イマイチな写真しか撮れませんでした…
いずれアッチのブログに載せようとは思っていますけどね^^;


3日目はお天気も良くなったので朝の5時半から
早朝撮影に出てこれまた素晴らしい富士山を撮る事ができました

3日目は前日に行けなかった富士五湖(河口湖を除く)巡りをして
夕方から静岡県に移動しました


6image4 (5) 

移動途中の道の駅にて

3日目4日目はこんな感じで終日ピーカンでした!


富士山は日本一高い山だけあって
やっぱり気象条件が色々と難しい山ですよね
以前初めて富士山を撮りに行った時もそうでしたが
山頂が見られる確率が50%だったのは
まぁまぁ運が良かったんじゃないかな~と思っています


今回の撮影ツアーはワタシのカメラの先生である 山本純一先生 と
山本先生のさらにお師匠さんでいらっしゃる 横山宏先生 が同行してくださいました
横山先生は毎年河口湖美術館で行われる富士山写真コンテストの審査委員長なので
富士山の撮影ポイントを色々と教えてくださったのですが
なにせツアーということでどうしても昼間の撮影がメインになってしまい
もう少し粘りたいというところでも時間切れになってしまったりで
なかなか思うような写真は撮れませんでした

前に来た時も思ったのですが
いつかはじっくり富士山と向き合って撮りたいな~!


3泊4日でびっちり撮影ができるということで
持っている機材をほぼ全部持って行き
冬の撮影ということで装備もフル装備で挑んだので
移動がとにかく大変で辛かったのですが
頑張って行って良かったな~と思いました ^^



7image5 (6) 

4日目のお昼に撮った写真ですが
バスの屋根には2日目に降った雪がまだ残っていましたよ ^^;

ここは清水港のショッピングモールなのですが
お店のおばちゃんが 「 その雪が欲しい! 」って言っていました
残念ながら取る方法が見つからなかったので断念してましたけどね(笑)



最終日は名古屋方面が大雪だったようで
テレビのニュースでは大変な様子が映し出されていて
札幌も前日にかなりの雪が降ったとかで帰れるか心配しましたが
静岡から東京まではきれいな青空が広がっており
なんとか無事に予定通り帰宅することができました


お留守番組も元気に待っていてくれたようですが


8a-8DSC_9384.jpg

次の日は珍しくこんな調子でべったりでしたよ ^^

ちなみに はっち は人の顔にゴンゴンと頭を打ち付けてくるので
写真は撮れませんでした(笑)




9a-9DSC_0740.jpg

もも 「 べ べつに淋しかったワケじゃないからね! 」



90a-90DSC_0766.jpg

はっち 「 ももちゃん… 」





91a-91DSC_0769.jpg

はっち 「 ひょっとしてまた太っ… 」   もも 「 みなまで言うなっ!! 」



ひょっとして…自覚してたの?









今年のメインイベントは1月に終わってしまった rinkoに もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪




web拍手 by FC2

| rinko | 18:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京に行ってきました

a-1DSC_8190.jpg

3月27日17時12分札幌駅出発の北斗星に乗って東京へ行ってきました

あ 写真は到着後の上野駅で撮影したものです
札幌からはあのレトロちっくなお顔なのですが
駅に入ってくるところを撮ろうとして見事失敗しました…^^;
ちゃんと正面に行って撮れば良かったんだけどねぇ(苦笑)




毎度のことですが 実家の母が東京の展覧会を見に行きたいと
また毎度のように突然言い出しまして
急なことでホテルと飛行機をうまい具合に手配できず
それならば…と一度は乗ってみたかった北斗星を利用してみることにしました

予約当初は喫煙車しかとれなかったのですが
当日窓口でキャンセルがないかを確認したところ
運良く個室が1部屋空いていたので
そちらに変更してもらうことができました ^^
(どちらもB寝台なので差額なしでした♪)



a-2DSC_8181.jpg

北斗星に乗ったらやっぱり食堂車を利用したいですよね~!


フランス料理のフルコースと和食のお弁当のどちらかを選べるので
ワタシ達は和食にしました
(夕食は事前予約が必要なので乗車券購入時に一緒に予約しました)

どうやら中で調理をするワケではないようで
お料理は冷たかったのですが
(お吸い物とお茶は熱々でしたよ)
旅の雰囲気があれば何でも美味しく感じるものですね(笑)


乗客は家族連れも多かったのですが
若い男性の1人旅が結構多く
多分皆さん「乗り鉄さん」なんでしょうね
お料理の写真を写しながらニコニコ顔で満喫されていましたよ ^^


出発は夕方なので札幌から千歳ぐらいまで夕陽が沈む風景を堪能し
そこからは真っ暗な景色の中をひたすら走り続けるのですが
青函トンネルをくぐるのがちょうど真夜中になり
トンネルに入るところと出るところを見ようと頑張っていたのですが
イイ感じの揺れにすっかり寝てしまいました ^^;
残念☆


朝3時ぐらいに盛岡で車掌交代があり
その後4時過ぎに仙台に停車しました
目覚めるとこちらも濃霧に覆われていて
景色があまり良く見えませんでしたが
日が昇るにつれて線路の脇に三脚を立てて写真を撮っている
「撮り鉄さん」の姿がちらほら見えてきました
きっと土日はずら~っと並ぶんでしょうね~^^

濃霧の影響で本州に入ってからは約1時間の遅れが出ていたので
カメラマンさんたちは1時間じっと待っておられたのでしょうねぇ
日が昇った時の柔らかい光線を狙っていた方もいらっしゃるでしょうし
1時間の遅れはイタイよね~!!
気持ちわかるわ~!!!


北斗星の中ではシャワーも使えるんですね~

こちらも事前予約が必要なのですが
発車と同時に車内アナウンスがあり
せっかくだから予約してみました
30分で350円(お湯は6分間出ます)
6分で大丈夫かな?と思ったけど
出しっぱなしにしなければ案外余裕でした ^^
ちゃんとドライヤーも付いているので
30分以内にスッキリすることができました


ちなみに車内アナウンスが入ってからすぐに予約に行ったのですが
すでに翌朝の分は完売しておりワタシは夜の21:30からの30分間でした
シャワー室は2部屋ありますがこちらも早め早めに予約した方が良いようです
(乗車券購入時に予約できるのかはわかりません ^^;)
シャンプーや石鹸、タオルのセットも400円位で販売されていましたよ


そして朝食は食堂車の予約は必要なく
誰でも利用できるのですが
車内販売でお弁当やサンドイッチがあると案内があったので
朝はそれにしてみようと思ったのですが
車内販売は特別室やA寝台から周るようで
残念ながら朝食はゲットできず…^^;
仕方がないのでまた食堂車で朝食をいただきました

こちらも洋食と和食を選べるので
朝は洋食をいただきました
朝食はそういえば暖かかったな~!
とっても美味しかったですよ ^^


結局約1時間遅れの11時頃上野駅に到着しました


今回は上野の 東京都美術館 で開催中の
世紀の日本画 」展を見に来たので
上野駅到着はとっても便利でした♪


ひょっとして…

と期待はしてきたのですが



a-3DSC_8202.jpg

ひゃっほ~う!!!

桜が咲いていましたよ~!!!
一足早くお花見までできました~^^



同じ考えの人が多かったのか?
上野公園は人ひとヒトでした
(春休みだったからかな?)


ちなみに美術館もすごい人で
正直見るのに疲れるぐらいでした ^^;


母も段々と無理がきかない年になってきたので
本当は色々と見たいモノがあったようですが
今回は展覧会は2つだけにしようと決めて
ふたりで厳選して選んだのが
練馬区立美術館
で開催中の
野口哲哉の武者分類図鑑(むしゃぶるいずかん)

これがね!
本当に面白かったです!

野口哲哉さんは1980年生まれの若い作家さんですが
若々しい発想がとても面白く
なんだかニヤニヤしながら見入ってしまいましたよ

こういうのがお好きな方は是非見た方がいいです!
4月6日(日)までなのでお早めにどうぞ~!!



美術館の隣の建物で遅い昼食を食べて
夕方の飛行機に乗るためにぼちぼちと空港へ向かいました

今回はスケジュール的に余裕がなくて
車中泊のみでとんぼ帰りです


17:25発の飛行機に乗るには余裕だろうと思っていたのですが
お土産を買って搭乗口に向かったら
ちょうど搭乗が始まったところでした
すごい時間ぴったりだわ~♪

と思っていたら

乗客が揃わずなかなか出発しません



a-4DSC_8318.jpg

本当は上空から日が沈むのを撮ろうと計算してたのになぁ!!


まぁ 飛行機の中からのこの景色も
普段はなかなか撮れないので
これはこれで良しとしましょう ^^


飛行機ではシートベルト着用サインが消えれば
デジカメなどの電波を発しない電子機器は使えるのですが
普通は飛行機に乗ってから離陸するまでと
着陸態勢に入ってから着陸するまでは使うことができません

1時間も待たされたおかげで
撮れた写真です
( 出来がイイか悪いかは別だけどね…^^;)




そんなこんなで結局行きも帰りも1時間遅れで
目的地に到着しました


東京では20℃もあった気温が
札幌では5℃

日本はやっぱり広いね~!



a-5DSC_8441.jpg

もも&はっち も元気でお留守番をしてくれました~^^
( もっと元気そうなポーズをしてくれればいいのにねぇ… )





旅行中 iPhoneからブログ更新をしたのですが
写真が全部横向きになっていましたね(汗)
パソコンで直そうと思ったのですが
なんでか直せませんでした~^^;

しかも最後の もも の写真なんて
逆さまになってるし…

ま いっか…


どうか見逃してくださいませ~^^;






a-6DSC_8448.jpg

はっち 「 はっち なんてちゃんと玄関でお出迎えしたのに撮ってもらえなかったよ… 」



そうそう 今回は はっちが玄関でお出迎えしてくれました ^^


でもね…


真っ暗な玄関に真っ黒な はっち がいても
iPhoneじゃぁ全然見えないのよ…

はっちゃんゴメンね~(汗)








今回乗った北斗星は
函館と青森を結ぶ青函トンネルが開通した
1988年に運行が始まりました
もう26年も走っているんですね~!

2015年には北海道新幹線が開業の予定になっており
それに伴って北斗星が廃止になるというハナシもあるようですね

確かに乗った車両はかなり年季が入っており
お世辞にもキレイとはいいにくいのですが
寝台車には寝台車の楽しみもあるので
無くなってしまうのは寂しいですねぇ


やはり飛行機に比べて時間もかかるし
お値段も高いのでなかなか気軽には利用できませんが
もう1回ぐらい乗ってみたいような気もしますね~^^







今回も長々とお付き合いいただき
ありがとうございました~♪





あっという間に行って帰って来た rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪


☆ お知らせ ☆
a-写真展

ワタシの通っている写真教室の写真展が始まりました
「 SUフォト&NIGHTフォト 」
2014年3月27日(木)~4月1日(火)
開催時間 10:00~19:00(最終日は17:00迄)
北海道新聞社本社1階・道新ぎゃらりーB室(入場無料)
札幌市中央区大通西3丁目
お近くにお寄りの際は足を運んでいただけると嬉しいです♪

web拍手 by FC2

| rinko | 17:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮影会に行ってきました

a-1DSC_4320.jpg

十勝岳にナキウサギを撮りに行ってきました



え?



どこにいるのかわからない?





それではもう少し出てもらいましょうか





はいどうぞ!






a-2DSC_4329.jpg

ナキウサギで~す!







え?




まだわからない?







ここよ!



ここここ!!






a-3DSC_4335-1.jpg

ちっさ…!!






いやぁ…


今回はもう本当にダメダメでした^^;

家に帰ってパソコンで見返しても
自分でもどこにナキウサギが写っているのか
全然わからない写真ばっかりだし

いや

そもそもナキウサギが写っている写真が
ほとんど無い!!


今年は雪解けが遅かったりした影響もあるのか
例年に比べるとナキウサギの出現率が
かなり低いとは聞いていたのですが
本当になかなか出会うことができませんでした

そして去年はたくさん顔を出してくれた
シマリスもほとんど姿を見せず
シャッターを押す回数がこんなに少なかったのは
今までで初めてな気がします

来年はナキウサギやシマリスにとって
暮らしやすい気候になりますように!





a-4DSC_4281.jpg

ナキウサギを待ちわびながら
こんな雄大な景色を眺めていました



a-5DSC_4449.jpg

日が傾くにつれて山の稜線が美しいグラデーションをつくり
街の建物が夕陽に照らされて まるで湖のように輝いていました
湖に浮かぶ小島のように見える小山は
多分 旭山動物園のあるところじゃないかなぁ?




a-6DSC_4475.jpg

日が沈むにつれて気温がぐんぐん下がり
山間から けあらし のような靄が立ち上ってきていました

けあらし(気嵐)とは 川や海から立ち上る水蒸気のことで
気温が水温よりも低くなった時に起きる自然現象です
真冬に氷点下20℃以下になった朝方などによくみられると
調べた文献には書いてありましたが
急激に気温が下がった時にはこんな風に見える時があるので
気温の低さというよりも温度差でなるのでしょうね~
ちなみに川や海ばかりでなく地面に含まれる水分も
水蒸気になって靄のようになりますね

ところで けあらし という言葉は北海道の方言なんだそうです
今初めて知りました ^^;




a-7DSC_4485.jpg

こちらはちょっと露出補正がオーバー気味だった写真で
パソコンで見て削除しようと思ったのですが
なんとオマケが写っていましたよ!


一番下にこっそり写っているのがわかるかな?




a-9DSC_4485.jpg

鹿さんが写っていました~!
(思いっきりトリミングしていますので画像の粗さは許してね^^;)



撮っている時には全く気付かなかったので
あやうくサックリ削除してしまうところでしたよ
もう少し右側にいてくれたら
シルエットになって良かったかもしれないのにね~




ナキウサギといい鹿といい
いるんだかいないんだかわからない写真ばかりですが
まぁ 全然写らなかったよりは良しとしましょう(笑)


こういうサプライズもあるから
写真を撮るのをやめられませんね~^^







a-8DSC_3581.jpg

もも 「 言っておきますが ここは猫ブログですよ! 」












最近ないがしろにされているような気がする もも に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪






web拍手 by FC2

| rinko | 11:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

靴下考察

a-1DSC_4623.jpg

先日の記事 でご紹介した 安東英子先生 の札幌セミナーが昨日終わりました


実は3月に先生の本を買っていまして
まずは自分でやってみようと Before~After の写真を撮っていました
(なのでこの写真は3月の写真です ^^)


後々リバウンドをしないお部屋づくりのためには
片付けの順番が一番大事とのことなのですが
この時はフライングをして やってみたかった靴下整理から始めました^^;

あ このブログで靴下といえば この兄弟 ですが
今回はワタシの靴下のハナシですよ
なので興味のない方はするっとスルーしてくださいね~^^;



では お恥ずかしいのですがワタシの靴下引き出しの写真を載せちゃいます


a-2DSC_4597.jpg

今までは自己流のたたみ方(引き出しの中)で
ぎゅうぎゅうに詰め込んでいたのですが
これを安東流のたたみ方(ももの横)にすると
なんとここに余裕が生まれるんですって!


せっせせっせと全部たたみ直してみると…



a-5DSC_4649.jpg

はっち 「 なんということでしょう! 」




a-4DSC_4747.jpg

ほ~ら! こんなに余裕が…


余裕が……




余裕が………??






a-3DSC_4608.jpg

という記事を書こうと写真を撮っていたんですけどね
実際には余裕どころか入りきらない靴下が大量に出てしまい
あえなくボツ写真になっていました ^^;
(ちなみにここまでが3月に撮った写真です)




これはどういうことなんだろう…???




と 悩みながら先生のブログを日々見続けていたのですが
ちょうど初めて札幌でセミナーを開催されるということで
このタイミングも何かのご縁かな?と思い
悩みに悩んで参加させていただくことにしました

お片付けのセミナーなんて
自分が部屋の片づけもできないと認めることなので
正直かなり悩みました^^;
でもできないのは事実ですからねぇ…(苦笑)


セミナーの前日に先生とお嬢さんと積丹に行ってきたのですが
その時たくさんお話をしたなかで先生が

「 皆さんお料理教室には行かれるでしょ?
その感覚でお片付け教室にって思ってもらえたらいいのよ 」

とおっしゃったんですね

お料理が得意な方苦手な方がいるように
お片付けも得手不得手があるんだから
そうだよね これもアリだよね~^^

そう思ったらちょっと自己嫌悪になりかけていた気持ちが
とってもラクになってセミナーにも積極的な気持ちで参加できました



セミナーは週1で2回行われたのですが
1回目のセミナーの時に 先生が今まで手掛けられたお宅のお話の中で
家じゅうを片付けたらあちらこちらからご主人の靴下が出てきて
最終的に数えたら100足以上ありました というケースがあって
その話を聞いた時にみんなで「え~!!うっそ~!!」と驚いたのですが

そういえば靴下の引き出し…と思い出し
ちょうどこの日は洋服のたたみ方の実習もあって
正しいたたみ方もしっかり教えていただいたので
早速家に帰って靴下をもう一度たたみ直してみましたよ



その結果



a-6DSC_5008.jpg

ほ~ら! こんなにスッキリになりました~!
(なったかな…??^^;)



a-7DSC_5022.jpg

この引き出しは深さがあるので2段に分けて
下には冬用の靴下を上にはカゴに小分けして夏用を入れました
冬になったら上下を逆に入れ替えます



a-8DSC_5029.jpg

はっち 「 なんということでしょう!! 」
(なんということでしょう係 はっち)



最初先生の本を読んで見よう見まねでたたんでいたのですが
そもそもなぜこのたたみ方をするのかという真意を理解していなかったワタシ

たたみ方の極意は狭い空間をいかに有効活用するかということで
より薄く均一にというのが最大のポイントだったのですね!




ただ…





a-9DSC_5038.jpg

結局全部を入れることは出来なかったというのが実情です ^^;


札幌が今季最高気温を叩きだした暑い日に
汗だくになりながら1足1足たたみ直していたのですが
朦朧とする意識の中でふと気が付いて床にちらばった靴下を数えてみたら





約100足ありましたよ…





どこぞのご主人のことを笑えませんでしたよ…^^;






結局入りきらなかった靴下は全部処分しました
(あ、一部は隙間掃除に使ってからにしますけどね(笑))






靴下考察の結果

必要量以上は持たない!

※靴下集めが趣味の方はそれはそれで良いと思いますけどね^^


ワタシの場合
古くなってしまった靴下や
買ってみたけど履き心地がイマイチで
結局それっきり履かなくなっていた靴下を
履けるのに捨てるのは勿体ないからと
処分しきれずにいて
でも今履く靴下は必要だからと新たに買い足していたので
どんどん靴下が増えてしまいました
結局詰め込んで奥底に入ってしまった靴下を
その後一度も見ることはなく
あれ?こんな靴下あったっけ??
ということになってしまいました

きちんと整理をすることによって
自分が何を所有しているかを把握できることが
何よりも大事なことなんですね


引き出しからあふれた靴下は
こうやってみたら はっち と同じぐらい…^^;

詰め込んだら はっち も入るカモ?!





ちなみに 安東流お片付けの正式な順番は

1.外物置(ある場合)
2.納戸等室内の物置部屋
3.押入れ・クローゼット(天袋から)
4.個室
5.洗面所
6.トイレ
7.キッチン
8.リビング
9.玄関



我が家の場合は物置はじぃじのものなので
寝室のクローゼットから始めましょう!



a-90DSC_4529.jpg

クローゼットを開けた途端に現場監督がやってきました…^^;




a-91DSC_4512.jpg

もも 「 さぁ!頑張りなさい!! 」




いやいや…
アンタがそこにいたら始まらないから








a-92DSC_4423.jpg

安東先生 楽しくてとても有意義なセミナーをありがとうございました!


心も体も大きくて太陽のような先生でした ^^
(指先に止まっているのはカモメですよ!先生の偉大さがわかりますね~!(爆))


またお会いできることを楽しみにしています♪








美しい部屋を目指して頑張る rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪



web拍手 by FC2

| rinko | 09:06 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT