FC2ブログ

≫ EDIT

128年ぶり

a-1DSC_0215.jpg
 
今年は季節がゆっくり過ぎて行きましたね




a-2DSC_0181.jpg 

ようやく紅葉にはなったけど雪が降らないなぁと思っていたら



a-3DSC_0334_20181121182128bcc.jpg

とうとう札幌も白い季節が始まってしまいました
こんなに初雪が遅いのは128年ぶりですってよ!




a-4DSC_0390.jpg 

久し振りの雪はやっぱり冷たいそうで
はっち もそそくさと家に帰って行きました




a-5DSC_0428.jpg 

入れ替わりに外に出てきた もも



a-6DSC_0439.jpg

やっぱり手が冷たくて急いでUターンして行きました






とりあえず冬支度も終わったけど
インスタ映えとか考えて雪囲いをムシロと縄とかにした方がいいのかしら…?






やっぱりストーブの前が一番落ち着く もも&はっち に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
















web拍手 by FC2

| お散歩大好き | 18:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のお庭

a-1DSC_4785.jpg 
 
10月にはまだ青々していたお庭も





a-2DSC_8356.jpg 

11月に入ったら随分秋らしくなってきました



a-3DSC_4750_20181104185809056.jpg

たった一か月前は結構カラフルだったんだなぁと




a-4DSC_4815.jpg

写真を見て







a-5DSC_4887.jpg

実感しています




a-6DSC_8434.jpg

11月に入ったら ぶどうに実がついていました!




a-7DSC_8468.jpg 

これはまたカラフルで可愛い実です♪
鑑賞用のぶどうなので食べられませんけどね~





a-8DSC_8543.jpg 

それにしても雪が降る気配がまるでありません
雪虫は10月に入った途端に見たのですけどねぇ…

普通は雪虫が出てから10日から2週間程度で
初雪が降ると言われているのですが
今年は一ヶ月経っても降っていません
こんな年も珍しいですね!

雪が降らないうちに庭の片付けをした方がいいよねきっと


がんばろっと…






今年のお庭が終わるのがちょっと淋しい もも&はっち&rinko に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
















web拍手 by FC2

| お散歩大好き | 19:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Halloween♪

a-1DSC_7977.jpg 

今日はハロウィンですね







a-2DSC_7978.jpg

もも 「 Happy Halloween! 」





a-3DSC_7818.jpg 

はっち 「 Trick or Treat 」







撮影の段階でオヤツをせしめた もも&はっち に もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
















web拍手 by FC2

| もも&はっち | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年のカレンダー

a-1DSC_4993.jpg 

あら?あらあら??そのカレンダーはもしかして?!





a-2DSC_5046.jpg

なんと来年の「 ねこのきもち 」の市販カレンダーに
もも&はっち が採用されました!
(表紙のカワイコちゃんはどことなく もも に似ているようなきがしますが違いますよ^^)

2018年12月に使っていただいたのと




a-3DSC_5050.jpg

4月に もも がちょこっとと




a-4DSC_5051.jpg

おまけ?のポストカードに はっち を使っていただきました


今回は市販のカレンダーなので
なんと本屋さんで販売されているのです!
お近くの本屋さんでお見かけの際は是非裏表紙で
もも&はっち を見ていただけると嬉しいです♪

もしもご購入いただける方がいらっしゃいましたら
お早目の購入をおススメします!


なぜなら




a-5DSC_5027.jpg

重ねて言いますが もも&はっち は
2018年の12月に採用されました!

そう 今年の12月なので一番最初に載っています!

年明けに購入されちゃいますと
もも&はっち のページは見ないで終わってしまいますからね~^^;

どうぞお気を付け下さいませ~!







来年の我が家は一年中2018年12月なんだろうな~と思ったら もふもふっとよろしくね!
もふ♪っとしないと食べちゃうぞぉ~★
いつも応援ありがとうございます^^

momo*photo も地味に更新中~♪
















web拍手 by FC2

| もも&はっち | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震の後

a-1DSC_4326.jpg 

陽がかげるのが早くなった秋のお庭です





a-2DSC_4308.jpg 

名前をすっかり忘れてしまいましたが
このジャンボ猫じゃらしみたいなのが今年は豊作になりました
とは言ってもふたりが興味があるのは穂先よりも葉っぱですけどね




a-3DSC_4272_20180917210252c87.jpg

ついでに悪天候続きでしばらく庭の手入れをサボっていたら
雑草ものびのびと伸びていました(涙)
あ~あ…




さて 地震の時には皆様に本当にご心配をおかけいたしました

前回の記事にも書きましたが
お陰さまで我が家は被害らしい被害はほとんどなく
大停電の時も普段とあまり変わらずに過ごしていました

そして停電もほぼ復旧をして日常が戻り
友人知人と会って地震の時のことを話したりしたので
テレビや新聞で見たり聞いたりした情報も交えて
お話ししたいと思います

今後もどこで何が起こるかわかりませんので
何かの時にお役に立てるかもしれません


地震が起きた時 我が家もかなり揺れたと思っていたのですが
色々な人の話を聞くと どうやらうちはそんなに揺れていなかったようです
札幌市内でも震度が大きかった地区に住んでいた友人は
ベッドから投げ出されたと言っていました
怪我がなくて本当に何よりでした!
震度が大きかった地区では猫ちゃんの脱走も何件かあったと聞きました
みんな早く帰ってくると良いのですが…

これは本当に地盤の違いなのではないかと思うのですが
うちの地域は山の方でして
しかも近くに「石山」という地名があるのでもわかるように
ここいら一帯が元々が石の山なんですよね
札幌には「札幌軟石(さっぽろなんせき)」という石がありまして
この石でできた建物やオブジェなどもあったりします
つまり地盤が固いということなのだと思います

私が今通っている陶芸の先生のお宅が
うちから割と近いところなのですが
一軒家で一階を作業場兼教室として使っていまして
壁2面に大きな棚を設置してあり
そこに生徒さんのものも含めて焼成前から後の作品まで
ずらずらすら~~~っと隙間なく置かれています
結構際どい置き方になっているように見えるものもあるのですが
なんとこれが一つも割れなかったのです!
すごいですよね!
2階の自宅スペースで飾っていたお気に入りのガラスの置物だけが
下に落ちてしまって割れたそうです
無造作(に見えるよう)に置いてあった作品は割れなかったのにねぇ…

揺れが少なかったと言っても後からの話では
それでも震度4はあったらしいのですが
本当に不幸中の幸いだったのだと思います
縦揺れではなく横揺れだったとか
棚の設置方法だとか色々な要因が重なっての事だと思います

そして我が家も棚に置いてあった小さな額が倒れたりはありましたが
食器などが割れたりする被害は全くありませんでした
これは後から考えると食器棚のお陰もあったのではないかと思います
我が家の食器棚はたしか東北の震災後に購入したものだったと思うのですが
耐震仕様になっていまして扉が簡単に開かない仕組みになっています
大きな震災の後には色々なものが改善されているようですよね
阪神大震災の後には水道の蛇口レバーの開閉が
上下逆になったと聞きました
ちなみに我が家は震災前に建てた家なので
下に押すと水が出るタイプです…^^;

古い食器棚をお使いのお宅では観音開きの扉が簡単に開いてしまって
食器が落ちて割れてしまったという話も聞きました
うちもじぃじが使っていた古い食器棚を今も置いていたら
もしかしたら割れもの被害が出て
もも や はっち がケガをしていたかもしれません(汗)
それから意外と多かった話が食器棚の中で割れていたのもありましたが
揺れによって食器が前にずれてきているのに気付かずに
扉を開けてしまって落ちて割れてしまった方が何人かいらっしゃいました
地震の後に食器棚を開ける時は注意をした方がよさそうですよ!
中には危ないのがわかっていたから同居のおばあちゃんに
自分が開けるから触らなくていいよってわざわざ言ってあったのに
ご主人が何も考えずに開けてしまって割れてしまったとか…
しかもお気に入りのグラスコレクションの棚だったとか
泣くに泣けませんよね~!
そんな中ほんのちょっとしたことで被害を免れたという話も聞きました
ベッドから投げ出された友人の家では
熱帯魚の水槽の取替えようの水を2ℓのペットボトルに入れて
ふたを開けた状態で数本置いているのに
水が一滴もこぼれなかったそうです!
ペットボトルの上に突っ張り棒でカーテンをかけていたら
その突っ張り棒に少し引っかかって倒れずにすんだんですって!
なるほどですね~

そして割れた食器などのお掃除に役だったのが
コードレスクリーナーだったそうです
地震の後にすぐに停電になってしまったので
コード式の掃除機は使えませんでしたからね
ハンディタイプのものでも良いので1台はあると安心かもしれませんね

この北海道全域に及んだ大停電ですが
震源地から遠い地方のお年寄りなどは
一体全体何が起こったのか全くわからなかったそうですね
こちらは地震があったから停電したという関連性を理解できていたけど
揺れなかったら何で停電になったのかすらわからないですもんねぇ!

停電では電気が使えないというのはまぁ当たり前の事ですが
色々なものが使えなくなって困ったという話を聞きました
我が家は築年数も古いのでそんなに大きな弊害は無かったのですが
新しいお宅ほど色々と大変なことが起きたそうです

まずはおトイレです
断水したところはもちろん大変だったと思うのですが
最新式のトイレはボタンなどの電動で水を流しますよね
うちの実家も自動流水なのですが
若干古いタイプなので手動レバーも付いているので
かろうじてトイレの水を流す事ができたようですが
この手動レバーが付いていないタイプになると
水は出るけどトイレは使えないということになるそうです
新しいお宅ではトイレだけでなくお風呂もボタンタイプで
手動では水を張る事ができなかったりするそうですね

そして別の方は車庫の電動シャッターが開かなくなり
車を使えなくてとても困ったとおっしゃっていました
今回我が家では車があったお陰でテレビやラジオで情報も得られたし
携帯の充電もできたので本当に助かりました
買い出しに行きたい人も車があって良かった人はたくさんいたと思います
車庫が開かなくなった知人は家を建てた時に
シャッター以外の入口は不要だと思って作らなかったそうです
中からであれば手動でシャッターも開けられたそうで
とても悔しがっておられました^^;
早速入口を付けるリフォームをされるそうですよ

便利な世の中になっていますが
非常時に弱い部分もあるようですので
家の中の何が使えて何が使えなくなるのかを
ご家族で確認しておくのも大事かもしれませんね

停電になると困るのがやはりバッテリー関係だと思います
直後から乾電池やモバイルバッテリーを購入するために
お店には長蛇の列が出来たと聞きました

私は趣味で写真を撮っていましてカメラ教室に通っています
教室の生徒さんの年齢層は結構高めなので
皆さんご無事だったか心配していましたが
最初の教室の時に元気なお顔を見れた時はとても安心しました
が 多分皆さん私よりもよっぽど足腰しっかりしているので
余計な心配だったと思われます
無事を喜び合った後はもっぱら皆さんバッテリー自慢大会です

うちの教室はネイチャー写真を撮る人が多いので
電源のない所で長時間写真を撮るために
色々な装備を揃えていらっしゃいます
バッテリーに困る人なんてほとんどいなかったようですよ^^;
多分 真冬の停電でもみんなしっかり暖をとって生き延びれると思います!
そんな中で一番自慢をしていたのはやっぱり先生でした
プロの装備は1ヵ月は余裕で使える自家発電機だそうですよ
ご近所の困っている方達の充電もしてあげたそうです

今はアウトドアをされる方も多いので
発電機をお持ちの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
ただこの発電機の事故もあったようで
室内で使えないのに使ってしまって中毒で亡くなったとか…
どうぞ使用方法をお間違えなく安全にお使いください!

地震の後 どこのお店でも品薄状態が続いていました
停電が復旧してもなかなか揃わないものも多々ありました
中でもコンビニのお弁当がなかなか並びませんでしたね
そんな時に新聞の記事に書いてあったのですが
このコンビニのお弁当
意外なところで大きな壁ができていたようです

全国チェーンのコンビニは
商品規格がきっちり決まっているそうです
お弁当には必ず原材料が全て明記されている
ラベルが貼ってありますよね
このラベルがネックになって
いつまでたってもお弁当が作れないのだそうです
例えば
お蕎麦はあるのにネギがないから「ざるそば弁当」を作れない
こういう現象が起きていたのだそうですよ
どうりでおにぎりは早くに並んだんですね~!
でもこの時代 電気さえ復旧すれば
各工場でラベルの内容変更ぐらいできそうなものでしょうにねぇ!
やっぱりそういう融通がすんなりきかせられないのも
日本人的な部分なのでしょうかねぇ…

停電の後 一番流通が遅れていたのが乳製品だったそうです
前回の記事にパンが無いと書きましたが
町のパン屋さんでも営業はしているけど
種類が少ないというところがほとんどでした
材料が揃っている商品しか作れなかったのでしょうね

電気復旧後に町に出る用事があったので
札幌駅前の大丸デパートに行ってきました
節電ということもあり若干照明は落としていましたが
地震停電の前とそんなに変わらない華やかさでした
デパ地下に寄ってみると
お惣菜屋さんは普段と変わりない感じで安心しました
それでもよく見ると洋菓子店のショーケースは
ほとんど電気が消えていました
和菓子店は通常通りの品揃えなのに
ケーキはほとんどありません
焼き菓子でなんとか営業をしている感じでした
そんな中で感心したのが
パン屋さんの「ドンク」と
洋菓子店の「きのとや」です
「ドンク」さんもやはり作れる商品が限られていたようなのですが
急きょお店のディスプレイを変更したようで
品数が少なくてもそうとは感じさせませんでした
そして「きのとや」さんはロールケーキとオムレットと
あとほんの数点しかないのですが
このロールケーキとオムレットがフルーツをふんだんに入れて
とってもカラフルで美味しそうに仕上げているのです!
これをショーケースのど真ん中に並べているので
なんだか見ているだけで元気がでるようでした
もちろん他のお店もそれぞれが出来る事を
出来る限り一生懸命やられていたと思います

大きな災害の後なので当然節電を全員でしなければいけないし
色々と自粛ムードになるのは避けられないことだと思います
私は本当に今回特に大変な思いもせずに済んだので
すぐに日常に戻る事ができましたが
今もまだ避難所生活を強いられている方や
断水が続いている地域もあります

それでも日常の風景を感じられるというのは
とても安心できることでした
きっと何気ない明るい雰囲気に救われた人もたくさんいると思います

地震直後から不眠不休で救助復興にあたられた方々
物は無くとも店舗を開けて困っている人達を助けてくれた方々
物資確保に奔走してくださった方々もいらっしゃったことでしょう
ご近所 ご家族でもお互い助け合って心寄り添って
みんな誰かの為に頑張ったのではないかと思います



a-4DSC_4358.jpg

大きな災害時には必ず人間だけでなく
ペットも被災してしまいます
今回も例外ではなく震源地に取り残されたペットを救出するために
いちはやく現地に入ったボランティア団体さんもいました
本当にありがたいことです


まだまだ大変なところも
本当に一日も早く日常生活に戻れますように!











web拍手 by FC2

| もも&はっち | 23:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT